メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2014年12月04日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.
MINATOあらかると観光情報メール
  『WELCOME港区』2014/12/4号 vol.538
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

┏…━━゚+.━★CONTENTS…━━o゚+.━★━━o゚+.━★━━o゚+.━★
┣■12月のテーマ『街中を彩る☆港区イルミネーションスポット』
|12月4日号は「六本木・赤坂エリアを夜散歩」です。
|☆ミニコラム「六本木ヒルズへ行ったらここもチェック!」
┣■イベント&アート情報
┣■港区の名建築を訪ねて
┗…━━゚+.━★…━o゚+.━★…━━o゚+.━★━━★━━o゚+.━★

こんにちは!『WELCOME港区』編集部です。

今日は何の日!?
12月4日の誕生花は、今が見頃の「サザンカ」です。
花言葉はひたむきな愛。サザンカは、冬になると次々と花を咲かせるので、
街中でよく見かけますね。品種にもよりますが、開花時期は10〜12月頃です。

このサザンカとよく似たツバキは12〜4月頃が見頃です。
12月はサザンカとツバキが同時に開花しているので、
街歩きの際に、その違いを確認することができるかもしれません。

違いのひとつに、花びらの散り方があります。
サザンカは、一枚ずつハラハラと散るのに対し、
ツバキは花全体がポトンと落ちます。
また、葉の中央を走る太い葉脈や実に毛があるのがサザンカ、
ツルツルで毛がないのがツバキです。

さて12月の特集は、『街中を彩る☆港区イルミネーションスポット』。
12月に入り、街はますますクリスマスムードで華やいできましたね♪
今回は六本木ヒルズ、アークヒルズなどを散策して
六本木のイルミネーションを満喫しましょう!

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
12月のテーマ『街中を彩る☆港区イルミネーションスポット』
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「六本木・赤坂エリアを夜散歩」
六本木ヒルズ/東京ミッドタウン/アークヒルズ/赤坂サカス

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■1六本木ヒルズ
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
冬の風物詩といえば、六本木けやき坂通りのイルミネーションを
思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
400mのけやき坂通りに、今年は約110万灯のLEDが点灯します。
降り注ぐ純白の雪が光の結晶となって青く輝くイメージの「SNOW&BLUE」と、
キャンドルのような温もりをイメージした暖色系の「CANDLE&RED」2色が
けやき坂を染め上げ、遠くで見える東京タワーが
イルミネーションを引き立ててくれます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-01.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-02.jpg

また、今年から直径2mの「Hidden Heart(隠れハート)」が初登場。
1時間に2回点灯して、通り過ぎるカップルを盛り上げます。
期間:開催中〜12月25日(木)。
12月26日(金)〜2015年2月15日(日)は、
けやき坂冬のイルミネーションを実施予定。
時間:17:00〜23:00
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-03.jpg

12月13日(土曜)、14日(日曜)、20日(土曜)、21日(日曜)、24日(水曜)、
25日(木)は、当日の申し込みで当選された2人は、けやき坂GALAXY
イルミネーションの点灯式を体験できるイベントも開催予定です。

六本木ヒルズの玄関口である66プラザには、高さ約8mの新しいデザインの
シンボルツリーを展示中。約4万灯のLEDが点灯し、時間によって
白、赤、虹色、琥珀色に表情を変えます。
期間:開催中〜12月25日(木曜)
時間:17:00〜24:00
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-04.jpg

そのほか12月23日(火曜)、24日(水曜)には、六本木ヒルズアリーナにて
クリスマスコンサート「Roppongi Hills Christmas Concert 2014」が
無料開催されますので、ぜひのぞいてみてくださいね。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-05.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-06.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■2東京ミッドタウン
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
クリスマスの六本木へ出掛けたなら必ず立ち寄りたいのが東京ミッドタウン。
メインイベントは、約2000uの広大な芝生広場で開催される
「スターライトガーデン2014」で、今年のテーマは宇宙旅行です。

青をベースにした約18万個の光の中で、今年初導入となる
日本初のイルミネーション装置「スティックイルミネーション」が登場。
最大4mの高さで輝き、様々な光の動きで星屑の浮遊感や宇宙の無重力感を演出し、
迫力ある幻想的なイルミネーションショーを繰り広げます。
期間:開催中〜12月25日(木曜)
時間:エリアにより点灯時間は異なります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-07.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-08.jpg

玄関口となる外苑東通り沿いでは、ウェルカムイルミネーションとして
ホワイトとピンクで彩られた木々がお出迎え。またプラザエリアでは、
地球上の「自然現象」をイメージしたオーロラやサンライズ、レインボー、
ブルースカイをイルミネーションで表現しています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-09.jpg

ミッドタウン・ガーデンには、9本の木々に約2万個のホワイトLEDと
雪が舞い降りる様を表現したスノーフォールを使用したイルミネーションが登場。
シャンパングラスの形と舞い降りる雪がロマンチックな雰囲気に。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-10.jpg

そのほか館内のガレリアの吹き抜けでは、約1800体のサンタクロースを積み上げた
高さ4mのサンタツリーが今年も登場するなど、遊び心のある催しが盛り沢山です。

+‥‥‥‥‥‥‥‥+
■3アークヒルズ
+‥‥‥‥‥‥‥‥+
東京ミッドタウンで圧巻のイルミネーションを堪能した後は、
アーティスティックな演出が人気のアークヒルズへ。
アーク・カラヤン広場では「音楽の祝福」をテーマに、
インテリアとデザインの雑誌「エル・デコ」プロデュースのもと
世界的に有名なイラストレーター兼デザイナーの
Przemek Sobocki(プシエメク・ソブツキ)がデザインを担当しています。
ベートーヴェン作曲交響曲第9番の一部フレーズをモチーフにした
オブジェは、独創的な世界観を演出します。
期間:開催中〜2015年1月4日(日曜)
時間:17:00〜23:00
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-11.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-12.jpg

クリスマスまでの期間中、12月6日(土)11:00〜、12:00〜はハンドベルクワイア、
12月14日(日)は12:30〜、14:30〜ゴスペルクワイア Birdsと
11:00〜16:00で赤坂蚤の市 in ARK HILLS 〜for Christmas〜が開催予定。
オリジナルクリスマスリースづくりなどのワークショップもありますので、
詳細はHPを参照のこと。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-13.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥+
■4赤坂サカス
+‥‥‥‥‥‥‥‥+
街中のイルミネーションを楽しみながら、
最終地点の赤坂サカスへ向かいましょう。
今年は「光(イルミネーション)の表現の可能性」をテーマに、
TBSテレビの音楽番組などを手掛ける美術チームが集結。
そのノウハウを惜しみなく生かしたイルミネーションが登場しています。

約1670万色のLEDを使ったバーティカルチューブは、
表裏両面に高輝度の高いLEDが配置されることで、
360°全方位からイルミネーションを楽しむことができます。
星空、流星群、オーロラ、スノーフォールなど多彩で立体感のある
演出は子供から大人までが楽しめる演出です。
期間:開催中〜2015年3月6日(金曜)
時間:16:00〜24:00
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-14.jpg

また、毎年恒例のアイススケートが2015年3月6日まで開催中。
初心者でも楽しめるスケート教室もありますので出掛けてみてくださいね。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-15.jpg

【Data】
1六本木ヒルズ
【住所】港区六本木6-10-1
【交通】東京メトロ 日比谷線「六本木」駅1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅 徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅 徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅 徒歩8分
http://www.roppongihills.com

2東京ミッドタウン
【住所】港区赤坂9-7-1
【交通】都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅 直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 徒歩3分
http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

3アークヒルズ
【住所】港区赤坂1-12-32
【交通】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅3番出口 徒歩1分
東京メトロ銀座線「溜池山王」駅13番出口 徒歩1分
http://www.arkhills.com

4赤坂サカス
【住所】港区赤坂5-3-1〜3
東京メトロ千代田線「赤坂」駅 直結
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅7番出口 徒歩7分
東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅べルビー赤坂方面出口 徒歩8分
http://sacas.net

∽∽∽∽∽∽
☆ミニコラム
∽∽∽∽∽∽
六本木ヒルズへ行ったらここもチェック!

映画「シザーハンズ」や「チャーリーとチョコレート工場」などを手掛け、
独特の世界観を見せてきた、映画界の鬼才、ティム・バートン。
そのティム・バートンが監修したクリスマスツリーが、六本木ヒルズ展望台の
東京シティビューで、12月25日(木曜)まで展示されています。

ティム・バートン作品「絶滅寸前」などに登場する「グルグル」をイメージした
不思議なホワイトツリーと夜景がファンタジックな世界観を演出しています。

また、東京シティビュー内には限定カフェがオープン。
「グルグル」をモチーフにしたユニークなコラボメニューや
有名アーティストによるスペシャルライブも予定されていますので、
ぜひチェックしてみましょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-16.jpg

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
イベント&アート情報
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【1】圧巻!日本初公開の代表作は必見
国立新美術館
「チューリヒ美術館展 ―印象派からシュルレアリスムまで」

スイスを代表する美術館のひとつであるチューリヒ美術館。
19世紀の印象派以降の近現代コレクションの素晴らしさで知られ、
スイス出身のホドラーやジャコメッティの所蔵品は世界屈指の規模を誇ります。

今回、スイスと日本の国交樹立150周年を記念し、
チューリヒ美術館に所蔵されている10万点以上の作品の中から、
モネ、セザンヌ、ピカソ、ダリ、ジャコメッティなどの巨匠たちが残した、
傑作や代表作ばかり74点が公開されました。
中でも見物は、日本初公開となる幅6mにおよぶモネの「睡蓮」。
夕暮れ時の刻々と表情を変える微妙な色合いをたたえた睡蓮が
視界いっぱいに広がります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-17.jpg
クロード・モネ 《睡蓮の池、夕暮れ》 1916/22年
(c)2014 Kunsthaus Zurich. All rights reserved.
(Zurichのuはドイツ語のウー・ウムラウト、以下同)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-18.jpg
ポール・セザンヌ 《サント=ヴィクトワール山》 1902/06年
(c)2014 Kunsthaus Zurich. All rights reserved.

【期間】開催中〜12月15日(月曜)
【住所】港区六本木7-22-2 企画展示室1E
【時間】10:00〜18:00、金曜は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【定休日】火曜
【入場料】一般1600円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下無料
【交通】
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅6出口 直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅7出口 徒歩4分
東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口 徒歩5分
【問い合わせ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.nact.jp
http://zurich2014-15.jp


【2】「半農・半陶」で生きる陶芸作家
Kaikai Kiki Gallery
「小嶋亜創陶展」

小嶋亜創の自宅兼工房は、長野の標高800mに位置する山岳地帯にあります。
一家6人で養蜂や養鶏、有機農業などの自給自足生活を営みながら、
独学で陶芸を習得し、陶作活動を続けてきました。

今回は、三島手、鉄絵、焼締め、刷毛目など、新作を含めて1000点以上を公開。
自らが汗水流して必要な作物を作り、陶芸をし、家族で生活をする。そんな
人間らしい生き方を続けるからこそ形にできる、柔軟性に富んだ作品が並びます。

会期中の12月21日(日曜)13:00〜は、ギャラリートークイベントも無料開催。
会場は、日本を代表するアーティスト・村上隆が率いるカイカイキキの
アートギャラリーです。イベント詳細はHPをご覧ください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-19.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-20.jpg
photo Toru Kometani

【期間】12月13日(土曜)〜12月26日(金曜)※会期中は無休
【時間】11:00〜19:00
【入場料】無料
【場所】港区元麻布2-3-30元麻布クレストビルB1階
【交通】東京メトロ日比谷線「広尾」駅3番出口 徒歩9分
【問い合わせ】03-6823-6038
http://gallery-kaikaikiki.com

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
港区の名建築を訪ねて
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■東京さぬき倶楽部 別館
別館 花樹海1900年頃竣工、木造2階建。
ばんげ 1887年頃竣工、木造2階建。
茶室 木造平屋建。

先週号でも紹介した東京さぬき倶楽部の建物ですが、
今号は他の木造建築物について触れたいと思います。

門を入ると先週ご紹介したコンクリート造の本館が建っており、
向かって左手奥に進むと木造の建物が立ち並んでいます。
この敷地は邸宅地として、
明治以降、さまざまな人々に受け継がれてきましたが、
戦後、香川県がここの土地と建物を所有するまで、
現在の敷地部分は東西で所有者が分かれていました。

別館の料亭「花樹海」は、真珠王の故・御木本幸吉の別邸であり、
近所で「紅梅屋敷」と呼ばれ、
自然の木肌を活かした数寄屋造りの建物が、往時を偲ばせます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-21.jpg

現在ある食事処の「ばんげ」の建物は、
井上馨侯爵の女婿で農商務省総務長官だった故・藤田四郎の邸宅で、
明治時代のものと思われます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-22.jpg

また庭園奥にある茶室も藤田邸のものと伝わっており、
四畳半台目中板付、下座床の茶席で、
鳥居坂にあったものを移築したものと言われています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1412-1/1412-1-23.jpg

【住所】港区三田1-11-9
http://www.sanuki-club.com/


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、
どしどしお便りをお送りください。お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/
【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK