メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2015年2月19日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.
MINATOあらかると観光情報メール
  『WELCOME港区』2015/2/19号 vol.549
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

┏…━━゚+.━★CONTENTS…━━o゚+.━★━━o゚+.━★━━o゚+.━★
┣■2月のテーマ『「ミナコレ」スポットを巡る街歩き』
|2月19日号は「スポットいろいろ、青山エリアを歩く」です。
|☆ミニコラム「ミナコレ“ぐるぐるグルメ”とは?」
┣■イベント&アート情報
┣■港区の名建築を訪ねて
┗…━━゚+.━★…━o゚+.━★…━━o゚+.━★━━★━━o゚+.━★

こんにちは!『WELCOME港区』編集部です。

今日は何の日!?
2015年2月19 日は、日本では「雨水(うすい)の日」に当たります。

「雨水」とは二十四節気のひとつで、立春から啓蟄の間のこと。
空から降ってくるものが、雪から雨に変化し、
氷も溶けて水になる頃とも言われます。

昔から農耕の準備を始める目安の時期であり、
また地域によっては、春一番が吹く頃でもあります。

場所によって、さまざまな風習はあるでしょうが、
この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるとも言われる日です。

さて、メールマガジン2月の特集テーマは
『「ミナコレ」スポットを巡る街歩き』です。
少しずつ春に近くなってはきていますが、まだまだ寒い日もある2月には、
港区で行われるイベント「ミナコレ」を利用して、
温まりながら港区内の美術館や博物館などを巡ってみましょう!

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
2月のテーマ『「ミナコレ」スポットを巡る街歩き』
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「スポットいろいろ、青山エリアを歩く」
秋山庄太郎写真芸術館/岡本太郎記念館/伊勢半本店 紅ミュージアム/
伊藤忠青山アートスクエア/TEPIA先端技術館

2月いっぱい開催される港区のイベント「ミナコレ」も、今回が3回目。
今号は、青山エリアの紹介となります。

「ミナコレ」は港区内の28の美術館・博物館などで
各館の特色を生かしたワークショップやギャラリートークなどが集中的に行われる
イベントですが、スポットが集中しているエリアのひとつが、「青山エリア」。

緑が多く、ブティックやしゃれたカフェなどもあり、
アートスポット巡りをしながら散策するのに最適なエリアです。

http://www.city.minato.tokyo.jp/bungeishinkou/minakore/minakore2015huyu.html
http://www.city.minato.tokyo.jp/bungeishinkou/minakore/documents/minakore2015huyu_panhuretto.pdf

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■1 秋山庄太郎写真芸術館
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
ミナコレの無料巡回バス車内では各施設の案内アナウンスも流れ、
バス停には各エリアの見どころ案内が表示されていますが、
青山エリアには2カ所、無料巡回バスのバス停があります。
秋山庄太郎写真芸術館へは、バス停「根津美術館前」から徒歩2分。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-01.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-02.jpg

秋山庄太郎写真芸術館は、
写真芸術家・秋山庄太郎の写真作品や、絵画コレクションなどを展示する芸術館。
第1展示室では3月1日まで企画展「秋山庄太郎の千変万化」を、
第2展示室では常設展「写真家 秋山庄太郎」を開催しています。

「秋山庄太郎の千変万化」では、エプロンや襖など
秋山作品が使われた様々な制作物を紹介しています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-03.jpg
「花」作品が使われた襖(ふすま)

常設展では、初期作品やライフワークの“花”など
代表作や名作が見られます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-04.jpg
「憩える人々」(1960年)

また館内のa-cafeでは、ミナコレ特別メニューの“ぐるぐるグルメ”
「あったかゆず茶とスコーンセット
(ホームメイドのゆず茶とオレンジピール入りのスコーン)」がいただけるので、
こちらでほっと一息つくのもおすすめです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-05.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■2 岡本太郎記念館
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
岡本太郎記念館には、秋山庄太郎写真芸術館から徒歩4分で到着。

ここは岡本太郎の両親が住んでいた場所で、
1954年に太郎がここにアトリエを建設し、
設計は友人の坂倉準三が担当。
太郎は、1996年に亡くなるまでここで生活をしていました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-06.jpg

6月14日までは、企画展『岡本太郎の「生命体」』が開催されています。
すべてのいきものが一体となって組織するひとつの生命体“生命の樹”。
太郎が描き続けた生命(いのち)の数々が展示され、
生命が持つエネルギーを見ることができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-07.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-08.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■3 伊勢半本店 紅ミュージアム
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
伊勢半本店 紅ミュージアムへは、
岡本太郎記念館からさらに徒歩4分で到着。

ここは、江戸時代の創業時から今日まで守り続けている
紅作りの技を伝えるためのミュージアムです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-09.jpg

紅の歴史や文化が学べる常設展の他に、
サロンスペースでは「「未来の匠」展−Shapes and Colors−」を
2月22日まで開催しています。
今村公恵、中田雅巳2名の若手作家による作品展となっており、
従来の形式や型を大切にしつつもそこに捉われることなく
自由な感性そのままに生み出された作品を見ることができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-10.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-11.jpg

なお青山エリアのバス停「根津美術館前」付近では、
ほかにも根津美術館(http://www.nezu-muse.or.jp/
で2月22日まで、
特別展「動物礼讃  大英博物館から双羊尊がやってきた!」を開催しており、
ミナコレのスポットになっていますので、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■4 伊藤忠青山アートスクエア
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
無料巡回バス「ミナコレぐるぐる号」の青山エリアのバス停
「根津美術館前」からバスに乗り、
もうひとつある青山エリアのバス停「伊藤忠青山アートスクエア前」で下車。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-12.jpg

伊藤忠青山アートスクエアは、
アートを通じ、次世代育成、地域貢献、
国内外の芸術や文化の振興を目的としたギャラリースペースとなっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-13.jpg

会期も残り少なくなっていますが、2月22日までは
「磯部光太郎 日本画展―Biotop 生き物のいる場所―」を開催しています。
人と生き物が理想的なかたちで共存している環境である
Biotop(ビオトープ)をテーマに、そこに集まる生き物や植物をチーフにし
日本画の技法を用いた作品が並びます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-14.jpg
Biotop 喜雨

また2月24日から3月2日までは、日本とモンゴルの文化交流を
目的とした2つの展覧会の第1弾として、
相撲をテーマとした
「白鵬関 幕内最多優勝記録達成記念写真展」展を開催予定です。

第2弾は、書道をテーマとした
「日本モンゴル書道展 −蒼天と太陽の絆−」が
3月5日から24日まで開催されます。

なお、館内のネスレカフェでは、
ミナコレ特別メニューの“ぐるぐるグルメ”も楽しめます。
ミナコレ公式キャラクター“グルグル王子”のラテアートに
ポッキーを添えた「グルグル王子グルグルラテ」と、
イチゴポッキーを添えた「ホイップクリームグルグルココア」をぜひこの機会に、
味わってみてはいかがでしょうか。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-15.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■5 TEPIA先端技術館
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
さらに伊藤忠青山アートスクエアから徒歩7分で、
TEPIA先端技術館に到着します。

ここは企業や組織などの最先端技術を一同に集め、
間近で見たり、触ったり、動かしたりし、一般の人々が
先端技術を楽しく身近なものとして体感できる、
新しいスタイルの展示施設です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-16.jpg

施設は1階と2階にありますが、
TEPIA館1階では、
「体感しよう!未来を拓く先端技術」が3月8日まで開催されています。
展示は4つのブースに分かれており、
入口からインフォメーションまでの「テクノロジーパスウェイ」では
人型ロボットの「ワカマル」が出迎えてくれます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-17.jpg

「テクノロジーショーケース」では
最新の製品やサービス、技術やシステムを紹介しています。
生体質感造形は、3Dプリンタと数種類の樹脂を使うことで
臓器の立体模型の作成も可能にする技術です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-18.jpg

「テクノロジースタジオ」は、体験型展示が多く、
中でも、自分が主人公になった漫画を作ることができる
Manga Generator(瞬刊少年マルマル)が人気です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-19.jpg

また実験や観察、模型づくりなどを体験するコーナーの
「テクノロジーラボ」では、さまざまなワークショップが開催されています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-20.jpg

さまざまな施設が盛りだくさんの、青山エリア。
是非、アート鑑賞&最新技術体験に訪れてみましょう!

【Data】
1 秋山庄太郎写真芸術館
【住所】港区南青山4-18-9
【交通】東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅 徒歩7分
【問い合わせ】03-3405-8578
http://akiyama-shotaro.com/

2 岡本太郎記念館
【住所】港区南青山6-1-19
【交通】東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩8分
【問い合わせ】03-3406-0801
http://www.taro-okamoto.or.jp/

3 伊勢半本店 紅ミュージアム
【住所】港区南青山6-6-20 K's南青山ビル1F
【交通】東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅B1出口 徒歩12分
【問い合わせ】03-5467-3735
http://www.isehanhonten.co.jp

4 伊藤忠青山アートスクエア
【住所】港区北青山2-3-1シーアイプラザB1階
【交通】東京メトロ銀座線「外苑前」駅 徒歩2分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅 徒歩5分
【問い合わせ】03-5772-2913
http://www.itochu-artsquare.jp/

5 TEPIA先端 技術館
【住所】港区北青山2-8-44
【交通】東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口 徒歩4分
【問い合わせ】03-5474-6128
http://www.tepia.jp/exhibition/

∽∽∽∽∽∽
☆ミニコラム
∽∽∽∽∽∽
ミナコレ“ぐるぐるグルメ”とは?

「ミナコレ」は、2月の1ヶ月間、
港区区内の文化施設と港区が一体となって開催する文化芸術イベントですが、
お楽しみのひとつに、“ぐるぐるグルメ”があります。

“ぐるぐるグルメ”とは、いくつかのスポットに併設されているカフェやレストラン、
周辺のお店で供される、ミナコレ特別メニューのこと。

今回記事内で秋山庄太郎写真芸術館のa-cafeや
伊藤忠青山アートスクエアのネスレカフェの“ぐるぐるグルメ”を紹介しましたが、
ほかにも下記のようなグルメがあります。

■伊賀の里モクモク手づくりファーム東京ミッドタウン店−「ぐるぐるウインナー」
■都立中央図書館5階カフェテリア−「ぽかぽかカレーうどん・そば」
■洋菓子の店ホーリー(高輪メリーロード商店街)−「ぐるぐるケーキ」

詳しくは下記のサイトを参照いただき、
イベントとともにグルメも楽しんでみましょう。
http://www.city.minato.tokyo.jp/bungeishinkou/minakore/minakore2015huyu.html


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
イベント&アート情報
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【1】若手注目写真家の代表作
IMA CONCEPT STORE
水谷吉法 展 「Colors / Tokyo Parrots」

フォトグラファー水谷吉法の代表作である
「Colors」と「Tokyo Parrots」の2シリーズを展示します。
「Colors」は、色や形に着目して日常で出会う風景を蓄積するシリーズ。
「Tokyo Parrots」1970年代に、
インドやスリランカからペットとしてやってきたインコが
東京で野生化し増殖していく異様な都市風景を追った作品となっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-21.jpg
(C)Yoshinori Mizutani

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-22.jpg
(C)Yoshinori Mizutani

【期間】開催中〜3月10日(火曜)
【住所】港区六本木5-17-1 AXISビル3階
【時間】11:00〜22:00
【定休日】不定休
【入場料】無料
【交通】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 徒歩5分
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅 徒歩7分
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅 徒歩7分
【問い合わせ】03-5572-7144
http://imaconceptstore.jp/

【2】フロリダの記憶と空想、記録を収めた写真展
GALLERY 360°
「山内聡美 THIS MUST BE THE PLACE」

山内氏が8歳までを過ごした、
アメリカ・フロリダ州南東部人工15000人の小さな町VERO BEACH、
フロリダ州中心地にある広大な歓楽地ORLANDOに
21年振りに訪れ撮影した写真作品を展示します。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-23.jpg

【期間】開催中〜2月28日(土曜)
【住所】港区南青山5-1-27 2階
【時間】月〜土曜12:00〜19:00
【定休日】日曜、祝日
【入場料】無料
【交通】東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅B4出口 徒歩1分
【問い合わせ】03-3406-5823
http://www.360.co.jp/index.html


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
港区の名建築を訪ねて
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■慈恵大学
F棟(旧東京慈恵会医院) 1930年造営、
鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)4階建(地階付)。

今週と来週の2週にわたり、慈恵大学にある建物を紹介します。
まず今週は、高層の建物の南側にあるF棟です。

東京慈恵会医院自体は、高木兼寛などによって設立された
有志共立東京病院が前身となっています。
1883年に現在の愛宕に移転してきて、1887年に東京慈恵医院、
1897年には東京慈恵会医院に改称されました。
そして1930年に、皇室下賜金及び篤志家の寄付により建てられたのが、
現存するF棟の鉄筋コンクリート造4階建の病院建築です。
設計は東京慈恵会建築部、施工は合資会社間組が行いました。

玄関ホール正面には、半円型の枠にダイヤガラスが嵌め込まれた受付があり、
パーゴラと白鳥が泳いでいる湖を組み合わせたステンドグラスなど、
意匠も素晴らしいものが残されています。
また平面は2つの中庭を有している「日」の字型。
中廊下により病室などの部屋に外光を取り入れた配置となっています。
前面の2階・3階に階段式の大講堂があり、
皇室の行啓のため設置された御座所や大講堂の玉座なども
当初の意匠のまま残されています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-24.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1502-3/1502-3-25.jpg

来週は引き続き、大学本館と旧図書館について紹介いたします。

【住所】港区西新橋3-25-8


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、
どしどしお便りをお送りください。お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/
【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK