メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年12月6日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/12/6号 vol.438
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜12月のテーマ【「●●祈願」の場所を探そう!】〜
12月6日号テーマ:カップルにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]音楽のさんぽ道 クリスマス・コンサート
期間/12月9日(日)
時間/14:00開演(13:30開場)
場所/高輪区民センター区民ホール

---[B]Caretta Illumination2012「リュミエの森」
期間/開催中〜12月25日(火)
時間/点灯時間17:00〜22:30(21〜25日は23:00まで)
場所/カレッタ汐留

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

いよいよ12月のスタート。
寒さが本格的になってきたので、
しっかりと防寒して、散策を楽しんでいきましょう。
街は、きれいな飾り付けやイルミネーションで華やぎ、
歩くだけでワクワクしますね。

12月の月刊テーマは、
「「●●祈願」の場所を探そう!」です。
縁起かつぎに、祈願をかけられるお寺や神社、
パワースポットなどを巡っていきます。
今週は、デートで訪れると盛り上がる
カップルにおすすめのスポットに歩いてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「●●祈願」の場所を探そう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 都営大江戸線「大門」駅→
→【芝大神宮】→「芝公園」→「青松寺」→
→【愛宕神社】→新交通ゆりかもめ「新橋」駅

★§2 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅→
→「デックス東京ビーチ」のデッキ→
→【自由の女神像】→新交通ゆりかもめ「台場」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約4km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 都営大江戸線「大門」駅→
→【芝大神宮】→「芝公園」→「青松寺」→
→【愛宕神社】→新交通ゆりかもめ「新橋」駅
==========================================================
都営大江戸線大門駅を降りたら、A4出口から出ましょう。
目の前に走る第一京浜を左へと進みましょう。
すぐ次の道を左へ入ると、
そのまま【芝大神宮】の入口へとつながっています。
こんなに駅近に祈願スポットがあるなんて、うれしいですね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【芝大神宮】>>

【芝大神宮】は、伊勢神宮の御祭神である
天照大御神(あまてらすおおみかみ)と、
豊受大神(とようけのおおかみ)の
二柱を主祭神として祀っている神社です。
創建は古く、平安時代にさかのぼります。
鎌倉時代には、源頼朝から社地の寄贈を受けました。
江戸時代には、幕府の厚い保護の下、
「関東のお伊勢さま」として信仰を集めました。
広重の錦絵からも、当時の賑わいを見ることができます。
当時から存在したお守り、千木筥(ちぎばこ)は、
「千木」の語呂合わせで「千着」とし、
「多くの着物」は「財力に縁がある」とされ、
今も女性に人気があります。
また、縁結びのご利益があることでも有名なので、
カップルの散策では訪れると縁起かつぎになるスポットです。
二人の仲をお祈りしましょう。
境内に奉納されている絵馬にも、縁結びの内容が多く見られ、
お守りも縁結びにちなんだものが豊富にあります。

★港区芝大門1-12-7
http://www.shibadaijingu.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――


階段を下り、右側へ行くと芝大神宮の参道があります。
参道から出て神社を後にしましょう。
参道を出ると左側には芝大門の交差点が見えます。


参道を出たら、芝大門の交差点とは反対方向に、
右へと歩みを進めていきましょう。
芝パークホテルを過ぎ、
左側にファミリーマートが見える通りを左折します。
直進してしばらくすると、
目の前に「芝公園」の緑が現れてきます。
遠目で見てもきれいな紅葉が楽しめますよ。
日比谷通りは渡らずに、右に曲がって進みましょう。
しばらく直進し、御成門の交差点まできたら、
日比谷通りをまたいで渡っていきましょう。
すぐ左側に「芝公園」の入口があります。
飲み物などを買って、少し休憩しましょう。


公園で紅葉をみつつ休憩しながら語らい、
十分に充電できたら、また散策をスタートしましょう。
入ってきた入口から出て、左へと進んでいきます。
左側に御成門中学校を過ぎ、しばらく直進すると
御成門中学校歩道橋があるので、渡っていきましょう。
都道301号線をまたぐかたちで渡り、
正面左側の愛宕グリーンヒルズの横へと下りていきます。


左に愛宕グリーンヒルズを見ながら、しばらく直進します。
左側には「青松寺」の堂々たる姿と美しい紅葉が楽しめます。
いつもの風景に紅葉が加わるだけで、
こんなにもロマンチックな景色になるものですね。
そういった意味でも、この季節は、
カップルでの散策には、もってこいの時期といえるでしょう。


しばらく直進すると、愛宕神社前の信号にぶつかります。
左折するとすぐ、次のスポット【愛宕神社】があります。
トンネルの手前のエレベーターから境内へと入れますが、
今回は出世祈願をするべく、男坂を上りましょう。
愛宕神社前の信号をすぎ、しばらくいくと、
出世の石段が左側に現れます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【愛宕神社】>>

慶長8(1603)年、江戸幕府を開く徳川家康の命により、
火産霊命(ほむすびのみこと)を祀るために
建立された【愛宕神社】。
緑に囲まれた静寂な愛宕山に位置します。
愛宕山は、23区内で最も高いとされる標高26mの山で、
かつては、山頂から東京湾や房総半島を望むことができ、
見晴らしの名所として知られていました。
急こう配の石段「男坂」を上ると、
出世開運につながるといわれています。
とても急なので、男性が女性をサポートしてあげつつ上りましょう。
そのいわれは、講談で有名な『寛永三馬術』に登場する、
曲垣平九郎(まがきへいくろう)の故事に由来。
寛永11年、梅が満開となる春に、
愛宕山の下を通りがかった徳川家光が
「誰か馬にてあの梅を取って参れ!」と家臣たちに命じました。
が、誰も動けず、家光の怒り爆発という寸前のところに、
曲垣平九郎が急な石段を馬で駆け上がり、
梅の枝を家光に献上したところ、
徳川家光から「日本一の馬術の名人」と讃えられ、
出世したことからきています。

★港区愛宕1-5-3
http://www.atago-jinja.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


余力があれば、上ってきた出世の階段を下って神社を出ましょう。
前の道、都道301号線を左へと歩いていきましょう。
しばらくいくと愛宕一丁目の信号があるので、
これを渡り、またしばらく直進です。
新橋四丁目の信号を超え、
さらに直進し、新橋五丁目の信号まで歩きましょう。
このあたりまでくると、新橋駅が左側に見えてきます。
新橋五丁目の信号を渡り、新橋駅の高架をくぐった先に
新交通ゆりかもめの乗り場があります。
ここからゆりかもめに乗車して次のスポットを目指します。

==========================================================
★§2 新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅→
→「デックス東京ビーチ」のデッキ→
→【自由の女神像】→新交通ゆりかもめ「台場」駅
==========================================================
新交通ゆりかもめに乗り、
お台場海浜公園駅を目指しましょう。


お台場海浜公園駅を下りたら、北出口からでましょう。
下りると右側に、「デックス東京ビーチ」があるので、
入っていきましょう。
「デックス東京ビーチ」のデッキを歩き、
最後のスポット【自由の女神像】へと目指します。


しばらくデッキを直進します。
アクアシティお台場を超えたあたりから、
右側に【自由の女神像】の姿が見えてきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【自由の女神像】>>

1998〜1999年の「日本におけるフランス年」を記念し、
パリ市セーヌ側のシーニュ島に1889年に
設置された「自由の女神像」が、
1998年4月より1999年までの間、
お台場海浜公園に移築されました。
レインボーブリッジを背景にお台場に立つその姿は、
日仏友好のシンボルとして多くの人々に愛され、
フランスへの帰国が近づくにともない、
復刻像の再建を望む声が強まりました。
そういった背景のもと、1999年3月パリ市からの正式許可を受け、
フランスに帰った「自由の女神像」の型どりが開始され、
2000年、お台場に【自由の女神像】が設置されました。

★港区台場1丁目
http://www.tptc.co.jp/tabid/395/Default.aspx
――――――――――――――――――――――――――――――――――


来た道を戻り、右側に見える
ホテル日航東京のほうに歩いていきましょう。
ホテルに隣接する新交通ゆりかもめの「台場駅」でゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜クリスマスムードが一気に高まる音楽コンサート〜
音楽のさんぽ道 クリスマス・コンサート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

港区が設立した公益法人
「公益財団法人 港区スポーツふれあい文化健康財団」
の主催による音楽コンサートです。
定期的に開催されていますが、
今回は、季節感を盛り上げるクリスマス・コンサート。
東京藝術大学の学生によるクリスマスメドレーなど
の演奏を楽しんでいただきます。
バイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノによる
弦楽四重奏をお楽しみください。

【期間】12月9日(日)
【時間】14:00開演 (13:30開場)
【入場料】無料  
【場所】港区高輪1-16-25 高輪区民センター区民ホール
【交通】東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」1番出口より徒歩1分
【問い合わせ】TEL:03-5770-6837
【URL】http://www.kissport.or.jp/osusume/syousai_121209a.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜想像を超えた光のイリュージョンを堪能〜
Caretta Illumination2012「リュミエの森」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年10周年を迎えるカレッタ汐留で
開催されるクリスマスイルミネーション。
従来のLEDを使用したイルミネーションに加え、
実際の建物の壁面、窓などの形状に合わせて
様々な映像を投影して、立体的に表現する技術である
注目の「3Dプロジェクションマッピング」を取り入れた、
今までとは全く違う光と音のショーを開催します。
特殊効果やオリジナル楽曲とともに、
広場や建物の壁面を使ったダイナミックな
エンターテインメントが誕生します。
「夢見る心や楽しい記憶が集う森」をイメージした
マッピング映像と立体的なLEDの造形、
そして華やかな音楽が、人々の心を温かく灯し、
幸せな気持ちにさせてくれます。

【期間】開催中〜12月25日(火)
【時間】点灯時間17:00〜22:30(21〜25日は23:00まで)
【入場料】無料  
【場所】港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留
【交通】
JR線「新橋」駅より徒歩4分
都営大江戸線「汐留」駅より徒歩1分
都営浅草線「新橋」駅より徒歩3分
東京メトロ銀座線「新橋」駅より徒歩5分
新交通ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩2分
【問い合わせ】TEL:03-6218-2100
【URL】http://www.caretta.jp/event/Illumination2012/about.html

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK