メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年7月11日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/7/11号 vol.465
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜7月のテーマ【情報発信基地・港区!テレビ局巡り】〜
7月11日号テーマ:アクティブシニアにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]真夏の夜のミニコンサート
期間/7月12日(金)
時間/18:30〜20:00
場所/生涯学習センター
---[B]夏サカス2013 笑顔の扉
デリシャカス〜番組グルメでおもてなし〜
期間/7月13日(土)〜9月1日(日)
時間/11:00〜21:00
場所/赤坂サカス

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

7月も2週目に入り、いよいよ夏本番。
すがすがしい空気が感じられる早朝や
日が長くなったので夕方の散策が
散策には気持ちよく、おすすめの時間帯ですよ。
日中は陽射しが強いので、
熱中症に注意して、紫外線対策や水分補給を
マメにしながら、散策を楽しみましょう。

今月のテーマは、
「情報発信基地・港区!テレビ局巡り」。
アクティブなシニアの方におすすめの
ルートをご紹介していきます。
今週は、赤坂エリアを歩いていきましょう。

赤坂は、その名にあるように、坂が多いエリア。
散策をしていると、細い坂や広い坂、
にぎやかな坂や静かな坂、
さまざまな坂に出合うことでしょう。
なかには急勾配の坂もあります。
ゆっくりと気をつけて、散策を楽しんでください。
また、老舗和菓子店なども多いエリアなので、
散策がてら普段お世話になっている人への
手みやげを選ぶのも楽しいですね。

それではのんびりと歩いていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「情報発信基地・港区!テレビ局巡り」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ千代田線「赤坂」駅→【赤坂サカス】
(「Sacas Front 」→ 「Media Stairs」→【TBS放送センター】→
→「さくら坂」)→「日枝神社」→「東急プラザ赤坂」
→(東京メトロ丸ノ内線「赤坂見附」駅 乗車)

★§2 (東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 下車)→
→「愛宕トンネル」→【NHK放送博物館】→
→「愛宕神社」→東急バス「愛宕山下」停留所

★総歩行距離(電車移動含まず):約2.3km
★歩行時間:約2時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ千代田線「赤坂」駅→【赤坂サカス】
(「Sacas Front」→ 「Media Stairs」→【TBS放送センター】→
→「さくら坂」)→「日枝神社」→「東急プラザ赤坂」
→(東京メトロ丸ノ内線「赤坂見附」駅 乗車)
==========================================================

「赤坂」駅を降りたら、
【赤坂サカス】への表示に従って歩いていきましょう。
今日の散策では、この【赤坂サカス】の中や周辺を
のんびりと散策していきましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【赤坂サカス】>>

TBS放送センターを中心に、
ライブハウス・赤坂BLITZ、劇場・赤坂ACTシアター、
イベント会場にもなるSacas広場、
飲食店などさまざまな店舗が揃う赤坂Bizタワーなど、
イベント、演劇、音楽から食事まで楽しめる
複合エンタテインメント空間【赤坂サカス】。

その名前の由来にも注目です。
桜を「咲かす」という意味があると同時に、
赤坂エリアには坂がたくさんあることから、
坂s=「サカス」意味もあります。
また【赤坂サカス】のローマ字表記
「akasaka Sacas」を後ろから読むと、
「SACA・SAKA・SAKA」=「坂・坂・坂」となります。
いろいろな意味が込められていて、おもしろいですね。

その名の通り、敷地内で多く見られる「坂」と「桜」。
坂道の多い港区ですが、
赤坂界隈には特に多くの坂道が点在し、
なかでも【赤坂サカス】の周辺に集中しています。
Sacas広場と赤坂Bizタワーの間を走るのが「Sacas坂」、
赤坂ACTシアターの背面を走るのが「さくら坂」、
【TBS放送センター】付近には、
「三分坂」や「薬研坂」などがあります。

いろいろな顔を持つ【赤坂サカス】、
ゆっくりと散策するにはもってこいのスポットですね。
イベントも多く行われるので、チェックしてみましょう。
夏休みにお孫さんと出かけるのも楽しいですよ。
(写真提供:赤坂サカス)

★港区赤坂5
http://sacas.net/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


「赤坂」駅の改札を出ると、
すぐ正面が【赤坂サカス】の玄関口、
「Sacas Front」となっています。
施設内へと続くエスカレーター沿いの壁には、
立派なしだれ桜の壁画が見られます。
こちらは、「四季樹木図」という作品。
夏の竹林と天の川、黄金に輝く銀杏の木、冬の木立の絵、
と、エスカレーターを上がりながら
移り変わる景色を楽しめ、
日本の四季を堪能することができます。
散策の中で、ふとしたところに風流を感じられてうれしいですね。
エレベーターを上がりきると、
すぐ右手には、展示スペースもありますので、
こちらもちらっとのぞいていきましょう。


エレベーターを上がると正面に見える
中央の階段「Media Stairs」には、
四季の映像や、赤坂サカスの情報などが映し出されています。
階段までもがメディアとして機能しているなんて、
ユニークな発想ですね。


次のスポット【TBS放送センター】へと向かってみましょう。
「Media Stairs」は上らず、
エレベーターを上りきったら左に曲がり、
表示の通りに進んでいきましょう。
地上へ出ると、番組情報のフラッグに囲まれた
【TBS放送センター】への通路があります。
撮影時は、ちょうど7月からスタートの
新ドラマの情報がたくさん見られました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【TBS放送センター】>>

屋上のパラボラデッキが、帽子をかぶっているように
見えることから「ビッグハット」の愛称
で知られる【TBS放送センター】。
このあたりは坂が多いこともあり、
付近の場所から、この「帽子」の部分が
ちょこんとのぞく姿が見られ、
赤坂の街の中で、十分な存在感のある建物です。
夜にはライトアップされ、
ライトの色により、明日の天気を示してくれます。

【TBS放送センター】には、
9つのテレビスタジオと8つのラジオスタジオがあり、
毎日さまざまなドラマやバラエティなどが収録されています。

1F奥には、カフェもあります。
番組スタッフなどが打合せをするスペースなどとして
使用されていますが、一般の方も利用することができます。
(写真提供:赤坂サカス)

★港区赤坂5-3-6
http://www.tbs.co.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


次は「さくら坂」へと向かいましょう。
【TBS放送センター】の玄関口を出て、
左手に赤坂BLITZを見て、「Sacas坂」を上ると
左右に走る坂が「さくら坂」です。
しばらくこの「さくら坂」をゆっくりと散策しましょう。
左右には、植栽が植えられていて、
名称の札が立てられています。
ゆっくりと鑑賞しながら歩きましょう。
写真でその一部をご紹介しましょう。
今の時期は、葉が茂る姿が楽しめることが多いですが、
季節によっては、美しい花々を堪能できます。


さまざまな植栽を堪能したら、
「Sacas坂」に戻りましょう。
赤坂Bizタワーと「Sacas Front」の間にある道を通って
【赤坂サカス】を後にしましょう。
ショッピングを楽しむのもいいですね。


左側には、一ツ木通りを始めとする
3つの飲食商店街の通りががあります。
このあたりでランチ休憩をしてもいいですね。
場所柄、多国籍の料理が存分に楽しめますよ。


直進すると、ほどなくして外堀通りに出ます。
通りの向こう側には、
立派な鳥居が目印の「日枝神社」の姿が見られます。


外堀通りを渡った向こう側は、千代田区にあたります。
今回は渡らずに左側へ歩き、赤坂見附駅方面を目指しましょう。
オフィス街でありながら、
広々とした道なので、シニアの方にも歩きやすいですよ。
ほどなくして、左手に「赤坂見附」駅が見えてきます。
外堀通りをはさんだ反対側には、
赤坂エクセルホテル東急があります。
中には買い物ができる「東急プラザ赤坂」もありますので、
のんびりショッピングしてもいいですね。


「赤坂見附」駅から電車に乗りましょう。
改札を出てすぐ正面の階段を降り、
丸ノ内線の池袋方面の地下鉄に乗車しましょう。
2つ目の「霞ヶ関」駅で日比谷線に乗り換えです。
乗り換えは、エレベーターなどを活用しながら、
ゆっくりといきましょう。

 

==========================================================
★§2 (東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 乗車)→
→「愛宕トンネル」→【NHK放送博物館】→
→「愛宕神社」→東急バス「愛宕山下」停留所
==========================================================

「日比谷」駅を降りたら、3番出口から出ましょう。
目の前に走る桜田通りを右へと歩きましょう。
次の信号を右に曲がると、
正面に「愛宕トンネル」の姿が見えてきます。


愛宕トンネルの脇に、
3つ目のスポット【NHK放送博物館】への入口があります。
階段を上がっていくのは少し大変なので、
トンネルを出ると右側にあるエレベーターを
使うことをおすすめします。
このエレベーターは、全面がガラス張りになっており、
周りの景色が楽しめるスケルトンタイプ。
乗降中、愛宕山を囲むグリーンが窓から見られ、
すがすがしい風景をしばし堪能できます。
と同時に、抜け感のある高所に、
少しはらはらさせられますよ。
エレベーターを降りてほどなくして、
左側に最後のスポット【NHK放送博物館】の姿が見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【NHK放送博物館】>>

ラジオからテレビ、デジタル放送まで発展した日本の放送、
その歴史が分かるのが【NHK放送博物館】です。
展示されている放送機材や貴重な資料からは、
放送技術の発展にとどまらず、
報道・スポーツ・教育・教養・娯楽番組の
歴史を見ることができます。

また放送体験コーナーやNHK番組の検索・視聴コーナーや、
図書・史料ライブラリーもあります。
過去の懐かしい番組について振り返られ、
話題に花が咲くかもしれませんね。
4階には紅白・大河ドラマコーナーがあり、
番組で使用された衣装や小道具、台本など、
普段は見ることができない資料を間近で見ることができます。
【NHK放送博物館】では、展示物以外にも
さまざまなイベントを開催しています。
(写真提供:NHK放送博物館)

★港区愛宕2-1-1
http://www.nhk.or.jp/museum/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


入口を出ると、出世の階段で知られる
「愛宕神社」がありますので、
立ち寄っていきましょう。
この「愛宕神社」が位置する愛宕山は、
23区内で最も高いとされる標高26mの山で、
かつては、山頂から東京湾や房総半島を望むことができ、
見晴らしの名所として知られていました。
急勾配の石段「男坂」を上ると、
出世開運につながるといわれています。


言われのある急勾配の出世の階段を
上り下りしてみたいところですが、
少し散策で疲れたころでしょうから、
ゆるやかな坂道になっている
参道沿いを降りていきましょう。
参道の坂を下っていくと「愛宕荘」があります。
こちらは保養施設ですが、
一見すると、料亭のような
趣きのある外観が素敵な印象です。

坂道を道沿いに降りたら、都道301号線に出ます。
この道を右に行くとすぐに、
東急バス「愛宕山下」の停留所があります。
目黒駅方面から東京駅方面を結ぶ路線です。
歩き疲れたでしょうから、
バスに乗って目的の駅まで行き、
ゆっくりと散策を終えましょう。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜素敵な音楽に耳を傾けませんか〜
真夏の夜のミニコンサート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

港区コミュニティ情報誌「Kissポート」を発行している
「Kissポート」財団主催による音楽コンサート。
生涯学習センターを音楽で利用する
団体の皆さまによるコンサートです。
ギターやフルートの演奏やコーラスが、
無料でお楽しみいただけます。
その美しい音色に、
ぜひ耳を傾けに訪れてみてはいかがでしょうか。
定員は60名で先着順となります。
申込は直接会場で行うことができます。

【期間】7月12日(金)
【時間】18:30〜20:00
【入場料】無料
【場所】港区新橋3-16-3 生涯学習センター
【交通】
JR線「新橋」駅烏森口より徒歩3分
都営浅草線・東京メトロ銀座線・新交通ゆりかもめ「新橋」駅
JR乗り換え口より徒歩4分
都営三田線「内幸町」駅A1出口より徒歩10分
【問い合わせ】TEL:03-3431-1606
【URL】http://www.kissport.or.jp/cgi-bin/p_evinfo.pl?eid=LIF00157

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜夏サカスでしか味わえない「食のおもてなし」〜
夏サカス2013 笑顔の扉
デリシャカス〜番組グルメでおもてなし〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏に恒例となったTBSの番組祭りが
赤坂サカスで今年も開催されます。
『おもてなし』をコンセプトとし、
TBSの看板番組による『食のおもてなし』が体験でき、
各番組ごとのオリジナルレシピを楽しむことができます。
Sacas広場では、
これまでの夏サカスで番組最多参加数となった
数々の番組コラボブースが並び、
一流の料理人たちの趣向を凝らした料理が楽しめます。
放送センター1Fでは、
「食のおもてなし」を持ち帰ることのできる
「デリシャカスお土産ショップ」も開店します。
他、クイズなどの体験アトラクションや、
「リアル脱出ゲームTV」とコラボした
話題の大人気参加型イベント
「東京爆弾包囲網からの脱出」が毎日開催されます。
また、サカスステージでは、番組の公開放送をはじめ、
歌やお笑いなどバラエティ豊かな
ステージLIVEイベントが連日開催されます。
特設サテライトスタジオも広場に登場し、
多くのラジオ番組を発信するほか、
恒例のアナウンス教室も開催されます。

【期間】7月13日(土)〜9月1日(日)
【時間】11:00〜21:00
【場所】港区赤坂5-3 赤坂サカス
【交通】
東京メトロ千代田線「赤坂」駅より直結
東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅ベルビー赤坂方面出口より徒歩8分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅7番出口より徒歩7分
【問い合わせ】TEL:03-3746-6666
【URL】http://sacas.net/event/event_index.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK