メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2015年3月19日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.
MINATOあらかると観光情報メール
  『WELCOME港区』2015/3/19号 vol.553
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

┏…━━゚+.━★CONTENTS…━━o゚+.━★━━o゚+.━★━━o゚+.━★
┣■3月のテーマ『桜・梅……春の花を訪ねて歩く』
|3月19日号は「赤坂から溜池へ桜さんぽ」です。
|☆ミニコラム「赤坂サカスの桜図鑑」
┣■イベント&アート情報
┣■港区の名建築を訪ねて
┗…━━゚+.━★…━o゚+.━★…━━o゚+.━★━━★━━o゚+.━★

こんにちは!『WELCOME港区』編集部です。

今日は何の日!?
3月19日は「ミュージックの日」です。

「ミュー(3)ジック(19)」の語呂合わせにより、
1991年日本音楽家ユニオンが制定。
近年ではこの時期周辺に各地で音楽関連のイベントも行われています。
特にこの時期は卒業シーズンとも重なり、
卒業ソングなども身に沁みる頃ですね。

さて、メールマガジン3月の特集テーマは
『桜・梅……春の花を訪ねて歩く』です。
3週目の今週は、都心の桜の名所がある、赤坂から溜池山王にかけて。
多品種の桜があるスポットと、長い桜のトンネルが連なる名所を紹介します。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
3月のテーマ『桜・梅……春の花を訪ねて歩く』
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「赤坂から溜池へ桜さんぽ」
赤坂サカス/アークヒルズ 周辺/アークヒルズ

赤坂から溜池山王は、
歩いても10分ほどの距離。
それぞれ違った特徴のある桜の名所ともなっているので、
併せて楽しむのがオススメです。
アークヒルズ周辺は桜のライトアップが続きますので、
先に赤坂サカスを回ってから、アークヒルズに行ってもよいでしょう。

+‥‥‥‥‥‥‥+
■1赤坂サカス
+‥‥‥‥‥‥‥+
東京メトロの「赤坂」駅に直結している、赤坂サカス。
こちらでは約100本の桜が咲きますが
実は1カ所でたくさんの桜の品種が眺められる穴場スポットでもあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-01.jpg

代表的品種のソメイヨシノはもちろんですが、
早咲きの河津桜やカンヒザクラから、
アーコレード、山桜、オモイガワ、カンザン、
フゲンゾウにケンロクエンキクザクラなど、
11種もの桜が敷地内に咲きます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-02.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-03.jpg

特に赤坂BRITZなどの西側に延びる、
さくら坂に多くの品種が並んでおり、
赤坂Bizタワーの西側にある坂の入口から上っていくのもおすすめです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-04.jpg

それぞれの桜の木に、品種の表示板がかけてあるので、
どの品種かも一目瞭然です。
早めの時期ならば、ウメモドキなどの花も楽しめます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-05.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-06.jpg

さくら坂でお花見さんぽをしたら、
赤坂BRITZ横に立つ、「三春桜」を眺めに行きましょう。
この桜は赤坂サカスの桜の中でも、中心となる桜。
高さ12m、樹齢100年ともいわれる
エドヒガン系のベニシダレザクラで、
日本三大桜のひとつで国の天然記念物、
福島三春町の「滝桜」の子孫樹でもあることから
「三春桜」と名付けられ、大切にされています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-07.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-08.jpg

春には桜が敷地内を満たす赤坂サカスは、
2012年に「東京都緑の大賞 特別賞」も受賞しており、
そのプレートもここに飾ってあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-09.jpg

なお、もうひとつのお楽しみは、
東京メトロの「赤坂」駅。
「三春桜」のすぐ脇の階段を下り、改札へ向かうエスカレーターの横に
見事な桜が描かれた壁画があります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-10.jpg

これは画家・千住博さんが描いた「四季樹木図」。
描かれているのは、赤坂サカス「三春桜」の先祖にあたる、三春の「滝桜」です。
千住さんがこの壁画に込めた思いが、ホール内のプレートに書かれているので、
是非立ち寄ってみましょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-11.jpg

なお赤坂サカスでは、3月20日から4月5日まで、
イベント「ママサカス」も開催され、
親子連れなどが楽しめるアトラクションやワークショップも行われるので、
併せて楽しむことができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-12.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■2 アークヒルズ 周辺
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
赤坂サカスから、溜池山王方面に歩いて10分ほど。
1986年の開業以来、約30年の時を経て、
成熟した桜並木が美しい、アークヒルズエリア。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-13.jpg

アークヒルズの敷地を取り囲む、
桜坂からスペイン坂にかけての三方の道路には全長700m、
また泉ガーデンタワー東側の泉通りまで含めると全長1qもの桜並木が延びており、
夜のライトアップも定着しています。
(ANA インターコンチネンタルホテル東京周辺は、桜のライトアップなし)
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-14.jpg

約220本ものソメイヨシノが続く通りは、
近代的な風景と桜のコラボレーションが楽しめる、都会ならではのお花見スポット。
また桜を眺められるテラス付きのカフェなども沿道にあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-15.jpg

青空に桜が映える華やかな昼間のお花見も素晴らしいですが、
ライトアップされた桜並木をずっと歩ける夜のお花見も、
ここではおすすめ。
桜のライトアップは3月下旬から4月中旬頃の予定で(桜の開花状況により変動)、
17:00から22:30を予定しています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-16.jpg

特に下から眺める桜だけでなく、
アークヒルズサウスタワーからアークヒルズに延びるブリッジで
上からスペイン坂の桜並木を一望したり、
桜坂上のブリッジから眺めるなど、
少し上から桜を観賞することができるのもここの特徴。
桜を撮影するにも最適のスポットとなっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-17.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥+
■3 アークヒルズ
+‥‥‥‥‥‥‥‥+
周辺の桜並木のみでなく、
4月3日から5日には「アークヒルズ さくらまつり 2015」が開催される予定です。
今年はアーク・カラヤン広場に人工芝が広がり、
国内外で活躍する花人・赤井勝さんによる桜の装飾がお目見えします。

またアークヒルズ内のレストランにより、グルメ屋台が12店舗登場!
サウスタワーや仙石山 森タワーからも話題の店舗が出店します。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-18.jpg

さらに4月4日・5日の両日は、アーク・カラヤン広場にて、
江戸小紋と伊勢型紙の実演・販売・ワークショップが行われます。
日本が誇る伝統工芸を是非楽しんでみましょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-19.jpg

また同じく4月4日・5日に、
サウスタワーやサンクンガーデン、六本木一丁目駅前テラスで、
書店経営に携わる専門家で話題を集めている三田修平さんディレクションの
ブック マーケットが開催されます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-20.jpg

ほかにも、サントリーホールの一日無料開放や、
「スカイパーク・ヨガ by HILLS SPA」など、イベントが目白押しなので、
是非ホームページで日時をチェックし、出かけてみましょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-21.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-22.jpg

【Data】
1 赤坂サカス
【住所】港区赤坂5
【交通】東京メトロ千代田線「赤坂」駅1番・3a・3b出口 直結
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅7番出口 徒歩7分
東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅 徒歩8分
【問い合わせ】03-3746-6666
http://sacas.net/

2アークヒルズ 周辺
【住所】港区赤坂1丁目、六本木1丁目
【交通】東京メトロ日比谷線「溜池山王」駅13番出口 徒歩すぐ
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅3番出口 徒歩すぐ
【問い合わせ】03-6406-6663
http://www.arkhills.com/event

3 アークヒルズ
【住所】港区赤坂1-12
【交通】東京メトロ銀座線「溜池山王」駅13番出口 徒歩1分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅3番出口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4番出口 徒歩8分
【問い合わせ】03-6406-6663
http://www.arkhills.com/


∽∽∽∽∽∽
☆ミニコラム
∽∽∽∽∽∽
赤坂サカスの桜図鑑

先に紹介したように、赤坂サカスには11種もの桜がありますが、
なかでも珍しいものについて、少し解説をしたいと思います。

まずは「アーコレード」。
英国で大山桜と小彼岸の交配により育成された品種ですが、
日本では春と秋の二季咲きとなっています。
花びらの色がグラデーションになっており、とても華やかな桜です。

オモイガワは漢字で書くと「思川」。
花は中輪の半八重咲きで、色は淡紅色をしています。
開花期は4月の上旬から中旬。
栃木県小山市の修道院にあった桜の実生から生まれた桜となり、
小山市内を流れている思川にちなみ、この 名がつけられました。

フゲンゾウは漢字で書くと「普賢象」。
二つの雌しべが突き出て、その先が屈曲しますが、
その形が普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているところから、
この名が付けられたといいます。
東京では4月下旬になると淡紅色で、八重の大きな花を垂たして咲きます。

ケンロクエンキクザクラは、漢字で書くと「兼六園菊桜」。
石川県の兼六園に原木があることから、この名が付けられました。
細い花弁が球のように咲く菊咲きの桜で、サトザクラの栽培品種。
つぼみは濃い紅色ですが開花とともに色が薄くなり、散り際には白っぽくなります。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
イベント&アート情報
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【1】来場者が投票する写真展
Nadar
「めざせ個展!」

毎週さまざまな写真展が行われているギャラリー。
今週は、個展を目指す10名による写真展を開催しています。
訪問客がよいと思った作品に投票し、
得票数の多かった展示者には、
11月10日〜22日にNadarで個展を開催できる特典が
与えられるという面白い企画となっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-23.jpg
2014年めざせ個展グランプリ 八木香保展「ここにあること」

【期間】開催中〜3月29日(日曜)
【住所】港区南青山3-8-5  M385 Bldg. #12
【時間】12:00〜19:00(展示最終日は16:00まで)
【定休日】月曜
【入場料】無料
【交通】東京メトロ銀座線「外苑前」駅1a出口 徒歩6分
【問い合わせ】03-3405-0436
http://www.nadar.jp/

【2】女性作家によるアートによる“秘密の花園”
ギャラリー・アートアンリミテッド
「秘密の花園 <其の一>  Secret Garden [part1]」

バーネットの童話『秘密の花園』をテーマにした、
女性作家による2つの展覧会を開催します。
3月21日(土曜)からのpart1では、
ギャラリー・アートアンリミテッドに所属する
齋藤芽生 の絵画と西ノ宮佳代 のモザイク、
芸大院生の盛田亜耶の切り絵と茂木たまなの油絵を展示します。
新作、未発表作を含め、素材、技法の異なるアーティストが
表現する芸術の花園が楽しめます。
4月25日(土)からは
「秘密の花園<其の二>  Secret Garden [part2]」を開催予定です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-24.jpg
齋藤芽生「花輪旅記・越南〜サイゴン03」 2014年 ドローイング、コラージュ

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-25.jpg
西ノ宮佳代「富貴」2015年 モザイクによるレリーフ

【期間】3月21日(土曜・祝日)〜4月18日(土曜)
【住所】港区南青山1-26-4 六本木ダイヤビル3階
【時間】13:00〜19:00
【定休日】日曜・火曜・祝日(3月21日は開館)※展覧会ごとに営業日が異なります
【入場料】無料
【交通】東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅7番出口 徒歩5分
営団地下鉄日比谷線「六本木」駅4a出口 徒歩6分
【問い合わせ】03-6805-5280
http://www.artunlimited.co.jp/


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
港区の名建築を訪ねて
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■虎ノ門 大阪屋砂場
1923年造営、木造3階建

虎ノ門にある老舗蕎麦店は、創業が1872年。
建物は大正時代に建てられたものとなりますが、
当初は通りに対して現在の2倍ほどの間口があったといいます。

建物の普請を担当した棟梁に関しては、詳細は不明とのことですが、
浅草向島に居宅を構え、数多くの蕎麦店の建築に関わった人物とも伝わっています。

交差点の角地にあり、隅を斜めの平面構成とし、その隅切り部分を玄関としています。
また屋根には千鳥破風を掲げ、角地の立地を活かした外観となっています。
欄干や庇の持送り精巧に施された彫刻が、現在でも見てとれます。

1階が店舗として利用されており、
平成時代になってから室内の意匠は改装や補強などされていますが、
ところどころに当初の銘木が利用されています。
外観からは3階があると窺えない造りとなっていますが、
かつて従業員が寝泊まりなどした部屋があります。

老舗でもあり、明治から現在に至るまで政治家の利用なども多い店ですが、
明治時代の幕臣で・政治家でもあった山岡鉄舟なども
常連であったといわれています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-26.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1503-3/1503-3-27.jpg

【住所】港区虎ノ門1-10-6


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、
どしどしお便りをお送りください。お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK