メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年10月25日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/10/25号 vol.432
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜10月のテーマ【「おしゃれ」ゾーン探訪】〜
10月25日号テーマ:おひとりさまにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]第二十六回 青山まつり
期間/10月26日(金)〜10月28日(日)
時間/(詳細はホームページを参照してください)
場所/青山通り、絵画館前銀杏並木、CIプラザほか

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

秋風が心地よく吹き、高い空が気持ちのよい季節です。
日中はまだほんのり暖かさも感じられますが、
夕方になると急にひやっとします。
時間帯によって気温の差が大きいこの季節は、
はおりものやストールを持っていくなど、
温度調節が効く服装で出かけるとよいでしょう。

10月のテーマは、「『おしゃれ』ゾーン探訪」。
今週は、おしゃれタウン・東京のなかでも
最もおしゃれなエリアとも言える
青山エリアを歩きましょう。
ふらっとショッピングをしたり、
美しい建物や秋の自然を眺めながら
洗練された街の散策を楽しみましょう。

今年の春よりリニューアルし、
さらに充実の「WELCOME港区」。
月ごとのテーマに沿って、
誰と一緒に歩くかを想定したルートをご紹介。
季節を感じるネタなども盛り込んでいるので、
すぐにでも活用していただくことができますよ。
今回は、ひとり散策でゆったりと楽しむ
「『おしゃれ』ゾーン探訪」ルートのご紹介です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「大人の街を歩いてみよう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ銀座線「外苑前」駅→「梅窓院」→
→「青山運動場」→【青山霊園】

★§2 「根津美術館」→「みゆき通り」→
→「船光稲荷神社」→【青山ベルコモンズ】
→「青山通り」→「青山ブックセンター」→【スパイラル】

★総歩行距離:約4.5km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ銀座線「外苑前」駅→「梅窓院」→
→「青山運動場」→【青山霊園】
==========================================================
外苑前駅を下りたら、1b出口から出ましょう。
出てすぐ右手に「梅窓院」の入り口があります。
入り口へと続く通路は、凜とした雰囲気が漂います。


「梅窓院」の横の細い道を右へと進んでいきましょう。
ほどなくして左側に「青山運動場」が見えてきます。
草野球やテニスを楽しむことができる施設が
こんなに駅の近くにあるなんて便利ですね。


運動場とテニスコートを左手にみてしばらく進むと、
右手に「青山 ザ・タワー」というマンションが見えてきます。


「青山 ザ・タワー」の前の道を左側に上っていきます。
両側にはお墓とたくさんの緑が広がり、
広大な【青山霊園】へと入っていくことができます。


しばらく直進すると、
右側に【青山霊園】の管理事務所があります。
さらに中心へと入っていきましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【青山霊園】>>

明治7(1874)年に日本初の公共墓地として、
郡上藩青山氏の屋敷跡に開設された【青山霊園】。
約26ヘクタールという広大な敷地には、
惜しみなく木々が植えられており、
気持ちのよい散策コースとしても知られています。
また、サクラの名所としても有名です。
園内には、【旧乃木邸】の乃木大将をはじめ、
大久保利通、小村寿太郎、後藤新平、副島種臣、松方正義など、
日本の近代史に名を残す政治家や、
尾崎紅葉、斎藤茂吉、志賀直哉など、
時代を代表する文化人も眠っています。
のんびりとひとり歩きながら、
清々しい空気のなか散策をしつつ、
過去の偉人に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
青山霊園管理所では、パソコンで著名人の
墓所を検索できたり、パンフレットが置いてあるので、
散策前にチェックしてみましょう。
(写真提供:公益財団法人東京都公園協会)

★港区南青山2-32-2
http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index072.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


緑のトンネルを真っ直ぐに歩いていくと、
「青山墓地中央」の信号にぶつかります。
目の前を走るのは都道413号線。
左に行くと乃木坂方面に、
右に行くと表参道方面に行くことができます。
今回は、表参道方面へと足を進めていきましょう。

==========================================================
★§2 「根津美術館」→「みゆき通り」→
→「船光稲荷神社」→【青山ベルコモンズ】
→「青山通り」→「青山ブックセンター」→【スパイラル】
==========================================================
しばらく都道413号線沿いを真っ直ぐ進むと、
「根津美術館前」の信号にぶつかります。
港区のなかでも名のある美術館である「根津美術館」。
どんなイベントが行われているかチェックしてみしょう。
興味のあるものであれば、そのまま鑑賞するのもいいですね。
その場で臨機応変に贅沢な時間の使いかたができるのも
ひとり散策ならではの醍醐味です。

「根津美術館前」の信号を右折しましょう。
青山通りへと続くこの道は「みゆき通り」と呼ばれ、
ブランドショップなどが建ち並ぶ
ショッピングストリートとなっています。
おしゃれな洋服やバッグや靴、スイーツのお店は
見るも楽しく、買わずともウインドウショッピングでも
十分に楽しむことができます。
それだけでなく、建物自体も工夫の凝らされたものが多くあるので、
写真を撮りつつ歩いてみるのもいいですね。
画になる風景だけあり、
雑誌やテレビなどの撮影で使われることもしばしばです。


「プラダ」の建物の手前の道を右折しましょう。
落ち着く中にもおしゃれさの薫る通りが続いていきます。


しばらく直進すると右側に、
「青南いきいきプラザ」が見えてくるので、
その道を左に曲がりましょう。
すぐに右側に、ひょっこりと「船光稲荷神社」が顔を出します。
面している通りは、長者丸通りと呼ばれている通り。
この辺りは昔、入り海だったそうで、
長者丸という船が遭難しかかった時に、
この稲荷神社から光が差し、
船は助かったのだそうです。
そこからこの神社の名前がついたそう。
この辺りが海だったなんて、なんだか信じられませんね。
お参りをし、心を落ち着け歩いていきましょう。


しばらく直進すると青山通りにぶつかります。
青山通りを右へと曲がっていきましょう。
右手にエイベックスのビルやスーパーマーケットを見て進むとすぐに、
大通り「外苑西通り」との交差点にぶつかります。
信号を渡った向こう側に2つめのスポット、
【青山ベルコモンズ】があります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【青山ベルコモンズ】>>

ファッションの街、青山のど真ん中に位置する商業施設。
その歴史は長く、1976年に開業しました。
明るい茶色の外観と、
青山通りと外苑西通りの交差点という好立地から、
このあたりのランドマークともなっています。
建物は11階、地下2階建てで、
黒川紀章設計事務所による設計。
ファッション、ファッション雑貨や飲食店などが充実し、
ひとりでショッピングを楽しんだり、
食事やお茶休憩をするのにもってこい。
9、10階には展示会などに使われるホールが、
屋上にはテニスコートもあります。
(写真提供:青山ベルコモンズ)

★港区北青山2-14-6
http://www.bellcommons.co.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【青山ベルコモンズ】でショッピングや休憩を楽しんだ後は、
メイン通りである「青山通り」を表参道駅方面へと歩きましょう。
通り自体が洗練されていて、
まるでドラマのワンシーンのなかの風景のよう。
さまざまなジャンルのお店がひしめきあっているので、
気になるお店に、気楽にふらりと入りつつ歩きましょう。
歩いている人もおしゃれな人たちばかりなので、
買い物のヒントをもらうこともできそう。
人間観察をしつつ歩くのもおもしろいかもしれません。


表参道の交差点を過ぎ、
しばらく青山通り沿いを歩いていきましょう。
少し行くと、右側の国連大学の本部の奥に
大きな書店があるので立ち寄ってみましょう。
書店でゆっくりと時間を過ごせるのもひとり散策ならでは。
場所柄あってか、アートやデザイン書が充実しています。
眺めるだけでも楽しいので、つい時間を忘れてしまいそうですね。
目の前にはオープンカフェもあるので、
そろそろお茶休憩にしましょう。


本選びを満喫したら、最後のスポットへと向かいましょう。
来た道を戻り、「南青山五丁目」の信号を渡ります。
渡ってほどなくすると、
最後のスポット【スパイラル】が見えてきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【スパイラル】>>

1985年10月にオープンした【スパイラル】。
建築家、槇文彦によるデザインの建物は、
地上9階・地下2階から成り、
ギャラリーと多目的ホールを中心として、
レストラン・バー、生活雑貨ショップ、
トータル・ビューティ・サロンなどで構成されます。
施設のコンセプトは、「生活とアートの融合」。
現代美術やデザインの展覧会、演劇・ダンスなどの舞台公演、
コンサート、ファッションショー、シンポジウム、パーティなど
時代の先端をいくアート・イベントを数多く開催しています。
(写真提供:スパイラル)

★港区南青山5-6-23
http://www.spiral.co.jp/


【スパイラル】を出たらすぐ目の前の
表参道駅でゴールです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜ハロウィンやパレード、音楽ライブなどで盛り上がる〜
第二十六回 青山まつり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年第26回目を迎える青山まつりでは、
青山通りを起点として四つの商店会が協力して
地域の活性化に向けた取り組みを行ってきました。
本年は昨年に続き、東日本大震災により大きな被害を受けた
各地に対する支援の継続と、
初年度からのコンセプトである
「ふれあいインターナショナル」をテーマに
恒例のワールドパレード、BOSSA AOYAMAなどを行います。
近隣に位置する各国の大使館の協力も仰ぎ、
本年はさらに大きな規模で実施します。

【期間】10月26日(金)〜10月28日(日)
【時間】(詳細はホームページを参照してください)
【入場料】無料
【場所】青山通り、絵画館前銀杏並木、CIプラザほか
【交通】
東京メトロ半蔵門線・銀座線・千代田線「表参道」駅
東京メトロ銀座線「外苑前」駅
東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山一丁目」駅
【問い合わせ】info@aoyama-matsuri.jp(青山まつり実行委員会)
【URL】http://aoyama-matsuri.jp/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK