メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年8月15日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/8/15号 vol.470
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜8月のテーマ【夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜】〜
8月15日号テーマ:ファミリーにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]お肉の情報館へおいでよ
期間/8月24日(土)
時間/10:00〜18:00
場所/東京都中央卸売市場食肉市場

---[B]ハリー・ポッター展
期間/開催中〜9月16日(月・祝)
時間/10:00〜22:00(最終入館は21:00)
場所/森アーツセンターギャラリー

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

ミンミンと鳴くセミの音や、
照りつける陽射しで夏真っ盛り。
本日は、お盆休み中の方も多いのではないでしょうか。
ファミリーでのお出かけのチャンスの長期の休みは
遠くに旅に出かけるのもいいですが、
近場にてくてく、散策の旅に出かけてみるのも素敵ですよ。

今月のテーマは、
「夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜」。
夏休み中の子供たちと一緒に、
ファミリーで楽しめる施設を巡っていきましょう。
自由研究の課題に使える話題があるかもしれません。
散策の際は、帽子をかぶるなどして、
熱中症対策にも気をつけたいものですね。

さあ、ファミリーで元気に歩いていきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR線「目黒」駅→「誕生八幡神社」→
→【国立科学博物館附属自然教育園】→
→「白金台どんぐり児童遊園」→
→(東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」駅 乗車)

★§2 (JR線「品川」駅 下車)→
→「スカイウェイ」→【キヤノンプラザ S】→
→(JR線「品川」駅 下車)→
→「SL広場」→(東京メトロ銀座線「外苑前」駅 下車)→
→【先端技術館@TEPIA】→「明治神宮野球場」→
→東京メトロ銀座線「外苑前」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約2.7km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR線「目黒」駅→「誕生八幡神社」→
→【国立科学博物館附属自然教育園】→
→「白金台どんぐり児童遊園」→
→(東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」駅 乗車)
==========================================================

「目黒」駅を降りたら、東口改札から出ましょう。


ロータリー側には渡らずに、駅構内を出てすぐ右折です。
角に交番を見て、目黒通りを左にしばらく直進しましょう。


ほどなくして、左側に神社が見えてきます。
神社の脇にある大きなイチョウの木は、
品川区の指定天然記念物になっているそうです。
そう、ここはまだ品川区。
ほどなくして港区へとさしかかる、区の端を歩いています。
大きいお子様であれば、
そんなエピソードを教えてあげつつ、歩いていきましょう。


しばらくすると、大きな通りにぶつかります。
向こう側は港区です。
たくさんの車が行き交っているので、
十分に気をつけて散策をしましょう。
小さなお子様は、飛び出してしまわないように、
抱っこしてあげるとよいですね。
男の子のお子様は、行き交う車に喜ぶことでしょう。
道路の向こうに見える一帯のグリーンが、
1つ目のスポット【国立科学博物館附属自然教育園】です。


渡ったところにはたくさんの緑が見られます。
木の脇には、この樹木に関する説明板が立てられているので、
一緒に学びつつ歩きましょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【国立科学博物館附属自然教育園】>>

1949年、国の天然記念物および史跡に指定されると同時に
国立自然教育園として一般公開されました。
その歴史は古く、室町時代の豪族の館に始まります。
その後、江戸時代には、高松藩主・松平頼重の下屋敷となり、
明治時代には、陸・海軍の火薬庫となり、
大正時代には、白金御料地となりました。
通常一般の人々が入ることができなかったために、
豊かな自然が残されたそうです。

約6万坪を誇る広大な公園には、
路傍植物園やひょうたん池、水生植物園、
武蔵野植物園、森の小道、水鳥の沼など各種スポットがあり、
自然の景観のなかで、ありのままの植物を眺めることができます。

案内板や園内リーフレットを見ながら、
散策を楽しみましょう。
植物にはそれぞれネームプレートがついているので、
子供たちと一緒に学びながら歩みを進めましょう。
道端に生える植物たちやシイの巨木、
湿地や池、沼周辺に育つ水生植物など
さまざまな植物を間近に眺めることができます。
(写真提供:国立科学博物館附属自然教育園)

★港区白金台5-21-5
http://www.ins.kahaku.go.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【国立科学博物館附属自然教育園】を出ると、
来た方向とは逆に歩いていきましょう。
すぐ先に「白金台どんぐり児童遊園」が見えてくるので、
少し休憩していきましょう。
「白金台どんぐり児童遊園」には、じゃぶじゃぶ池があり、
小さなお子様なら水遊びをすることができます。
(※9月30日まで開催予定。
毎週金曜日午前中は、清掃作業のため使用不可。)
足をちゃぷちゃぷとつけるだけでも、
涼を取ることができますので、
お父さんもお母さんも、
子供たちと一緒に池に入って
楽しんでみてはいかがでしょうか。


公園を出たら、来た方向とは逆に歩いていきましょう。
外苑西通りを超えるとすぐ向こう側に
東京メトロ・都営三田線「白金台」駅があるので、
そこから電車に乗っていきましょう。
「目黒」駅まで戻り、
JR線に乗って「品川」駅を目指します。

==========================================================
★§2 (JR線「品川」駅 下車)→
→「スカイウェイ」→【キヤノンプラザ S】→
→(JR線「品川」駅 下車)→
→「SL広場」→(東京メトロ銀座線「外苑前」駅 下車)→
→【先端技術館@TEPIA】→「明治神宮野球場」→
→東京メトロ銀座線「外苑前」駅
==========================================================

「品川」駅を降りたら、大改札を右に曲がり、
港南口から出ましょう。
しばらく駅構内を歩き、構内を出たら、
そのまま「スカイウェイ」を右に進んでいきます。
「スカイウェイ」は、
品川駅と周辺オフィスビルを結ぶ通路。
いかにも都会らしいオフィスビルを周りに楽しみつつ、
眼下には緑いっぱいのガーデンが広がります。
スケルトンの通路はまるで、空中散歩をしているかのよう。
オフィスワーカーが多く行き交う場所ですが、
子供たちも十分に景色を楽しみながら、
散策をすることができます。


しばらく「スカイウェイ」を歩き、
品川グランドコモンズを超えた向こう側に、
2つ目のスポット【キヤノンプラザ S】が見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【キヤノンプラザ S】>>

キヤノンマーケティングジャパングループの
本社ビル・キヤノン S タワーにあるキヤノンプラザ S。
ショールームでは、デジタルカメラやプリンターなどの
キヤノン製品の展示や最新機種の体験はもちろん、
製品を使ったオリジナルのグッズづくりなど、
写真の色々な楽しみ方を体験できます。
また、写真文化の向上を目的とした2つのギャラリーがあり、
日本を代表するプロ写真家の作品展や、
キヤノンが所蔵するフォトコレクションの展示など、
さまざまな写真展が開催されています。

現在は、カメラやレンズについて楽しく学べて
夏休みの自由研究に役立つイベント
「キヤノン・キッズ・パーク・2013」
が開催されています。
光を色ごとに分解して観察できるスコープを作って
身近な光を調べてみたり、
小さいものを大きく見るためのルーペ(拡大鏡)を作って、
レンズの働きや原理を学び、小さな世界を観察したりなど、
レンズを通して普段見えない世界を体験し、楽しむことができます。
(写真提供:キヤノンマーケディングジャパン)

★港区港南2-16-6
http://cweb.canon.jp/showroom/personal/shinagawa/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


「スカイウェイ」を通って、「品川」駅に戻りましょう。
最後のスポットに向かうべく、電車に乗りましょう。
「品川」駅では、人の行き交いはもちろん、
電車の行き交いも多く、駅構内の窓から、
線路を見下ろすこともできます。
電車好きな男の子のお子様には、
ぜひ見せてあげたいですね。
最後のスポットがある「外苑前」駅には、
JR線「新橋」駅で乗り換えて向かいましょう。


「外苑前」駅に到着したら、3番出口から出ましょう。
青山通りは渡らずに、
「明治神宮野球場」のほうに進みます。
しばらく直進すると、
右側に秩父宮ラグビー場が見えてきます。
ここは、ラグビー専用の競技場。
「西の花園・東の秩父宮」とも称され、
日本ラグビーのメッカとなっています。
その向こう側に見えるのが、
最後のスポット【先端技術館@TEPIA】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【先端技術館@TEPIA】>>

先端技術と人間生活や社会の進歩を
わかりやすく展示しているのが【先端技術館@TEPIA】。
研究所や大学、企業が開発した製品や、
技術がわかる原理模型を見たり触ったりしながら、
日本の先端技術を楽しむことができます。

館内に入ると、薄さにこだわったスピーカーから
アナウンスが聞こえたり、カメラと向き合って、
モニターに表示される性別・年代別分析を試したり、
コミュニケーションロボットとおしゃべりできるなど、
楽しい展示が目白押し。
館内は、テーマごとに5つの展示エリアに分かれ、
アテンダントが分かりやすく親切に説明してくれます。
季節ごとにワークショップやサイエンスショーなど、
さまざまな体験プログラムもあり、
子供たちも楽しみながら、
先端技術について学ぶことができます。
(写真提供:先端技術館@TEPIA)

★港区北青山2-8-44
http://www.tepia.jp/exhibition/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【先端技術館@TEPIA】で近未来について学んだ後は、
のんびりと周辺を散策してみましょう。
「明治神宮野球場」では、
なにかイベントが開催されているかもしれないので、
少し立ち寄って、雰囲気を味わうのもいいかもしれませんね。
この辺りは、港区と渋谷区のちょうど区境にあたり、
【先端技術館@TEPIA】より先は、渋谷区。
今日の散策では、2カ所目の区境ですね。
港区内をたくさん散策できた証拠です。
この辺りは、「国立競技場」「神宮球場」
「明治神宮」「明治公園」「赤坂御用地」
など、東京を代表するスポットが多く点在し、
緑もいっぱいなので、気持ちよく散策することができます。
東京のど真ん中の自然を思う存分満喫した後は、
来た道を戻り、外苑前駅でゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜「お肉」ができるまでを楽しく学ぶ〜
お肉の情報館へおいでよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お肉の情報館」は、食肉全般および人権に関する理解を
深めることのできる施設であり、
と場の業務・役割、肉の生産・流通、
食肉市場・と場に対する
偏見や差別の解消などについて、
さまざまな展示を行っています。

お肉の生産から食卓に届くまでの流れについて
まとめたビデオを見たり、
本物そっくりの内蔵模型にさわることができます。
また、食卓へおいしいお肉が届くまでの
講師のお話を聞くこともできたり、
夏休みの自由研究に役立つ資料や
牛や豚の消しゴムなどの記念のグッズがもらえるなど、
親子で楽しく学ぶことができます。

【期間】8月24日(土)
【時間】10:00〜18:00
【入場料】無料
【場所】港区港南2-7-19 東京都中央卸売市場食肉市場 センタービル6階
東京都中央卸売市場食肉市場
【交通】
JR線・京浜急行「品川」駅港南口より徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-5479-0651(食肉市場・管理課)
【URL】http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/topix.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜映画「ハリー・ポッター」の世界観を忠実に再現〜
ハリー・ポッター展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界中で爆発的なヒットを記録した映画
「ハリー・ポッター」シリーズ。
その世界観を忠実に再現した「ハリー・ポッター展」が、
森アーツセンターギャラリーで開催されています。
映画の撮影で実際に使われた
本物の衣装や小道具をはじめ、
ハリーの丸めがねや魔法使いの杖など、
その数なんと二百点以上が展示されます。
さらに、クィディッチのコーナーで
ボールをゴールに投げ込んだり、
ハグリッドの部屋で巨大な椅子に座ったりなど、
触れて遊べるコーナーもあるので、
ホグワーツ魔法魔術学校に
体験入学したかのような気分を味わうことができます。

【期間】開催中〜9月16日(月・祝)
【時間】10:00〜22:00(最終入館は21:00)
【入場料】一般2300円、大学生1800円、中・高校生1300円、4歳〜小学生800円ほか
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 森アーツセンターギャラリー
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口より直結
都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分
都営大江戸線「麻布十番」駅7出口徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600
【URL】http://www.harrypotterexhibition.jp/

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK