メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年5月26日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/5/26号 vol.615
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。

===★5月のテーマ ★========
大切な人と楽しむ港区
===========================

^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『恋人と素敵な時間を過ごそう』
港区の良いところは、その時々の気分に合った、多様な楽しみ方が出来るところです。
大切な人と行く今週のコースは、ドラマチックでゴージャス、そして隠れ家カフェや緑に包まれたお散歩など盛りだくさんのコースです!

【ルート】
有栖川宮記念公園 ⇒ プラチナヒルズ商栄会 ⇒ 東京都庭園美術館
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■――――――――――――□
Spot 1 有栖川宮記念公園
□■□――――――――――――■
有栖川宮記念公園は、春の梅や桜、秋の紅葉をはじめとして、豊かな四季の自然と変化に富んだ地形を楽しめる公園です。
6月初めには、花菖蒲も楽しめます。
広尾駅に近い入口から公園に入ると、大きな池を中心とした日本庭園が皆さんをお出迎えします。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-01.jpg
かつて武家屋敷や宮家の御用地だった面影を残す景観

都心では珍しく起伏のある公園で、広尾口から入って左の園路を上って行くと、深い緑と小鳥のさえずりの中、森林浴でリフレッシュできます。
様々な橋を渡る渓流沿いを進むルートでは、せせらぎの中、三軒家口に近い滝まで上って行くことができ、ちょっとしたハイキング気分を楽しめます。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-02.jpg
深い緑の広がりは、都心であることを忘れさせるかも

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-03.jpg
広場に建つ、公園と縁の深い有栖川宮熾仁(たるひと)親王の銅像は、公園のシンボル

銅像を見て後方には、国内の公立図書館では最大級の蔵書数を誇る、都立中央図書館が併設されています。
休憩をしながら読書などもいいかもしれませんね。

●=Information=●
有栖川宮記念公園 管理事務所
【住所】港区南麻布5-7-29
【問合せ】03-3441-9642
【ホームページ】http://www.arisugawa-park.jp/index.php
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩3分
都バス 橋86「愛育病院」徒歩0分
都バス 黒77、品97「広尾橋」徒歩2分
ちぃばす「有栖川宮記念公園」徒歩0分

■□■――――――――――――□
Spot 2 プラチナヒルズ商栄会
□■□――――――――――――■
有栖川宮記念公園の散策が終わったら、「プラチナ通り」を抜けて、「プラチナヒルズ商栄会」まで散歩してみましょう。
有栖川宮記念公園から広尾駅方面へ向かい、外苑西通りに出たら左折し、目黒方面に進みます。
恵比寿三丁目交差点を経て、白金六丁目交差点を左折したら、そこがプラチナ通りです。

白金六丁目交差点から白金台の駅前交差点までの区間は、白金という地名にちなんでプラチナ通りという愛称で親しまれています。

さらに、プラチナ通りの端にある、白金台の駅前交差点を中心に広がっている商店会が、今回紹介するプラチナヒルズ商栄会です。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-04.jpg
プラチナ通りの入口を中心に広がっているプラチナヒルズ商栄会

プラチナヒルズ商栄会には、白金台という高級なイメージだけでなく、気軽に入れるカフェや地域に根差したお店も多くあります。
毎年秋にはプラチナヒルズフェスティバルを開催するなど、活気にあふれた商店会です。
今回お話を伺った会長代行の金子浩之さんは、理容店「BARBER SHOP KANEKO」の店主でもあります。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-05.jpg
プラチナヒルズ商栄会の金子会長代行

「プラチナ通りだけでなく、美術館や公園など、白金台には楽しめる場所がたくさんあります」と金子会長代行。
なかでも国立科学博物館附属自然教育園の豊かな森は、「一見の価値あり」とのこと。
運が良ければタヌキなどの野生動物にも会えるそうです!

そんな金子会長代行が紹介してくださったのは、BARBER SHOP KANEKOのすぐ上にある「Cafe Kuromimi Lapin(カフェ クロミミ ラパン)」です。
【Cafe Kuromimi Lapinホームページ】http://www.geocities.jp/kuromimi_lapin0906/index.html

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-06.jpg
1階がBARBER SHOP KANEKO、2階がCafe Kuromimi Lapin

Cafe Kuromimi Lapinは世界各国の最高級コーヒーが飲める専門店として、地元の方だけでなく、コーヒーの愛飲家や業界関係者の方も多く来店されています。
ご主人の伊藤喜章さんは、料理の世界で20年以上経験を積まれた後、白金台に同店をオープンしました。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-07.jpg
「香味の違いを感じたことのない人にも、その違いを実感していただけます」とコーヒーを入れる伊藤さん

最近では海外の方が口コミで来店されることも増え、「日本で最高級のコーヒーが飲めるお店」として、海外の観光情報誌でも紹介されたそうです。
コーヒーのほかにも3年連続国際品評会で1位を獲得しているダージリンティーや、自家製デザート、天然酵母のパンなど、こだわりのメニューもお楽しみいただけます。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-08.jpg
コーヒーにピッタリな自家製チーズケーキ

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
Cafe Kuromimi Lapinではコーヒーに関する知識や、抽出方法等を学べるコーヒーセミナーが開催されています。
詳しくは、Cafe Kuromimi Lapinのfacebookページをご確認ください。
https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%91%E3%83%B3-364765666992975/timeline?ref=page_internal

●=Information=●
プラチナヒルズ商栄会
【住所】港区白金台3〜5丁目 目黒通り周辺
【ホームページ】http://www.platinumhills.info/
【アクセス】
都営地下鉄 三田線、東京メトロ 南北線「白金台」徒歩3分
都バス 品93「白金台駅前」徒歩3分

■□■――――――――――――□
Spot 3 東京都庭園美術館
□■□――――――――――――■
南北線の白金台駅を出て目黒通りを目黒方面に歩き、国立科学博物館附属自然教育園を過ぎると、東京都庭園美術館の正門が見えてきます。
明治39年に創設された朝香宮鳩彦王ご夫妻が、フランス滞在中に訪れた「アール・デコ博覧会」に感銘を受け、帰国後フランス人美術家のアンリ・ラパンを起用して建設したのがこちらの建物です。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-09.jpg
(C) 東京都庭園美術館
東京都庭園美術館 本館・新館

戦後、外相公邸や迎賓館として使用され、昭和58年に美術館として開館しました。
また、平成26年11月には本館の改修と新館の改築工事が完了しています。
新館に、新たにホワイトキューブの展示室を備え、庭園美術館はリニューアルオープンしました。
平成27年には国の重要文化財にも指定されました。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-10.jpg
(C) 東京都庭園美術館
東京都庭園美術館 本館 次室と香水塔

現在、庭園美術館では、日伊国交樹立150周年を記念し、「メディチ家の至宝 ルネサンスのジュエリーと名画」展が開催されています。
ルネサンス期に300年に渡ってフィレンツェに君臨したメディチ家は、当時の芸術家たちのパトロン的存在であり、ルネサンス芸術の代名詞ともいわれています。
今回の展覧会は、波乱に満ちたメディチ家の歴史をジュエリーと肖像画という切り口で紹介しています。
ネックレスやイヤリングなど装飾品を身にまとった、黒い背景のマリア・デ・メディチの肖像画は日本初公開の作品です。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-4/1605-4-11.jpg
(C)A. Quattrone
ブロンズィーノ
「マリア・ディ・コジモ1世・デ・メディチの肖像」
1551年 油彩/板 フィレンツェ ウフィツィ美術館(彫刻絵画美術館)蔵

メディチ家の権力により生み出された贅を尽くしたジュエリーの数々に、酔いしれてみてはいかがでしょうか。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
真珠を着けて行きましょう!
ドレスコード割引「真珠(Pearl)」があります。
真珠(人造物可)を身に着けて来館すると、「メディチ家の至宝」を100円引きで観ることができます。
メディチ家の一族になったつもりで、真珠を身に着けて展覧会に行くのはいかがですか。
※ 他の割引との併用はできません

●=Information=●
東京都庭園美術館
【住所】港区白金台5-21-9
【会期】開催中〜 7月5日(火)
【観覧料】一般1,400(1,120)円/大学生(専修・各種専門学校含む)1,120(890)円/中・高校生、65歳以上700(560)円
※( )内は20名以上の団体料金
 ※ 小学生以下および都内在住在学の中学生は無料
 ※ 身体障がい者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その介護者1名は無料
 ※ 第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は無料
 ※ 展覧会のチケットをお持ちの方は、庭園にも入場可
※ 庭園入場のみは、別途入場料がかかります
【開館時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
 庭園のみの公開の期間は、旧朝香宮邸(本館)と新館には入れません。
 ホームページのカレンダーでご確認ください。
【休館日】毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
【問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【ホームページ】http://www.teien-art-museum.ne.jp
【アクセス】
JR 山手線「目黒」徒歩7分
都営地下鉄 三田線、東京メトロ 南北線「白金台」徒歩6分
都バス 黒77、橋86、品93、東98「白金台5丁目」徒歩3分
【ホームページ】http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/160422-0705_medici.html

*★*彡―――――*★*
商店街イベント情報
*★*彡―――――*★*
■青山スポーツまつり
第10回目を迎える「青山スポーツまつり」が開催されます。
会場はラグビーの聖地、秩父宮ラグビー場といちょう並木です。
ラグビー、野球、サッカーなどのスポーツはもちろん、自転車の試乗会やヨガ、美容と健康の講習会、AGE測定等の大人も楽しめるプログラムが予定されています。
思いっきりスポーツを楽しみましょう。

●=Information=●
青山スポーツまつり事務局
【主催】青山外苑前商店街振興組合
【場所】秩父宮ラグビー場 (港区北青山2-8-35)
【日時】5月29日 (日) 9:30〜16:30(受付は9時から開始)
【電話】03-5775-3654
【ホームページ】http://aoyama-matsuri.jp/info/detail.php?id=256
【アクセス】
JR 総武線「千駄ヶ谷」「信濃町」徒歩15分
東京メトロ 銀座線「外苑前」徒歩4分
都営地下鉄 大江戸線「青山一丁目」徒歩10分
ちぃばす「外苑前駅」徒歩3分

*★*彡―――――*★*
イベント情報
*★*彡―――――*★*
■〜夢とロマンをのせて〜松本零士展
「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」でおなじみの、松本零士先生の版画などがお台場に集合します。
またGALLERY21があるホテル グランパシフィック LE DAIBAでは、銀河鉄道999のコンセプトルームが展開中です!
コンセプトルームからGALLERY21まで、松本零士先生の世界を堪能するのはいかがですか。

●=Information=●
GALLERY 21
【場所】港区台場2-6-1 ホテル グランパシフィック LE DAIBA 3F
【日時】開催中〜29日(日) 11:00〜18:00
【料金】無料
【定休日】月曜(祝日を除く)
【問合せ】03-5500-6711
【ホームページ】http://www.gallery21-daiba.com/
【アクセス】
ゆりかもめ「台場」徒歩1分
りんかい線「東京テレポート」徒歩12分

*★*彡―――――*★*
産業振興課からのお知らせ
*★*彡―――――*★*
■「港区ワールドプロモーション映像」を発信中!
国内外から多くの観光客に港区を訪れていただくため、人、まち、歴史、文化、自然など、多様な港区の魅力を凝縮した「港区ワールドプロモーション映像」を制作しました。
港区ならではの、「とっておき」を感じられる映像が多く取り上げられています。
ぜひご覧ください。
【詳細情報】http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/movie/minato-pv.html

■「VISIT MINATO CITY」を発信中!
港区観光協会が、国内外に向け港区の観光情報等を投稿するSNS「VISIT MINATO CITY」(日本語版、英語版、中国語版(簡体字)、ハングル版)を開設しています。
英語、中国語(簡体字)、ハングル、それぞれの言語を日常で使用する外国人記者が、外国人視点で捉えた情報を投稿します。
素敵な港区を発信していきますので、ぜひあなたのフォローをお待ちしています!

●Facebook●
英語    https://www.facebook.com/visit.minato.city.en/
ハングル  https://www.facebook.com/visit.minato.city.ko
日本語https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
●Twitter●
英語    https://twitter.com/visitminatocity
ハングル  https://twitter.com/visitminatoko
●Instagram●
各言語共通 https://www.instagram.com/visitminatocity/
●Weibo●
中国語   http://weibo.com/visitminatocity
●ポータルサイト●
英語    http://www.visit-minato-city.com
中国語   http://www.visit-minato-city.com/ch/
ハングル  http://www.visit-minato-city.com/ko/

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひ御覧ください!
■港区観光協会ホームページ
https://www.minato-kanko.com
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
==================================

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK