メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年8月1日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/8/8号 vol.469
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜8月のテーマ【夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜】〜
8月8日号テーマ:カップルにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「ミッドタウン ラブズ サマー 2013」
期間/開催中〜9月1日(日)
時間/施設により異なる
場所/東京ミッドタウン

---[B]「西久保八幡神社例大祭」
期間/8月12日(月)〜14日(水)
時間/各日の催し物により異なる
場所/西久保八幡神社

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

2013年は、8月7日が立秋ということで
昨日を境に、暑中見舞いは、
残暑見舞いへと変わります。
これから、ハガキを出そうとお考えの方は
気をつけてくださいね。

また、立秋とはいえ、夏は今からが本番!
立秋から秋分にかけては
夏の中でも最も暑い時期にあたります。
熱中症対策を万全にして、
夏を乗り切りましょう。

今月のテーマは、
「夏休み〜企業系施設&学べる施設でお勉強〜」。
今週は、汐留〜品川エリアを歩きます。
潮風に吹かれながら、
今週も港区さんぽへ出かけましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「カップルにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線、
新交通ゆりかもめ「新橋」駅→→「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」→
→「共同通信本社」→【共同通信ニュースアート】→
→(新交通ゆりかもめ「汐留」駅 乗車)→
→(新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅 下車)→
→「汐彩橋」→「港栄橋」

★§2 「浜路橋」→「高浜運河」→「新港南橋」→
→「御楯橋」→「品川駅」→「ウイング高輪WEST」→
→【ユニセフハウス】→【エプソン 品川アクアスタジアム】→
→JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線「品川」駅

★総歩行距離(電車・バスは除く):約4.5km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線、
新交通ゆりかもめ「新橋」駅→→「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」→
→「共同通信本社」→【共同通信ニュースアート】→
→(新交通ゆりかもめ「汐留」駅 乗車)→
→(新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅 下車)→
→「汐彩橋」→「港栄橋」
==========================================================
新橋駅2番出口を出たら、
そのまま直進します。
交差点を越えて、
さらに直進すると右側に
「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」が見えてきます。

建物の周辺には緑が多く、
潮風が心地よく吹くように
設計された作りになっているので
ふたりで腰をおろして涼むのにも
最適なスポットといえます。


来た道(昭和通り)に戻り、右へ。
すぐに蓬莱橋南交差点にぶつかるので
さらに右へ曲がりましょう。
汐留北交差点を過ぎると
汐留交差点がすぐに見えてきます。
この交差点は歩道橋を使って渡りましょう。

向こう側に渡るとすぐに、パークホテル東京と
「共同通信本社」の入口が見えてくるので
そこからビルの中へ。

本日1つ目のスポット
【共同通信ニュースアート】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【共同通信ニュースアート】>>

国際通信社・共同通信社の本社ビルである
34階建ての「汐留メディアタワー」。
その1〜3階部分は、
【ニュースアート】という名の
文化交流施設になっており、
共同通信社の持つ報道関係の
資料が展示されています。

【ニュースアート】とは、ニュースとアートの
コラボレーションという意味を込め、
共同通信社が作った造語です。
その精神にのっとり、数多くの報道写真が
まるでアートのように
鑑賞できる空間となっています。

1階をフォトオアシス、
2階をメモリアルワールド、
3階をギャラリーウオークと命名し、
各フロアに合わせた展示を実施。
なかでも2階は、年代別の報道写真や
使用されていたカメラ、
報道の原点的意味合いを持つ
伝書鳩のはく製などが展示され、
写真のみでなく当時の様子を
うかがうことができます。

現在、1階のフォトオアシスでは、
「おめでとう! 富士山」(入場無料)を開催中。
6月に世界文化遺産に登録された
富士山をとらえた写真が多数展示されています。

さらに、3階のギャラリーウオークでは
夏休み企画展として、
「大昆虫展」と「松井秀喜のすべて」の
ふたつの企画展を同時開催中です。
童心にかえり、夏休み気分で
写真鑑賞に出かけてみてはいかがでしょうか?
(写真提供:ニュースアート)

★港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー1〜3F
http://www.kyodonews.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


入ったときと同じ
歩道橋の出入口から出たら右へ。
すぐ目の前に、
新交通ゆりかもめ汐留駅が見えるので
汐留駅で電車に乗り、
次なるスポットへ向かいましょう。

新交通ゆりかもめは、
東京の沿岸部を走る新交通ということで
訪日外国人客からも大変人気があるとか。
特に夜に乗ると夜景がきれいでおすすめと
外国人向けのガイドブックでも
紹介されるほど人気の乗り物なんだそうです。

暑い日差しのもと、
彼女を歩かせることのないよう
電車やバスなどをうまく利用して
夏の街歩きを攻略しましょう。


新交通ゆりかもめ芝浦ふ頭駅で下車。
西口出口から地上へと降りましょう。
地上へ降りたらそのまま直進し、
次の十字路で右へ進みましょう。

しばらく歩くと海岸通りと交わる
汐彩橋交差点にぶつかるので
交差点を渡ったら左へ。

その前に、少しだけ
交差点名の由来にもなっている
「汐彩橋」に立ち寄ってみましょう。
このあたりから、
さまざまな名前の橋が
次々に登場してきます。
ふたりで、覚えながら歩いて行きましょう。


さらに道なりに進むと、
次なる橋「港栄橋」が右手に現れます。
このあたりは、倉庫やスタジオが多く
大きな建物群が、夏の日差しを遮ってくれます。


さらに進むと、
五色橋北詰交差点にぶつかるので
そのまま直進して渡りましょう。
このあたりは、4本の運河が交差し
海に流れ出る地点なので
視界が一気に開けます。


さらに進むと、
五色橋交差点にぶつかります。
ここで右に曲がり、
さらにまっすぐ歩いて行きましょう。


五色橋交差点から、
浜路橋交差点へ向かって歩きましょう。

 

==========================================================
§2 「浜路橋」→「高浜運河」→「新港南橋」→
→「御楯橋」→「品川駅」→「ウイング高輪WEST」→
→【ユニセフハウス】→【エプソン 品川アクアスタジアム】→
→JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線「品川」駅
==========================================================
浜路橋交差点を越えると
すぐに「浜路橋」が現れるので
橋を渡って行きます。


「浜路橋」を渡ったら、左へ。
ここで道路を外れて、
運河沿いを歩いてみましょう。


「御楯橋」の橋の上に出たら、右へ。
品川駅に向かって道路を直進しましょう。
ほどなくすると、品川駅が正面に見えてきます。
品川駅が港区にあることは、有名な話ですよね。
駅構内を通り過ぎて、反対側の高輪口へと出ましょう


高輪口を出たら、
正面の交差点をまっすぐ渡り、
駅前の商業施設「ウイング高輪WEST」の
右隣にある通りを直進しましょう。
上り坂を進んで行きます。

ほどなくすると、左手に
「高輪東武ホテル」が見えてきます。
ホテルの手前の道を左へ。
少し歩けば、本日2つ目のスポット
【ユニセフハウス】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【ユニセフハウス】>>

世界の子供たちの暮らしや、
ユニセフの活動を学ぶことができる施設。
2001年7月にオープンして以来、
全国から毎年2万人以上が来館しています。

館内では、ユニセフの歴史を学んだり、
世界の子供たちが学んでいる教室を見学できたり、
銃や地雷のレプリカから、
戦争のおそろしさを学ぶこともできます。
また、戦争や災害から
逃れてくる人たちを守るテントもあり、
テントの中にはユニセフの
支援物資のサンプルが置いてあります。

これらユニセフの現場を再現した展示は、
世界で唯一、ここ【ユニセフハウス】のみで
見ることができます。

このほか、ユニセフの
グリーティングカードをはじめとする各種ギフトを
全国で唯一購入できるショップもあるので、
施設を見学したあとに立ち寄ってみましょう。
ユニセフカード&ギフトを利用することは
ユニセフの活動に協力できる
最も身近な方法といえます。
(写真提供:公益財団法人日本ユニセフ協会)

★港区高輪4-6-12
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_hou.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


建物を出たら、左へ。
来た道を少しだけ戻りましょう。
すぐ右手に、並木道のような
通りが見えてくるので右折し、
その通りへ入って行きます。

このあたりから
次なるスポットへの案内板が現れるので
案内板に従って
どんどん直進していきましょう。

しばらくすると、本日の最終スポット
【エプソン 品川アクアスタジアム】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【エプソン 品川アクアスタジアム】>>

水族館にアトラクションや
レストランが併設された、
人気の複合エンターテインメント施設
【エプソン 品川アクアスタジアム】。
品川駅から徒歩2分という都心にあり、
屋内型の施設で雨にぬれることなく、
世界の海の生き物たちに出会えます。

近海や深海、熱帯地域などで
暮らす生物たちがいる水槽や、
海底散歩気分を味わえる海中トンネルでは、
生き物の姿をいろんな角度から間近で観察できます。
ダイナミックなイルカのパフォーマンスや
コミカルなアシカのパフォーマンス、
ペンギンのお食事タイムでは、
生き物たちのかわいい姿を楽しめます。

現在は、「アクアスタジアムの夏休み2013」と題し、
さまざまな企画を実施中です。
なかでも、カップルにおすすめなのが
館内の目玉であるイルカショー。
8月9日(金)、8月19日(月)〜9月1日(日)16:00〜
8月10日(土)〜18日(日)17:00〜
上記日時に限り、特撮ドラマ
『仮面ライダーシリーズ』のキャラクター、
「ショッカー」がイルカショーに登場!
その名も「ショッカーのイーッ!ルカショー」。
ショッカーのおちゃめな姿を見て笑い合えば
ふたりの距離もきっと縮まるはず。

さらに、8月31日(土)までは
浴衣を着て来館すると、
入場料が通常の半額になる
「ゆかたで半額」も実施中。
大人1800円が900円になるのでお得です!
浴衣で水族館デートを楽しみませんか?
(写真提供:エプソン 品川アクアスタジアム)

★港区高輪4-10-30
http://aquastadium.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【エプソン 品川アクアスタジアム】の
出入口を出たら、右へ。
下り坂をまっすぐ進めば、
品川駅前交差点にぶつかり、
ゴールの品川駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜都会のど真ん中でアクティブに遊ぼう〜
ミッドタウン ラブズ サマー 2013
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都心にいながらも緑に囲まれ、
心地よい夏を満喫できる東京ミッドタウン恒例の
「ミッドタウン ラブズ サマー」が今年も開催されます。
今年は、涼を感じられるイベントのほか、
アクティブに遊べるアトラクションが初登場!
その名も「ミッドパーク アスレチック ー東京空中散歩ー」と題し、
ミッドタウン・ガーデン 芝生広場を舞台に、
空中を滑走する「東京スカイグライダー」、
命綱1本で空中から飛び降りる「東京ブレイブフォール」、
約10mの巨大な壁を登る「東京クライムチャレンジ」、
複雑に入り組んだ巨大迷路「東京3Dエスケープ」で遊べます(すべて有料)。
このほか、子供向けのワークショップから、
大人が楽しめるアルコールイベントなど
子供から大人まで幅広い層が
気軽に楽しめる企画やイベントが満載です。
敷地内のさまざまな箇所で五感で
夏を楽しむ多種多様なイベントが行われていますので
詳しくは公式サイトをご確認ください。

【期間】開催中〜9月1日(日)
【時間・料金】イベントにより異なる
【場所】港区赤坂9-7-1ほか 東京ミッドタウン
【交通】
都営大江戸線「六本木」駅8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩約3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅1番出口より徒歩約10分
【問い合わせ】TEL: 03-3475-3100(東京ミッドタウン・コールセンター)
【URL】 http://www.tokyo-midtown.com/jp/summer/2013/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜情緒ある夏祭りを楽しもう〜
西久保八幡神社例大祭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年8月15日に西久保八幡神社にて
斎行される大祭式を前に
8月12日〜14日の3日間をかけて
八幡町会による盆踊りや
模擬店などの
祭礼行事が行われ、
境内は賑わいを見せます。
古きよき日本の夏祭りを体験できるとあり、
毎年2000人前後の来場者数を誇る
都内でも人気の夏祭りです。
お盆休みを利用して
みんなで浴衣に身を包み、
お出かけしてみませんか?

【期間】8月12日(月)〜14日(水)
【時間】各日の催し物により異なる
【入場料】無料
【場所】港区虎ノ門5-10-14
【交通】
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅2番出口より徒歩約3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅2番出口より徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口より徒歩約10分
都営地下鉄三田線「御成門」駅A1出口より徒歩約10分
【問い合わせ】TEL:03-3436-2765
【URL】http://www.hachimanjinja.or.jp/

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK