メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年12月13日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/12/13号 vol.439
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜12月のテーマ【「●●祈願」の場所を探そう!】〜
12月13日号テーマ:おひとりさまにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]Artelligent Christmas 2012 in Roppongi Hills
クリスマスマーケット2012
期間/開催中〜12月25日(火)
時間/11:00〜21:00
場所/六本木ヒルズ

---[B]震災復興支援シリーズ企画展
「えがおの日まで〜秋山庄太郎写真芸術の70年〜」
第3部「夢」(遊写三昧、薔薇)
期間/開催中〜12月23日(日)
時間/11:00〜16:30(入館は16:00まで)
場所/秋山庄太郎写真芸術館

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

イベント盛りだくさんで、
なんだかわくわくする季節が今年もやってきました。
年末の予定を立て始めているかたも多いのではないでしょうか。
また、年末年始は祈願する機会の多い節目の季節。
それにちなみ、今月のテーマは、
「「●●祈願」の場所を探そう!」とし、
祈願に訪れるとパワーをもらえそうなスポットを
巡るルートを紹介していきます。
年末は何かと予定が入る時期なので、
今週は、のんびりとひとりで歩いてみませんか?
暖かい装いに身を包んだら、さあ、散策のスタートです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「●●祈願」の場所を探そう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 都営三田線「芝公園」駅→
→「芝公園」の健康歩道→「宝珠院」→【東京タワー】→
→「飯倉交差点」→「西久保八幡神社」→
→(都営バス「虎ノ門五丁目(東京タワー入口)」停留所 乗車)→
→(都営バス「虎ノ門」停留所 下車)→
→【虎ノ門・金刀比羅宮】→東京メトロ「神谷町」駅

★§2 東京メトロ「赤坂見附」駅→
→「赤坂一ツ木通り商店街」→「九郎九坂」→【豊川稲荷東京別院】
→東京メトロ「赤坂見附」駅

★総歩行距離(電車・バス移動含まず):約2km
★歩行時間:約2時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 都営三田線「芝公園」駅→
→「芝公園」の健康歩道→「宝珠院」→【東京タワー】→
→「飯倉交差点」→「西久保八幡神社」→
→(都営バス「虎ノ門五丁目(東京タワー入口)」停留所 乗車)→
→(都営バス「虎ノ門」停留所 下車)→
→【虎ノ門・金刀比羅宮】→東京メトロ「神谷町」駅
==========================================================
都営三田線「芝公園」駅を降りたら、A4出口から出ましょう。
最初のスポット【東京タワー】は、
日本を代表する観光地だけあり、
駅からもとても分かりやすい案内がされ、
迷わず行くことができます。
何よりも、【東京タワー】のその姿自体が
目立つ看板のような役割をしてくれているので、
姿が見えるほうへと、
どんどん歩いていくのもおもしろいかもしれません。
A4出口の階段を上がり、
くるっと振り返ると、そこはもう「芝公園」。
周りは木々に囲まれ、
気持ちのよい空気を味わうことができます。
そのまま「芝公園」の中を歩いていきましょう。
左側には都道319号線が見えてきます。


しばらく公園を歩くと、
左側の都道319号線の芝公園ランプ出口の
信号へと出る小さなかわいらしい橋があります。
そこから公園の外へと一度出て、道路沿いを歩いていきましょう。
右側に「芝公園」を見つつ少し行くと、
小さな花壇を発見することができます。
そこから再び公園へと入っていきます。
そこは、「健康歩道」と称された道となっています。
「健康歩道」を通ってみましょう。
この「健康歩道」では、「芝公園」内の歩道沿いに、
体力測定遊具が設置されていて、
9種類の運動により、体力を測定することができます。
気になるものにチャレンジしてみましょう。
時間があれば、全てにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。


測定を楽しみつつ、健康歩道を歩いていきましょう。
歩道を出ると、そこは、都道301号線。
最初のスポット【東京タワー】が、
だんだんと、左前方に大きく見えてきます。
東京タワー下の信号を渡る前に、
右側にある「宝珠院」に少し寄って、お参りしていきましょう。
この季節は、美しいモミジの姿に心奪われることでしょう。
港区七福神の一つに制定されている場所でもあります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【東京タワー】>>

昭和33(1958)年に開業した、高さ333mの【東京タワー】。
高さ150mに大展望台、250mに特別展望台があり、
新宿副都心や六本木ヒルズ、東京スカイツリーなど
東京のランドマークや街並みを一望できます。
今の季節は、空気が澄んでいて富士山も望みやすいので、
晴れた日の散策では、ぜひ見つけてみたいですね。
のんびりと、パノラマに広がる東京の景色を
独り占めしてしまいましょう。

実は、【東京タワー】の中には、神社があります。
大展望台2階の設けられた「タワー大神宮」です。
小さなスペースですが、伊勢神宮から1977年に
御心霊を受けたという、由緒正しい神社です。
東京23区で一番高い所にあるこの神社は、
「何かを高くしたい人」にご利益があると言われ、
「偏差値を高くしたい」「テストの点数を高くしたい」
といったことにちなみ、
たくさんの受験生が合格祈願に訪れるそうです。
「グッズショップ」ではお守りも販売しているので、
チェックしてみましょう。

また、この季節になると、
イルミネーションなども開催されているので、
夜にふらっとひとりで訪れるのも、
いかにも大人の都心の散策といった感じで
よいかもしれませんね。
(写真提供:東京タワー)

★港区芝公園4-2-8
http://www.tokyotower.co.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【東京タワー】を出て、東京タワースタジオのほうに歩きましょう。
左に東京タワースタジオを、右にバスの駐車場の見える
細い道を歩いていきます。
道沿いに坂を下っていくと、
左側には、港区立東麻布児童遊園があります。
さらに下っていくと、右側に心光教院、瑠璃光寺があります。
少し進むと大通り、桜田通りにぶつかるので、
右に曲がっていきましょう。
それからしばらく直進します。


しばらく歩くと、左右に外苑東通りの走る大きな交差点に出ます。
ここが「飯倉交差点」。
実はここは、意外なパワースポットなのです。
左右に走る外苑東通りは、交差点部分が谷底となっており、
前後に走る桜田通りは、交差点部分が頂点となっているという
とても珍しい地形の交差点で、
こういった場所は気が集まりやすいとか。
意外なパワースポットの発見ですね。


交差点を渡り、しばらく直進したら、
麻布台一丁目の信号を渡りましょう。
渡って右側へと歩き、しばらくいくと
左側に「西久保八幡神社」が見えてきます。
神社の前には、都営バスの「虎ノ門五丁目(東京タワー入口)」
の停留所があるので、そこからバスに乗って、
虎ノ門駅を目指しましょう。
ここから最寄りの神谷町駅から虎ノ門駅までは、
電車だと乗り換えが必要になりますが、
バスだと一本で楽に行くことができます。
さらに、空いていれば、
車窓からの港区の景色を眺めながら、
休憩できるのもバスのいいところ。
散策中の移動手段として、多いに活用していきたいですね。


虎ノ門駅の停留所を降りたら、
左方面にある虎ノ門の大きな交差点へ向かって、歩いていきましょう。


虎ノ門の交差点を渡り、左へと歩いていきましょう。
前方にはレンガ造りの建物、文部科学省の図書館が見えます。
桜田通り沿いをしばらく歩き、
右側に次のスポット【虎ノ門・金刀比羅宮】が見えてきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【虎ノ門・金刀比羅宮】>>

万治3年(1660年)に、讃岐国丸亀藩主であった京極高和が、
三田にあった江戸の藩邸に、
讃岐に鎮座する、金刀比羅宮の本宮の御分霊を勧請し、
延宝7年(1679年)、
京極高豊の代に、現在の虎ノ門に遷座しました。
当時は「金毘羅大権現」と称されていましたが、
明治2年(1869年)、
神仏分離の神祇官の沙汰により事比羅神社に、
明治22年(1889年)には、
金刀比羅宮に社号を改称し現在に至ります。
神社名の「金」から連想されるのか、
金運や商売繁盛にご利益があるということで
祈願に訪れる人が多い神社です。
他にも、良縁祈願としても知られ、
江戸時代に良縁祈願に訪れた女性たちは、
この結神社の前で自らの黒髪を一部切り取り、
社殿の格子や周りの木々に、
それらを結わい付け良縁を成就させました。

★港区虎ノ門1-2-7
http://www.kotohira.or.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


虎ノ門駅まで戻り、次は電車に乗りましょう。
銀座線の渋谷方面に乗り、
2つ目の駅、赤坂見附駅で降ります。

==========================================================
★§2 東京メトロ「赤坂見附」駅→
→「赤坂一ツ木通り商店街」→「九郎九坂」→【豊川稲荷東京別院】
→東京メトロ「赤坂見附」駅
==========================================================
赤坂見附駅を降りたら、最後のスポットへと足を運ぶ前に、
腹ごしらえをしてもいいですね。
赤坂見附駅前には、飲食スポットがひしめきあっているので、
ランチ休憩にはもってこいのスポットです。
外国人の姿も多いことから、多国籍な料理も楽しめます。
今回はなかでも大きな通り、
「赤坂一ツ木通り商店街」に行ってみましょう。
おひとりさまで、ふらりと気軽に入れるお店も多くあるので、
自分の好みのお店を探してみましょう。
「赤坂一ツ木通り商店街」は、
TBS開局以降、TBS赤坂本社前の通りとして有名になり、
現在では 赤坂Bizタワー玄関の通りとなっています。
「一ツ木」の名の由来は、平安時代までさかのぼるとか。
当時この付近の街道沿いは、
人馬の往来が絶えなかったことから、
人足の交代を意味する「人継ぎ」が
語源となっていると言われています。


お腹も満足したら、
最後のスポット【豊川稲荷東京別院】へと向かって歩きましょう。
赤坂見附駅方面を右側に見る方向に進み、
商店街を出ると、都道246号線にぶつかります。
左に曲がり、すぐ目の前に見えてくる歩道橋を渡りましょう。
歩道橋を降り、さらに左へと歩いていきます。
しばらくすると、右側に【豊川稲荷東京別院】が見えてきます。
その手前に、「九郎九坂」がありますので、
少し立ち寄ってみましょう。
江戸時代の一ツ木町名主であった秋元八郎左衛門の先祖、
九郎九が住んでいたことから、この坂名になりました。


坂の前にある【豊川稲荷東京別院】に入っていきましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【豊川稲荷東京別院】>>

【豊川稲荷東京別院】は、
大岡越前守忠相公が自邸に祀っていたご尊像を
明治20(1887)年に現在の地へ奉遷し、
愛知県豊川閣の直轄の別院となりました。
さまざまなご利益がある神様が集まっていることもあり、
多くの人たちから親しまれ、
本殿には豊川叱枳尼真天(とよかわだきにしんてん)
が祀られています。
そのほか境内には、千本のぼりが並ぶ奥の院、
子宝を授けてくれるという子宝観音、
財宝を生む融通稲荷尊天、
すべての悪縁を切り開運招福を授けてくれる叶稲荷、
音楽や弁才・知恵をつかさどる弁財天、
商売繁盛や円満な対人関係をもたらすとされる三神殿、
7体が一堂に鎮座する七福神などがあります。

★港区元赤坂1-4-7
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【豊川稲荷東京別院】を出て都道246号線に出たら、
赤坂見附駅方面へと戻りましょう。
そのまま都道246号線を直進すると、
赤坂見附駅へとつながる地下歩道へと行くことができます。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜本場ドイツのクリスマスの雰囲気が楽しめる〜
Artelligent Christmas 2012 in Roppongi Hills
クリスマスマーケット2012
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年で第6回目となる、
六本木ヒルズのクリスマスマーケット。
世界最大と言われる、ドイツのクリスマスマーケットが
見事に再現された空間となっています。
クリスマス雑貨、ドイツ料理やスイーツなどが大集合し、
クリスマス気分が盛り上がること間違いなしのイベントです。
周辺のイルミネーションも、さらに気分を盛り上げてくれます。
また、クリスマス気分が味わえる、
楽しいイベントなども開催されています。

【期間】開催中〜12月25日(火)
【時間】11:00〜21:00
【入場料】無料  
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 
大屋根プラザ、ウェストウォーク2F南側吹き抜け
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口より直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
【問い合わせ】TEL:03-6406-6000
【URL】http://www.roppongihills.com/feature/christmas2012/03.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜写真家・秋山庄太郎の70年にわたる写真活動を展示〜
震災復興支援シリーズ企画展
「えがおの日まで〜秋山庄太郎写真芸術の70年〜」
第3部「夢」(遊写三昧、薔薇)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社会や時代の荒波、内面の葛藤と
向き合いながら写真芸術を追求した
写真家・秋山庄太郎の70年にわたる写真活動を展示します。
シリーズの第3部では、
季節の花々、風景、抽象、動物、スナップなどを
自由きままに配した最後の作品群
「遊写三昧(ゆうしゃざんまい)」と、
最愛の花「薔薇」の諸作品を展示し、
秋山写真芸術の到達点を展望します。

【期間】開催中〜12月23日(日)(月〜金曜休館)
【時間】11:00〜16:30(入館は16:00まで)
【入場料】一般700円、65歳以上500円、高・大学生500円、小・中学生300円  
【場所】港区南青山4-18-9 秋山庄太郎写真芸術館
【交通】東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅より徒歩約7分
【問い合わせ】TEL:03-3405-8578
【URL】http://akiyama-shotaro.com/page2.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK