メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2014年2月6日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2014/2/6号 vol.495
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜2月のテーマ【運動不足解消!坂道を歩いて、みなと新名所・旧跡を見に行こう】

2月6日号テーマ:アクティブシニアにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「遠野のお話し会『ふるさとことばは心をつなぐ』」
期間/2月15日(土)
時間/13:30〜15:00 ※13:00開場
場所/パナソニック東京汐留ビル 5階ホール

---[B]「赤坂芸者に学ぶ、おもてなしの心と日本の粋」
期間/2月15日(土)
時間/13:00〜18:00
場所/東京ミッドタウン アトリウム

――――――――――――――――――――――――――

みなさん、こんにちは!
『WELCOME港区』編集部です。

2月に突入しました。
寒い日々が続くのもあともう少しですね。

今日は、「海苔の日」です。

昭和41年(1966年)、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定。
大宝元年(702年)1月1日(新暦2月6日)に大宝律令が施行され、
その中で海苔が産地諸国の物産の一つとして年貢に指定されたこと、
また、この頃に海苔の生産の最盛期を迎えることから、
2月6日を記念日としました。

また、「抹茶の日」でもあります。

愛知県の西尾市茶業振興協議会が、西尾茶創業120年を記念して制定。
茶道で釜をかけて湯をわかす道具「風炉」から「ふ(2)ろ(6)」が
語呂合せになっています。

今日は、緑茶を飲む代わりに
お抹茶を立ててみるのはいかがでしょうか?
いつもと違うことをすると、
気分が一新するかもしれませんね。

さて、2月のテーマは、
「運動不足解消!坂道を歩いて、
みなと新名所・旧跡を見に行こう」です。

最初の週となる1週目は、
アクティブシニアにおすすめのコースを巡ります。

歴史を感じながら、ご夫婦やお友達と一緒に
のんびりお散歩できるオススメのスポットを訪れます。

さあ、今週も港区さんぽへ出かけましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「アクティブシニアにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 「表参道」駅→「オーク表参道」→「青山通り」→
→「善光寺」→「南青山三丁目交差点」→
→「外苑前交差点」→「秩父宮ラグビー場」→
→「近代ボウリング発祥の地」→「日本青年館前交差点」→
→「神宮前球場」→「いちょう並木」

★§2 「御観兵榎」→「外苑東通り」→「権田原交差点」→
→「東宮御所」→【安鎮坂】→「みなみもと町公園」→
→「迎賓館」→【紀伊国坂】→【九郎九坂】→
→「青山通り」→「一ツ木通り」→「赤坂不動尊」
→「赤坂通り」→「赤坂」駅

★総歩行距離(電車・バスは除く):約3.2km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 「表参道」駅→「オーク表参道」→「青山通り」→
→「善光寺」→「南青山三丁目交差点」→
→「外苑前交差点」→「秩父宮ラグビー場」→
→「近代ボウリング発祥の地」→「日本青年館前交差点」→
→「神宮前球場」→「いちょう並木」
==========================================================

東京メトロ「表参道」駅A1口から地上に出ると、
左手に表参道の新名所、「オーク表参道」があります。

近隣の雰囲気に調和した都会的なデザインで、
中央を貫通するパサージュの緑地にはビル名の由来である
柏(オーク)が植樹されています。


「オーク表参道」を右手、ケヤキ並木を左手に
その先にある「青山通り」までまっすぐ歩きます。


「青山通り」に突き当たったら左を向いて、
「青山通り」が右手になるようにして横断歩道を渡ります。


本屋を通りすぎて、最初の門で左を見ると、
その奥に「善光寺」が見えます。

信州善光寺別院で、慶長6年(1601年)、
徳川家により谷中に信州善光寺の別院として設けられました。
その後、火事で焼失したため、現在の青山に移されました。


その後、しばらく直進しましょう。
青山通り沿いのお店を眺めて、
ウィンドーショッピングをしてみてはいかがでしょうか?

その先にある「南青山三丁目交差点」では、
横断歩道を渡り、直進します。


さらに進むと、横断歩道の手前に、小さな公園が見えてきます。


「外苑前交差点」の横断歩道を渡ったら、
Y字になっている道の左側を進んでいきます。


横断歩道は渡らず、「神宮前球場」を右手に、
沿うようにしながら、道なりに進みます。

この辺りは緑が多く、車の通りは少ないので、
ゆっくりと景色を楽しみながら歩くことができますよ。

その先には、横断歩道と「いちょう並木」が右手に見えてきます。
周辺にはベンチがあるのでここで一度、休憩しましょう。

==========================================================
§2 「御観兵榎」→「外苑東通り」→「権田原交差点」→
→「東宮御所」→【安鎮坂】→「みなみもと町公園」→
→「迎賓館」→【紀伊国坂】→【九郎九坂】→
→「青山通り」→「一ツ木通り」→「赤坂不動尊」
→「赤坂通り」→「赤坂」駅
==========================================================

休憩を終えたら、後半のお散歩がスタートです。


横断歩道を渡り終えると、右手の公園が気になってきました。
さらに歩いて行くと、「御観兵榎(ごかんぺいえのき)」
と書かれた案内が見えてきます。

この敷地は、もと陸軍の青山練兵場で、明治天皇の親臨のもとに
しばしば観兵式がおこなわれた場所。

明治天皇が観兵する際、いつも「御観兵榎」の西前方に
御座所が設けられたため、こう名付けられたそうです。


「御観兵榎」がある敷地内を通り抜けていくと、
目の前に「外苑東通り」があり、
その左側には「権田原交差点」があります。
横断歩道を渡りましょう。

するとたどり着くのが、
本日最初のスポット、【安鎮坂】です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【安鎮坂】>>

東宮御所を右手に歩いていると、
いつの間にかゆるやかな下り坂に
なっていることに気づきます。

この坂が【安鎮坂】です。

付近に安鎮(珍)大権現の小社があったことから
坂の名前となりました。

また、武士の名からできた付近の地名によって
「権田原坂」ともいいます。

★元赤坂2丁目1番、2丁目2番の間

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【安鎮坂】を過ぎると、すぐ先の右手に
警備派出所があります。

警備派出所を通りすぎたら、
左に見えてくる横断歩道を渡りましょう。

横断歩道を渡った右手に、「みなみもと町公園」があります。

前回の休憩地点からここまでしばらく歩いたので、
都心にある憩いの公園で、休憩しみてはいかがですか?


公園を出たら、左方向へ。
すこし急な坂なので、ゆっくり歩いていきましょう。


坂を上っていくと、右手に「迎賓館」が見えてきます。


記念撮影を終えたら、
「迎賓館」前にある横断歩道を渡り左方向へ。

「迎賓館」を右手に、
道なりに沿って歩きます。

本日2つ目のスポット、【紀伊国坂】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【紀伊国坂】>>

【紀伊国坂】は、坂の西側に、
江戸時代を通じて紀州(和歌山県)徳川家の
広大な屋敷があったことからそう呼ばれていました。

赤坂離宮前から「弁慶堀」に沿って
元赤坂一丁目方向へゆるやかに下っており、
弁慶堀の真ん中あたりから南側が港区です。

小泉八雲の『怪談』に出てくる坂としても知られ、
都内でも風趣に富んだ坂の一つです。

★元赤坂 2-1、千代田区との境

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【紀伊国坂】を下ったら右折をして、
カーブが続く道を進みます。

最初の横断歩道で左方向に渡り、
まっすぐ進むと、前方に見えてくるのが
本日の最終スポット、【九郎九坂】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【九郎九坂】>>

【九郎九坂】は、江戸時代の一ツ木町名主秋元八郎左衛門の先祖、
九郎九が住んでいたことから、その名前が付きました。

また、鉄砲練習場があり、鉄砲坂ともいいます。

★元赤坂1丁目3番、1丁目4番の間

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【九郎九坂】を上がっていくと、
「青山通り」にぶつかります。


「青山通り」を右手に、左方向へ進みます。
すると前方に、歩道橋があるので階段を上り、
通りの反対側へ移動します。


歩道橋を下りて、最初の角を右折すると、
「一ツ木通り」に入ります。

通りを歩いていると
右手に「赤坂不動尊」の入口が見えてきます。


「赤坂不動尊」に続く坂を下ったら右折し、
さらに「一ツ木通り」を進みましょう。


「一ツ木通り」を進んでいくと、
やがて「赤坂通り」とぶつかります。

右折をして歩いて行くと、右側に見えてくるのが
本日のゴール地点、東京メトロ「赤坂」駅です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜ミナコレ2014冬期間中イベント!〜
「遠野のお話し会『ふるさとことばは心をつなぐ』」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南部鉄器のふるさと、岩手県遠野の語り部が、
「まよいが」「ごとく」「きしぼじん」「いわて三山」などといった
岩手に古くから伝わるお話をして下さいます。

大地と暮らしに根ざした昔話を遠野ことばで語っていただく
とても貴重な機会です。子供から大人までご参加いただけます。

【期間】2月15日(土)
【時間】13:30〜15:00
【入場料】聴講は無料ですが、本展の観覧券が必要です
一般 700円
65歳以上 600円
大学生 500円
中高生 200円
小学生以下 無料
【場所】港区東新橋1-5-1
【交通】
JR「新橋」駅 徒歩約8分
東京メトロ銀座線「新橋」駅 徒歩約6分
都営浅草線「新橋」駅 徒歩約6分
都営大江戸線「汐留」駅 徒歩約5分
ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩約6分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/14/140111/#event

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜おもてなしのプロが語ります!〜
「赤坂芸者に学ぶ、おもてなしの心と日本の粋」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

六本木にある東京ミッドタウンでは、
花柳界の歴史に大きな足跡を残す赤坂芸者衆が、
日本の粋を艶やかに演じるイベントが開催されます。

日本の伝統芸能である赤坂をどりの披露をはじめ、
おもてなしのプロとも言える芸者衆がその神髄を語ります。

【期間】2月15日(土)
【時間】13:00〜18:00
【入場料】無料
【場所】港区赤坂9-7-1
【交通】
都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 徒歩約8分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 徒歩約10分
【問い合わせ】TEL:03-6737-9343 (株式会社JTBコーポレートセールス)
【URL】http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2014/7919.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK