メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年7月18日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/7/18号 vol.466
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜7月のテーマ【情報発信基地・港区!テレビ局巡り】〜
7月18日号テーマ:ファミリーにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「第41回 まちぐるみ三田納涼カーニバル」
期間/7月20日(土)
時間/16:00〜21:00
場所/三田通り(札の辻交差点〜三田2丁目交差点)

---[B]「汐博2013(シオハク2013)」
期間/7月24日(水)〜8月25日(日)
時間/10:00〜18:00
場所/汐留・日テレプラザ

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

7月も3週目に突入し、
さらに夏らしくなってきましたね!

節電の夏、省エネの夏、クールビズの夏、など
いろいろな枕詞が付くようになった日本の夏。
今年は、「クールシェア」という言葉が
よく聞かれるようになりましたね。

クールシェアとは、
ひとりひとりが家のエアコンを消して、
公共機関や飲食店などに出向き
みんなで涼しいところに集まろう
という考え方です。
家にいがちな週末を使って、
港区さんぽに出かけたついでに
「クールシェア」を実践してみませんか?

さて、今月のテーマは
「情報発信基地・港区!テレビ局巡り」。
子供も大人も盛り上がる
テレビ局の楽しみ方をお伝えしていきます。
さあ、今週も港区へおでかけしましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「ファミリーにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線、新交通ゆりかもめ「新橋」駅→
【カレッタ汐留】→「シオサイト」→【日本テレビ】→「日比谷神社」

★§2 「イタリア街」→「日本赤十字社」→「芝公園」→
→【東京タワー】→都営大江戸線「赤羽橋」駅

★総歩行距離(電車・バス移動含まず):約3km
★歩行時間:約2.5時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線、新交通ゆりかもめ「新橋」駅→
【カレッタ汐留】→「シオサイト」→【日本テレビ】→「日比谷神社」
==========================================================
新橋駅で電車を降りたら、
地下通路を使って
本日1つ目のスポット
【カレッタ汐留】に向かいましょう。
地下通路から直接、
施設に入ることができます。

新橋駅と汐留駅は、
地下通路でつながっているので
雨の日でも安心して歩けます。
小さな子供連れファミリーにとっては
傘をさす手間が省けるのは
うれしいですね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【カレッタ汐留】>>

ビジネスの街、新橋・汐留界隈で
【カレッタ汐留】は、
家族でゆったり過ごすのに
もってこいの複合施設です。

聞き慣れない名前の由来は、
アオウミガメの学名“caretta caretta”から。
「スローライフ」をコンセプトに
造られた施設にぴったりのネーミングです。
さまざまな場所で、かわいいカメの
キャラクターが出迎えてくれます。

地上約200メートルにある「スカイレストラン」、
電通四季劇場[海]も楽しめる「キャニオンテラス」、
こだわりの店舗群が並ぶ「カレッタモール」、
ファミリーにうれしい「地下駐車場」と
食、感性、文化などさまざまな
要素が詰まった館内は
大きく4つのゾーンに分かれています。

なかでも、ファミリーにおすすめなのは
B2Fの屋外広場「カレッタプラザ」や
各階にあるカフェやレストランなど
家族みんなで座って休めるスポットが多いこと。

特に、土日の汐留界隈は、
ビジネスマンが少ない分、
小さな子ども連れでも
のんびり、ゆったり過ごすことができます。
(写真提供:カレッタ汐留)

★港区東新橋1-8-2
http://www.caretta.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【カレッタ汐留】で楽しんだら、
今度は、地上出口から出て、
「シオサイト」一帯を結ぶ
ペデストリアンデッキ(空中回廊)を使って
次なる目的地へと向かいましょう。
地下通路を歩くのとも、
地上を歩くのとも、
異なる景色を家族で楽しめますよ。


デッキを使い、汐留北交差点を渡ったら右へ。
ここで地上へと降りましょう。


地上をほどなく直進すると
左手に本日2つ目のスポット
【日本テレビ】が現れます。

イベントなども行われる
大階段が見えたら、そこが目的地です。
階段の上り下りが大好きな
小さな子供を連れたファミリーには
もってこいの遊び場ですね。


本日2つ目のスポット
【日本テレビ】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【日本テレビ】>>

都内の名だたる企業が集まる
汐留「シオサイト」内にある
テレビ局が【日本テレビ】です。
メタリックな高層ビルが林立する
大人の街、汐留界隈で
子供が喜ぶ遊び場として
人気のスポットといえます。

日テレタワーの地下2階から
地上2階まであるカフェ・レストランや
ショップは、一般客の利用もOK!
子供と一緒にショッピングを楽しむなら
2013年6月にリニューアルしたばかりの
番組関連グッズショップ「日テレ屋」(B1F・B2F)がおすすめです。
日テレキャラクターの「ダベア」をはじめ、
「世界の果てまでイッテQ」や
「笑点」「そらジロー」など
人気キャラグッズが勢揃い!
毎月新商品が登場し、汐留店でしか買えない
レアグッズもあるので、要チェックです。

また、ママにおすすめなのが
フラワーショップ「Le 花fe」(2F)。
日テレの番組制作に関わるスタッフが作る
花束やアレンジメメントを購入できます。
街中のフラワーショップとは
ひと味違うお花を持ち帰ってみては?

そして、日テレといえば、忘れていけないのが
あの宮崎駿監督がデザインした「日テレ大時計」です。
その姿だけでも十分に独創的な大時計ですが、
12時、15時、18時、20時(土日祝は10時も)の
各2分45秒前になると大鉄砲が時を告げ、
ドラが鳴り響くという仕掛けがされた
からくり時計なのです。

時計に向かって右側には「鍛冶屋一族」が住み、
時計に向かって左側には「鐘一族」が住むという
宮崎駿監督らしいストーリーが展開されます。
稼働時間を狙って子供を連れて行き、驚かせてあげましょう。
そして、記念撮影もお忘れなく。
(写真提供:日本テレビ)

★港区東新橋1-6-1
http://www.ntv.co.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


再び、来た道へ戻り、左へ歩きましょう。
すぐに見える新橋駅前交差点も左折。
大通りである第一京浜沿いを
まっすぐ歩いて行きましょう。
高架下をくぐり、さらに進みます。


ほどなくすると、左手に
“鯖稲荷”の名前でも親しまれる
「日比谷神社」が見えてきます。

“鯖稲荷”と呼ばれる理由は、
かつて神社が日比谷公園内にあった時代に
全国の苦しむ旅人たちのために
社務所を開放し、無病息災祈願をさしあげたところ、
続々と霊験があらわれ、
“旅泊(さば)稲荷”と呼ばれるように。

その後、新橋に遷ってからは、
鯖断ちをして、祈願してもらうと
虫歯や虫封じの霊験があるといわれ、
魚のサバの字をあてて“鯖稲荷”と
呼ばれるようになったそうです。

このような歴史にまつわる話を子供にしながら
参拝してみるのもいいですね。

==========================================================
§2 「イタリア街」→「日本赤十字社」→「芝公園」→
→【東京タワー】→都営大江戸線「赤羽橋」駅
==========================================================
さらに進むと、
新橋五丁目交差点にぶつかるので左へ。
今度は、東新橋二丁目交差点にぶつかるので右へ。
このあたりから、がらっと雰囲気が変わり、
ヨーロッパのような街並みが広がります。
「イタリア街」に到着です。

石畳の道があったり、
彩色されたビルが並んでいたり、、
カフェやバールなどの飲食店もあります。
パパとママは、エスプレッソを
子供たちは、ジェラートをいただきながら
ひと息つくのもおすすめです。


ガソリンスタンドのある通りまで歩いたら右へ。
すぐに浜松町一丁目交差点にぶつかるので
そのまま直進して渡りましょう。
さらに、道なりに進んで行きます。


さらに進むと、「日本赤十字社」があるため
「日本赤十字社」の活動の歴史を語る
パネルの掲出が目に止まります。


さらに直進すると、
愛宕警察署交差点にぶつかります。
そのまま直進して渡りましょう。
通りを挟んだ右手には、
警察署と消防署が並んでいるので
男の子はテンションが上がるかも!?


さらに進むと、
御成門交差点(日比谷通り)にぶつかるので
そのまま、まっすぐ進みましょう。
交差点を渡った先は、
【東京タワー】のお膝元である
「芝公園」です。

このあたりから、
次なる目的地【東京タワー】が
がぜん大きく見えてきます。


御成門駅側に広がる「芝公園」を抜けると
芝公園三丁目交差点にぶつかります。
そのまま、道なりにまっすぐ進みましょう。
すると、右手に背の高い木立が続く
エリアが現れます。
この一帯も「芝公園」です。

夏のジリジリ刺すような日差しをよけながら
木立の中を歩きましょう。
風が心地よく通るので、
しばしクールダウンできますよ。


メタセコイアの林を抜けると、
東京タワー前交差点に出るので右へ。
頭上を見上げれば、
本日の最終スポット【東京タワー】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【東京タワー】>>

テレビやラジオなどの
電波を集約発信するため
1958(昭和33)年に創立された
高さ333mの【東京タワー】。
完成当時は、自立式電波塔として
フランス・パリのエッフェル塔(320m)をしのぎ、
世界ナンバー1の高さを誇りました。

東京スカイツリーの開業に伴い、
NHK・民放テレビ各局の予備塔として、
また、FM東京はじめ、FMラジオなどの
電波塔として顕在しています。
今年2013年には、その功績が認められ
国の登録有形文化財に登録。
東京の観光スポットとして根強い人気があり、
その勢いは、増しています。

そこで、もうそこまで来ている夏休みを前に
キッズやファミリー向けの
おすすめポイントをご紹介しましょう。

まず、未就学児童の小さな子供連れ
ファミリーにおすすめなのが、
土日・祝日開催の「猿まわしショー」です。
11:00〜16:30の間、
東京タワー正面玄関前や
フットタウン屋上などで行っています。
元気なおサルさんに子供たちが夢中になること必至!

次に、小学生以上の子供がいる
ファミリー全員におすすめしたいのが
外階段を使って展望台に昇ることです。
通常は、土日・祝日に限り解放していますが
7月20日(土)〜9月1日(日)の夏休みシーズンは
毎日昇り階段を解放します。
親子で声をかけ合いながら昇れば、
きっといい思い出になるはず。
昇りきった人には、ノッポン公認の
昇り階段認定証をプレゼント!

最後に、中学生以上の子供がいる
ファミリーにおすすめなのが
「東京タワーお笑いライブ333」。
毎週土曜の14:00〜15:00に
大展望台1階「club333」の
特設ステージで行われます。
展望料金のみで見られるとあって、
人数が多くレジャー費もかさみがちな
ファミリーにとっては、うれしい限りですよね。
(写真提供:東京タワー)

★港区芝公園4-2-8
http://www.tokyotower.co.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


来た道を戻り、再び
東京タワー前交差点に出たら右へ。
大通りを道なりに直進しましょう。

東京タワー下交差点を通り過ぎ、
赤羽橋交差点にぶつかれば、
ゴールの赤羽橋駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜三田通りが歩行者天国に!〜
第41回まちぐるみ三田納涼カーニバル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札の辻交差点から三田2丁目交差点までの距離を
歩行者天国にして盛大に行われる
三田納涼カーニバルは、今年で41回目を迎えます。
東京タワーのキャラクター「ノッポンブラザーズ」や
警視庁騎馬隊など港区関連の面々が
東京タワーをバックに練り歩く
オープニングパレードを皮切りに
各種イベントが目白押しです。
三田2丁目側ミュージックステージと
札の辻側ステージでは、
さまざまな音楽が鳴り響き、
会場全体を盛り上げます。
このほか、北海道サロマ町の物産市もやってくる
フリーマーケットや
縁日気分を味わえるゲーム&アトラクションコーナー、
ビールとおつまみで暑気払いもできる
グルメ&フードコーナーなど盛りだくさん!
詳しくは、下記公式サイトをご覧ください。

【期間】7月20日(土)
【時間】16:00〜21:00
※オープニングパレードは、16:00より赤羽橋からスタートします。
そのため、15:30〜17:00の間、国道1号線下り車線は通行止めとし、
上り車線が対面運行となります。
※雨天決行。中止の場合は、当日10:00に告知します。
【場所】三田通り(札の辻交差点〜三田2丁目交差点)
【交通】
JR線「田町」駅より徒歩5分
都営三田線「三田」駅より徒歩6分
【問い合わせ】TEL:03-3451-9176
【URL】http://www.mitashotengai.jp/

 

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜日テレ恒例の夏イベントが今年もやってくる!〜
汐博2013(シオハク2013)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日テレの人気番組パビリオンやフードコーナーが
充実の汐博は、今年で4回目。
今年のテーマは、「開局60年御礼!
日本テレビからお客様への大感謝祭!!」です。
毎年目玉となっている巨大なスライダーは、
今年、放送開始47年目に突入している
ご長寿番組『笑点』に決定!
座布団に乗ってスライダーを楽しめます。
また、『ヒルナンデス!』と
コラボしたビーチエリアでは
南国気分満点のダンスが見られたり、
超人気番組『世界の果てまでイッテQ!』の
「珍獣アイランドツアー」では
7000万年前にタイムスリップ体験したり、
人気番組とコラボした多彩なパビリオンが出迎えます。
このほか、フードやドリンクコーナーはもちろん、
「そらジローPARK」などもあり、
幅広い年齢層の方が楽しめる夏イベントです。

【期間】7月24日(水)〜8月25日(日)
【時間】10:00〜18:00
【入館料】パビリオンゲームにより異なる(無料パビリオンあり)
【場所】港区東新橋1-6-1 日テレプラザ
【交通】
ゆりかもめ「新橋」駅よりデッキ経由徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「汐留」駅より地下歩道経由徒歩1分
都営地下鉄浅草線「新橋」駅より地下歩道経由徒歩2分
JR「新橋」駅より地下歩道経由徒歩3分、デッキ経由徒歩3分、地上経由徒歩約4分
東京メトロ銀座線「新橋」駅より徒歩3分
【問い合わせ】TEL: 03-6215-4444
【URL】http://www.ntv.co.jp/shiohaku/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK