メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年5月12日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/5/12号 vol.613
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。

===★5月のテーマ ★========
大切な人と楽しむ港区
===========================

^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『友達とテレビ局で遊ぼう!』
港区には、テレビ局がたくさんあります。
テレビ局は、訪れる方皆さんが楽しめる観光スポットにもなっています。
お友達と港区の魅力を満喫してみませんか。

【ルート】
日本テレビ 日テレプラザ ⇒ デックス東京ビーチ ⇒ フジテレビ ワンダーストリート
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■――――――――――――□
Spot 1 日本テレビ 日テレプラザ
□■□――――――――――――■
新橋駅や汐留駅から歩いてすぐ、汐留のビル群にある日本テレビ 日テレプラザから1日をはじめましょう。
日テレプラザには、宮崎駿監督がデザインした「日テレ大時計」や、「ゼロスタジオ」があります。
皆さんがテレビで観ている番組は、このプラザの中で収録されているかもしれませんよ。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-01.jpg
(C)NTV
日テレプラザのシンボル、世界最大級のからくり時計「日テレ大時計」は、宮崎駿監督のデザイン

宙に浮いたようなスケルトンの「ゼロスタジオ」、大階段の上にある大屋根広場などでは、番組の収録やイベントも行われています。
タイミングが良いと、撮影の様子が見られるかもしれませんね。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-02.jpg
(C)NTV
番組の収録が行われるガラス張りのゼロスタジオ

地下1階と地下2階にある日テレ屋では、人気番組や最新ドラマのグッズなどが販売され、番組ファンの人たちが日々訪れるそうです。
長寿番組のものはやはり人気で、グッズのバリエーションも多いようです。
5月と10月は、修学旅行生たちで特に賑わうそうですよ!

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
宮崎駿監督がデザインした「日テレ大時計」は、決まった時間になると大仕掛のからくりが動き出し、音楽を奏でます。
時計の中に住人が居て、それぞれの行動をしているという、宮崎駿監督のコンセプトによる演出だそうです。
以下のスケジュールでからくりが動き出しますので、時間が合う際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
月〜金曜日:12時、15時、18時、20時
土・日曜日:10時、12時、15時、18時、20時
※ 2分45秒前から作動します。
※ 定期メンテナンスの実施に伴い5月28日(土)・29日(日)は作動しません。

お昼はお台場へ移動して、海を眺めながらバーベキューはいかがでしょうか!
お天気が良ければ、海風が心地良いでしょうね。

●=Information=●
日本テレビ視聴者センター
【住所】港区東新橋1-6-1
【問合せ】03-6215-4444
【ホームページ】http://www.ntv.co.jp/shiodome/
【アクセス】
JR 山手線、京浜東北線「新橋」徒歩3分
都営地下鉄 浅草線、東京メトロ 銀座線「新橋」徒歩3分
都営地下鉄 大江戸線「汐留」徒歩1分
ゆりかもめ 「新橋」徒歩1分
都バス 市01、橋63、渋88、都01、都06、都86「新橋駅前」徒歩3分
ちぃばす「新橋駅」徒歩2分

■□■――――――――――――□
Spot 2 デックス東京ビーチ
□■□――――――――――――■
ゆりかもめで「汐留」駅から「お台場海浜公園」駅へ。
「台場」駅方面に2分ほど進むと、デックス東京ビーチです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-03.jpg
お台場のエンターテイメントスポット、デックス東京ビーチ

たくさんのお店やエンターテイメント施設がある中で、この季節、友達と楽しむには最適の「デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店」をご紹介しましょう。
【デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店 ホームページ】http://digiq.jp/decks/

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-04.jpg
(C) 株式会社デジサーフ
デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店

デジキューBBQ CAFEは、手ぶらで行けるバーベキュースペースです。
食材や飲み物はもちろん、お肉や野菜を焼く道具、そして開閉式のテントまで準備されています。
また、食材や飲み物の持ち込みも可能なので、あらかじめ食材の下準備をしてから持参することもできます。
※ 席の予約、食材や飲み物の準備依頼については、ホームページをご確認ください。
http://digiq.jp/decks/

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-05.jpg
(C) 株式会社デジサーフ
お台場の海を眺めながら、手軽にバーベキューを楽しめます

目の前はレインボーブリッジという最高のロケーション!
東京湾を眺めながらのバーベキューは、ご家族、友達同士、そして団体と、皆さんでワイワイ楽しみたい時にはピッタリですよね。
7〜8月の夏休みシーズンが混雑のピークになるので、お店を利用する方は早めの予約がおすすめとのことです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-06.jpg
(C) 株式会社デジサーフ
夜のライトアップされたレインボーブリッジと湾岸の夜景も最高です!

港区ならではの、贅沢なシチュエーションのバーベキューが楽しめます。

〜♪ ちょっと耳寄り ♪〜
デックス東京ビーチは広くて、デジキューまでのルートは少し複雑です。
デジキューでは、皆さんがすぐにたどり着けるよう、道案内のビデオを用意しています。
道に迷った際には、こちらのページのビデオからご確認ください。
【デジキューBBQ CAFE デックス東京ビーチ店への行き方】http://digiq.jp/decks/

●=Information=●
デックス東京ビーチ
【住所】港区台場1-6-1
【問合せ】03-3599-6500
【ホームページ】http://www.odaiba-decks.com
【アクセス】
ゆりかもめ「お台場海浜公園」徒歩2分
りんかい線「東京テレポート」徒歩5分
都バス 海01、波01、お台場レインボーバス、kmフラワーバス「台場二丁目」徒歩1分
水上バス「お台場海浜公園」徒歩3分

■□■――――――――――――□
Spot 3 フジテレビ ワンダーストリート
□■□――――――――――――■
デックス東京ビーチテナント会をゆりかもめ側に出て、左に曲がって5分ほど進むと、ビルの上にある球体展望室が見えます。
その建物がフジテレビ本社屋です。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-07.jpg
球体展望室がアクセントのフジテレビ本社屋

フジテレビでは5階の体感型展示エリア、「ワンダーストリート」で友達同士、好きな番組の話で盛り上がりましょう。
「ワンダーストリート」は人気番組の貴重な展示品や、記念撮影ができるスポットなどが続く、お楽しみいっぱいの無料見学コースです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-08.jpg
ニュース番組やドラマ、お笑いからアニメまで、ここでしか見られない展示が並びます

お笑いやバラエティー番組のコーナーも満載です。
また、人気ドラマや映画関係の展示もあり、ファンにとっては見逃せないお宝展示も。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-09.jpg
出演者控室など、舞台裏をモチーフにした展示もあります

家で観るテレビからちょっと離れて、このような形で様々な方向からテレビを楽しんでみるのも、新鮮かもしれませんね。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1605-2/1605-2-10.jpg
テレビ番組の出演者やスタッフの気分になれるかも!?

普段観ることの出来ないテレビの世界を覗いたり、海を見ながらビルの屋上でBBQをしたり、港区ならではの特別な過ごし方で、お友達と思い出に残る休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか。
楽しい気持ちのまま、水上バスやアーバンランチで帰るのも良いかもしれません。
【水上バスHP】http://www.suijobus.co.jp/
【アーバンランチHP】http://www.urbanlaunch.net/

●=Information=●
フジテレビ ワンダーストリート
【場所】フジテレビ社屋 5階(港区台場2-4-8)
【開館時間】10:00〜17:00(最終入場16:30)
【休館日】月曜日(祝日は営業)
【料金】無料
【問合せ】03-5531-1111
【ホームページ】http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/street/index.html
【アクセス】
ゆりかもめ「台場」徒歩3分
りんかい線「東京テレポート」徒歩5分
都バス 海01、波01、お台場レインボーバス、kmフラワーバス「フジテレビ前」徒歩1分
水上バス「お台場海浜公園」徒歩5分

*★*彡―――――*★*
イベント情報
*★*彡―――――*★*
■懐かしの映画会「東京物語」
Kissポート財団主催により、赤坂区民センターで懐かしの名作、「東京物語」をご鑑賞いただけます。
伝説のラジオ深夜番組「オールナイトニッポン」の初代パーソナリティとして一世を風靡した、アンコーこと齋藤安弘氏が選んだ懐かしの名作を、アンコーさんのお話とともにお楽しみいただけます。

●=Information=●
赤坂区民センター
【場所】赤坂区民センター 区民ホール(港区赤坂4-18-13)
【日時】5月15日(日) 14:00〜(13:30開場)
【料金】無料
【定員】400人(先着順)
【問合せ】03-5413-2711
【ホームページ】https://www.kissport.or.jp/event_detail.php?eventid=00001380
【アクセス】
都営地下鉄 大江戸線、東京メトロ 銀座線、半蔵門線「青山一丁目」徒歩10分
東京メトロ 銀座線、丸の内線「赤坂見附」徒歩10分
ちぃばす「赤坂地区総合支所前」徒歩1分

■世界初!スヌーピーミュージアムが六本木にオープン!
「スヌーピーミュージアム」が平成28年4月23日(土)、東京・六本木に開館しました。
スヌーピーファンの聖地と言われる「チャールズ M. シュルツ美術館」の世界初の分館です。
ミュージアムでは、スヌーピーたちの原画をはじめ、作者チャールズ M. シュルツ氏の初期の作品、貴重なヴィンテージグッズや資料等を半年毎に入れ替えて紹介されています。

●=Information=●
スヌーピーミュージアム
【場所】港区六本木5-6-20
【時間】10:00〜20:00 (入場は19:30まで)
【料金】
・日時指定前売券
一般 1,800円/大学生 1,200円/中高生 800円/4歳〜小学生 400円
・ 当日券
一般 2,000円/大学生 1,400円/中高生 1,000円/4歳〜小学生 600円
※当日券は、前売り券の販売状況に余裕がある場合に、ミュージアムの窓口にて販売されます。
【問合せ】03-6328-1960
【ホームページ】http://www.snoopymuseum.tokyo/
【アクセス】
都営地下鉄 大江戸線、東京メトロ 日比谷線、「六本木」徒歩7分
都営地下鉄 大江戸線、東京メトロ 南北線、「麻布十番」徒歩10分
ちぃばす「東洋英和女学院前」徒歩1分

*★*彡―――――*★*
産業振興課からのお知らせ
*★*彡―――――*★*
■港区ワールドプロモーション映像発信中!
国内外から多くの観光客に港区を訪れていただくため、人、まち、歴史、文化、自然など、多様な港区の魅力を凝縮した「港区ワールドプロモーション映像」を制作しました。
港区ならではの、「とっておき」を感じられる映像が多く取り上げられています。
ぜひご覧ください。
【詳細情報】http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/movie/minato-pv.html

■「VISIT MINATO CITY」を発信中!!
港区観光協会が、国内外に向け港区の観光情報等を投稿するSNS「VISIT MINATO CITY」(日本語版、英語版、中国語版(簡体字)、ハングル版)を開設しています。
英語、中国語(簡体字)、ハングル、それぞれの言語を日常で使用する外国人記者が、外国人視点で捉えた情報を投稿します。
素敵な港区を発信していきますので、ぜひあなたのフォローをお待ちしています!

●Facebook●
英語    https://www.facebook.com/visit.minato.city.en/
ハングル  https://www.facebook.com/visit.minato.city.ko
日本語https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
●Twitter●
英語    https://twitter.com/visitminatocity
ハングル  https://twitter.com/visitminatoko
●Instagram●
各言語共通 https://www.instagram.com/visitminatocity/
●Weibo●
中国語   http://weibo.com/visitminatocity
●ポータルサイト●
英語    http://www.visit-minato-city.com
中国語   http://www.visit-minato-city.com/ch/
ハングル  http://www.visit-minato-city.com/ko/

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひ御覧ください!
■港区観光協会ホームページ
https://www.minato-kanko.com
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
==================================

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK