メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2014年9月18日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.
MINATOあらかると観光情報メール
  『WELCOME港区』2014/9/18号 vol.527
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

┏…━━゚+.━★CONTENTS…━━o゚+.━★━━o゚+.━★━━o゚+.━★
┣■9月のテーマ『目的に合わせてチョイス! 東京ベイクルーズ』
|9月18日号は「うれしい低カロリー料理が登場! ヘルシークルーズ」
|☆ミニコラム「まだあるヴァンテアンの東京ベイクルーズ」
┣■イベント&アート情報
┣■港区の名建築を訪ねて
┗…━━゚+.━★…━o゚+.━★…━━o゚+.━★━━★━━o゚+.━★

こんにちは!『WELCOME港区』編集部です。

今日は何の日!?
9月18日は「かいわれ大根の日」です。

1986年9月18日にかいわれ大根の生産者が集まり、
日本かいわれ協会(現・日本スプラウト協会)が発足。
この日を「かいわれ大根の日」に制定しました。
ちなみに「18」は8の数字を横にし、その下に1を付けると
かいわれ大根の形にもなります。

かいわれ大根は、カロテン・ビタミンC・ミネラルなどの栄養素を多く含み、
植物の成長期の中でも一番栄養を蓄えている新芽にあたりますので、
夏の疲れなどが出やすいこの時期、多いに取り込んで栄養を摂取したいですね。

さて9月のテーマは、『目的に合わせてチョイス! 東京ベイクルーズ』。
第3週目は、就航25周年を迎えた「ヴァンテアン」クルーズのご紹介です。
料理のコースもチョイスできるクルーズなので、
いくつかのメニューをご紹介したいと思いますが、
その中でも、わずか700カロリーという驚異の低カロリーメニュー、
「マーメイドプラン」を中心にお伝えします。
カロリーが気になる人、カロリー制限がある人も必見です!

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
9月のテーマ『目的に合わせてチョイス! 東京ベイクルーズ』
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「うれしい低カロリー料理も登場! ヘルシークルーズ」

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■東京湾クルーズ・レストランシップ ヴァンテアン
「マーメイドプラン」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
コース料理などを食べながら、優雅に東京湾をクルーズする
レストランシップの先駆け「ヴァンテアン」。
豪華なコースメニューもあるため、
記念日に利用する人も多いクルーズです。
ランチ、トワイライト、ディナークルーズと、時間帯も選べるクルーズですが、
料理メニューも多彩で、予算や好みに合わせチョイスをすることができます。

最近はダイエットでカロリーが気になるという人や、
健康管理のためカロリー制限をされている人なども増えていることから、
ヴァンテアンでは、なんと700カロリーという驚きの低カロリーメニューを
コースで実現しました。
では、そのヴァンテアンのランチクルーズを体験してみましょう!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-01.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-02.jpg

◆乗船まで◆
出発は竹芝客船ターミナルから。
新交通ゆりかもめ「竹芝」駅やJRなどの「浜松町」駅が最寄駅となります。
竹芝客船ターミナルからは、伊豆・小笠原諸島などへも船が出ているため、
ターミナルに行くと、ちょっとした旅行気分が味わえます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-03.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-04.jpg

ヴァンテアンの受付は、一番奥にあるブース。
受付フロントも高級感漂う雰囲気です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-05.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-06.jpg

フロントで手続きをしてからデッキに向かい、
いよいよ乗船です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-07.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-08.jpg

◆乗船後〜食事◆
この日エントランスでは、船長の高木徳一さんと
支配人の中野琢也さんが出迎えて下さいました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-09.jpg

ヴァンテアンは全長64.83m、総トン数は1717トンの船で、
ロビー階はBデッキにあたり、
食事の予約をしている人は同じ階の「フレンチレストラン リヴァ―ジュ」などへ。
乗船だけで食事の予約をしていない人は、
Aデッキにあるオープンデッキへ向かいます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-10.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-11.jpg

レストランは高級感のある雰囲気。
窓もあるので、食事をしながら外の風景が楽しめます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-12.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-13.jpg

ランチタイムでは、
5300円のヴァンテアンプランから9300円のゴールドプランなどがあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-14.jpg
写真はレインボープラン7300円の料理

またヘルシーかつビューティーなメニューとして注目を集めているのが、
ランチ、トワイライトクルーズで9300円、
ディナークルーズで10000円の「マーメイドプラン」です。
例えば前菜ならば脂肪分の少ないリコッタチーズを利用し、
ジュレなどで満足感をアップする工夫を凝らすなど、
食材と調理法にこだわってカロリーを抑えたメニューとなっています。
他にも「手長エビとホタテのソテー人参のソース」、
「アビオスと若鶏胸肉のチリコンカルネ風」、「牛ヒレ肉のグリル 温野菜添え」、
「ミルクプリンと季節のフルーツ」などがコースに含まれ、
このメニューで本当に700カロリー!? と、思わず声を上げてしまうほど、
満足感の高いメニュー構成となっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-15.jpg

さらに9月から10月31日までは、
「就航25周年記念 北海道プレミアムプラン」として
ランチタイム、トワイライトクルーズは8500円、
ディナータイムクルーズは25000円で
北海道の恵みをフレンチのコースでふんだんに味わえます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-16.jpg
写真は「北海道プレミアムプラン」ランチタイム、
トワイライトクルーズの料理写真

料理に合わせて、秋のおすすめワインには、
北海道池田町ブドウ種研究所の十勝ワイン
セイオロサムの赤・白などが用意されています。
グラスならば1000円で飲めるので、ぜひお試しを!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-17.jpg

ヴァンテアンクルーズは、記念日の利用も多いことから、
ケーキや花束、記念写真の撮影など「アニバーサリーアイテム」も
予算やシチュエーションに合わせて用意が可能です。
それ以外にもカップル限定の「アニバーサリープラン」が
各時間帯に設定されています。

またよりプライベートな空間で楽しみたいという人には、
個室も用意されています。
この個室はウェディングの時には、花嫁や花婿の控室になる部屋ですので、
高級感があり、それぞれに個性があります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-18.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-19.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-20.jpg

◆オープンデッキ◆
料理の予約をしていない人などは、
オープンデッキで楽しめます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-21.jpg

ここにある「オープンデッキ レインボーカフェ」で、
軽食やドリンクなどもオーダーが可能。
用途に合わせて、チョイスをしましょう。
場合によっては、ドイツやタイの外国ビールなどが用意されていることも。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-22.jpg

またこのデッキには、撮影用に日付の入ったウェルカムボードも用意されています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-23.jpg

オープンデッキのあるAデッキからは、
離岸後、レインボーブリッジやお台場、船の科学館、
大井コンテナ埠頭のガントリークレーンなどが眺められます。
レインボーブリッジの通過時には、汽笛も鳴ります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-24.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-25.jpg

羽田空港の先まで行くので、
離発着する飛行機も眺めてみましょう。
日によっては、飛行機が頭上を通ることもあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-26.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-27.jpg

◆その他のデッキ◆
一番下の階にあたるDデッキは、
パーティなどを開く会場のプレンメールのほか、
シーサイドデッキがあり、船内で一番海に近づくことができる場所です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-28.jpg

またBデッキにはバーもあり、
落ち着いた雰囲気の中で過ごすこともできます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-29.jpg

◆食後のお楽しみ◆
レストランで食事をした人々も、
1時間30分ぐらい経った頃から、
オープンデッキに出てくる人が増えてきます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-30.jpg

東京湾のクルーズは、
今月ご紹介しているようにさまざまなスタイルのクルーズがあるので、
船上から意外に多くのクルーズ船が航行しているのを眺めることができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-31.jpg

また船内には、コンテンポラリーアーティスト・金原優子さんの絵画が、
7カ所に飾ってあるので、愉しんでみましょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-32.jpg

乗船記念には、船内のLOGO SHOPで販売しているおみやげを
ぜひ購入して帰りましょう。
1番人気はユーモラスな「セーラーマグネット各350円」。
2番人気は「ブラスキーホルダー500〜800円」、
3番人気は「ハンカチ各600円」と続きます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-33.jpg


変わり種では海上保安庁の廃番海図を再利用した「海図ノート300円」、
灯台型のフランス“塩の島”の「天日干し海塩750円」、
コアなものでは「航海士の虫眼鏡&コンパス6300円」など、
本格派もあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-34.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-35.jpg

また子供には、「スプーン&フォーク500円」のほか、
「ヴァンテアンベア3600円」や「海賊ホッチキス700円」も人気があります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-36.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-37.jpg

おみやげなどを物色している間に、
竹芝桟橋も近づいてきます。
船長がデッキに出てきて、接岸作業を行います。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-38.jpg

入出港時には、オープンデッキにある
21個の鐘を持つ「メロディー・ピース・ベル」が
美しい音色を奏でますので、聞き逃さないでくださいね。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-39.jpg

楽しかったクルーズも終わり、下船の時間です。
ターミナルには、「TOKYO ISLANDS SHOP&CAFE」などもあるので、
こちらで伊豆&小笠原諸島の特産品を買って帰ってもいいでしょう!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-40.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-41.jpg

【住所】港区海岸1-16-3竹芝客船ターミナル
【時間】ランチタイムクルーズ12:00〜14:00、
トワイライトクルーズ16:30〜18:30、ディナークルーズ19:10〜21:30
【定休日】無休(荒天時は要確認)
【料金】
◆食事付プラン ランチタイム&トワイライトクルーズ
ヴァンテアンプラン5300円、レインボープラン7300円、
ゴールドプラン9300円、マーメイドプラン9300円
◆食事付プラン ディナータイムクルーズ
ヴァンテアンプラン10000円、レインボープラン13000円、
プライムプラン16000円、マーメイドプラン10000円
※小学生料金、お子様プレートあり
◆デッキクルーズ乗船料(食事なし、オープンデッキ利用)
ランチタイム&トワイライトクルーズ 2040円、
ディナータイムクルーズ2550円
※子供は半額
プランはほかにも各種あり(WEBサイトを要確認)
【交通】
新交通ゆりかもめ「竹芝」駅 徒歩1分
JR山手線ほか「浜松町」駅北口 徒歩7分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅B2出口 徒歩10分
【問い合わせ】03-3436-2121(レストラン予約)
http://www.vantean.co.jp/

∽∽∽∽∽∽
☆ミニコラム
∽∽∽∽∽∽
ヴァンテアン就航25周年記念 25%特別割引!

1989年10月23日に初就航以来、
間もなく25周年を迎えるヴァンテアンクルーズ。
長年にわたる感謝を込めて、9月の平日限定で、
女性4名以上のグループならば「ハッピーレディースプラン」を利用できます。

これは「ヴァンテアンプラン」、「レインボープラン」、「ゴールドプラン」、
「プライムプラン」、「マーメイドプラン」が各25%オフになる魅力的なプラン。
例えばランチクルーズで「マーメイドプラン」利用ならば、
通常1名9300円のところ、割引で6975円に!
4名分を合わせれば、9300円もお得になります。
さらにディナークルーズの「プライムプラン」ならば、
1名16000円のところ、割引で12000円、4名合計で16000円もお得に!
これは是非利用してみたいですね。
(※料金は乗船料、料理代、サービス料、消費税込み、
チェックイン時に4名揃ってカウンターで手続きのこと)


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
イベント&アート情報
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【1】若きクリエイターによる初個展
ストライプハウスギャラリー
池田卓哉 個展「眠れない夜の僕らの対話」

人間が持つ心情を表現した作品が
シリーズごとに表情を変え訴えかけます。
BRIGHT HOPE「伸ばした手の先にある未来……」など
鉛筆で書かれた細かなタッチにも注目しましょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-42.jpg
シリーズ『隠者』
タイトル:BRIGHT HOPE ー祈りー
制作年:2014
画材:鉛筆画
サイズ:210 × 297mm

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-43.jpg
シリーズ『濡れ鼠』
タイトル:音もなく降る雨
制作年:2014
画材:鉛筆画
サイズ:297 × 210 mm

【期間】開催中〜9月26日(金曜)
【住所】港区六本木5-10-33 3階
【時間】11:00〜18:30
【休廊日】9月21日(日曜)、23日(火曜・祝日)
【入場料】無料
【交通】東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅 徒歩6分
【問い合わせ】03-3405-8108
http://striped-house.com/


【2】江戸時代の「武」を感じ取る展覧会
慶應義塾大学アート・スペース
「武」を記録する

昨年に続き、今年も開催される古文書の展覧会。
慶應義塾大学文学部古文書室の所蔵資料の中から武家関係文書を展示、
また風俗や流行、武士と庶民との交流についての記録なども
あわせて紹介します。
これらの記録を読み解くことを通じて、
江戸時代における「武」の広がりを感じ取ることが
できるでしょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-44.jpg
十二月節(江戸時代後期写)所蔵:慶應義塾大学文学部古文書室

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-45.jpg
みつきはしめ(文化2[1805]年1月4日)所蔵:慶應義塾大学文学部古文書室

【期間】開催中〜10月3日(金曜)
【住所】港区三田2-15-45慶應義塾大学南別館1Fアート・スペース
【時間】10:00〜17:00※9月19日・26日は19:00まで開館
【休館日】土曜・日曜・祝日
【入場料】無料
【交通】
JR山手線ほか「田町駅」 徒歩8分
都営地下鉄三田線「三田駅」 徒歩8分
【問い合わせ】03-5427-1621
http://www.art-c.keio.ac.jp/kuas/


【3】10月3日・4日開催! かかしイルミネーションも!!
東麻布商店会「第40回かかしまつり」

東麻布商店会には、その昔、東北方面から上京し、
住み込みで働いている人がたくさんいたとのこと。
故郷を離れて働く人たちを励ましたい、一緒にお祭りを楽しみたいとの想いから
山形県の「かかしまつり」をモデルに始めたのが、この「かかしまつり」。
都の商店街コンクールで大賞を受賞したこともあり、今年で40回目を数えます。
お祭りでは、恒例の「かかしコンクール」や「各種屋台」、「ゲーム」のほか、
山形県舟形町から芋煮や玉こん、鮎などの農産物も登場。
「イルミネーションジャンボかかし」も必見です!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-46.jpg

【期間】10月3日(金曜)・4日(土曜)
【住所】港区東麻布 東麻布商店会
【時間】16:00〜21:00
【交通】
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅 徒歩
東京メトロ南北線「麻布十番」駅 徒歩
http://www.higashiazabu.com/event.html


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
港区の名建築を訪ねて
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■渡邉ビル
1931年竣工。RC造3階建。設計・施工大林組。

「浜松町」駅のホームからも眺められますが、
金杉橋口を出たところの右手に建つのが、
こちらのオフィスビルです。
壁面にスクラッチタイルが貼られ、随所に瓦を用いた昭和初期の洋風建築で、
東京大空襲や戦後の再開発なども免れ、
現役で使われ続けている貴重な建物となっています。
正面向かって右側のドアには昔ながらのステンドグラスも残り、
緑色のボーダータイルがあしらわれています。

レトロな雰囲気の建物は、テレビドラマのロケにも数多く利用され、
少し昔ですと、和久井映見主演『殴る女』のパラダイスジムや
中居正広主演『勝利の女神』で主人公が教師をしていた学習塾となりました。
また近年では堀北真希主演『梅ちゃん先生』で兄の貿易会社として、
現在放映中のものでは、
本仮屋ユイカ主演『そこをなんとか』の弁護士事務所となっています。

なお現在、再開発の話も出てきているとのことですので、
ご覧になりたい方は早めに来訪されることをおすすめします。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-47.jpg

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1409-3/1409-3-48.jpg

【住所】港区浜松町2-4-21
(取材協力:渡邊倉庫運送株式会社)


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、
どしどしお便りをお送りください。お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/
【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK