メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2013年3月28日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/3/28号 vol.454
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜3月のテーマ【毎年恒例!港区桜名所巡り】〜
3月28日号テーマ:おひとり様におすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「アークヒルズ 桜まつり2013」
期間/3月29日(金)〜31日(日)
時間/3月29日11:00〜20:00、30・31日10:00〜19:00
場所/アークヒルズ アーク・カラヤン広場

---[B]「天空の花見カフェ2013」
期間/3月29日(金)〜4月14日(日)
時間/サンセットカフェ10:00〜22:30
※金・土曜、祝前日10:00〜23:30
場所/六本木ヒルズ 森タワー52F 東京シティビュー

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

本年度最後、3月の月刊テーマは、
「毎年恒例!港区桜名所巡り」。
今年の桜の開花は早く、すでに満開を迎えている所も
ありますが、散りゆく桜を見るのも風情があっていいものです。

今週は、おひとりさまにおすすめコース。
観光やイベントも同時に楽しめるお花見スポットを
ご紹介しますので、まだお花見をされていない方はもちろん、
もう行かれた方も充分楽しめますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「毎年恒例!港区桜名所巡り」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅→【旧芝離宮恩賜庭園】→
→「世界貿易センタービル」→「大門」→「安養院」→
→【増上寺】→「東京タワー」

★§2 「金地院」→「西久保八幡神社」→「大倉集古館」→
→【アークヒルズ】→東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅

★総歩行距離:約3.5km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅→【旧芝離宮恩賜庭園】→
→「世界貿易センタービル」→「大門」→「安養院」→
→【増上寺】→「東京タワー」
==========================================================
「浜松町」駅北口を出たら右へ進みましょう。
少し歩くと1つ目のスポット【旧芝離宮恩賜庭園】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【旧芝離宮恩賜庭園】>>

老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領した土地に、
延宝6(1678)〜貞亨3(1686)年にかけて
造られたといわれる【旧芝離宮恩賜庭園】。
当時は「楽壽園」と呼ばれ、今も東京に残る
江戸初期の大名庭園のひとつです。
池を中心とした回遊式泉水庭園になっており、
趣あふれる園内では、都会の真ん中にいることを
忘れてしまうほど。
また、敷地内には、低木約3000株、高木約2000本が
植えられ、四季折々の花を楽しむことができます。
今は、桜のほかに、ボケ、ユキヤナギ、ジュウガツザクラ、
ジンチョウゲなどが見ごろ。
静かな空間でゆっくりとお花見をしてみませんか。
(写真提供:旧芝離宮恩賜庭園)

★港区海岸1丁目
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【旧芝離宮恩賜庭園】を出たら左へ、
「浜松町」駅方面へ戻りましょう。
このまままっすぐ2つ目のスポット【増上寺】まで
歩きます。
途中にいくつか見どころがあるので、
立ち止まりながら歩いてくださいね。
「浜松町」駅を過ぎるとすぐに、「世界貿易センタービル」
があります。
飲食店やショップ、結婚式場などが入ったビルで、
40階には展望台もあります。
夜景紹介サイトが主宰する「新日本三大夜景・夜景100選」に
認定された景色も見てみたいですね。


大門交差点を過ぎ、さらに進むと「大門」が見えてきます。
【増上寺】の総門・表門にあたり、地名の由来にもなっています。


また少し進む歩くと「安養院」があります。
この地には、明治時代、最初の芝区役所が設けられていました。
その後、芝区役所は愛宕町に移り、大正15(1926)年に、
現在の港区役所の位置に移されました。


さらにまっすぐ進み、芝公園を越え、日比谷通りを渡ると
2つ目のスポット【増上寺】に到着です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【増上寺】>>

明徳4(1393)年、江戸貝塚(現在の千代田区紀尾井町)
に創建された【増上寺】。
徳川家康公の入府を受け、江戸城拡張とともに
現在の港区芝に移転しました。
徳川家の菩提寺とされ、2代秀忠、6代家宣、7代家継、
9代家重、12代家慶、14代家茂と、6人の将軍と
それぞれの正室、側室の墓所も設けられています。
東京を代表する観光スポットとしてはもちろん、
サクラの名所としても有名で、開花の時期には
多くの参拝者が訪れます。
(写真提供:増上寺)

★港区芝公園4-7-35
http://www.zojoji.or.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――


三大解脱門を出たら、左へ進み、最初の角を左折しましょう。
この通りからは【増上寺】の桜を見ることができます。


突き当ったら右折し、東京タワー前の交差点を
渡りましょう。
芝公園を過ぎると、「東京タワー」です。
遠くから眺めながら歩いてきましたが、333mのタワーは、
真下から見るとその大きさに驚きます。

==========================================================
§2 「金地院」→「西久保八幡神社」→「大倉集古館」→
→【アークヒルズ】→東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅
==========================================================
「東京タワー」の向かいには、昭和新撰江戸三十三観音札所
のひとつである「金地院」があります。


飯倉の交差点まで出たら、桜田通りを横断し、
右折して進みましょう。
麻布台一丁目の信号の先に、「西久保八幡神社」があります。
霞ヶ関の辺りに創建され、太田道灌の江戸城築城にあたり、
現在の位置に遷された神社です。


そのまま桜田通りを進み、神谷町の信号の
次の角を左折しましょう。
この通りにも桜が植えられ、きれいに咲いていますよ。


ホテルオークラ別館前の三叉路に出たら、右へ行き、
突き当りを左へ進みましょう。
通りの反対側には、日本初の私立美術館「大倉集古館」があります。
中国の古典様式を活かした建物は、都の歴史的建造物に選定、
国の有形文化財に登録されました。


最初の角を左折します。
ここの通りには2つの大使館があります。
まず右手にスペイン大使館、そして左手にスウェーデン大使館
が見えてきます。


スウェーデン大使館前の横断歩道を渡り、
泉屋博古館文館横の道に入ります。
五叉路に出るので、進行方向右側の通りを進むと、
右側に最後のスポット【アークヒルズ】の入口があるので、
入っていきましょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【アークヒルズ】>>

レストラン、ショップ、オフィス、コンサートホールなど
からなる【アークヒルズ】。
外周にある、桜坂とスペイン坂には、樹齢25年以上の
ソメイヨシノが150本も並んでいます。
まるで桜のトンネルのような桜並木は、【アークヒルズ】のシンボル。
夜は桜の開花に合わせてライトアップされ、
仕事終わりに訪れる夜桜スポットとしても人気です。
さらに、今週末は恒例の「アークヒルズ 桜まつり」も開催。
昼に夜に、都会のお花見を楽しみに行ってみませんか
(写真提供:アークヒルズ)

★港区赤坂1-12-32
http://www.arkhills.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


六本木通りへ出たら、左へ行き、
通りを渡ったらゴールの「六本木一丁目」駅です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜家族みんなで楽しめる春のイベント〜
アークヒルズ 桜まつり 2013
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年恒例のアークヒルズ桜まつり。
アークヒルズ内のレストランがお祭り限定の
カレーメニューを展開する「カレーフェスティバル」や
家族で楽しめる「ものづくりワークショップ」、
音楽・舞踊パフォーマンスやサントリーホールが無料開放される
「オープンハウス」、さらには、桜まつりスペシャルとして3日間の
拡大版でオープンする人気のヒルズマルシェなど、
盛りだくさんの内容で開催されます。
美しい桜並木と一緒にお祭りも楽しみましょう。

【期間】3月29日(金)〜31日(日)
【時間】3月29日11:00〜20:00、30・31日10:00〜19:00
【入場料】無料
【場所】港区赤坂1-12-32
アークヒルズ アーク・カラヤン広場
【交通】
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅3番出口から徒歩2分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅13番出口から徒歩4分
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4番出口から徒歩8分
東京メトロ千代田線「赤坂」駅5番出口から徒歩9分
【問い合わせ】TEL: 03-6406-6663
【URL】http://www.arkhills.com/event/1706.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜上空から桜を愛でよう〜
天空の花見カフェ2013
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海抜250mの森タワー52F展望フロアと海抜270mの
屋上スカイデッキでは、青山霊園や新宿御苑、代々木公園など、
桜の名所を上空から一望する「天空のお花見」が可能。
なかでも青山霊園を貫く桜の十字路は、
東京シティビューからしか見られない風景です。
展望台内の「サンセットカフェ」では、抹茶と和菓子のセットや、
桜をイメージしたオリジナルスムージーなども登場。
桜を楽しんだ後は開放的な吹き抜け空間でお花見メニューを
味わってみませんか。

【期間】3月29日(金)〜4月14日(日)
【時間】サンセットカフェ営業時間10:00〜22:30
※金・土曜、祝前日10:00〜23:30
【入場料】東京シティビュー入館料:一般1500円、高校・大学生1000円、
4歳〜中学生500円
スカイデッキ(追加券):一般500円、4歳〜中学生300円
※飲食代は別途
【場所】港区六本木6-10-1 
六本木ヒルズ 森タワー52F 東京シティビュー
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口より直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3番出口より徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅7番出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4番出口より徒歩8分
【問い合わせ】03-6406-6652
【URL】http://www.roppongihills.com/events/2013/03/tcv_hanami2013.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK