メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年6月28日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/6/28号 vol.415
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜6月のテーマ【雨の日もOK!「屋内施設」巡り】〜
6月28日号テーマ:おひとりさまにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]第19回郡上おどりin青山
期間/6月30日(土)〜7月1日(日)
時間/14:00〜19:30(7月1日は〜19:00)
場所/秩父宮ラグビー場内 駐車場

---[B]アラブ・エクスプレス展:アラブ美術の今を知る
期間/開催中〜10月28日(日)
時間/10:00〜22:00(入館は〜21:30)
※火曜のみ〜17:00(入館は〜16:30)
※会期中無休
場所/森美術館

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

6月のテーマは、「雨の日もOK!「屋内施設」巡り」。
夏はもうすぐそこですが、
まだまだ雨天が気になるこの季節は、
屋内でも十分に散策を楽しむことができる
スポットへと歩いていきましょう。

今週は、ひとりでゆっくりと静かな時間を
楽しめるスポットをご紹介します。
ひとりで物思いにふけながら散策するのも、
素敵な時間の過ごし方ですね。

一緒に歩く人によって、それぞれの楽しみかたができるのも、
街歩きのおもしろいところ。
先月よりリニューアルした「WELCOME港区」では、
毎月のテーマに沿って、
誰と散策するかを想定したルートをご紹介しています。
それぞれの楽しみかたのポイントが満載で、
より充実した散策のお手伝いをいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「おひとりさまにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ「乃木坂」駅→【国立新美術館】→【東京ミッドタウン】→
→六本木ヒルズノースタワー→(東京メトロ「六本木」駅 乗車)→
→(東京メトロ「広尾」駅 下車)

★§2 有栖川宮記念公園→【都立中央図書館】→
→広尾駅前→広尾ガーデン→天現寺→
→東京メトロ「広尾」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約4km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ「乃木坂」駅→【国立新美術館】→【東京ミッドタウン】→
→六本木ヒルズノースタワー→(東京メトロ「六本木」駅 乗車)→
→(東京メトロ「広尾」駅 下車)
==========================================================
1つ目のスポット【国立新美術館】へは、
東京メトロ「乃木坂」駅より直結で行くことができます。
駅構内から、展覧会の案内がされており、
開催されている展覧会をチェックすることができます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【国立新美術館】>>

2007年に開館した【国立新美術館】は、
独自のコレクションをもたず、
14000平方メートルという国内最大級の展示スペースにて
さまざまな展覧会を開催する新しいタイプの美術館です。

洗練されたその建物は、建築家・黒川紀章による設計。
周辺の緑と調和した、波打つような美しい曲線を描いている
ガラス壁の外観が特徴です。

また、館内の施設も充実しています。
レストランやカフェでゆっくりした後は、
3階の「アートライブラリー」に行ってみましょう。
「アートライブラリー」は、美術に関する資料を
収集・公開している図書室です。
ひとりの時間を利用し、
自分の好みのアートに関する資料を存分に探してみましょう。
また、地下1階には、
ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」
も併設されています。
雑貨をはじめ、食器や本など、さまざまなジャンルのものがそろい、
欲しいものが必ず見つかること間違いなし。
それぞれに解説付きなので、じっくりと商品を吟味してみましょう。
ゆっくりと買い物を楽しめるのも、
おひとりさま散策ならではですね。
(写真提供:国立新美術館)

★港区六本木7-22-2
http://www.nact.jp/

【時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
※会期中の毎週金曜日は〜20:00(入館は19:30まで)
※公募展は美術団体によって、観覧時間が異なることがあります。
※「アートライブラリー、レストラン・カフェ、ミュージアムショップの
ご利用についての詳細の時間はホームページを参照ください。
【休館日】火曜(祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)
設備維持管理、及び年末年始
(2012年12月25日〜2013年1月8日)
【入場料】企画展は展覧会ごとに定めます。
公募展は美術団体によって異なります。
【場所】港区六本木7-22-2
【問い合わせ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.nact.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【国立新美術館】の正面入口から出ると、
【東京ミッドタウン】と「六本木ヒルズ」への案内があります。
今回は、【東京ミッドタウン】へと歩きましょう。
【東京ミッドタウン】方面へとしばらく歩くと、
右側に施設へと直結する地下通路が見えてきます。
天気が良くないときは、ぜひ利用してみてください。
地下通路は、7:00〜23:00の間で利用が可能です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【東京ミッドタウン】>>

【東京ミッドタウン】は、広大なグリーンと
6つの建物からなる、新しいスタイルの複合施設。
まるでひとつの街のようになっており、
中にはショップやレストラン、オフィス、ホテル、緑地、美術館など
多彩な施設が集まっています。

ひとり散策の際は、
ゆっくりとそのひとつひとつをまわってみましょう。
施設のいたるところに、アートが息づいているのに気づくはず。
また、ショップに売られているグッズも、
アートを形にしたようなものが満載。
感性を刺激するには、大変おすすめのスポットです。

特に雨の日のおひとりさま散策コースとしておすすめなのが、
「ユビキタス・アートツアー®」です。
ユビキタス端末を使用して、
ミッドタウン内のア−トを巡るこのツアーには、
全7種のコースがあります。
中には雨の日コース(80分)というものも。
雨の日も濡れることなく、
快適に館内のアートを楽しむことができます。

また、今年の春で開業5周年を迎えた【東京ミッドタウン】。
ショップ・レストランでは、
限定商品・特別メニューを用意していたり、
さまざまなイベントを開催しています。
ひとりでふらりと立ち寄っても、
思い思いの楽しみかたができますね。
(写真提供:東京ミッドタウン)

★港区赤坂9-7-1
http://www.tokyo-midtown.com

【時間】ショップ/11:00〜21:00、レストラン/11:00〜24:00
【休館日】年中無休
【場所】港区赤坂9-7-1
【問い合わせ】03-3475-3100
【URL】http://www.tokyo-midtown.com
――――――――――――――――――――――――――――――――――


施設内を満喫したら、都道319号線へと出ます。
【東京ミッドタウン】を背にし、左へ曲がりましょう。
ほどなくして、六本木交差点にさしかかります。


アマンド前の信号を渡り、右に曲がりましょう。
「麻布警察署」の少し先に、
東京メトロ日比谷線の「六本木」駅の入り口があります。
この入り口を降りると、
「六本木ヒルズ」の「ノースタワー」に直結しています。
ここは、左右に飲食店がひしめきあっている飲食ストリート。
この辺りでランチ休憩をしましょう。
雨に濡れずに、何を食べるかをじっくり迷うことができますよ。


そのまま日比谷線に乗り、次の駅「広尾」駅で下車しましょう。

==========================================================
★§2 有栖川宮記念公園→【都立中央図書館】→
→広尾駅前→広尾ガーデン→天現寺→
→東京メトロ「広尾」駅
==========================================================
「広尾」駅を降りたら、1番出口を出ましょう。
地上へ出ると、次のスポット【都立中央図書館】への案内板が出ています。
【都立中央図書館】は、有栖川宮記念公園の中にあるので、
まずは、公園を散策してみましょう。
広尾橋交差点を左へと曲がっていきます。


道なりに直進していくと、「有栖川宮記念公園」が見えてきます。
公園に一歩足を踏み入れると、
目の前一帯にいっぱいのグリーンが広がります。
立ち止まって深呼吸を思い切りしてみましょう。
日々の活力をくれるパワーがみなぎり、
池や小川のせせらぎや水音が、心を穏やかにしてくれるはず。
しばらくぼうっと考えごとをするには
最適のスポットですね。
読書をしたり、ノートパソコンを持参してネットサーフィンするなど
ひとり時間を過ごすにも贅沢なロケーションです。


公園内を通って【都立中央図書館】へと向かいましょう。
公園の入り口を、右側へと道なりに進んでいきます。
上へと続く階段があるので、ずんずん上っていきましょう。
結構な数の階段でいい運動になるので、
ランチの後の腹ごしらえにちょうどいいですね。
周りには緑がいっぱいで、気持ちよく上っていくことができます。
しばらく上ると公園に出るので、公園を左側へと入っていきましょう。
図書館の建物が右側に見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【都立中央図書館】>>

【都立中央図書館】は、
1973年に都立日比谷図書館の蔵書を引き継ぎ、この地に開館しました。
有栖川宮公園内というだけあり、まわりは豊富な自然があり、
抜群なロケーションの図書館です。
蔵書数は、国内の公立図書館では最大級の約180万冊を所蔵しており、
このうち、新しい図書を中心に約35万冊を開架しています。

入場は自由。入り口のカウンターで入館証を受け取り、
館内の本や資料を自由に閲覧ができます。
館内には、A4サイズ以上の大きさの荷物の持ち込みは不可のため、
コインロッカーを利用してください
(ノートパソコンの持ち込みも可能)。
なお、手続きをすれば、
館内設置のパソコンでインターネットを利用することもできます。
閲覧座席数は1000席を誇り、
ゆったりと書物や資料を閲覧することができるので、
じっくりと調べ物をするにはもってこいの施設ですね。
また、5階にはレストランもあり、軽食を取ることもできます。
(写真提供:都立中央図書館)

★港区南麻布5-7-13
http://www.library.metro.tokyo.jp/

【時間】月〜金10:00〜21:00、土・日・祝10:00〜17:30
【休館日】不定期
※ホームページ上にて公開
【場所】港区南麻布5-7-13
【問い合わせ】03-3442-8451
【URL】http://www.library.metro.tokyo.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


図書館を出たら、しばらく「有栖川宮記念公園」の中を散策しましょう。
公園を出たら、広尾駅方面に向かって、ゆるやかな坂を下っていきます。
有栖川公園前の信号の手前にある、
小さな公園の右側に伸びる細い道を入っていきます。
駅前のお店に少し寄り道しましょう。


広尾橋交差点を左へと曲がり、直進すると、
左側に「広尾ガーデン」が見えてきます。


天現寺橋の歩道橋まで来たら、左へ曲がりましょう。
曲がるとすぐ、地名にもなっている「天現寺」があります。


「天現寺」のすぐ先には、
アクセスのよい渋谷駅へと出ることのできる
バス停があるので、利用してもいいですね。
地下鉄を利用する場合は、来た道を戻り、広尾駅で電車に乗りましょう。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜東京青山で体験できる「郡上おどり」〜
第19回  郡上おどりin青山
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

郡上八幡城主・青山家の菩提寺が、
青山の梅窓院(ばいそういん) にあることから、
東京青山に本場の郡上おどり保存会を招き、
開催されるようになりました。
国指定重要無形民俗文化財の郡上おどりでは、
愛好者が各地から集まり、期間中会場は踊り手で賑わいます。
郡上おどりは、見て楽しむのはもちろん、
自らが踊って楽しむものです。
振り付けも簡単なので、見よう見まねでも、踊りの輪に参加できます。
踊る開始前から簡単な講習会も行っているそうなので、
ぜひ参加してみては?
ゆかたで出かければ、夏気分を先取りできること
間違いなしのイベントです。

14:00から(予定)は、郡上の物産品も販売されます。
郡上銘菓の肉桂飴、黒肉桂、とちの実せんべい、
駄菓子、明方ハム、お漬け物や、
郡上おどりグッズ、藍染め商品など、多数の商品が勢ぞろい。
この機会に郡上の特産品を味わってみてください。   

【期間】6月30日(土)〜7月1日(日)
【時間】14:00〜19:30(7月1日は〜19:00)
【場所】港区北青山2-8-35 秩父宮ラグビー場内 駐車場
【交通】
東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口より徒歩5分
都営大江戸線「国立競技場」駅A2出口より徒歩8分
JR線「千駄ヶ谷」駅より徒歩15分
JR線「信濃町」駅より徒歩15分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.aoyama-gaienmae.or.jp/event/indexodori.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜日本で初めてアラブの現代美術を紹介〜
アラブ・エクスプレス展:アラブ美術の今を知る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、世界中で熱い注目を集めるアラブの現代美術。
急速に変化を遂げるアラブ世界は、
一括りでは語れない文化の多様性を持っています。
アーティストたちは、その中に息づく
伝統、信仰、慣習、気候風土に由来する独特の美意識や、
人々の日常生活と社会の現実を、
さまざまな美術表現を通して、鮮やかに表現しています。
また、ここ数年、欧米の美術館では、
アラブ現代美術を紹介する展覧会が頻繁に開催され、
アラブ世界においても、ドーハ(カタール)に
マトハフ・アラブ近代美術館が開館し、
アブダビ(アラブ首長国連邦)には
ルーブル美術館とグッゲンハイム美術館が建設中であるなど、
アート産業が成熟しつつあります。
日本で初めてアラブの現代美術に焦点を当てる本展では、
アラビア半島を中心としたアラブ諸国のアーティスト34組を紹介し、
その一端をいち早くご紹介しています。

【期間】開催中〜10月28日(日)
【時間】10:00〜22:00(入館は〜21:30)
※火曜のみ〜17:00(入館は〜16:30)
※会期中無休
【入館料】一般1500円、学生学生(高校・大学生)1000円、子供(4歳〜中学生)500円
【場所】港区六本木6-10-1 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅より直結
都営大江戸線「六本木」駅より徒歩4分
都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.mori.art.museum/contents/arab_express/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK