メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年11月18日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/11/18号【臨時号 vol.1】
   https://www.minato-ala.net 〜通常版は毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
臨時号1号目のテーマ【オリンピック開催地を巡る】

■2■ 2020年東京オリンピック開催決定までの軌跡

■3■ 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会

■4■ おまけ写真館
――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

今回は、年2回の配信となる臨時号1号目です。
臨時号では、季節性のある月刊テーマとは
違った視点で港区巡りをご提案していきます。

臨時号1号目のテーマは、今年9月8日(日本時間)に決定した
「2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の
開催予定地を巡る!」です。

港区にも競技大会の開催予定地があります。
これらのエリアは、開催日に近づくにつれて、
その姿を変貌させていくことでしょう。

メルマガの後半では、オリンピック開催決定までの軌跡や
大会の開催概要についてもご紹介していきます。

さぁ、これから変化するオリンピック開催予定地を
散策しながら、オリンピックを迎える準備をしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
臨時号1号目のテーマ 「港区のオリンピック開催予定地を巡る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 新橋駅 →(ゆりかもめ「新橋」駅乗車) →
→(ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅下車) →
→【レインボープロムナード(サウスルート)】→
→「レインボーブリッジ展望台」

★§2 【お台場海浜公園】→【潮風公園】→
→「ホテル日航」→「アクアシティお台場」→
→(ゆりかもめ「台場」駅乗車)→
→(ゆりかもめ「新橋」駅下車)→ 新橋駅

★総歩行距離(電車・バス移動含まず):約4.7km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 新橋駅 →(ゆりかもめ「新橋」駅乗車) →
→(ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅下車) →
→【レインボープロムナード(サウスルート)】→
→「レインボーブリッジ展望台」
==========================================================
ゆりかもめ「新橋」駅からスタートです!

ゆりかもめに乗車したら、
しばらく車窓から見える景色を
堪能してみましょう。

普段、見ることができない
光景に出会えるかもしれませんよ。



しばらく進むと、横断歩道があるので渡ります。
その後、案内に従って左方向に進みます。

本日1つ目のスポット【レインボーブリッジ】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【レインボーブリッジ】>>

1993年(平成5年)に開通し、
港区芝浦地区とお台場地区を結ぶ東京港連絡橋、
通称【レインボーブリッジ】。

東日本では最長となる長さ798メートルのつり橋で、
芝浦と台場を結んでいます。

海面から橋までの高さは50メートル以上になるため、
地上から橋まではループ状の道路で結ばれています。

【レインボーブリッジ】は、
ゆりかもめや一般車両が通行するだけでなく、
歩いて渡ることができます。

遊歩道は「レインボープロムナード」と呼ばれ、
サウスルートとノースルートの2つにわかれています。

今回は、港区にあるオリンピック開催予定地である
「お台場海浜公園」と「潮風公園」を臨むことができる
サウスルートを歩いていきます。

「レインボープロムナード」を歩いていると、
途中に「レインボーブリッジ展望台」があります。

開館時間は、4月〜10月が9:00〜21:00、
そして、11月〜3月は10:00〜18:00。
入場料は無料です。

各方角に見える景色の説明や夜景のパネル展示があり、
柵の幅も大きくなっているので、
カメラが落ちないように注意しながら
写真撮影をするのにオススメのスポットです。

長椅子もあるので、ゆっくりと腰掛けて
7年後に開催されるオリンピックの雰囲気を
想像してみるのも楽しいですね。

★港区海岸3丁目 - 港区台場1丁目間
http://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【レインボーブリッジ】の遊歩道出口まで来たら、右方向へ。
道なりに進むと、「レインボープロムナード」の出口です。

==========================================================
§2 【お台場海浜公園】→「マリンハウス」→
→「海上バス発着所」→「自由の女神」像→
→【潮風公園】→「ホテル日航」→
→(ゆりかもめ「台場」駅乗車)→
→(ゆりかもめ「新橋」駅下車)→ 新橋駅
==========================================================

「レインボーブリッジ」の遊歩道出口にある階段を下りたら、
すぐに本日2つ目のスポット【お台場海浜公園】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【お台場海浜公園】>>

東京湾と【レインボーブリッジ】を間近に臨む
ことのできる広大な公園。

週末になるとウインドサーフィンを楽しむ人や、
カップル、家族連れが多く訪れ、
憩いの一時を過ごしている姿が見うけられます。

★港区台場1-4-1

☆☆

2020年のオリンピック開催時には、
トライアスロン、水泳の会場として、
そして、パラリンピック大会では、
自転車競技(ロード・レース)とトライアスロン
の会場として利用される予定です。

トライアスロンは、1974年アメリカで始まった比較的
新しいスポーツで、水泳・自転車ロードレース・長距離走
(スイム・バイク・ラン)の3種目を、この順番で、
1人のアスリートが連続して行う耐久競技です。

今年10月16日には、トライアスロンの日本選手権が行われ、
【お台場海浜公園】を含む周辺エリアでは、
アスリートたちによる熱戦が繰り広げられました。
今後、ますます競技人口が増えていくかもしれませんね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――


海岸沿いをしばらく歩いていると、
左手に「マリンハウス」が見えてきます。

その先には、海上バス発着所があり、
さらに進むと、平成12年(2000年)、
東京・パリ姉妹都市のシンボルとして設置された
「自由の女神」像のレプリカが左手にみえきます。



本日最後のスポット【潮風公園】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【潮風公園】>>

【お台場海浜公園】のすぐ隣にある公園。

夏のシーズンになると、
屋外バーベキューを楽しむ人々で大いに賑わいます。

オリンピック開催時は、
ビーチバレーボールの大会が行われる予定になっています。

★港区台場1-4-1

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【潮風公園】を出たあとは、
道なりに出口へ進みましょう。

道路に出たら、左方向へ。
道なりに進むと、右カーブにさしかかります。
「日航ホテル」を左手に歩いていきます。


階段を上っていくと、
ゴールの「台場」駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 2020年東京オリンピック開催決定までの軌跡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2011年11月、招致ロゴが決定。

招致ロゴは、日本を象徴する花である「桜」がモチーフで、
一枚一枚の花びらが集まって、世界をつなぐひとつの大きな輪
となっているような"桜のリース"の図案になっています。

日本では主にクリスマスの装飾として知られているリースには
「再び戻る」という意味があり、この桜のリースには
「日本で1964年以来のオリンピック・パラリンピックを開催し、
スポーツを通じてこの国に勇気と活気を取り戻したい」
という強い願いがこめられています。

ロゴの配色には、五輪を象徴する色である赤、青、黄、緑に加え、
東京を表す色「江戸むらさき」を使用しています。

今回、五輪開催が正式決定したことにより、この招致ロゴを
みることができるのは、大会の正式エンブレムが発表されるまで
ということになります。改めて見てみてくださいね。

■2012年2月、スイス・ジュネーブにある
IOC国際オリンピック委員会本部に「申請ファイル」を提出。

「申請ファイル」は、オリンピック・パラリンピック競技大会開催に
関する「IOCからの質問状」に対して作成・提出する回答書のことです。

■2013年1月、立候補ファイルを提出。

「立候補ファイル」は、IOC から立候補都市に対して示される質問状
に従って作成・提出する回答書のことで、
オリンピック・パラリンピック競技大会の詳細な開催計画を指します。

■2013年3月、IOC評価委員長による立候補都市視察。

IOC評価委員長が、3月1日に来日し、
4日〜7日の日程で東京を視察しました。
期間中、数々の開催予定地を訪れ、
プレゼンテーションが連日行われました。

■2013年7月、テクニカルブリーフィングに参加。

スイス・ローザンヌで開催されたテクニカルブリーフィング
(2020 Candidate Cities Briefing for IOC Members)にて
プレゼンテーションを実施しました。

■2013年9月7日(日本時間:9月8日)、開催地が決定。

ブエノスアイレス、アルゼンチンで開催された第125回IOC 総会で
2020年オリンピック・パラリンピック競技大会開催都市が東京に決定しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎オリンピック競技大会開催概要

・正式名称:第32回オリンピック競技大会
・開催期間:2020年7月24日(金)〜8月9日(日)
・競技数:28競技

◎パラリンピック競技大会開催概要

・正式名称:第16回パラリンピック競技大会
・開催期間:2020年8月25日(火)〜9月6日(日)
・競技数:22競技

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、
紹介して欲しいスポットなどを募集しています。

お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、
どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK