メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年3月31日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!
・‥…━゚+.━★・‥…━.+゚━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
 『WELCOME港区』2016/3/31号 vol.607
 https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━゚+.━★・‥…━.+゚━★・‥….

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートをご案内します。

━゚+.━★CONTENTS…━o゚+.━★
■厳しい寒さもようやくやわらぎ、お出かけしたくなる季節になりました。
港区は徳川家康との関わりを代表として、歴史の転換点や文化発祥の舞台となったことが多い街でもあります。
3月のテーマは「歴史の”跡”を訪ねる」です。
今年度最後の5週目は「川の跡」の旅に出てみましょう。
一年間、お付き合いいただき本当にありがとうございました。
引き続き、皆さんに少しでも楽しい情報をご提供できるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いいたします!

新橋跡/桜川跡/ピアタ会
━゚+.…━o゚+.━★…━o゚+━━★

―☆彡∴:―――――――――★
■1 新橋跡
―――――――★―☆。.:*:・゜―
新橋は誰もが知っている場所ですが、その名の通り、汐留川にかかっていた橋が由来です。
汐留川は現在も地名として残っている「溜池」などを源流とした川で、浜離宮あたりで東京湾へと流れ出ていましたが、新橋はなかでも東海道にかかる重要な橋でした。
この辺りが埋め立てられたのは昭和30年頃と、比較的新しいこともあり、現在も橋の親柱や橋名板が残されています。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-01.jpg
場所は新橋1丁目の第一京浜沿い。
高速道路の高架下脇にあります。
近くには土橋など、橋の付く地名が今でもあるのは、橋の名残りです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-02.jpg
橋自体は昭和39年に壊されてしまいましたが、銀座や新橋あ辺りには多く川や橋がありました。
年輩の方は映画『君の名は』に出てくる橋の上のシーンは、印象に残っているのではないでしょうか。

【基本データ】新橋跡
【住所】港区新橋1-6-9先
【交通】JR 山手線・京浜東北線「新橋」徒歩5分
    都営地下鉄 大江戸線「汐留駅」徒歩5分
    東京メトロ 銀座線・都営地下鉄 浅草線・新都市交通 ゆりかもめ「新橋」徒歩5分
    都バス 都01,都06、渋88,橋63,市01,業10「新橋」徒歩3分
    ちぃばす「新橋」徒歩3分

―☆彡∴:――――――――★
■2 桜川跡
――――――★―☆。.:*:・゜―
新橋から虎ノ門に移動しましょう。
虎ノ門ヒルズ前を通るのが愛宕下通りです。
ここはもともと桜川と呼ばれる川でした。
源流は江戸城のお堀で、江戸時代は規模も大きく、虎ノ門にもお堀がありました。
当時の地図も掲載しましたので、当時の川の流れをイメージしながら、ブラリと歩いてみましょう。
現在の道と川とほぼリンクしていることがわかります。
実際は川を埋め立てて道になっていますが、増上寺の前を通って、今も流れている古川(地図では新堀川)へ合流します。
古川へは将監橋のたもとで、流れ込んでいました。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-03.jpg
江戸時代の地図です。【出展:東京都港区 近代沿革図集 新橋・芝公園・芝大門・浜松町・海岸「御府内往還其外沿革図書(文久2年)」】
点線部分が桜川で、現在は道路になっていることがわかります。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-04.jpg
[地図内=ポイント1]
虎ノ門ヒルズの前から、愛宕神社方面を見た風景です。
愛宕神社の階段下を流れていた当時は、情緒があったでしょうね。
愛宕下通りを南に歩いてみましょう。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-05.jpg
[地図内=ポイント2]
流れは増上寺にぶつかり、左に曲ります。
現在は東京プリンスホテルですが、ここも当時は増上寺でした。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-06.jpg
[地図内=ポイント3]
大門の前の通り「新橋赤レンガ通り」へと流れていきます。
大門は、もともとは増上寺の総門でした。
つまり、増上寺の門前を川が流れていたわけです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-07.jpg
[地図内=ポイント4]
そのまま、南方向へと行くと、古川にかかる将監橋(芝大門2-13先から芝2-1先)へと辿り着きます。
桜川は、ここで終点です。
現在も、一部は暗渠(フタのされた川)になっていることから、桜川との合流口を見ることができます。

―☆彡∴:――――――――★
■3 ピアタ会
――――――★―☆。.:*:・゜―
JR田町駅・都営地下鉄三田駅と直結した田町センタービルの商店会がピアタ会で、地下1Fから3Fまで飲食店を中心に、衣類や雑貨店などが集まっています。
毎年12月に行われる福引のほか、6月に行われる田町音楽祭はこれまで23回が開催されており、道行くビジネスマンの心を癒やしています。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-08.jpg
JR田町の駅から直結なので、仕事途中に必要なものを買うビジネスマンのお役立ち商店会です。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-09.jpg
築21年のピアタは、比較的新しい駅ビルですが、近年は周囲に住む人が増え、土日の利用も増えているとのことです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-10.jpg
慶愛堂は、ビルができた時から続いているドラッグストアです。
田町駅改札からすぐの場所にあるので、緊急に薬が必要になった時にもとても便利ですね。[ https://www.facebook.com/keiaidoh?ref=hl ]

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-11.jpg
ピアタの斉藤会長は1Fの雑貨店ベイホームズのほか、港区芝の酒蔵「東京港醸造」の代表も務めています。
ピアタに1人でも多くの人が訪れれるよう、ビルの「清潔さ」には特に気を配っています。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-5/1603-5-12.jpg
東京港醸造で作られている「江戸開城」 などは、ベイホームズで東京土産に買っていく人もたくさんいます。
東京港醸造は400年以上続く、都内では珍しい酒蔵であり、醸造元です。
西郷隆盛や勝海舟とゆかりを持つことから、このお酒が生まれました。[ http://tokyoportbrewery.wkmty.com ]

【基本データ】ピアタ会
【住所】港区芝5-34-7 田町センタービル
【交通】都営地下鉄 浅草線・三田線「三田」徒歩1分
    JR 山手線「田町」徒歩1分
    都バス 田87「田町駅」徒歩1分
    ちぃばす「田町駅西口」徒歩0分
【詳細情報】http://www.piata.net/

─━─━─━─━─━─━─
イベント
─━─━─━─━─━─━─
■東京タワー 「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016」
日本初、展望台の東西南北 4 面(360 度)の窓ガラスに 3D プロジェクションマッピング映像を投影しています。
月が輝く夜に、少年が夢の世界を旅するストーリーですが、3月からは桜をモチーフにした「夜桜バージョン」を 投影中です。

【基本情報】東京タワー 「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016」
【実施日時】開催中〜2016年4月3日(日) 18:30〜22:30
【料金】 大人(高校生以上):900円/子供(小・中学生):500円/幼児(4歳以上):400円
※大展望台までの展望料金で見ることができます
【会場】東京タワー(港区芝公園4-2-8)
【交通】都営地下鉄 大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
    都営地下鉄 三田線「御成門」徒歩6分
    東京メトロ 日比谷線「神谷町」徒歩7分
    都バス 浜95、橋86「東京タワー」徒歩1分
    ちぃばす「東京タワー入口」徒歩1分
【問い合わせ】03-3433-5111
【詳細情報】http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=2386

■麻布十番商店街 「花まつり お稚児さんパレード」
「花まつり」はお釈迦様のお誕生をお祝いする、古くからの日本の伝統行事で、どなたでも参加できます。

【基本情報】麻布十番商店街 「花まつり お稚児さんパレード」
【実施日時】4月3日(日) 15:00〜
【料金】参加費 7000円 ※貸衣裳レンタル一式全て含まれます
    【おみやげとたび、ぞうり、念珠、造花、花鉢(川口緑化センター)をお持帰り下さい。】
※雨天の場合、参加費は返還されます。
【定員】150名になり次第締切り
【会場】麻布十番商店街(麻布十番1丁目〜4丁目)
【交通】都営地下鉄 大江戸線「麻布十番」徒歩1分
        東京メトロ 南北線「麻布十番」徒歩1分
    都バス 反96「麻布十番」徒歩1分
    ちぃばす「麻布十番」徒歩1分
【問い合わせ】03-3451-5812<麻布十番商店街振興組合事務所 10:00〜17:00(火曜定休・12:00〜13:00は休憩です)>
【詳細情報】http://www.azabujuban.or.jp/topics/topics_event/10629/

■東京プリンスホテル 「REBORN 2017 〜また来年、桜の咲くころに〜」
4月1日(金)から改修のため、1年間休業する東京プリンスホテルでプロジェクションマッピングイベントが行われます。
ホテルに映し出される桜は大迫力の美しさです。

【基本情報】東京プリンスホテル 「REBORN 2017 〜また来年、桜の咲くころに〜」
【実施日時】4月4日(月) 18:30〜19:00
※荒天の場合は、4月5日(火)に延期
【料金】無料
【会場】東京プリンスホテル駐車場(港区芝公園3-3-1)
【交通】都営地下鉄 三田線「御成門」徒歩1分
        都営地下鉄 大江戸線・浅草線「大門」、大江戸線「赤羽橋」徒歩7分
    都バス 浜95、都06「御成門」徒歩1分
    ちぃばす「御成門駅」徒歩1分
【問い合わせ】03-3432-1111(代表・イベント係)
【詳細情報】http://www.princehotels.co.jp/tokyo/reborn2017/

■旧芝離宮恩賜庭園「桜の演奏会」
旧芝離宮恩賜庭園は、都心とは思えない緑豊かなスポットとして人気があります。
3月下旬頃から園内のソメイヨシノやオオシマザクラが色づき始め、満開を迎えます。
庭園での花見をより一層楽しめるよう、「桜の演奏会」が今年も実施され、和楽器や小鼓が演奏されます。
昼食後のひと時、ゆったりと楽しむのもいいですね。

【基本情報】旧芝離宮恩賜庭園「桜の演奏会」
【実施日時】4月4日(月) 12:15〜12:45 ※雨天中止
【料金】無料(入園料別途)
【会場】旧芝離宮恩賜庭園 藤棚前(港区海岸1-4-1)
【交通】JR 山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩1分
        都営地下鉄 大江戸線・浅草線「大門」徒歩3分
    ゆりかもめ「竹芝」徒歩10分
    都バス 浜95「海岸一」徒歩1分
    都バス 都06「大門」徒歩3分
【問い合わせ】03-3434-4029(旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター)
【詳細情報】https://www.tokyo-park.or.jp/event/2016/02/post-740.html

====================================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひ御覧ください!

■港区観光協会ホームページ
https://www.minato-kanko.com
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります
======================================================

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK