メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年8月30日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/8/30号 vol.424
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜8月のテーマ【港区内の穴場を探そう】〜
8月30日号テーマ:修学旅行におすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]東京23区内の昆虫たち
期間/開催中〜9月9日(日)
時間/9月1日〜4月30日 9:00〜16:30 (入園は16:00まで)
5月1日〜8月31日 9:00〜17:00 (入園は16:00まで)
場所/国立科学博物館附属自然教育園

---[B]「来て、見て、感じて、驚いちゃって!
おもしろびじゅつワンダーランド」展
期間/開催中〜9月2日(日)
時間/10:00〜18:00(※金・土は〜20:00)
(いずれも入館は閉館の30分前まで)
場所/サントリー美術館

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

8月も早いもので明日で終わりですね。
みなさまは夏の想い出をたくさん作ることができましたか?
海や山などのレジャーもいいけれど、
身近な街歩きも素敵な夏の想い出になりますよ。

8月のテーマは、「港区内の穴場を探そう」。
こんないいスポットがあったんだという発見がうれしい、
穴場スポットを巡ってみましょう。
今週は、修学旅行や見学にふさわしい、
学びや発見のあるスポットをご紹介します。

4月よりリニューアルした「WELCOME港区」では、
毎月のテーマに沿って、「誰と散策するか」を
想定したルートをご紹介しています。
それぞれの楽しみかたのポイントを盛り込んでいるので、
より充実した散策になりますよ。
さあ、今週も歩いていきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「修学旅行におすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR「品川」駅→「品川プリンスシネマ・エプソン 品川アクアスタジアム」→
→「高輪テニスセンター・高輪ゴルフセンター」→【物流博物館】→
→「品川駅構内」→【芝浦水再生センター】→
→(都営バス「水道局管理事務所前(芝浦水再生センター前)」停留所 乗車)→
→(都営バス「田町駅東口」停留所 下車)→
→(JR線「田町」駅 乗車)

★§2 (東京メトロ銀座線「外苑前」下車)→
→「秩父宮ラグビー場」→【先端技術館@TEPIA】→
→「神宮球場周辺」→東京メトロ銀座線「外苑前」駅

★総歩行距離(電車・バス移動含まず):約4km
★歩行時間:約4.5時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR「品川」駅→「品川プリンスシネマ・エプソン 品川アクアスタジアム」→
→「高輪テニスセンター・高輪ゴルフセンター」→【物流博物館】→
→「品川駅構内」→【芝浦水再生センター】→
→(都営バス「水道局管理事務所前(芝浦水再生センター前)」停留所 乗車)→
→(都営バス「田町駅東口」停留所 下車)→
→(JR線「田町」駅 乗車)
==========================================================
JR線「品川」駅の高輪口を出て、
駅ビル「ウイング高輪」の中を抜けて、
エプソン 品川アクアスタジアムを目指して歩いていきましょう。
「品川プリンスシネマ」と「エプソン 品川アクアスタジアム」
を左手に見て、坂道を上っていきます。
映画や水族館が同時に駅近で楽しめるなんて、うれしいスポットですね。

さらにしばらく歩くと、品川プリンスホテル名の施設、
「高輪テニスセンター・高輪ゴルフセンター」が見えてきます。
屋内で快適にテニスやゴルフが楽しめる施設です。
この施設を左手に見て、さらに真っ直ぐ進みましょう。
しばらく行くと品川プリンスホテルの入り口の門にぶつかります。
その道を右側に曲がりましょう。
左手にコープ高輪というマンションがある
先の細い道を左に曲がると、突き当たりの左側に、
1つ目のスポット、【物流博物館】が見えてきます。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【物流博物館】>>

1958年、日本通運株式会社本社内に設置された
「通運史料室」が基礎となり、
多くの人々に物流に関心を持ってもらうことを目的に
日本通運株式会社の協力のもと、1998年に開館しました。

現在では、物流関連企業をはじめ各企業の支援もあり、
さらに充実した内容へとリニューアルされています。
館内3フロアを使って、テーマごとに物流関連の写真や資料を展示。
古くは江戸時代の伝馬朱印状や飛脚に関する資料から
現代の物流システムまで、
物流に関するさまざまを分かりやすく紹介しています。

歴史を物語る広告類、荷役道具などの各種資料のほか、
空港、コンテナ埠頭、鉄道、トラックターミナルのジオラマ模型が
物流に関する映像とともに展示されているので、
昼夜の流れのなかで、どのように物流が行われているか
ひと目で眺めることができ、学ぶに最適。
クイズやゲーム、さまざまな体験メニューもあり、
楽しみながら学べる施設です。
(写真提供:物流博物館)

★港区高輪4-7-15
http://www.lmuse.or.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【物流博物館】を出るとすぐ右隣に教会があるので、
その角を右に曲がりましょう。
しばらく真っ直ぐ進むと、品川駅方面へ戻ります。
次のスポットは港南口方面なので、
品川駅構内を通り抜けて港南口方面へと出ましょう。


港南口のアトレから外に出て、階段をおりると交番があります。
その前の道を左に曲がって、出た大きな道を右に曲がりましょう。
NTTのビルが左手に見えます。
すぐ一つ目の道を左に曲がりましょう。
右手にコクヨホール、奥にソニーを見ながら
真っ直ぐ歩いて行きましょう。
視線の方向には、遠くに東京タワーが見えてきます。
思わぬ場所から東京タワーを見ることができるのも、
港区の散策のおもしろいところですね。
真っ直ぐいくと突き当たりに大きく見えてくるのが
次のスポット、【芝浦水再生センター】です。
大きな施設なので、正門までしばらく歩きますが、
それも散策の醍醐味。
のんびり周囲の景色を眺めながら、施設に沿って歩いていきましょう。
新港南橋の信号を左に曲がり、
旧海岸通り沿いを【芝浦水再生センター】を左に見つつ歩いていきます。




――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【芝浦水再生センター】>>

港区をはじめ、千代田区や新宿区など、
6440ヘクタール(JR山手線内の広さに相当)もの区域の
下水処理を担っている【芝浦水再生センター】。
昭和6年から稼動し、私たちの生活をずっと支え続けている重要な施設です。
家庭や工場から下水道管を流れて集まった下水は、
水再生センターで、沈殿や生物による処理がされます。
そして、きれいになった水は海へ放流したり、
施設内の機械の冷却やトイレの洗浄水などに使われたりしています。
水再生センターでは、その仕組みをわかりやすく学べる

施設見学が行われているので、ぜひ参加してみましょう!
もっとも身近な環境問題のひとつ“水”について、
興味を持つきっかけとなるはずです。
(写真提供:芝浦水再生センター)

★港区港南1-2-28
http://www.gesui.metro.tokyo.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――


施設でよく学んだあとは、湾岸エリアからは離れ、
青山エリアへと足を運びましょう。
【芝浦水再生センター】の正門の前には、
都営バスのバス停留所があるので、利用してみましょう。
都営バスは、東京都が経営するバス。
電車ではアクセスが不便な場所でも、
バスを利用することによって、すんなり行けたりするので、ぜひ活用を。
東京見物の思い出にも、乗ってみることをおすすめします。
田町駅まで、湾岸の景色を楽しみながら乗車していきましょう。
田町駅に着いたら、JR線に乗り換えです。
バスや電車の乗り継ぎで、
東京の乗り物の便利さを十分に味わうことができますね。
JR線で新橋駅まで行き、東京メトロ銀座線に乗り換えて、
外苑前駅を目指しましょう。

==========================================================
★§2 (東京メトロ銀座線「外苑前」下車)→
→「秩父宮ラグビー場」→【先端技術館@TEPIA】→
→「神宮球場周辺」→東京メトロ銀座線「外苑前」駅
==========================================================

外苑前駅を降りたら、3番出口から出て、
秩父宮ラグビー場方面を目指します。
地下鉄の階段を上るとすぐに大きな通りに出るので、
右に曲がり、通り沿いを歩いていきましょう。
周りには、さきほどまでいた湾岸の風景とはまた少し違った、
都会的で洗練された空間が広がります。
これぞ東京といった感じですね。
修学旅行では、学びのスポットを巡るだけでなく、
こういった日常の東京の姿を見ておくのもいいかもしれません。


しばらく真っすぐ進むと、
左側に「秩父宮ラグビー場」が見えてきます。
ここは、ラグビー専用の競技場で、
「西の花園・東の秩父宮」とも称され、
日本ラグビーのメッカとなっています。
その隣に次に目指すスポット【先端技術館@TEPIA】があります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【先端技術館@TEPIA】>>

先端技術と人間生活や社会の進歩を
わかりやすく展示しているのが【先端技術館@TEPIA】。
研究所や大学、企業が開発した製品や、

技術がわかる原理模型を見たり触ったりしながら、

日本の先端技術を楽しむことができます。

館内に入ると、薄いスピーカーからアナウンスが聞こえたり、
カメラと向き合って、モニターに表示される性別・年代別分析を試したり、
コミュニケーションロボットとおしゃべりできるなど、
楽しい展示が目白押し。
修学旅行にはもってこいのスポットです。

館内は、テーマごとに5つの展示エリアに分かれ、
アテンダントが分かりやすく親切に説明してくれます。
ワークショップやサイエンスショーなど、
さまざまな体験プログラムもあるので、
体感しながら学ぶことができます。
(写真提供:先端技術館@TEPIA)

★港区北青山2-8-44
http://www.tepia.jp/exhibition/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【TEPIA】で近未来について学んだあとは、
のんびりと周辺を散策してみましょう。
この辺りは、港区と渋谷区のちょうど区境にあたり、
【TEPIA】より先は、渋谷区にあたります。
また、「国立競技場」「神宮球場」
「明治神宮」「明治公園」「赤坂御用地」
など、東京を代表するスポットが多く点在し、
修学旅行生や観光客がよく訪れるエリアです。
緑もいっぱいなので、気持ちよく散策することができます。
東京のど真ん中の自然を思う存分満喫した後は、
来た道を戻り、外苑前駅でゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜昆虫たちを観察し自然環境について考える〜
東京23区内の昆虫たち
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しい様相を形成しつつある「東京23区内の昆虫たち」
に焦点を当てた展示。
身近にいながらも、つい見逃しがちな小さな生き物たちの息吹。
本展示では、私たちの周囲にはどのような昆虫たちが
いるのかをあらためて教えてくれます。
その様相を観察しながら、
東京23区内の自然環境について考えるいい機会にもなります。

【期間】開催中〜9月9日(日)
※毎週月曜休園
【時間】9月1日〜4月30日 9:00〜16:30 (入園は16:00まで)
5月1日〜8月31日 9:00〜17:00 (入園は16:00まで)
【入場料】一般・大学生300円、小・中・高校生・65歳以上無料
【場所】港区白金台5-21-5 国立科学博物館附属自然教育園 展示ホール
【交通】
JR線・東急線「目黒」駅より徒歩7分
東京メトロ南北線・三田線「白金台駅1番出口より徒歩4分
【問い合わせ】TEL:03-3441-7176
【URL】http://www.ins.kahaku.go.jp/exhibition/data/172354.pdf

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜日本の古美術品の魅力を五感で感じる〜
「来て、見て、感じて、驚いちゃって!
おもしろびじゅつワンダーランド」展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

より多くの方に日本美術に親しんでいただきたい、
という考えのもと、
パリのルーヴル美術館とDNP大日本印刷による共同プロジェクト、
ルーヴル - DNPミュージアムラボ 
を運営する大日本印刷の協力を得て、
デジタル技術とアナログ手法を駆使した
さまざまな展示方法によって
当館所蔵の名品約40件が楽しめます。

本来、屏風や漆工品、陶磁器などは、
日本人の暮らしの中で実際に使われていた
「生活の中の美」であり、身近な存在でした。
本展は、そんな日本の古美術品の魅力を、
子供から大人まで五感で「体験」「体感」「発見」いただける、
まさに「日本美術のテーマパーク」です。

【期間】開催中〜9月2日(日)
【時間】10:00〜18:00(※金・土は〜20:00)
(いずれも入館は閉館の30分前まで)
【入場料】一般1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
【場所】港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階 
サントリー美術館
【交通】
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅8出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木」駅より地下通路にて直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3出口より徒歩約3分
【問い合わせ】TEL:03-3479-8600
【URL】http://suntory.jp/SMA/

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<8/23配信号 訂正のお知らせ>

【松岡美術館】展示室1の写真説明文において

【誤】
アナトリア、メソポタミアの出土品や、エジプトのブロンズ像や彫刻
などを見られる、展示室1 古代オリエント美術

【正】
エジプトのブロンズ像や彫刻などを見られる、展示室1 古代オリエント美術
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK