メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年11月1日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/11/1号 vol.433
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜11月のテーマ【「芸術の秋」を満喫しよう!】〜
11月1日号テーマ:おひとりさまにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]十三代・十四代今泉今右衛門 ―色鍋島の粋―
期間/開催中〜2013年1月6日(日)
※毎週月曜日休館(ただし12月24日は祝日のため開館)
12月25日(火)、年末年始休館
時間/11:00〜18:00 ※入館は17:30まで
場所/菊池寛実記念 智美術館

---[B]明治学院大学 白金祭
期間/11月1日(木)〜11月3日(土)
時間/
11月1日(木)13:00〜18:00
11月2日(金)、11月3日(土)10:00〜18:00 
場所/明治学院大学
――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

早いもので11月がスタートしましたね。
今年ももう残り2ヶ月となりました。
11月はいちょう並木や紅葉など、
自然の美しさが楽しめる季節。

道中で出合える葉や花なども
ゆっくり観察しながら散策を楽しみましょう。
今月のテーマは、「『芸術の秋』を満喫しよう!」。

アートを感じられる施設などを中心に散策していきましょう。
今年の春よりリニューアルし、さらに充実の「WELCOME港区」。
月ごとのテーマに沿って、
誰と一緒に歩くかを想定したルートをご紹介しています。
今回は、おひとりさまにおすすめの
スポットを歩いていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「芸術の秋」を満喫しよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅→【21_21 DESIGN SIGHT】→
→【檜町公園】→「東京ミッドタウン」→
→東京メトロ日比谷線「六本木」駅

★§2 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅→「ホテルオークラ」→
→【菊池寛実記念 智美術館】→「城山トラストタワー」→
→「テレ東・城山通り」→東京メトロ日比谷線「神谷町」駅

★総歩行距離:約2.5km
★歩行時間:約2時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅→【21_21 DESIGN SIGHT】→
→【檜町公園】→「東京ミッドタウン」→
→東京メトロ日比谷線「六本木」駅
==========================================================
乃木坂駅を下りたら、3番出口から出ましょう。
出て右側に伸びる階段を上がります。
階段を上がると外苑東通りにぶつかります。
右方向へと歩いていきましょう。
ほどなくすると、進行方向左側に

「東京ミッドタウン」の四角いビルが見えてきます。


右側に乃木坂前郵便局を見て通り過ぎ、
次の信号「東京ミッドタウン西」の信号を渡りましょう。

渡るとすぐに、最初のスポット【21_21 DESIGN SIGHT】
を記すサインがあります。
「ミッドタウンガーデン」の中を入っていき、
進んでいきましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【21_21 DESIGN SIGHT】>>

「東京ミッドタウン内」【21_21 DESIGN SIGHT】は、
「ミッドタウンガーデン」のなかに位置します。
地上1階地下1階から成り、
折り曲げられた巨大な鉄板の屋根が
地面に向かって傾斜する独創的な造形が印象的な建物は、
建築家の安藤忠雄による設計です。
【21_21 DESIGN SIGHT】は、
デザインについて考える場所であり、
ものづくりの現場です。
デザイナーをはじめ、企業、職人やエンジニア、
一般ユーザー
といったデザインを取り巻く
あらゆる人々と意見を交換し、
デザインへの関心と理解をムーブメントとして
育てていくことを目指しています。
年3〜4回の企画展を中心に、
デザインに関する
さまざまなプログラムも開催しています。
(写真提供:21_21 DESIGN SIGHT)

★港区赤坂9-7-6
http://www.2121designsight.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【21_21 DESIGN SIGHT】で
ゆっくりとアートを堪能したあとは、
少し自然のなかで休憩しましょう。
天気のよい日のひとり散策には、公園ははずせないスポット。
文庫本を持ってきて読書をしてもいいですし、
音楽プレイヤーで音楽を楽しむのもいいですね。
思い思いの時間が過ごせる場所です。
【21_21 DESIGN SIGHT】と「CANOVIANO CAFE」の
間の細い道を入っていきましょう。
目の前に赤坂中学校が見えますので、
右の舗装された道を下っていきましょう。
坂を下りきると【檜町公園】の入り口が
右側に見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【檜町公園】>>

「東京ミッドタウン」の東側に隣接する【檜町公園】。
かつては江戸の町並みを一望できる
名園として親しまれていたそうです。
公園としての歴史も意外と古く、1963年に都立公園として開園。
1968年に管轄が港区に移り、
かつてはデモの集会などに使われたこともありました。
そして、2000年に防衛庁(現防衛省)が市谷に移転し、
その跡地に「東京ミッドタウン」が開発されたのを受け、
【檜町公園】も再整備。
整備された今も、
日本の美を感じる
池中心の日本庭園になっています。
池を囲んで多くの植物が植えられているので、
ゆっくりと植物観察するのもいいですね。

★港区赤坂9-7-9
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/06.html

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1211-1/1211-1-10.jpg
ジョギングコースにもなっている

 

【PH】 http://www.minato-ala.net/mag/photo/1211-1/1211-1-11.jpg
マップが配置されているので確認しながら行こう
――――――――――――――――――――――――――――――――――


公園でのんびりした後は、
「東京ミッドタウン」でぶらりとショッピングしつつ、
六本木駅へと向かいましょう。
「東京ミッドタウン」と六本木駅は直結しているので、大変便利。
地下一階からつながっている日比谷線方面へと
進んでいきましょう。
地下一階には書店もあるので、
散策のお供の本を探してみてもいいですね。

==========================================================
★§2 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅→「ホテルオークラ」→
→【菊池寛実記念 智美術館】→「城山トラストタワー」→
→「テレ東・城山通り」→東京メトロ日比谷線「神谷町」駅
==========================================================
日比谷線に乗って、次の駅「神谷町」駅で降りましょう。
4b出口の階段を上がるとマクドナルドが見えます。
マクドナルドの前の道を進んでいきましょう。


しばらく直進すると、正面に堂々たる「ホテルオークラ」
の姿が見えてきます。
「ホテルオークラ」の前の道を
右に上がっていきましょう。
「ホテルオークラ」は、ホテルの「御三家」と
称されるほどの老舗ホテルです。
一度は泊まってみたいですね。
ステイプランを何となく考えながらの
ひとり歩きも楽しいかもしれません。


「ホテルオークラ」を左手に見て、
次の角を右折するとすぐに、
最後のスポット【菊池寛実記念 智美術館】が見えてきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【菊池寛実記念 智美術館】>>

【菊池寛実記念 智美術館】
(きくちかんじつきねん ともびじゅつかん)は、
現代陶芸のコレクターである菊池智(とも)が
長年にわたり蒐集してきた現代陶芸のコレクションの一般公開、
関連事業による現代陶芸の普及、
および陶芸作家や研究者の育成を目的とし、
2003年4月に開館しました。
設立者の美意識を一貫して反映させた
個性的な空間には圧倒させられます。
一階の受付かららせん階段を下り、
地下の展示室へ入っていくと、暗がりのなかから、
作品が1点ずつスポットライトを浴びて姿を現します。
じっくりと作品と向き合いながら、
時に自分自身とも向き合うことができ、
自分の心の中を整理する
いいきっかけを与えてくれる場となるでしょう。

★港区虎ノ門 4-1-35
http://www.musee-tomo.or.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


アート作品と向き合った後は、
再び外の世界に出て散策を楽しみましょう。
来た道を戻り、今後は「ホテルオークラ」を
右手に見て
駅へと向かいましょう。
途中にある「城山トラストタワー」に立ち寄ってみましょう。
飲食店が入っているのでランチ休憩をしてもいいですね。
100円均一ショップもあるので、
ちょっとのぞいてみましょう。
思わぬ掘り出し物がみつかるかもしれませんよ。


さらに駅へと足を進めてきましょう。
右側には「テレ東・城山通り」が見えてきます。
今話題のテレビや映画の宣伝広告などもあるので、
チェックしてみて、次のひとりの休日の時に楽しむのもいいですね。


直進してほどなくすると、
右側にゴールの神谷町駅が見えてきます。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜江戸時代の色絵磁器を堪能〜
十三代・十四代今泉今右衛門 ―色鍋島の粋―
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今泉今右衛門家は、江戸時代に佐賀・鍋島藩で
発展した
色絵磁器である色鍋島を継承する陶家です。
鍋島藩の藩窯で代々御用赤絵師を務め、
藩窯が廃止された後は、素地づくりから窯焼まで全工程に取り組み、
高度に様式化され、気品と創造性に溢れる
色鍋島の意匠を現代に伝えています。
この度の展覧会では、十四代の作品を中心に、
十三代の代表作をあわせた約50点を展示。
十三代(1926〜2001)は、
伝統に立脚しながらも、
「吹墨」「薄墨」の技法を確立し、
独自の文様を組み合わせ、
色鍋島に現代性を打ち出しました。
十四代(1962〜)は、
磁器に白化粧を用いる「雪花墨はじき」の技法や、
新たな上絵技法「プラチナ彩」など、
伝統に自らの創意を吹き込み、
現代における色鍋島を精力的に追及しています。

【期間】開催中〜2013年1月6日(日)
※毎週月曜日休館(ただし12月24日は祝日のため開館)
12月25日(火)、年末年始休館
【時間】11:00〜18:00  ※入館は17:30まで
【入場料】一般1000円、大学生800円、小・中・高生500円
【場所】東京都港区虎ノ門 4-1-35 菊池寛実記念 智美術館
【交通】
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4b出口より徒歩6分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より徒歩8分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅13出口より徒歩8分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3出口より徒歩10分
【問い合わせ】TEL:03-5733-5131
【URL】http://www.musee-tomo.or.jp/schedule.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜学生たちが一丸となり盛大に盛り上がる〜
明治学院大学 白金祭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明治学院大学白金祭は、
毎年11月1〜3日、
明治学院大学白金キャンパスで開催される学園祭です。
明治学院大学の全学部・全学年生により
組織されている
白金祭実行委員会が企画・運営を行っています。
各サークルによる模擬店・イベント、
実行委員会主催の企画などを行い、
学生が一丸となって取り組んでいる行事です。
学内生だけでなく、地域の人々も楽しめる企画も満載なので、
ぜひ足を運んでみては。

【期間】11月1日(木)〜11月3日(土)
【時間】
11月1日(木)13:00〜18:00
11月2日(金)、11月3日(土)10:00〜18:00
【場所】東京都港区白金台1-2-37 明治学院大学
【交通】
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」駅より徒歩約7分
東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅より徒歩約7分
都営浅草線「高輪台」駅より徒歩約7分
【問い合わせ】TEL:03-5421-5497
【URL】http://www1.meijigakuin.ac.jp/~shirosai/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK