メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年8月22日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/8/22号 vol.471
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜8月のテーマ【夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜】〜
8月22日号テーマ:おひとりさまにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「六本木ヒルズ盆踊り2013」
期間/8月23日(金)〜25日(日)
時間/
●8月23日(金)前夜祭
縁日屋台/17:00〜21:00
※盆踊りは行いません

●8月24日(土)〜25日(日)
縁日屋台/15:00〜21:00
盆踊り/17:00〜20:00
場所/六本木ヒルズアリーナ

---[B]「エドワード・マイブリッジの『動物の運動』」
期間/開催中〜9月2日(月)
※会期中無休
時間/10:00〜19:00
※最終入館18:50
場所/フジフイルム スクエア

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

社会人の夏休みは終わり、
学生の夏休みも残すところ数日
といったところでしょうか。
みなさん、平常運転に戻られましたか?

まだまだ、暑い日々が続きますので
熱中症対策や日焼け予防など
万全に過ごしていきましょう。

今月のテーマは、
「夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜」。
4週目は、おひとりさまでも
楽しめるコースを歩きます。
今週も港区さんぽへ出かけましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「おひとりさまにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線「六本木」駅→
→「東京ミッドタウン」→【フジフイルム スクエア】→
→「ミッドタウンガーデン」→【TOTOギャラリー・間】→
→「乃木坂トンネル」

★§2 「六本木トンネル」→「六本木ヒルズ」→
→「都立青山公園」→「かおたんラーメン」→
→「スイッチ・パブリッシング」→「長谷寺」→
→【伊勢半本店 紅ミュージアム】→「骨董通り」→
→東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅

★総歩行距離(電車・バスは除く):約3.3km
★歩行時間:約2時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線「六本木」駅→
→「東京ミッドタウン」→【フジフイルム スクエア】→
→「ミッドタウンガーデン」→【TOTOギャラリー・間】→
→「乃木坂トンネル」
==========================================================

六本木駅の改札を出ると
本日1つ目のスポットがある
「東京ミッドタウン」への
誘導サインが現れます。
誘導に従って駅構内を
進んで行きましょう。


巨石のアート作品をぐるりと
取り囲むように歩くと、
本日1つ目のスポットへの
誘導サインが出てくるので
誘導に従って、エスカレーターで
地上階へと上がりましょう。

すると、本日1つ目のスポット
【フジフイルム スクエア】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【フジフイルム スクエア】>>

【フジフイルム スクエア】は、
幅広い年代の人たちに、
写真の素晴らしさに触れて楽しんでもらいたい、
という思いから設立された、
写真ギャラリーを中心とした施設です。

富士フイルムフォトサロンでは、
プロ・アマ問わず写真の魅力や
素晴らしさを表現した作品を厳選し、
一週間単位で写真展を開催しています。
ミニギャラリーでは、
富士フイルムの企画による
写真展を見ることができます。
また、館内には、富士フイルムの
秘蔵アンティークカメラコレクションを展示する
写真歴史博物館も併設しています。
写真の文化・カメラの歴史的進化を観て体験できる
希少価値の高い博物館です。

さらに、写真フィルムの主成分である
コラーゲンを生かした
化粧品を体感できる
ヘルスケアショップもあり、
心の豊かさ、美しさ、健やかさを
深めるアイテムが揃っています。

このほか、無料のデジカメ教室などもあり、
富士フイルムワールドを
丸ごと体感できるスポットです。
(写真提供:フジフイルム スクエア)

★港区赤坂9-7-3
http://fujifilmsquare.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【フジフイルム スクエア】内
写真歴史博物館を背中にし
正面に見える出入り口から
通りへ出たら右へ。

右手に「東京ミッドタウン」を見ながら
東京ミッドタウン西交差点も通り過ぎ
乃木坂駅方向へと進んで行きます。


乃木坂駅を右に見ながら少し進めば、
左手に本日2つ目のスポット
【TOTOギャラリー・間】が入っている
TOTO乃木坂ビルが見えてきます。
ギャラリーのある3階へ
エレベーターで上りましょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【TOTOギャラリー・間】>>

東京メトロ千代田線「乃木坂」駅から
徒歩3分という近さにある
【TOTOギャラリー・間】。
社会貢献の一環としてTOTOが運営する
建築とデザインの専門ギャラリーです。

ギャラリー名の「間(ま)」という
少々風変わりなネーミングの由来は、
人間・時間・空間それぞれの「間合い」という
日本特有の概念から。

1985(昭和60)年の開設以来、
国内外の多くの出展者が
展示を行ってきました。
小さなギャラリーではありますが
すべての空間作りから、
出展者に任せることで
表現空間そのものが「作品」となる
ユニークな展示方法を採用しています。
また、第一会場から中庭を抜けて
第二会場へ行ける館内構造も独特です。

作品の展示に加え、
出展者たちの思いを直接感じてもらおうと
期間中には、講演会も実施。
出展者の思想や価値観を
直接聞ければ、さらに理解が深まりますね。

現在は、「クリスチャン・ケレツ展 The Rule of Game」
(〜9月28日(土)まで)を開催中です。
詳しくはホームページをご覧ください。
(写真提供:TOTOギャラリー・間)

★港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3階
http://www.toto.co.jp/gallerma/index.htm
――――――――――――――――――――――――――――――――――


乃木坂駅のところまで
来た道を戻ったら右折。
青山霊園方向へと歩いて行きましょう。


直進すると、「乃木坂トンネル」の
陸橋部分に道がつながっていきます。
「乃木坂トンネル」は
半分が地下トンネルで
もう半分が陸橋になるという
不思議な構造をしています。
ひとり歩きなら、その構造を
じっくり味わいながら歩けますね。

==========================================================
§2 「六本木トンネル」→「六本木ヒルズ」→
→「都立青山公園」→「かおたんラーメン」→
→「スイッチ・パブリッシング」→「長谷寺」→
→【伊勢半本店 紅ミュージアム】→「骨董通り」→
→東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅
==========================================================

トンネルのドーム脇を
歩いて行きましょう。
すると、左手に地上階に降りていける
階段が現れるので降ります。
階段を降りると、
左側に日本学術会議前交差点があるので
そのまま直進して横断しましょう。


交差点を渡ったら左へ。
左手に「都立青山公園」が見えてきます。
自動販売機やベンチがあるので
ひと休みするのに最適です。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-15.jpg
廃材で作られたおしゃれな公園のサインを発見! 思わずパチリ!

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-16.jpg
木陰でひと休みしていこう


「都立青山公園」を左に見ながら
道なりに西麻布方向へと進んで行きましょう。
公園の木立が並ぶ通りで
夏を盛り上げてくれる
セミたちに出会えますよ。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-17.jpg
ミンミンと鳴く音が大きいなと思ったら頭上にセミを発見!

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-18.jpg
足元を見ると今度はセミの抜け殻を発見! ひとり歩きだかこそ見つけられたのかも


童心に返って、セミを観察したら
さらに道なりに直進していきましょう。
公園が終わる頃、右手に
おもしろい建物が見えてきます。
通りを渡り、近づいてみましょう。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-19.jpg
西麻布名物「かおたんラーメン」。たくさんの煙突が目印

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-20.jpg
おもしろい建物や風景を見つけたら、
カメラマン気分で自分なりに風景を切り取って撮影してみよう


「かおたんラーメン」を右にして、さらに直進。
すると、T字路にぶつかるので左へ。
西麻布交差点へ向かって進みましょう。
西麻布交差点付近には、飲食店も多いので
お茶や食事に立ち寄るのもおすすめです。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-21.jpg
お茶や軽食なら交差点右手にあるポップコーンカフェへ

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-22.jpg
食事なら交差点左手にある和食レストランへ。
小泉元首相とブッシュ前米大統領の会食に使われたことでも有名


西麻布交差点にぶつかったら右へ。
六本木通りを高樹町交差点方面へ進みましょう。
少し進んだら、右折し、
裏通りを散策してみましょう。
おいしいそうな飲食店や
こだわりの和食器店、
出版社などを発見でき、
ひとり歩きにはもってこいの裏通りです。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-23.jpg
インタビューを中心とした雑誌「SWITCH」で有名な出版社「スイッチ・パブリッシング」

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-24.jpg
裏通りを進むと「長谷寺」にぶつかる


「長谷寺」にぶつかったら左へ。
ほどなくすると、再び
六本木通りと交差する
高樹町交差点が現れるので右折。
少し進めば、本日の最終スポット
【伊勢半本店 紅ミュージアム】が
右手に見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【伊勢半本店 紅ミュージアム】>>

江戸時代から続く最後の紅屋
「伊勢半本店」が、後世に
紅の文化と技を伝えるべくオープンさせた
紅にまつわるミュージアム。

紅とは、紅の花弁にわずかに
含まれる赤色色素のことで
紅花の原産地は、中近東・エジプトといわれ
シルクロードを通って
中国から日本に伝わりました。

伊勢半本店が作る「小町紅」は
山形県産の最上紅花を使用し
江戸時代から受け継がれてきた
製法で作られています。

ミュージアムでは、
紅の歴史や技を学べる常設展と
紅にまつわる企画展
(現在開催中の企画展はありません)
を鑑賞できます。
また、サロンもあり、
実際に「小町紅」をお試しできたり、
飲む薬ともいわれる
紅花100%のべにばな茶を飲めたり、
さまざまな角度で紅に触れることができます。

紅を通して、日本人の美意識を
再認識してみませんか?
(写真提供:伊勢半本店 紅ミュージアム)

★港区南青山6-6-20
http://isehanhonten.co.jp/museum/index.html

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-25.jpg
常設展の様子

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-26.jpg
常設展では、紅板(携帯用の紅入れ容器)など匠の技を見られる
(C)板紅(各種)・江戸後期〜明治/伊勢半本店紅ミュージアム蔵

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-27.jpg
鑑賞後はサロンへ立ち寄ってみよう
――――――――――――――――――――――――――――――――――


出入り口を出たら、右へ。
この通りは「骨董通り」と呼ばれ、
骨董店をはじめ、
たくさんのショップやカフェが並びます。
ウインドウショッピングをしながら
歩くのも楽しいですね。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-28.jpg
おしゃれな界隈だけあり、不思議なオブジェが道のそこここにある


「骨董通り」をさらに直進。
青山通りに出る1つ手前の道を
右に入って行きましょう。
表参道駅への近道であると同時に、
ショップやカフェが多いので
おひとりさまにはおすすめのルートです。

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-29.jpg
有名なアパレルショップも多く並ぶ裏通り

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1308-4/1308-4-30.jpg
スペイン王室御用達ショコラティエのカフェなど話題の店が多い


「骨董通り」から右へ入り
左に見える脇道2本目を左折。
ほどなくすると右手に
ゴールの表参道駅が見えてきます。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜六本木ヒルズアリーナが盆踊り会場に変身!〜
六本木ヒルズ盆踊り2013
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年恒例となった
「六本木ヒルズ盆踊り2013」が
今年も開催されます。
特設のやぐらが組まれた
六本木ヒルズアリーナで
オリジナルの「六本人音頭」を
踊ってみませんか?
また、会場には、六本木ヒルズ内の
レストランがオリジナルメニューを提供する
グルメ屋台も登場します。
浴衣を着て六本木に出かけましょう。

【期間】8月23日(金)〜25日(日)
【時間】
●8月23日(金)前夜祭
縁日屋台/17:00〜21:00
※盆踊りは行いません

●8月24日(土)〜25日(日)
縁日屋台/15:00〜21:00
盆踊り/17:00〜20:00
【入場料】無料
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズアリーナ
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅より徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-6406-6000(総合インフォメーション)
【URL】http://www.roppongihills.com/events/2013/08/arn_bon/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜時代を変えた連続写真に会いに〜
エドワード・マイブリッジの『動物の運動』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イギリスの写真家、エドワード・マイブリッジは
1873年から写真感度向上のための化学研究を行い、
1878年には、カメラを12台並べ、
疾走する馬の連続写真の撮影に成功。
馬は、前足は前方に、
後ろ足は後方にそれぞれのばして走るのだという
当時の概念を写真をもって覆した人物です。
馬のほか、犬、猿、鹿、鳥、人間なども
同様の手法で撮影し、
さまざまな動物の運動を解明しました。
これらの連続写真を見た、トーマス・エジソンが
「映画」を発明するきっかけに
なったことでも知られています。

【期間】開催中〜9月2日(月)
※期間中無休
【時間】10:00〜19:00
※最終入館18:50
【入場料】無料
【場所】港区赤坂9-7-3 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅より直通
都営大江戸線「六本木」駅8番出口より直通
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-6271-3350
【URL】http://fujifilmsquare.jp/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK