メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2014年5月22日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2014/5/22号 vol.510
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
・‥…━━゚+.━★・‥…━━.+゚━★・‥…━━o゚+.

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

┏…━━゚+.━★CONTENTS…━━o゚+.━★━━o゚+.━★━━o゚+.━★
┣■5月のテーマ『教えて! おすすめのランニングルート』
|5月22日号は「白金高輪駅から白金台一周トライアングルコース」
|☆ミニコラム「ファンラン」
┣■イベント&アート情報
┣■港区の名建築を訪ねて「レーモンド特集(4)」
┗…━━゚+.━★…━o゚+.━★…━━o゚+.━★━━★━━o゚+.━★

こんにちは!『WELCOME港区』編集部です。

今日は何の日!?
5月22日は「たまご料理の日」です。
一般社団法人全日本うまいもん推進協議会が
食についての衛生と安全を啓蒙する機会提供の目的などで
2013年に制定したばかり。
05(たまご)、22(にわとり)の語呂合わせから付けたそうです。

夏日なども増え、
日に日に季節の移り変わりを感じる今日この頃。
新緑の美しい爽やかな季節にぴったりの
ランニングコースを今日はご紹介します。

5月のテーマは
「教えて! おすすめのランニングルート」
4週目は白金高輪駅から白金台一周トライアングルコースです。

日差しも強くなってきましたので
帽子や日焼け止めなどを利用し、
自分に合ったペースで走りましょう。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
5月のテーマ『教えて! おすすめのランニングルート』
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
「白金高輪駅から白金台一周トライアングルコース」(約4.3km)
白金高輪駅(桜田通り)→桂坂→高輪消防署 二本榎出張所
→国立科学博物館附属自然教育園→八芳園→白金高輪駅

+‥‥‥‥‥‥+
■1白金高輪駅(桜田通り)
+‥‥‥‥‥‥+
東京メトロ・都営地下鉄「白金高輪」駅が最寄り駅です。
高輪コミュニティーぷらざの建物に1番出口があり、
ランニングしている人の姿も見られます。


道路を隔てて右手に高輪消防署も見えてきます。


「白金高輪」駅から約300mで、天神坂の入口へ到着。
昔、坂の南側に菅原道真の祠があったため、
天神坂の名が付いたといいます。


坂の途中に、古壽老稲荷神社があります。


突き当りに東海大学高輪校舎などが見えてきたら
右折します。


港区ちぃばす「高輪台小学校」バス停を過ぎ、
フラワーショップの角を左折し、高輪台小学校の前を通り過ぎ、
右折したら桂坂に出ます。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■2桂坂
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
桂坂へ出たら、折り返して西方向へ進みます。


桂坂沿いを「桂坂を花いっぱいにする会」が植えた花々が
美しく彩っています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■3高輪消防署 二本榎出張所
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
桂坂から西へ進むと、高輪警察署前の交差点に建つ
レトロな建物が高輪消防署 二本榎出張所。
1933年に建てられた「ドイツ表現派」の建築様式で、
東京都選定歴史的建造物にもなっています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥+
■4国立科学博物館附属自然教育園
+‥‥‥‥‥‥‥‥+
桜田通りを横切り、Y字路を左へ進み、
突き当りを右折、さらに1本目を左折し、
道なりに進むと目黒通りに出ます。
そこを左折し、国立科学博物館附属自然教育園へ。

http://www.ins.kahaku.go.jp/

+‥‥‥‥‥+
■5八芳園
+‥‥‥‥‥+

国立科学博物館附属自然教育園で折り返し、
東京メトロ・都営地下鉄白金台駅を過ぎると、右手に八芳園があります。
桑原坂に面して正門を構えています。

http://www.happo-en.com/

八芳園の前は日吉坂となっており、
北東に進むと清正公前の交差点で桜田通りに合流します。


桜田通りを左折し500mほど進むと、
「白金高輪」駅に到着、ゴールとなります。

 

∽∽∽∽∽∽
☆ミニコラム
∽∽∽∽∽∽
ファンラン

ランニング愛好者が増えるに従い、
タイムや距離を競うだけでなく、
楽しみながら走る、「ファンラン」の人気が高くなっています。
何かテーマを設けたり、仮装をして走ったり、家族で一緒に走るなど、
様々なファンランイベントが開催されているので、
特に初心者の人やスピードに自信のない人は、
このようなイベントから始めてみることをおすすめします。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
イベント&アート情報
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【1】19世紀後半の印象派による陶磁器
パナソニック 汐留ミュージアム
「フランス印象派の陶磁器 1866-1886 ―ジャポニスムの成熟―」

フランスを代表する陶磁器メーカーである
アビランド家のコレクションを中心に、
印象派の陶磁器を系統的に4部で構成し、
全155点を展示します。

【期間】開催中〜6月22日(日)※水曜日は休館
【時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【入場料】一般800円、大学生600円・中高校生200円
【場所】港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4階
【交通】
都営大江戸線「汐留」駅3・4番出口 徒歩約5分
東京メトロ銀座線「新橋」駅2番出口 徒歩約6分
ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩約6分
都営浅草線「新橋」駅 徒歩約6分
JR「新橋」駅烏森口、汐留口、銀座口 徒歩約8分
【問い合わせ】TEL: 03-5777-8600
http://panasonic.co.jp/es/museum/

【2】アトリエ建設とアトリエを象徴する作品を公開

岡本太郎記念館
「創造のゆりかご -岡本太郎のアトリエ」
1954年、太郎は幼少期を過ごした南青山に
念願のアトリエを構えます。

1996年に亡くなるまで芸術活動の拠点とした
“創造のゆりかご”をテーマに作品を公開します。

太郎が制作した家具作品を集積したコーナー
写真提供:岡本太郎記念館

【期間】開催中〜6月30日(月)※火曜日は休館(祝日の場合は開館)
【時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【入場料】一般620円、小学生310円
【場所】港区南青山6-1-19
【交通】東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩約8分
【問い合わせ】TEL: 03-3406-0801
http://www.taro-okamoto.or.jp/exhibition.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
港区の名建築を訪ねて
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
5月はレーモンド特集(4)

☆アントニン・レーモンド(1888〜1976)の紹介
オーストリア=ハンガリー帝国(現チェコ)生まれ。
旧帝国ホテル設計監理のため、フランク・ロイド・ライトの設計助手として来日。
独立後、レーモンド建築設計事務所(現・レーモンド設計事務所)を設立し、
モダニズム建築の作品を日本に数多く残した建築家。
日本の建築界への影響は大きく、前川國男や吉村順三なども
レーモンド建築設計事務所に籍を置きました。
代表作は、聖路加国際病院、東京女子大学等。

■カニングハム・メモリアル・ハウス
レーモンドが設計し1954年に完成した、
木造2階建て。
現在、建物はカニングハム・メモリアル・ハウスとして、
E.カニングハム記念 一般社団法人青少年音楽協会の事務局が置かれ、
MFYサロンでコンサートなども開催されています。
建設当時は、青少年へのクラシック音楽普及活動に一生を捧げた
カニングハム女史の住居として建てられました。
女史の友人であったレーモンドの妻ノエミが
建造の提案をしたと言われています。
吹き抜けのリビングの演奏が、
2階の当時の寝室でも聴くことができる造りになっているほか、
隣接する根津美術館の庭園が借景となっています。

【住所】港区西麻布2-21-2
http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/yukari/j/bld-detail.cgi?id=4
http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/yukari/j/man-detail.cgi?id=135
http://www.mfy.or.jp/
http://www.facebook.com/mfyinc1939
http://www.raymondsekkei.co.jp/

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、
どしどしお便りをお送りください。お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/
【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK