メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年9月26日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/9/26号 vol.476
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜9月のテーマ【ジョギング&スポーツ施設でいい汗流そう!】〜
9月26日号テーマ:おひとりさまにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「増上寺 第30回薪能」
期間/9月28日(土)
時間/法要17:30〜、演目開始18:00〜(入場開始16:30〜)
場所/大本山増上寺

---[B]「六本木クロッシング2013展:
アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために」
期間/開催中〜2014年1月13日(祝・月)
時間/10:00〜22:00(火曜10:00〜17:00)
※入館は閉館時間の30分前まで
※12月の金曜(12/6・13・20・27)は10:00〜24:00
場所/森美術館

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

9月のテーマは、「ジョギング&スポーツ施設でいい汗流そう!」。
最終週は、おひとりさまにおすすめのお台場コースです。
潮風を感じながら走るのは爽快感を味わえます。
また、ひとりでのジョギングは、
自分のペース走れるのが醍醐味。
疲れたらペースダウンや休憩など、体と相談しながら
走りましょう。

週末は家でじっとしていないで、
スポーツの秋を満喫してみるのはいかがですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「おひとりさまにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 新交通ゆりかもめ「竹芝ふ頭」駅→
→【レインボープロムナード(サウスルート)】→
→「お台場レインボー公園」

★§2 【お台場海浜公園】→「台場公園」→
→「ウエストプロムナード」→「フジテレビ」→
→【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】→
→新交通ゆりかもめ「台場」駅

★総歩行距離(電車・バスは除く):約5km
★歩行時間:約4.5時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いて(走って)みましょう↓↓↓

==========================================================
§1 新交通ゆりかもめ「竹芝ふ頭」駅→
→【レインボープロムナード(サウスルート)】→
→「お台場レインボー公園」
==========================================================

芝浦ふ頭駅東口を出たら、そのまま前方に進みましょう。
左前方にレインボーブリッジが見えてきます。
2つ目の角を左に曲がると、【レインボープロムナード】
の入口です。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【レインボープロムナード】>>

都心から直線距離約6kmにありながら、水域に隔たれ、
交通の不便な所となっていた臨海副都心。
そんな臨海副都心と都心間の交通事情を改善するために
平成5(1993)年に開通したのがレインボーブリッジです。

上下二重構造になっている吊り橋部は、上層が首都高速、
下層部は臨海道路、新交通ゆりかもめと、
3つの交通機能を併せもっています。
下層は中央をゆりかもめが無人運転で走り、
その両側に今回歩く遊歩道【レインボープロムナード】
が設けられています。

約1.7kmの【レインボープロムナード】には、
サウスとノースの2つのルートがあります。
サウスルートは、史跡やお台場、大井コンテナターミナル
などの港湾施設、また、遠くに富士山を望めます。
ノースルートは、東京タワーなどの高層ビル群を
一望できます。
今回は、見どころのたくさんあるサウスルートを
走りましょう。
体力に自信のある方は、お台場で折り返し、
両方のルートに挑戦してみてください。
行きと帰りで異なる楽しみ方ができますよ。

【レインボープロムナード情報】
●営業時間/
4月〜10月(夏) 9:00〜21:00(最終入場は20:30)
11月〜3月(冬) 10:00〜18:00(最終入場は17:30)
※毎月第3月曜休(祝日の場合は翌日が休館)

★港区海岸3-33-19
http://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge
――――――――――――――――――――――――――――――――――


台場口から出たら、そのまま道なりに進みましょう。
港陽小学校・中学校、幼稚園に隣接して、
「お台場レインボー公園」があります。
この公園では、風力やソーラー発電機を使い、
公園内で使用する電気を作り出しています。


港陽小学校・中学校前にある横断歩道を渡ると、
2つ目のスポット【お台場海浜公園】の入口です。

==========================================================
§2 【お台場海浜公園】→「台場公園」→
→「ウエストプロムナード」→「フジテレビ」→
→【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】→
→新交通ゆりかもめ「台場」駅
==========================================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【お台場海浜公園】>>

東京湾に面して広がる【お台場海浜公園】は、
砂浜や磯があり、水と緑に親しむことができる
海上公園のひとつ。
また、自然と臨海新都心の未来的な景観が融合した
日本屈指の観光スポットでもあります。

観光スポットとして有名な公園は、
ランニングコースとしても人気で、
多くのランナーがやってきます。
台場公園の手前をスタート地点とし、
潮風公園との境まで、砂浜と磯浜に沿う
散策コース「なぎさの路」を
走るのもおすすめ。
1.7kmのコースになっており、砂の感触を
楽しみながら走れますよ。

★港区台場1丁目
http://www.tptc.co.jp/tabid/tabid/395/Default.aspx
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【お台場海浜公園】を北側は「台場公園」と繋がっているので、
こちらにも立ち寄ってみましょう。
幕末、アメリカのペリー提督が黒船を率いて浦賀に来航し、
幕府に開国を迫った際、江戸防衛のために砲台を据え付けた
島が台場です。
第三台場は昭和3(1928)年、「台場公園」として、
開放されました。


再び【お台場海浜公園】へ戻り、展望デッキの階段を上って
「ウエストプロムナード」へ出ましょう。


テレコムセンター駅方面へ歩きます。
左手には、お台場のシンボル的建物「フジテレビ」があります。
球体展望台や窓からスタジオを覗けるきっかけストリートなど、
観光客に人気のスポットです。
最後のスポット【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】は
「ウエストプロムナード」を挟み「フジテレビ」の
反対側にあります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】>>

ヨーロピアンスタイルの気品あるインテリアに、
ロマンティックな魅力あふれる
【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】。
レインボーブリッジや東京湾の美しい夜景を
望める客室が魅力のこのホテルは、
レストランやバー、カフェも
充実しているので、宿泊客のみならず、
ビジターにも人気です。

また、アトリウム4階には、ランナーズサポート施設
「グランブルー」があります。
ロッカー、シャワー、ドレッサーなどが
完備されているので、仕事後にランニングをしたい方や
ランニング後に周辺でショッピングや食事を
したいという方にはとても嬉しい施設ですね。
(写真提供:ホテル グランパシフィック LE DAIBA)

【ランナーズサポート施設「グランブルー」情報】
●営業時間/
水・木曜 18:00〜21:00(最終受付は20:00)
土・日曜・祝日 9:00〜17:00(最終受付は16:00)
※月・火・金曜休(祝日の場合は営業)
●料金/
会員料金 登録料300円(年間)、利用料800円(1回)、回数券4000円(6回分)
ビジター料金 900円(1回)
タオル利用 300円(バス・フェイスタオル各1枚)

★港区台場2-6-1
http://www.grandpacific.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【ホテル グランパシフィック LE DAIBA】に直結した、
新交通ゆりかもめ「台場」駅がゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いて(走って)みませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜都内最高と評される舞台〜
増上寺 第30回薪能
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江戸時代より、現在の東京タワーの辺りに
あった能楽堂で行われていた増上寺の薪能。
度重なる天災や戦災により中止されていましたが、
昭和49年に増上寺大殿が復興されたのを機に、
境内の特設舞台に場所を移し再開されました。
重要文化財の三解脱門(さんげだつもん)を背景に、
大殿に向かって演じ、増上寺本尊、阿弥陀如来に
奉納される能。
篝火の灯りで演じられる幽玄の世界を
お楽しみください。

【期間】9月28日(土)
【時間】法要17:30〜、演目開始18:00〜(入場開始16:30〜)
【入場料】S席7000円、A席5000円、B席4000円、C席3000円
【場所】港区芝公園4-7-35 大本山増上寺 境内特設舞台
【交通】
都営地下鉄三田線「御成門」駅A1出口から徒歩3分
都営地下鉄三田線「芝公園」駅A4出口から徒歩3分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅A6出口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口から徒歩7分
JR・東京モノレール「浜松町」駅北口から徒歩10分
【問い合わせ】TEL:03-3432-1431
【URL】http://www.zojoji.or.jp/event/ev_takiginou30.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜疑うことから始めよう〜
六本木クロッシング2013展:
アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本のアートシーンを総覧する3年に一度の
展覧会シリーズ「六本木クロッシング」。
4回目となる今回は、ネガティブとポジティブの
二面性をもつ“ダウト”という概念に着目。
東日本大震災以降、社会的な自覚や意識が
高まっている現在の日本で、あらゆる社会通念や
既存の制度に向けられた“ダウト=疑念”から、
どのような生産的な議論を生み出せるかを
問いかけています。
参加するのは世代の異なるアーティスト29組。
彼らの芸術的実践を通して、先の見えない日本の
次のステージにどのような風景が見えてくるのか、
考えてみましょう。

【期間】開催中〜2014年1月13日(祝・月)
【時間】10:00〜22:00(火曜10:00〜17:00)
※入館は閉館時間の30分前まで
※12月の金曜(12/6・13・20・27)は10:00〜24:00
【入館料】一般1500円、高校・大学生1000円、4歳〜中学生500円
※上記の入館料で同時開催の
「MAMプロジェクト019:エムレ・ヒュネル」展、
展望台 東京シティビューにも入館可(スカイデッキは別途必要)
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階 森美術館
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅より徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.mori.art.museum

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK