メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年7月21日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/7/21号 vol.623
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★7月のテーマ ★========
港区 水のあれこれ
=========================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『歴史と水場』
港区は、高層ビルやIT企業など近代的なものが集まるだけでなく、文化財などの史跡も多く残っています。
今回は猛暑の夏にふさわしく、「水」にゆかりのある場所で涼しく過ごしましょう。

【ルート】
柳の井戸(麻布山善福寺) ⇒ 港区立檜町公園 ⇒ 赤坂通り商店会
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■――――――□
Spot 1 柳の井戸(麻布山善福寺)
□■□――――――■
お寺の境内に、ゆらりゆらりと揺れる高い柳の木がありまして、その下には古い井戸がございます・・・。

これは、背中に寒さを感じるようなお話ではありません。
実はこの井戸は、空海(後の弘法大師)が創立した麻布山善福寺の参道の、大きな柳の木の下にある「柳の井戸」のことなのです。
善福寺には、大江戸線・南北線の麻布十番駅から麻布十番商店街を抜けて、歩いて10分もかからずに着くことができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-1.jpg
善福寺の参道脇にある「柳の井戸」

弘法大師が常陸国の鹿島大明神に祈願し、錫杖(僧が持ち歩く杖)を地に突き立てたところ清水が湧き出たと言われる井戸で、鹿島清水とも呼ばれています。
鹿島神宮にある7つの井戸のうち、そのひとつをここにまわしたため、水が出ない空井戸ができたという伝説も残っています。
弘法大師には伝説がとても多く、中でも杖をつくと泉が湧き、井戸や池になったという弘法水の話は、全国で千数百件ほどあるそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-2.jpg
明和2年に建てられた「楊柳水銘」の碑から井戸の由来などを知ることができる

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-3.jpg
透明な湧き水が流れ続けている

柳の井戸の湧水は、平成15年に「東京名湧水57選」にも選ばれました。
渋谷区を中心に、港区にも広がる淀橋台とよばれる台地から湧き出た水が、常に清らかにサラサラと流れています。
江戸時代にも名水の大関とされていたほどで、関東大震災や昭和20年の東京大空襲では、水を求める多くの人々を救った貴重な水源でした。
今も区の文化財として大切にされています。

麻布界隈はお寺が多いので、夏場に涼を求めて散策するのもおすすめです。
麻布山善福寺にいらしたら、揺れる柳の下で静かに水が湧く井戸も、忘れず覗いてみてください。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
楊柳水銘の碑には、「飲者治疾」の文字がみられます。
昔、「柳の井戸」の水は、薬として使われていたのかもしれませんね。
また、「水中影浮」とあるのは、水の中に誰かの姿が見えるということでしょうか。
夏らしく、冷やっとします・・・。

●=Information=●
麻布山善福寺
【住所】港区元麻布1-6-21
【問合せ】03-3451-7402(代)
【ホームページ】http://www.azabu-san.or.jp
【アクセス】
東京メトロ南北線「麻布十番」5分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」10分
都バス 反94・橋88・都06「二ノ橋」徒歩3分
ちぃばす 「二ノ橋」徒歩3分

■□■――――――□
Spot 2 港区立檜町公園
□■□――――――■
麻布山善福寺の「柳の井戸」から麻布通りに出て、麻布十番駅から大江戸線でお隣の六本木駅で下車します。
六本木駅に直結するミッドタウンのタワー脇を抜けた正面が「港区立檜町公園」です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-4.jpg
古い樹木も多く残され、和の空間が楽しめる檜町公園

東京ミッドタウンや檜町公園を含むこの地域は、江戸時代に長州藩毛利家の下屋敷で、麻布屋敷と言われていました。
長州藩士以外も見物できたという大名庭園は清水亭と呼ばれ、起伏に富んだ地形に樹木が茂り、池の周囲に檜の並木があったことから、檜屋敷とも言われたそうです。

下屋敷の跡地は明治に入って東京府に移管されて軍用地となり、昭和35年には霞が関より防衛庁が移転してきました。
都立檜町公園が昭和37年に開園しましたが、昭和40年に港区に移管され、平成19年の防衛庁の市ヶ谷移転を機に計画された東京ミッドタウンの誕生により、ミッドタウン・ガーデンと一体化した公園として生まれ変わりました。

敷地の半分が大きな池になっており、旧檜町公園の樹木が移植された木々の間には滝が流れ、爽やかな空気を感じられます。
池に面した東屋からは、かつての大名庭園を思わせる景色が楽しめ、東京ミッドタウンや周辺のオフィス、住宅で生活する人々の憩い場となっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-5.jpg
長椅子で、優雅な庭園の眺めを楽しめます

ミッドタウン・ガーデンへとつづく広々とした芝生は、「KAIJIN うみのかみさま」など楽しい名前がついた、子どもたちのためのユニークな遊具や、花に囲まれた噴水がアクセントとなっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-6.jpg
子どもたちが自由な発想で遊べるオブジェのような遊具たち

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-7.jpg
木陰で休憩なら藤棚の下へ

日陰で涼みたい方には、40mの長さの藤棚の下のベンチもおすすめです。
東京ミッドタウンという高層ビル群の施設と調和した檜町公園で、夏の1日を過ごしてください。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-8.jpg
ジョギングコースのデザインにも注目!

ミッドタウン・ガーデンと檜町公園をめぐる、全長1.3kmのジョギングコースが用意されています。
六本木という都会の真ん中で、草木の香りを感じ、都内で最高層のミッドタウンタワーを見上げて走ることができる、とても贅沢なコースです。
コースポイントのデザインもとてもおしゃれなので、ジョギングの際は、目に留めてみてください。
熱中症には気をつけて楽しんでくださいね!

●=Information=●
港区立檜町公園
【住所】港区9-7-9
【問合せ】03-5413-7015(赤坂地区総合支所 協働推進課 土木係)
【ホームページ】http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/06.html
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「六本木」0分
都バス 渋88・反96・都01「六本木駅前」徒歩3分
ちぃばす「六本木七丁目」徒歩0分

■□■――――――□
Spot 3 赤坂通り商店会
□■□――――――■
日枝神社向山王下交差点から、赤坂通り沿いの千代田線の赤坂駅を過ぎ、赤坂五丁目交番までの商店街が「赤坂通り商店会」です。
赤坂サカスほか、多くのオフィスやマンションも並び、飲食店も多いことからビジネス関係の方たちで賑わいます。
今年度から会長になられた、小出俊二さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-9.jpg
ランチに急ぐ人々が行き交い賑わう赤坂通り商店会

「赤坂の街も個人のお店がチェーン店に変わるなどして、会員数の減少も見られます。そこで赤坂通り商店会では『赤坂を盛り上げて行こう!』と、街の活性化につながる活動に力を入れています。」
月島生まれで赤坂育ちという小出会長は、商店会の活動について熱く語ってくださいました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-10.jpg
9月の氷川神社のお祭りが楽しみと語る小出会長

「赤坂はかつて料亭、芸者で賑わった街なので、今も清元などの家元が残っています。またここは赤坂氷川神社の氏子の街でもあるので、氷川神社の9基の山車が行列する例大祭もあります。このような昔からの文化を支え継承すること、ゴミ拾いや防犯カメラの設置など街の景観と安全を守る活動、そして会員が参加する秋の商業まつりを3本柱の活動とし、街の活性化につなげています。赤坂文化を後方支援するのが商店会の役目です。」
と、熱を込めてお話してくれました。

9月は商店会イベント、赤坂氷川神社の例大祭、そして芸者さん、家元などによる長唄や踊りが披露される、港区赤坂区民センターホールでの『邦楽の夕べ』と、赤坂の街が守ってきた文化を楽しめるイベントが続きますので、ぜひ赤坂通り商店会のFacebookから確認してください。
さて、今回小出会長が紹介してくださったのは、ランチやコーヒーも人気のフレンチビストロ「Le bilboquet(ビルボケ)1号店」さんです。
スタッフの木村太郎さんにお話を伺いました。
【Le bilboquet(ビルボケ)1号店 お問合せ】03-3585-3070

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-11.jpg
店名のビルボケとは剣玉という意味

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-12.jpg
店内を取り仕切るスタッフの木村太郎さん

「周りにオフィスが多いので、ランチタイムはお客様でいっぱいです。お店の雰囲気もあって女性が多いですが、おすすめのステーキフリット(ステーキランチ)は男性にとても評判です。また、一番の人気メニューはプレートランチです。サラダやキッシュなど沢山のフレンチのお惣菜を、ひとつのお皿で召し上がれます。見た目も楽しく、ボリュームもあるので、ぜひ召し上がってみてください。」
と、カウンターの中でテキパキ作業する、木村さんのお話です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1607-3/1607-3-13.jpg
人気のキッシュやパテなど盛りだくさんのプレートランチ

大きな窓から明かりが入る広々とした店内は、カジュアルな雰囲気で、居心地の良い空間です。
夜はワインと一緒に、本格的なフレンチビストロの料理をお楽しみいただけます。
パーティーにもピッタリのお店です。

●=Information=●
赤坂通り商店会
【住所】港区赤坂2〜3、5〜6丁目 赤坂通り周辺
【ホームページ】http://akasaka5.net/ak/chuoukai/
【Facebookページ】https://www.facebook.com/赤坂通り商店会-191408624244005/?fref=ts
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩0分
ちぃばす「赤坂五丁目交番前」徒歩0分

*★*彡―――*★*
イベント情報
*★*彡―――*★*
■ボスニア・ヘルツェゴビナと日本の外交関係樹立20周年記念展示会
今年は、ボスニア・ヘルツェゴビナと日本の外交関係樹立から20周年を迎えます。
これを記念して、高輪区民センター展示ギャラリーにて、ボスニア・ヘルツェゴビナに関連した芸術作品が展示されています。

●=Information=●
高輪区民センター展示ギャラリー
【所在地】港区高輪1丁目16-25 高輪コミュニティーぷらざ内
【開催期間】7月23日(土)〜7月26日(火)
【開館時間】11:30〜19:30
【料金】無料
【ホームページ】
http://www.city.minato.tokyo.jp/kokusaika/event/bosniaandherzegovina.html
【問合せ】03-3578-2303
【アクセス】
都営地下鉄 三田線「白金高輪」徒歩0分
都バス 品97「魚籃坂下」徒歩4分
ちぃばす「高輪地区総合支所前」徒歩0分

■“ミナコレ2016夏”を、本日から8月31日(水)まで開催します!
“ミナコレ(MINATO COLLECTION)”とは、夏と冬の年2回、港区内のミュージアムと港区が連携し、イベントを集中的に開催するプログラムです。
ミュージアムを巡り、スタンプを集めると、オリジナルのグッズがもらえます!
この夏に、美術館などのミュージアム巡りをしてみてはいかがでしょうか。
【問合せ】03-3578-2343(港区 産業・地域振興支援部 地域振興課 文化芸術振興係)
【ホームページ】https://www.city.minato.tokyo.jp/bungeishinkou/minakore/home.html
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
https://www.minato-kanko.com
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
==================================

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK