メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2014年1月9日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2014/1/9号 vol.491
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜1月のテーマ【幸運祈願!港七福神めぐり】〜
1月9日号テーマ:学生におすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「日本の麦の底力
〜こだわりのうまみ、素材のつよみ〜」
期間/1月22日(水)
時間/10:00〜15:00
場所/東京プリンスホテル ガーデンアイランド

---[B]「16th DOMANI・明日展」
期間/開催中〜1月26日(日)
時間/10:00〜18:00
場所/国立新美術館

――――――――――――――――――――――――――

みなさん、こんにちは!
『WELCOME港区』編集部です。

年が明けて、1週間が過ぎましたね。
そろそろ、お正月の雰囲気も落ち着いてきた頃でしょうか。

今日は、「クイズ、とんちの日」です。

とんちで有名な一休さん(一休宗純)から、
「いっ(1)きゅう(9)」という語呂合せですね。

そこで、突然ですがここでクイズです。

1月といえば、“七草粥”ですね。
1月7日の朝に、ビタミンが豊富なお粥を食べることで、
お節料理でつかれた胃を休めるという役目もあるといわれています。

そこで、春の七草に数えられない植物はどれでしょうか?

1. すずしろ
2. すずな
3. おみなえし
4. はこべら





正解は、「3.おみなえし」です。

春の七草は、「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・
ほとけのざ・すずな・すずしろ」の7つです。

この週末はじっくりと七草粥を作ってみるのも
いいかもしれませんね。

さて、新年最初の1月のテーマは、
「幸運祈願!港七福神めぐり」です。
2週目は、学生におすすめのコースを巡ります。

学業成就や大願成就を祈願するのに
オススメのスポットを巡ります。

さあ、今週も港区さんぽへ出かけましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「学生におすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 「赤羽橋」駅→「首都高速都心環状線」→
→「麻布十番」駅→【十番稲荷神社】→
→「七面坂」→「大黒坂」→【大法寺】

★§2 「一本松坂」→【氷川神社】→
→「仙台坂上」→「有栖川記念公園」→
→「南部坂」→「広尾」駅

★総歩行距離(電車・バスは除く):約2.5km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 「赤羽橋」駅→「首都高速都心環状線」→
→「麻布十番」駅→【十番稲荷神社】→
→「七面坂」→「大黒坂」→【大法寺】
==========================================================

東京メトロ南北線「赤羽橋」駅の赤羽橋口から地上に出て、左方向へ。
すぐ上に「首都高速都心環状線」が通っています。


左側に、日進ワールドデリカテッセンが見えてきます。

さらに進むと、「新一の橋交差点」があります。
横断歩道を渡り、右斜め側へ進みましょう。

道路の反対側をさらに進むと、
右手に「麻布十番」駅の入口が見えてきます。

その駅の隣にあるのが、
本日最初の開運スポット、【十番稲荷神社】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【十番稲荷神社】>>

麻布十番商店街のすぐ端に位置する【十番稲荷神社】。

もとは末広神社と竹長稲荷神社でしたが、
戦災で焼失したため両神社が合併して改称。
平成9(1997)年に現社殿が建てられました。

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と
日本武尊(やまとたけるのみこと)の2柱に加え、
学芸芸能・美の神とされる宗像三女神(むなかたさんめがみ)が
御祭神として祀られています。

【十番稲荷神社】の鳥居の左側には、
七福神全員を乗せた縁起の良い宝船が置かれていて、
港七福神「宝船のおやしろ」として親しまれています。

右側には、火傷や防火のお守りとして昔から伝わる
「ガマ池伝説」を物語る大・小のガマ親子の石像があります。

社務所には、まゆがりボンで結ばれた
珍しい『まゆみくじ』があります。

まゆの裏側には小さな窓があり、
そこからおみくじを取り出すことができます。

友達と一緒に引いてみると楽しいかもしれませんね。

★港区麻布十番1-4-6
http://www.jubaninari.or.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【十番稲荷神社】を出たら、
目の前にある横断歩道を渡り、右方向へ進みます。

2つ目の角を左折したら直進します。
すると、「七面坂」が見えてきます。


七面坂を上リ終えたら、「大黒坂」に突き当たるので右折します。

「大黒坂」は、大国坂とも書く、坂の中腹北側に大黒天
(港区七福神のひとつ)を祀る大法寺があったことが名称の所以です。

さらに坂を登って行くと右側に見えてくるのが、
2つ目のスポット【大宝寺】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【大法寺】>>

慶長2(1597)年に創建した【大宝寺】。

七福神の大黒天を祭っていて、
近くには一本松坂があることから、
地元では「一本松の大黒さま」として親しまれています。

大黒天はもともとインドの神様でしたが、
のちに仏教の神様となりました。

中世以降、大国主命と同じように広く信仰され、
恵比寿さまとともに福徳開運、そして財産授与の
ご利益をもたらすと言われています。
また、厨房の神様として台所などにも祭られます。

寺の入口正面には本堂があり、その左手には、
各地から奉納された大黒天の像が並んでいます。

毎年2月の節分には、「豆まき」が境内で盛大に行われ、
その後、麻布十番商店街の年男を乗せた山車が練り歩く
「豆まきパレード」が行われます。

★港区元麻布1-1-10

==========================================================
§2 「転坂」→「氷川公園」→「赤坂サカス」→
→「赤坂Bizタワー」→「一ツ木通り」→
→「青山通り」→【豊川稲荷東京別院】→
→「赤坂御用地」→「青山一丁目」駅
==========================================================

【大法寺】を出たら、右方向へ。
さらに「大黒坂」を上っていきます。

すると目の前に「大黒坂」の看板が見えてきます。


さらに直進していくと、今度は前方に
「一本松坂」の案内が見えてきます。

周辺には、麻布七不思議のひとつである一本松を目印に、
『一本松坂』『狸坂』『大黒坂』『暗闇坂』の四つの坂をみることができます。


「一本松坂」を道なりに進んでいきましょう。

やがて、左手に、本日の最終スポット、
【氷川神社】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【氷川神社】>>

元麻布1丁目にある【氷川神社】は、
創建には諸説があるものの、室町時代に江戸城を築城した
太田道灌によって現在地より300m程北の一本松付近に祀られ、
その後、万治年間(1658〜1661年)に現在地に移転したと言われています。

麻布郷総鎮守で江戸氷川七社の一つとして崇敬されており、
鳥居をくぐると右側に大きな神輿蔵があり、
その左に神楽殿があります。

【氷川神社】では、疾病・災難を除き、
大願成就を果たす「毘沙門天」(びしゃもんてん)を祀っています。

「毘沙門天」は、毘沙門天須弥山の四方門を守護する四天王のひとりで、
北方を守る神として知られています。

もとはインドの神様で、別名多聞天とも言われ、
すべてのことを一切聞きもらさない知恵者でもあります。

社務所では、英語のおみくじが販売されています。
お友達と一緒に、英語学習の教材として引いてみるのも楽しそうですね。

★港区元麻布1-4−23

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【氷川神社】を出たら、左方向へ。
しばらく歩くと「仙台坂上」の交差点があるので、右折します。

やがて、左前方に麻布運動場が見えてきます。
左を向いて、最初の横断歩道を渡ります。


しばらく直進すると、「南部坂」の案内、
左手に「ドイツ大使館」、目の前には下り坂が見えてきます。


「南部坂」を下って行くと、
左手に「麻布ナショナルスーパーマーケット」があります。

まっすぐ進んで横断歩道を渡り、渡り終えたら左方向へ。
道なりに進むと、広尾橋交差点があります。

本日のゴール地点、「広尾」駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜今年初の1日限定特別イベント〜
「日本の麦の底力 〜こだわりのうまみ、素材のつよみ〜」」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

農林水産省が平成25年度から取り組む事業、
「日本の食を広げるプロジェクトのうち消費拡大全国展開事業」が、
今年初となる1日限りの特別イベントを開催!

イベントでは、国内産麦を使用したラーメン・うどんの食べ比べや、
パンやスイーツなどの試食ができます。

ゲストには、ラーメン通の石神秀幸氏が登場。
札幌ラーメン武蔵やらーめん極、とんこつラーメン博多三氣など
人気ラーメン店や、本格手打ちうどん香川屋本店、
おおみねのうどん屋さんなど、本場うどん処の名店が全国から集います。

来場者先着1000名には、国産小麦を使用した生麺のプレゼントもあります。

お散歩がてら、イベントに立ち寄ってみるのもいいですね。

【期間】1月22日(水)
【時間】10:00〜15:00
【入場料】無料
【場所】港区芝公園3-3-1
【交通】
JR「浜松町」駅 徒歩10分
都営三田線「御成門」駅 徒歩1分
【問い合わせ】TEL:03-5468-5040(国内産麦普及PR活動&商談会事務局)
【URL】http://nihonnomugi.jp/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜未来を担う美術家たち 建築Xアート〜
「16th DOMANI・明日展」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年で16回目を迎える展覧会、「16th DOMANI・明日展」。

文化庁は将来芸術界を担う芸術家を支援するため、
若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について
研修の機会を提供する「新進芸術家海外研修制度」を実施しています。

その研修の成果発表である展覧会では、
これまで様々なジャンルから選出された活躍中の作家が、
その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。

今回は初めて、“建築”というジャンルを紹介。

これにともない、初めての試みとして「未来の家」という、
ゆるやかなテーマを設け、建築家たちが
他ジャンルの8名のアーティストと競演します。

それぞれの作家が考える「未来の家」とは?
美術界の明日を担う作家たちの多彩な表現を鑑賞すれば、
クリエイティブな感性が刺激されるかもしれませんね。

【期間】開催中〜1月26日(日)
【時間】10:00〜18:00
【チケット】
一般 1,000円
大学生 500円
【場所】港区六本木7-22-2
【交通】
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 美術館直結
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅 徒歩約5分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600
【URL】http://domani-ten.com/

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK