メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年2月28日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2013/2/28号 vol.450
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜2月のテーマ【港区でいい汗流そう
「ランニングコース&銭湯・ランナーズ施設」】〜
2月28日号テーマ:ファミリーにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「絶対風景 絶景でつづる日本列島」
期間/開催中〜3月13日(水)
時間/10:00〜19:00(最終入場18:50)
場所/フジフイルムスクエア

---[B]「デザインあ展」
期間/開催中〜6月2日(日)
時間/11:00〜20:00(最終入場19:30)
場所/21_21 DESIGN SIGHT

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

本日、2月28日は「ビスケットの日」。
みなさん、ご存知でしたか?

かつて、長崎周辺の外国人向けに
作られていたビスケットを
“保存のきく食糧”として目を付けた、
水戸藩士の蘭医・柴田方庵が
長崎留学中にオランダ人から学んだ作り方を手紙にし、
安政2(1855)年2月28日に、
水戸藩に送ったという史実があるそう。

また、ビスケットの語源は
ラテン語で“2度焼かれたもの”の意味だそうで
社団法人 全国ビスケット協会では、
上記2つのことから昭和55(1980)年に、
毎年2月28日を「ビスケットの日」に制定しました。

今日で2月も終わり。
年度末まで残すところ1カ月、
日々忙しく過ごしている人も多いはず。
ビスケットとお茶で、
頭と心をゆっくり落ち着かせてみてはいかがでしょう?

ゆっくり休んだあとは、
今月のテーマに沿ってランニングへ出かけましょう。
最終週は、ファミリーランナーにおすすめのコースをご紹介。
少々距離がありますが、子供が遊べるスポットに立ち寄ったり、
疲れたら歩いたりしながら、家族みんなで出かけてみましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「ファミリーにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線「品川」駅→
→【芝浦中央公園】→【新芝運河沿緑地】→
→「三田警察署前交差点」→「札の辻交差点」

★§2 「慶大正門前交差点」→「三の橋交差点」→
→【麻布黒美水温泉 竹の湯】→「パティオ十番」→
→都営大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番」駅

★総歩行距離(電車・バス移動含まず):約4km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、走ってみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線「品川」駅→
→【芝浦中央公園】→【新芝運河沿緑地】→
→「三田警察署前交差点」→「札の辻交差点」
==========================================================

品川駅の改札を出たら港南口へ向かいましょう。
走り出す前に、駅構内や駅ビルなどで
子供のトレイを済ませておくのがおすすめです。


連絡路や駅ビルのアトレなどを通り過ぎたら
左手に階段が見えるので、下りましょう。


突き当たりを右折すると、すぐ左手に工事現場が現れます。
その手前を左に入って行きましょう。
少し進むと本日1つ目のスポット【芝浦中央公園】に続く
エレベーターへの案内板が現れます。
案内板に従って、左のビル下にあるエレベーターに向かいましょう。
公園自体が、東京都下水道局芝浦水再生センターの
上部にあるので、エレベーターを使って公園に入ります。


エレベーターを使って
東京都下水道局芝浦水再生センターの上部に上れば
本日1つ目のスポット【芝浦中央公園】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1【芝浦中央公園】>>

東京都下水道局芝浦水再生センターの
上部にある人工地盤の公園。
品川駅寄りにある細長いA面と、
ドッグランや木製遊具などがあるB面の
2区画に分かれています。

2つの区画は、連絡橋で行き来が可能。
A面は、四阿(あずまや)や藤棚があり
比較的静かな印象の公園で、
サクラやフジ、ハナミズキ、アジサイ、
ツツジ、サザンカ、ツバキなど
四季折々の花々を楽しめる和風の雰囲気があります。
もちろん、遊具のあるスペースもあるので
子供も飽きることはありません。

B面には、一般犬と小型犬に分かれたドッグランをはじめ
スポーツなどを楽しめる多目的広場、
木製遊具が点在する芝生広場などがあります。
アクティブ志向のファミリーには、B面がおすすめですね。

また、B面にはドッグランを囲むようにバラ園があります。
ひと息つきたいママは、バラ鑑賞をしながら
ランニングで上がった息を整えるのもおすすめですね。

現在、A面の品川駅側の入口が
工事中のため封鎖しています。
注意しましょう。

★港区港南1-2-28
http://shibaurachuopark.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【芝浦中央公園】でひと休みしたら、
B面側の出入口から出ましょう。
電車の高架下に架かる橋を渡って、直進します。


橋を渡り、ほどなくすると左側に、
本日2つ目のスポットへの入口が見えてきます。
ビルの脇にある出入口なので、
見落とさないようにしましょう。


ビルの間を通り抜けて運河沿いに出れば、
本日2つ目のスポット【新芝運河沿緑地】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【新芝運河沿緑地】>>

泉岳寺駅界隈から田町駅界隈へ
向かって延びる運河沿いを指します。
この界隈は、江戸時代には、
月見や海水浴でにぎわった場所といわれ、
現在、緑地や遊歩道などを整備し、
再び人々が集まる場所として生まれ変わりました。

多くの運河と交わるため、橋も多く、
遊歩道には、健康遊具があったり、
ガス灯やベンチがあったり、
さまざまな表情をもっているので
ファミリーランナーにはおすすめのコースです。

周辺住民ランナーや犬の散歩をする人々とすれ違ったり、
水面を優雅に泳ぐ野鳥たちとすれ違ったり、
運河沿いだから出会える景色がたくさんあります。

今回のルートでは、
芝浦橋を渡ったあたりから、藻塩橋まで
全長の半分ぐらいを走ってみましょう。

★港区芝浦1、4
http://www.minato-ala.net/details/guide2/j/0185.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


運河沿いを気持ちよく走ったら、
また大通りに出ます。
歩道は整備されていますが、
交差点や通行人が増えますので
子供から目を離さないように走りましょう。

大通りに出たら左へ。
「三田警察署前交差点」を通過し、
第一京浜方向に進みましょう。


さらに大通り沿いを道なりに進むと、
「札の辻交差点」にぶつかります。
ここは歩道橋を使って渡る交差点なので
ゆっくり歩きながら安全に渡りましょう。

==========================================================
§2 「慶大正門前交差点」→「三の橋交差点」→
→【麻布黒美水温泉 竹の湯】→「パティオ十番」→
→都営大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番」駅
==========================================================

歩道橋を下りたら、再び直進し走り出します。
人通りが増えるので、
無理せず歩くのもおすすめです。


三田三丁目交差点にぶつかったら左へ。
道幅が細い商店街なので、
気を付けて走りましょう。
ほどなくすると、桜田通りにぶつかります。
「慶大正門前交差点」を左折し、
桜田通り沿いを進んで行きましょう。


道なりに進むと三田四丁目交差点に
ぶつかりますが、そのまま直進します。
右手に見える慶応義塾女子高校の入口を通り過ぎたら
右へ曲がりましょう。
このあたりから、麻布十番界隈に近づくほどに
昔ながらの街並へと町の風景が変化して行きます。
建物などを眺めながら進みましょう。
あと少しなのでがんばろう!


「三の橋交差点」にぶつかったら右へ。
麻布十番駅に向かって走りましょう。


再び交差点にぶつかったら左折。
大きな交差点なので、
子供の走りに目を配りながら渡りましょう。
交差点を渡ったら、そのまままっすぐ進みます。
十字路にぶつかったら右へ。
さらに道幅が細くなるので気をつけて進みましょう。


十字路で右折したところから
3本目の脇道を右へ入ります。
すると、すぐ左のマンションが
本日のラストスポット【麻布黒美水温泉 竹の湯】です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【麻布黒美水温泉 竹の湯】>>

大正2(1913)年、「ラジウム温泉」として
経営をスタートさせた歴史ある銭湯、竹の湯。
お湯のよさをより広く知ってもらうため、
平成14(2002)年に、
「麻布黒美水温泉」(あざぶくろびすいおんせん)という名前で
温泉の認可も取得した、都内では貴重な銭湯です。

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉で、
神経痛や筋肉痛、関節痛、腰痛などを和らげてくれるので
冬のランナーにおすすめの銭湯ですね。
特徴的なのは、その名の通りの真っ黒なお湯!
太古の植物が変化した物質(泥炭)や
海底の泥、火山灰などが地下水に溶け出したため
黒褐色をしています。
もちろん、これらの泥が体や髪に付着することはありません。
あくまでも、透き通った黒褐色のお湯なのでご心配なく。

その色が証明するように、
たくさんのミネラルを含むお湯は、まさに美人の湯。
水道水では、髪や肌がきしむと感じる人は
ぜひ源泉を直接お試しください。
この黒美水が出る蛇口が湯船に付いているので、
洗面器にとって自分の席へ持って行き、使ってみましょう。
源泉の効能を感じられるはずです。

お風呂のほか、サウナ室(別途2時間500円)も完備。
フロントには、血圧計や身長・体重・体脂肪計、
マッサージ機(1回200円)も備えています。
(写真提供:麻布黒美水温泉 竹の湯)

【入浴料】中学生以上450円、小学生180円、幼児80円
【その他使用料】貸しバスタオル200円、ドライヤー3分20円
【販売物】手ぶらセット(フェイスタオル、ボディソープ、リンスインシャンプー)150円

★港区南麻布1-15-12
http://homepage3.nifty.com/takenoyu/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


走った汗を流したら、
湯冷めしないようあたたかくして
最寄り駅の麻布十番駅に向かいましょう。

銭湯を出たら左へ。
すぐにT字路にぶつかるので左折し、直進。
すると、麻布山入口交差点に出るので、
こちらも直進して渡ります。

このあたりから、左右に店が並び、
町はどんどんにぎやかになります。
お腹がすいていたら、
カフェやレストランに立ち寄るのもいいですね。


通りの右手にある「パティオ十番」を通り過ぎ、
さらに直進すれば
ゴールの麻布十番駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に走ってみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜日本の美しさを再発見しよう〜
「絶対風景 絶景でつづる日本列島」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明確な四季の変化がある日本には、
世界に誇れる素晴らしい風景がたくさんあります。
本展では、その風景たちが見せる
“最高の表情”=「絶対風景」写真が一堂に会します。
最高画質の銀塩プリントで大きく引き伸ばされた
写真が並び、その前に立てば切り取った風景を
実際に眺めているような気分になれるでしょう。
絶景を求めて取材するプロ写真家の作品から
各地でじっくりと風景を見つめながら撮影する
ハイアマチュアの作品まで、幅広く展示。
見れば誰もが心を揺さぶられ、
旅に出たくなったり、撮影したくなったりするはず。
港区で絶対風景をめぐるヴァーチャルトリップに出かけましょう。

【期間】開催中〜3月13日(水)
【時間】10:00〜19:00(最終入場18:50)
【入場料】無料
【場所】東京ミッドタウン
フジフイルムスクエア
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口より徒歩5分 または地下通路にて直結
都営大江戸線「六本木」駅8番出口より直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-6271-3350
【URL】http://fujifilmsquare.jp/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜子供も大人も楽しめる展覧会〜
「デザインあ展」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHK Eテレで放送中の教育番組『デザインあ』が
展覧会に発展して登場です。
本展のテーマは、「デザインマインド」。
次世代を担う子供たちのデザインマインドを育て、
同時に大人のデザインマインドを養うような作品が並びます。
展示作品には、音や映像を使った体験型作品も多く、
子供も大人もデザインマインドを刺激されるはず。
展覧会ディレクターに、教育番組『デザインあ』で
総合指導を行う佐藤 卓をはじめ、
同番組に携わる中野勇吾、小山田圭吾を迎え、
子供と大人の双方向に向けた展覧会になっています。
番組を見ている人も、そうでない人も
家族揃って出かけてみませんか?

【期間】開催中〜6月2日(日)
※毎週火曜休館
※4月30日(火)は開館
【時間】11:00〜20:00(最終入場19:30)
※3月23日は〜24:00(最終入場23:30)
【入場料】一般1000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
【場所】港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
21_21 DESIGN SIGHT
【交通】
都営大江戸線「六本木」駅8番出口・
東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口側から
地下道を経由し8番出口から徒歩5分
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口から徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-3475-2121
【URL】http://www.2121designsight.jp/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK