メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年9月6日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/9/6号 vol.425
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜9月のテーマ【「大人の街」を歩いてみよう】〜
9月6日号テーマ:カップルにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]大英博物館 古代エジプト展
期間/開催中〜9月17日(月・祝)
時間/10:00〜22:00
※毎週金曜日はナイトミュージアム開催(22:15〜23:30)
(いずれも入館は閉館の30分前まで)
場所/森アーツセンターギャラリー

---[B]『NASU ONE DAY MARKET in アクアシティお台場』
〜那須高原が、お台場にやってくる!〜
期間/9月8日(土)
時間/11:00〜16:00
場所/アクアシティお台場

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

まだまだ暑い日は続きますが、
9月に入り、秋の気配が少しずつ感じられるように
なってきた今日このごろ。
季節の声に耳をかたむけながら散策すると
秋の訪れに出合うことができるかもしれませんね。

今月9月のテーマは、「大人の街を歩いてみよう」。
今週はカップルにおすすめのルートをご紹介します。
大人が楽しめるスポットが多くある港区ですが、
秋の訪れらしく、しっとりとカップルで歩いて
楽しめるスポットをご紹介します。

一緒に歩く人によって、
ルートや立寄スポットを変えて楽しみたい街歩き。
今年の春よりリニューアルした「WELCOME港区」では、
毎月のテーマに沿って、「誰と散策するか」を
想定したルートをご紹介し、
ところどころにポイントを盛り込んでいます。
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「大人の街を歩いてみよう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅→「虎ノ門 金刀比羅宮」→
→「江戸見坂」→【ホテルオークラ東京】→「大倉集古館」

★§2 「愛宕トンネル」→【青松寺】→
→「みなと図書館」→「増上寺前日比谷通り沿い」→【芝公園】→
→都営三田線「芝公園」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約3.5km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅→「虎ノ門 金刀比羅宮」→
→「江戸見坂」→【ホテルオークラ東京】→「大倉集古館」
==========================================================
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅で降りましょう。
3番出口から外に出たら、
目の前の道を虎ノ門病院方面へ左へ歩いていきましょう。
この辺りはオフィスが多く、
サラリーマンやOLさんの姿が多く見られます。

しばらく行くとすぐに左側に鳥居が見えてきます。
少し立ち寄ってお参りしていきましょう。
それぞれ何を思いお参りしたか、確かめあってみましょう。
お互いに二人の仲を祈っているなんてこともあるかもしれませんよ。



しばらく神社の清らかな空気に身を置いた後は、
神社を出て左へとさらに真っ直ぐ歩いていきましょう。
右側に虎ノ門病院、左側に日本消防会館(ニッショーホール)
が見える先の突き当たりを左折しましょう。


すぐに右側に、「江戸見坂」が見えてきます。
坂が多い港区のなかでも急な坂道のこの坂は、
江戸の中心部に市街がひらけて以来、
その大半を眺望することができたために
名付けられたといわれています。
今では、この辺りはオフィスビルなどが多く立ち並び、
大半を眺望するのは難しくなってしまいましたが、
江戸時代では、江戸の街のほとんどが見られたなんて、
想像するとなんだか不思議ですね。
そんなことも散策デートのネタとして
語らいあいながら坂道を上ってみましょう。
しばらく上ると右手に【ホテルオークラ東京】が立派なその姿を現します。
結構急な坂なので、
男性にサポートしてもらいながら上っていきましょう

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【ホテルオークラ東京】>>

昭和37年(1962)年に大倉財閥の2代目、大倉喜七郎により開業。
日本を代表する老舗ホテルであり、
国内外に広く、その名を知られています。
【ホテルオークラ東京】を建設するにあたっての
アコモデーションのテーマは「日本的建築美の創造」。
それは、均衡のとれた様式美をもつ外観からも一目瞭然。
外装のほか、内装・什器備品のデザインなどに、
日本の文化や伝統、匠の技が見られます。

ホテルとしての利用はもちろん、
ホテル内のレストラン「テラスレストラン」では、
世界各国の料理をアレンジした多彩なメニューを楽しむことができます。
カップルの散策のスタートに、
ゆったりと遅めの朝食をとってみてはいかがでしょうか。
窓からは和風庭園が眺められ、
おいしい料理とともに優雅なひとときを過ごすことができます。
(写真提供:ホテルオークラ東京)

★港区虎ノ門2-10-4
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


「テラスレストラン」でゆったりと朝食を楽しんだ後は、
腹ごなしにしばらく散策を楽しみましょう。
エレベータで5階までいき、
本館のメインロビーへと出ましょう。
向かいには、明治から大正時代にかけて活躍した
実業家・大倉喜八郎が設立した
日本初の私立美術館である「大倉集古館」の姿が見られます。
何か興味のある展示が行われていたら、寄ってみるのもいいですね。
門を出ると、通りを挟んで向かい側には
【ホテルオークラ東京】の別館が見えます。


【ホテルオークラ東京】の別館を正面に見て、
左側へとくだっていきましょう。
この道は、さきほど上った「江戸見坂」。
きた道を戻り、坂の終わりを今度は右に曲がっていきましょう。
しばらくすると交通量の多い大きな道、桜田通りに出ます。
虎ノ門三丁目の信号を渡り、右側へと歩いていき、
次のスポット【青松寺】を目指しましょう。

==========================================================
★§2 「愛宕トンネル」→【青松寺】→
→「みなと図書館」→「増上寺前日比谷通り沿い」→【芝公園】→
→都営三田線「芝公園」駅
==========================================================
桜田通りをしばらく歩くと、歩道橋が見えてきます。
歩道橋の少し先を左に曲がりましょう。
正面に、なんだか懐かしい感じの文房具店が見えてきますよ。


文房具店の前を右に曲がりましょう。
郵便局を超えて、次の道を今度は左折します。
少し先ににトンネルが見えてきます。
ここが「愛宕トンネル」で、
港区愛宕にある愛宕山のほぼ中央を貫通しています。
まだまだ暑い気候ですので、トンネルを抜けると
日差しをよけられ、気持ちよく歩くことができますよ。


トンネルを抜けるとすぐに見えてくる愛宕神社前の信号を右折します。
しばらくいくと2つ目のスポット【青松寺】が見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【青松寺】>>

江戸時代に曹洞宗の宗政を
司った3カ所の寺院「江戸三箇寺」の1つで、1476年に創建されました。
当初は麹町貝塚(今の国立劇場のあたり)にあり、
「江戸貝塚青松寺」と称され、1600年、徳川家康公が
江戸城の外堀をつくる際に現在の地に移りました。
その後は、長州藩、津和野藩などが、江戸で藩主や家臣が
死去した際の香華寺とし、信仰を集めました。
その堂々とした佇まいの門には、
仏法を護持する四天王も見られます。
ユニークな邪鬼たちを眺めつつ門をくぐると、
清浄なる境内が目の前に広がります。
静かな境内をふたりでゆっくりと散策しながら、
江戸時代に思いを馳せてみましょう。

★港区愛宕2-4-7
http://www5.ocn.ne.jp/~seishoji/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【青松寺】を出て、さらに右側に歩いていきましょう。
すぐに歩道橋にぶつかりますので、渡っていきます。


歩道橋を渡り、しばらく真っ直ぐ進みます。
すると「芝公園三丁目」の信号のところに
また歩道橋が出てくるので、こちらも渡りましょう。


東京タワーの方向を目指して進んでいきましょう。
東京タワーを目印にして散策ができるなんて、
カップル同士の散策としては、とってもロマンチックですね。
実際に上るのとはまた違った楽しみかたができます。
歩道橋を降りたら、日比谷通りへと向かって歩いていきましょう。
左手にみなと図書館が見えてきます。
少し散策にも疲れてきたころかと思いますので、
図書館に入り、涼みがてらお互い興味のある書物を探してみましょう。
これからの散策の話のネタ探しもいいですね。


しばらく休んだら、図書館を出て左側へと進みます。
すぐに出る大きい通りが日比谷通り。
すぐ右側に御成門駅があります。
ここから日比谷通り沿いを右へと歩いていきます。
ゴールの芝公園駅までは、
右側に増上寺や芝公園の自然があふれていて、
ゆっくりと景色を楽しみながら歩くには最高のコース。
右側を見ると東京タワーの姿が見られるんで、
バックにふたりの写真を撮ってもいいですね。
素晴らしい景色とおいしい空気を
楽しみながら歩いていきましょう。


しばらくいくと右側に最後のスポット、
【芝公園】が見えてきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【芝公園】>>

日本で最も古い公園のひとつである【芝公園】。
開園当初はその敷地に、増上寺境内も含まれていましたが、
戦後の政教分離で境内部分が除かれ、
現在のような環状の公園になりました。
明治35(1902)年に、運動器具が備えられ、
東京の公園における運動施設の始まりという歴史もある公園です。
広々とした園内では、さまざまな花や木々が楽しめ、
カップルでゆっくりと自然を満喫するには最高の場所。
お弁当を持って出かけて、ピクニックデートをするのも
いいかもしれませんね。
また、都内で最大級の前方後円墳である丸山古墳や
丸山貝塚、伊能忠敬測地遺功表、万延元年遣米使節記念碑、
ペルリ提督の像など、歴史的な見どころも満載です。
(写真提供:公益財団法人東京都公園協会)

★港区芝公園1・2・3・4丁目
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index001.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――


芝公園を出て、すぐ先にある芝公園駅でゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜世界最長の『死者の書』を日本で初めて公開〜
大英博物館 古代エジプト展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本展覧会は、『死者の書』の記述をもとに、
古代エジプト人の死後の世界観と来世へいたる旅を
「古代エジプトの死生観」「冥界への旅」
「世界最長『死者の書』グリーンフィールド・パピルス」
「『死者の書』をめぐる研究」
の4つの章で紹介します。
第3章では、世界最長の『死者の書』、「グリーンフィールド・パピルス」
37mの全容を日本で初めて一堂に展示します。
死者の書とは、様々な試練が待つ冥界への旅路で
死者に守護の力を与える呪文集、
未来への旅のガイドブックです。
その多くは美しい文字や挿絵で彩られた
パピルスの巻物として死者に捧げられました。
現存する世界最長全長37mの『死者の書』は、
テーベを中心に上エジプトを支配していた
アメン大司祭パネジェム2世の娘で
女性神官のネシタネベトイシェルウの『死者の書』であり、
天と地の誕生を表した挿絵は特に有名です。

また、来場者20万人動員を記念し、
9月3日(月)〜14日(金)の期間中、
月曜日〜金曜日にご来場いただく先着200名様に
オリジナルポストカード(3枚セット)をプレゼントしている
キャンペーンを実施しています。
9月7日(金)、14日(金)のナイトミュージアム(22:15〜)
にお越しいただいたかたには、
もれなく全員にプレゼントしています。

【期間】開催中〜9月17日(月・祝)
【時間】10:00〜22:00
※毎週金曜日はナイトミュージアム開催(22:15〜23:30)
(いずれも入館は閉館の30分前まで)
【入館料】一般1500円、大学生・高校生1000円、小・中学生500円
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F 森アーツセンターギャラリー
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口より直結
都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩4分
都営大江戸線「麻布十番」駅7出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩8分
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口より徒歩8分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://egypt2012.jp

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜お台場にアルパカがやってくる〜
『NASU ONE DAY MARKET in アクアシティお台場』
〜那須高原が、お台場にやってくる!〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

那須の山から竹を切り出し、
館内に直径6メートルのドームを設置し、
秋の那須高原の雰囲気を再現したイベント。
那須どうぶつ王国のアルパカ「ルカちゃん」や
那須ハイランドパークの「ウーピー」にも出会えます。
そのほか、那須平成の森フィールドセンターや
那須高原自然学校などによる自然体験やワークショップも実施。
採れたての新鮮な野菜の販売、
本州一の生乳生産量を誇る那須地域の乳製品の試食、
那須温泉宿泊券や那須和牛ステーキ肉などが当たる抽選会もあり、
楽しい内容が盛りだくさんです。

【期間】9月8日(土)
【時間】11:00〜16:00
【場所】港区台場1-7-1 アクアシティお台場3階 アクアアリーナ
【交通】
新交通ゆりかもめ「台場」駅より徒歩1分
りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩6分
【問い合わせ】TEL:0287-78-6013
【URL】http://nasugenki.blogspot.jp/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK