メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年11月3日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/11/3号 vol.638
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★11月のテーマ ★========
港区で健康になろう
=========================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『魚と一緒にお散歩コース』
港区では海だけでなく、川や釣堀でも魚たちと出会えます。
健康をテーマに11月の一週目はゆったりとしたペースで、お魚探しの散歩に出かけてみませんか。

【ルート】
釣堀衆楽園 ⇒ 白金公園 ⇒ 白金プラザ会
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■--------------□
Spot 1 釣堀衆楽園
□■□--------------■
大江戸線麻布十番駅の7番出口を出て、まっすぐ信号を渡り、そのまま10分ほど進むと麻布山入口交差点に到着します。
この交差点を右に曲がり、まっすぐ進むと仙台坂上交差点に出るので、左に曲がります。
そして、2つ目の三叉路を右に曲がり、最初の十字路を左に曲がり進むと、90年の歴史のある釣堀衆楽園に到着します。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-01.jpg
歴史を感じる釣堀衆楽園の入口

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-02.jpg
広々とした釣堀の左右から釣り竿の糸を垂らします

開業は昭和の初め、今のご主人のおじい様が釣り好きで、この土地には井戸水が湧き、池があったので、釣堀を始めたのだそうです。
衆楽園の池にいるのは数尾の鯉のほかは、全てヘラブナです。
季節によって動きが変わる魚なので、釣るのは簡単ではないそうですが、初心者でも楽しめます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-03.jpg
体長30cmを超えるヘラブナがゆったり泳ぎます

以前は「底釣り」といい、池の底にエサが届くようにウキを付けるという決まりがあったそうですが、タナ(釣り針からウキまでの長さ)を1m以上にして釣っても良いそうで、釣るのも易しくなっているようです。
ウキを見ないで釣るのはルール違反ですので、お気をつけください。
ご主人からのアドバイスは、「ウキの動きをよく見て釣ってくださいね!」とのことです。

堀の周りは板敷きのため、靴を脱ぎ、座布団にあぐらをかいて釣るのがこちらのスタイルです。
ヘラブナはキャッチ&リリースをお願いします。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-04.jpg
あぐらでのんびり釣りを楽しみましょう

お一人さま、カップル、ご家族など、様々なお客様が訪れます。
道具持参の方は場代だけで、手ぶらの方は一式レンタルできるので、ふらっと寄って気軽に楽しむこともできます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-05.jpg
手ぶらの人用の釣り一式セット(エサ、竿は別途料金がかかります)

釣堀で穏やかな時間を過ごしたら、次は緑あふれる白金公園に行ってみましょう。

●=Information=●
釣堀衆楽園
【所在地】港区南麻布3-9-6
【営業時間】8:00〜16:00
【定休日】第2・4 水曜日、雨天・強風の日 ※臨時休業あり
【料金】場代 1時間600円
※詳しくは電話でお問い合わせください。
【問合せ】03-3473-2529
【アクセス】
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」徒歩13分
都営地下鉄日比谷線「広尾」徒歩15分
都バス 都06・品97「四ノ橋」徒歩5分

■□■--------------□
Spot 2 白金公園
□■□--------------■
釣堀衆楽園から先ほどの三叉路に戻ります。
三叉路を右に曲がりまっすぐ進むと、四の橋交差点に出ます。
四の橋交差点を右に曲がり、明治通りを古川沿いに天現寺方面へ3分程歩いて行くと、白金公園の親水テラスが見えます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-06.jpg
明治通り側から見ると、古川をはさんで白金公園の親水テラスがよく見えます

昭和44年(1969年)に開園した白金公園は、古川の護岸の親水化工事に伴い、平成17年(2005年)に全面改修し、親水テラスが設けられました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-07.jpg
都の清流復興事業とともに誕生した親水テラス

古川には、昭和初期までは小舟が行き交っていました。
しかし、陸上交通の発展など都市化によって、両岸は垂直護岸となり、上には高速道路が建設されました。
そのため、日当りも悪くなり水質も悪化して、生物が住みにくい川になっていきました。
そこで東京都は平成7年(1995年)から清流復活事業を始め、落合水再生センターで処理した再生水を利用し、渋谷川・古川の清流の復活を行ったため、水質は改善されて生物が再び集まるようになりました。
今では、親水テラスの階段を降りて川べりまで行くと、水の澄んだ古川に住む魚や鳥など、水辺の生物を見ることができ、東京湾で産まれたニホンウナギが遡上してくることもあるそうですよ。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-08.jpg
魚を探しているのは、つがいの鴨でしょうか

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-09.jpg
大人から子どもまで楽しめる遊具が揃います

園内には遊具のほか、緑に囲まれた芝生の広場や、年配の人が気軽に体を動かせる健康器具も用意されています。

1日の締めくくりは、白金プラザ会でご家族にお花のプレゼントを選んでみてはいかがでしょう。

●=Information=●
白金公園
【所在地】港区白金3-1-16
【問合せ】03-5421-7615 (港区高輪地区総合支所 協働推進課 土木係)
【ホームページ】http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/takanawa/05.html
【アクセス】
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩12分
ちぃばす「光林寺」徒歩2分

■□■--------------□
Spot 3 白金プラザ会
□■□--------------■
白金公園を出て、四の橋交差点方面にまっすぐ進むと、古川橋が見えてきます。
古川橋を右に曲がりまっすぐ進むと、地下鉄の白金高輪駅が見え、高層ビルが並ぶエリアに出ます。
白金高輪駅に直結する新しい街、白金アエルシティを中心とする商店会が「白金プラザ会」です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-10.jpg
たくさんの人が行き交う「白金アエルシティ」

白金アエルシティは白金1丁目東地区の再開発で平成17年(2005年)に完成しました。
「アエル」とはギリシャ語で「空あるいは風」という意味もあるそうです。
店舗、高層住宅やオフィス棟、白金ならではの町工場、そして公園から構成され、その中の商店会が「白金プラザ会」です。

商店会の3代目会長で、ヘアサロン コバヤシのご主人でもある小林宗吉さんに、商店会についてお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-11.jpg
下町らしいいなせな雰囲気の小林会長

「現在、飲食店、サービス・物販、医療など、35軒が白金プラザ会に加盟しています。
このヘアサロンは開発でマンションの中に入りましたが、父が白金の大久保通りで店を始めてから私で2代目となり、今年で創業70年を迎えます。
白金も、平成12年(2000年)年に地下鉄の南北線が開通するまでは、交通はバスだけで、旋盤やメッキの町工場が多く、下町らしい人情味の溢れる町でした。
昔は近くに映画館もあったんですよ。」と、懐かしむようにおっしゃっていました。

「7月は山形県庄内町からやってきたホタルが見られる『天の川蛍祭』、10月は高輪の商店会と合同で行うハロウィンイベント、12月には福引抽選会や新潟県十日町の雪で本物の雪広場を作る『Snow Festa』をやるので、子どもたちは大喜びです!周辺の開発は続きますが、商店会も共に大きくなるよう願っています。」
賑わいや思いやりがモットーという、小林会長のお話でした。

小林会長からのご紹介は、素敵なアレンジが定評のフラワーショップ「サン フローリスト」です。
お話をしてくださった藤澤 旭さんは株式会社サン フローリストの社長ですが、お父様の藤澤 保さんは白金プラザ会の初代会長で、現在はサン フローリストの会長でもあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-12.jpg
「職場のみんなと毎日楽しく仕事をしています」と藤澤さん

「父が銀座の生花店から独立して恵比寿で開業し、昭和52年(1977年)に白金へ移ってから、もうすぐ創業50年を迎えます。
『ジャパンカップ』と呼ばれる花屋のコンテストで、父は昭和58、59年(1983年・84年)と2年連続で優勝し、翌年はアメリカのデトロイトで行われた、ワールドカップに日本代表としても出場しました。
商店会連合会の港区長賞は親子でいただきましたが、ジャパンカップは親子で優勝した人はいないので、現在私が挑戦中です!」と、コンテストへの意気込みについても聞かせてくれました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-13.jpg
晩秋の色合いのフラワーアレンジメント

「花屋は、活け花用や店のディスプレイなど、いくつかの業態に分かれています。
うちはギフトが専門ですが、お客様のご要望にはできるだけお応えしています。
お宅に伺ってお部屋に花を活けることもあり、安定感や新しさもありながら、何世代も安心して任せていただけるようにと思っています。
花というのは何かの式の時には欠かせない、人の一生にずっと寄り添うものですね。
心のゆとりにもなりますので、ぜひプレゼントにどうぞ。」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-1/1611-1-14.jpg
季節で変わる店内の吹き抜けのディスプレイはとてもダイナミック!
(取材時はハロウィン前だったので、魔女が飛んでいました!)

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
サン フローリストでは、23年間にわたり「こどもひろば」という、お子さんのためのお花のアレンジメント教室を開催しています。
バレンタイン、父の日、敬老の日やハロウィンなど、ご家族と一緒に簡単で素敵なアレンジメントの作り方を教えてもらえます。
お子さんがお花を好きになる、良いきっかけになるでしょう。

※開催日・参加費はホームページを確認してください。

【SUN FLORIST(サン フローリスト)ホームページ】
http://www.sunflorist.co.jp/index.html

●=Information=●
白金プラザ会
【所在地】港区白金1-17 一帯
【ホームページ】http://www.shirokaneplaza.com/index.html
【アクセス】
東京メトロ 南北線、都営地下鉄 三田線「白金高輪」 徒歩1分
都バス 反94 反96 品97 田87「魚籃坂下」徒歩約3分
ちぃばす 「魚籃坂下」徒歩3分

*★*彡―――*★*
イベント情報
*★*彡―――*★*
■MIDTOWN CHRISTMAS 2016
東京ミッドタウンは、2016年11月15日(火)から12月25日(日)の期間、今年で10回目を迎えるクリスマスイベント『ミッドタウン・クリスマス2016』が開催されます。
毎年、幻想的な青い光で宇宙空間を表現しているメインイルミネーション「スターライトガーデン」が今年も美しく輝きます。
特に今年は、直径約6mのフルカラーLEDを使用したヴィジョンドームから六本木の上空約100mまで一直線の光を放つサーチライトが新たに4本導入され、宇宙の始まりとされるビッグバンをダイナミックに表現します。
さらに壮大なスケールへと進化し、光と音で織りなす幻想的なイルミネーションを見に行ってみてはいかがですか。

●=Information=●
東京ミッドタウン
【所在地】港区赤坂9-7-1
【開催期間】11月15日(火)〜12月25日(日) 17:00〜23:00
【問合せ】03-3475-3100(東京ミッドタウンコールセンター)
【ホームページ】http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/
【アクセス】
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
都バス 都01「六本木駅前」徒歩2分
ちぃばす「六本木七丁目」「檜町公園」徒歩1分

■第14回 港区観光フォトコンテスト
港区の様々なスポット、名所・旧跡、四季の風物詩の観光資源を、写真を通じて紹介するとともに、港区の魅力を再発見することを目的とした「港区観光フォトコンテスト」が今年も開催されます!
募集テーマは【MINATO STORY「とっておきの一瞬」】として、港区の魅力を表現した写真を募集します。
スマートフォンからの応募も可能なので、ぜひご参加ください!
※コンテストの概要は、下記のホームページで確認してください。

●=Information=●
港区観光協会
【募集期間】募集中〜平成29年1月31日(火)
【応募資格】
アマチュアに限りますが、どなたでも応募できます。
港区在住、在勤、在学以外の人も応募も可能です。
【ホームページ】http://www.minato-kanko.com/common/photo_contest

*★*彡―――*★*
産業振興課からのお知らせ
*★*彡―――*★*
■「第6回港区ものづくり・商業観光フェア」が開催されます!
11月4日(金)・5日(土)に、今年で6回目となる「港区ものづくり・商業観光フェア」がみなとパーク芝浦で開催されます。
「来て、見て、さわって MINATOプロダクト」をキャッチコピーに、港区の「匠」に焦点を当て、ものづくりの技術や確かな技術に裏付けられた製品、商品、サービス等の魅力を紹介するとともに、港区のブランドや品質を国内外に広く発信するイベントとなっています。
大人から子どもまで、楽しんで学べるプログラムが用意されていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

●=Information=●
実行委員会事務局
【会場】みなとパーク芝浦(港区芝浦1-16-1)
【開催日時】11月4日(金)・5日(土) 10:00〜18:00
【料金】入場無料
【問合せ】03-3432-3383(平日11:00〜18:00)
【ホームページ】http://www.city.minato.tokyo.jp/keieishien/monodukuri2016.html
【アクセス】
JR 山手線・京浜東北線「田町」徒歩5分
都営地下鉄 浅草線・三田線「三田」徒歩6分
都バス 浜95・田92・田99「田町東口」徒歩5分
ちぃばす「みなとパーク芝浦」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひ、ご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
==================================

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK