メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年3月3日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!
・‥…━゚+.━★・‥…━.+゚━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
 『WELCOME港区』2016/3/3号 vol.603
 https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━゚+.━★・‥…━.+゚━★・‥….

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートをご案内します。

━゚+.━★CONTENTS…━o゚+.━★
■厳しい寒さもようやくやわらぎ、お出かけしたくなる季節になりました。
港区は徳川家康との関わりや文明開化の中心地となるなど、歴史の転換点や文化発祥の舞台となったことが多い街でもあります。
3月のテーマは「歴史の”跡”をたずねる」です。
1週目は「城跡」の旅に出てみましょう。

白金長者屋敷跡/白金商店会/本村町貝塚
━゚+.…━o゚+.━★…━o゚+━━★

―☆彡∴:―――――――――★
■1白金長者屋敷跡
―――――――★―☆。.:*:・゜―
自然教育園には、南北朝期の白金長者の屋敷跡として史跡に指定された、別名白金城跡と言われている場所があります。
この館の主が、のちに白金長者と呼ばれるほどの財を成したという言い伝えもありますが、文献によっては、その屋敷が自然教育園の敷地外にあったことが明記されており、所在地には諸説あります。
江戸時代に高松藩松平家の下屋敷として利用され、明治以降は陸海軍が火薬庫として使用されたり、白金御料地となったりしました。
戦後は国立科学博物館付属自然教育園として一般公開されています。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-01.jpg
園内には土塁跡についての説明があります。
それによると、敵だけでなく、野火を食い止める目的もあったようです。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-02.jpg
案内板によると、ここの土塁は他と形が異なることから館があったのではないかと推定されています。
実際に館がどこにあったかは諸説ありますが、500年前の白金に想いを馳せるのはロマンがありますね。

【基本データ】白金長者屋敷跡(自然教育園内)
【開館時間】9月1日〜4月30日 9:00〜16:30 (入園は16:00まで)
      5月1日〜8月31日 9:00〜17:00 (入園は16:00まで)
【休園日】毎週月曜日 (ただし、祝日・休日の場合は開園し、火曜日が休園)、祝日の翌日(ただし、土・日の場合は開園)、年末年始(12月28日〜1月4日)
【入園料】一般・大学生310円、65歳以上および高校生(高等専門学校生含む)以下無料
【住所】港区白金台5-21-5
【交通】JR 山手線・東急 目黒線「目黒」徒歩9分
        東京メトロ南北線・都営地下鉄 三田線「白金台」徒歩7分
    都バス 橋86「白金台五丁目」徒歩1分
【問い合わせ】03-3441-7176 (代表)
【詳細情報】http://www.ins.kahaku.go.jp

―☆彡∴:――――――――★
■2白金商店会
――――――★―☆。.:*:・゜―
白金商店会は、四の橋バス停を降りた四の橋通りの左右に広がった商店会です。
自然教育園からも近く、散歩にちょうどいい距離です。
下町の風情と人情味あふれ、一歩足を踏み入れると故郷に帰ってきたような暖かい気持ちになることができます。
その歴史はとても古く、明治43年からあるそうで、麻布十番商店街と並ぶ集客を誇っていました。
その後昭和25年に「四の橋商店会」、平成17年より「白金商店会」の名称で地域の人々に親しまれています。
毎年9月には、白金商店会周辺の神社で祭礼が催され、近隣の町会(田島町会、第一三光町会、尚礼会町会、新広尾町三丁目町会など)からお神輿が出ます。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-03.jpg
江戸に入る前からあったといわれる四の橋(しのはし)を拠点にした商店会には、演歌やポップス、クラシックまでいろいろな音楽が昼間に流れています。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-04.jpg
小林会長は昭和22年からこの地に居を構える、紳士衣料店と傘を扱う「メンズショップ コバヤシ」を営んでいます。
写真の左上をよく見てください、箱の中に何かいませんか。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-05.jpg
コキンメフクロウのイブちゃんはお店だけでなく、商店街でも人気者。
キョトンとした目つきと人なつっこい性格で見る人の心を掴んでいます。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-06.jpg
夕食のお惣菜や仕事帰りのビジネスマンにも人気の「楽万コロッケ&Happy」です。
http://www.rakuman.co.jp

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-07.jpg
「コロッケは素材の味が生きているのを実感していただくために、羅臼のこんぶ塩で召し上がってください」と、元気なスタッフさんたち。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-08.jpg
創作コロッケもいっぱい。
北海道ニセコ産きたあかりのじゃがいもを使い、無添加で体にやさしいコロッケが並んでいます。

【基本データ】白金商店会
【住所】港区白金1丁目、3丁目
【交通】東京メトロ 南北線、都営地下鉄 三田線「白金高輪」徒歩3分
    都バス 都06「四の橋」、田87「三光坂下」「白金高輪駅」徒歩1分
【詳細情報】http://www.shirokane-shotengai.jp
【Facebook】https://www.facebook.com/shirokanestreet/
【Twitter】https://twitter.com/shirokaneStreet?ref_src=twsrc%5Etfw

―☆彡∴:――――――――★
■3 本村町貝塚
――――――★―☆。.:*:・゜―
港区にも貝塚があるのかと驚かれた人もいるかもしれません。
南麻布三丁目にある本村町貝塚(旧町名)は縄文時代前期の貝塚です。
当時は海水がこのあたりまで入り込み、黒浜式・諸磯式の土器が多く出土しています。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-09.jpg
古川を南に望む大地の端から斜面にかけてある貝塚は、南斜面で日当り良好なので人々が生活するのに適していたのでしょう。

【PH】https://www.minato-ala.net/mag/photo/1603-1/1603-1-10.jpg
ハマグリやサルボウなど海水産の貝殻が出土しています。

【基本データ】本村町貝塚
【住所】港区南麻布3-11・12
【交通】東京メトロ 南北線、都営地下鉄 三田線「白金高輪」徒歩10分
    都バス 都06「四の橋」、田87「三光坂下」「白金高輪駅」徒歩3分

─━─━─━─━─━─━─
イベント
─━─━─━─━─━─━─
■ 港区ワールドカーニバル
「港区ワールドフェスティバル」の集大成となるのが「港区ワールドカーニバル」です。
増上寺を会場にして、各国の音楽、芸術、民族衣装、料理などの紹介とステージイベントなど、盛りだくさん。
各国の魅力を触れながら、国際交流の輪が広がります。
大使館を訪問して集めたスタンプ数や店舗でもらった港区商店街ワールドカードの枚数、港区ワールドクイズラリーの正解数に応じて抽選会にも参加できます。
素敵な賞品を用意してお待ちしています!

【基本情報】港区ワールドカーニバル
【実施日時】3月4日(金)11:00〜20:00、5日(土)10:00〜16:00
【会場】大本山増上寺
【住所】港区芝公園4-7-35
【交通】都営地下鉄 三田線「芝公園」徒歩3分
    都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」徒歩7分
    都営地下鉄 大江戸線「赤羽橋」徒歩7分
    ちぃばす「芝公園駅」徒歩1分
    都バス 浜95/橋86{東京タワー}徒歩5分
【詳細情報】http://www.world-festival.jp/carnival/

■匠〜港区が誇る伝統工芸〜
港区ワールドカーニバルで、港区の伝統工芸を紹介するブースの出展及び伝統工芸品の制作者によるトークショーと三味線の演奏会を行います。
また、演奏会で使用する三味線は、トークショーでお話ししてくださった方が制作した三味線を使って行います。
港区を誇る伝統工芸制作者の貴重なお話をぜひこの機会にお聴きください!

【基本情報】匠〜港区が誇る伝統工芸〜(港区ワールドカーニバル会場内)
【上映スケジュール】
3月4日(金)12:00〜12:30 三味線制作者 星野 芳夫さん、演奏 藤本流 芝・中村会
5日(土)12:30〜13:00 三味線制作者 伊藤 良継さん、演奏 花季会(はなきかい)
※ブースは、上記フェスティバル開催時間いつでもご覧いただけます。
【会場】港区ワールドフェスティバル会場内(増上寺)
【詳細情報】http://www.world-festival.jp/carnival/

■どんぐり公園 ころころ市
白金台にあるどんぐり児童遊園でころころ市が開かれます。
地域の方によるフリーマーケット、B級グルメで有名な、福島県浪江町のなみえ焼そばの販売もあって賑やかです。

【基本情報】どんぐり公園 ころころ市
【実施日時】2016年3月12日(土)11:00〜15:00※雨天中止
【会場】白金台どんぐり児童遊園
【住所】港区白金台5-19-1
【交通】東京メトロ 南北線、都営地下鉄 三田線「白金台」徒歩3分
【問い合わせ】090-8509-5332(どんぐりの会・事務局)

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK