メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年6月21日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/6/21号 vol.414
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜6月のテーマ【雨の日もOK!「屋内施設」巡り】〜
6月21日号テーマ:ファミリーにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]千日詣り(ほおづき縁日)
期間/6月23日(土)〜6月24日(日)
時間/9:00〜20:00
※ほおづきは売り切れ次第終了
場所/愛宕神社

---[B]第40回町ぐるみ三田納涼カーニバル
期間/7月21日(土)雨天決行
時間/13:00〜18:00
(札の辻交差点〜三田2丁目交差点)
場所/三田通り(札の辻交差点〜三田2丁目交差点)

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

6月のテーマは、「雨の日もOK!「屋内施設」巡り」。
雨でも、屋内施設を巡れば、
十分に散策を楽しむことができます。
今週は、小さいお子さまと一緒に行くことができる、
ファミリーで楽しむスポットをご紹介。
雨でも家でじっとしているのではなく、
元気に歩いていきましょう!

メールマガジン「WELCOME港区」は、
この4月よりリニューアルした内容でお届けしています。
アクティブシニアが行く港区めぐり、
ファミリーで行く港区めぐり、
カップルで行く港区めぐり、
おひとり様が行く港区めぐり・・・という具合に、
「誰と一緒に散策するか?」を想定した
ルートのご紹介をしていますので、
より散策プランが立てやすくなりました。
プランを立てて、今週も散策を楽しんでいきましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「ファミリーにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR線「品川」駅→駅中書店→【エプソン 品川アクアスタジアム】→
→(お台場レインボーバス「品川駅東口」駅 乗車)→
→(お台場レインボーバス「お台場海浜公園駅前」駅 下車)

★§2 レゴランド・ディスカバリー・センター東京→
→お台場海浜公園→【ソニー・エクスプローラサイエンス】
→新交通ゆりかもめ「台場」駅

★総歩行距離(バス移動含まず):約2.6km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR線「品川」駅→駅中書店→【エプソン 品川アクアスタジアム】→
→(お台場レインボーバス「品川駅東口」駅 乗車)→
→(お台場レインボーバス「お台場海浜公園駅前」駅 下車)
==========================================================
JR線「品川」駅に到着したら、1つ目のスポット、
【エプソン 品川アクアスタジアム】を目指します。
JR線「品川」駅は東海道新幹線の発着駅だけあり、
行き交う人々もさまざま。
まだベビーカーに乗っているお子さま連れの場合は、
エレベーターを利用して、快適に移動することができます。


エレベーターで上がり、改札に向かう途中に、
すぐに書店がありますので、少し立ち寄ってみましょう。
入り口近くに児童書のコーナーがあるので、
お子さまの勉強になりそうな本を
探してみるのもいいですね。


改札を出たら、左に曲がり、高輪口へとおりていきます。
ここも結構な段数の階段になっているので、
賢くエレベーターを利用していきましょう。
エレベーターを降り、ロータリーのところまで出たら
目の前にすぐ、「京急ショッピングプラザウィング高輪」があります。
その中を抜けると、1つ目のスポット、
【エプソン 品川アクアスタジアム】へと向かうことができます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【エプソン 品川アクアスタジアム】>>

水族館にアトラクションやレストランが併設された、
人気の複合エンターテインメント施設
【エプソン 品川アクアスタジアム】。
品川駅から徒歩2分という都心にあり、
屋内型の施設で雨にぬれることなく、
約350種、約1万点にもおよぶ、
世界の海の生物たちに出会えます。

近海や深海、熱帯地域などで暮らす生物たちがいる水槽や、
海底散歩気分を味わえる長さ約20mの海中トンネルでは、
生物の姿をいろんな角度から間近で観察できます。
ダイナミックなイルカのパフォーマンスや
コミカルなアシカのパフォーマンス、ペンギンのお食事タイムでは、
生物たちのかわいい姿を楽しめます。

また、イルカにさわることのできる「イルカタッチ」や、
アシカと遊べる「アシカとふれあおう」など、
実際に触れ合うことのできる
「ふれあいプラン」も充実しています。
※ふれあいプランのご利用は、当日予約のみです。
また、入場料のほかに別途料金が必要となります。
(写真提供:エプソン 品川アクアスタジアム)

★港区高輪4-10-30
http://aquastadium.jp

【時間】10:00〜22:00の間で日による
※詳細の時間はホームページを参照ください
【休館日】無休 
【入場料】大人1800円、小・中学生1000円、幼児(4歳以上)600円
【場所】港区高輪4-10-30
【問い合わせ】03-5421-1111
【URL】http://aquastadium.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【エプソン 品川アクアスタジアム】を出た後は、
ファミリーで楽しめるスポットがたくさんの
お台場海浜公園へと向かいましょう。
品川駅からはお台場海浜公園駅前まで、
直通のバス「お台場レインボーバス」が出ているのをご存知ですか?
約15分でお台場海浜公園へと到着します。
湾岸の景色を楽しみながら移動できるので、大変おすすめです。
品川駅構内を突っ切り、港南口を出ましょう。
「アレア品川」横の階段を降り、
「こうなん星の公園」前にバス停がありますので、そこから乗車します。

==========================================================
★§2 レゴランド・ディスカバリー・センター東京→
→お台場海浜公園→【ソニー・エクスプローラサイエンス】
→新交通ゆりかもめ「台場」駅
==========================================================
「お台場海浜公園駅前」で降りたら、
台場一丁目の信号を渡りましょう。
すぐ左手に「デックス東京ビーチ」が見えます。
この「デックス東京ビーチ」には、
6月15日にオープンしたばかりの
「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」があります。
こちらも子供たちが楽しめそうなスポットですね。


「デックス東京ビーチ」で楽しんだ後は、デッキに出て、
お台場の景色を楽しみながらひと休みしましょう。
デッキの上から「マリンハウス お台場海浜公園入口」の中に入り、
お台場海浜公園へと降りることができます。


東京湾を右手にみて、海上バスのりば方面へと歩いてきましょう。
道はデッキとなっており整備されているので、
多少天候が悪くても、または、ベビーカーでも、
通りやすくなっているのもうれしいポイントです。


海上バス乗り場のところまできたら、
左側の歩行者用通路からメディアージュへと向かいましょう。
メディアージュの5階に、3つ目のスポット
【ソニー・エクスプローラサイエンス】があります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【ソニー・エクスプローラサイエンス】>>

お台場メディアージュにある、ソニーの科学館
【ソニー・エクスプローラサイエンス】。
エレクトロニクス製品やゲームや音楽、
映像などのエンタテインメント技術に応用されている
最新の科学と原理のつながりを、
光と音の認識から再生までのストーリーとして
感じることができる体験型の科学館です。
館内は、4つのゾーンで展開されています。

音をテーマにした「サウンドゾーン」。
自分の声を加工したり、さまざまな音に触れ、
その楽しさを発見しましょう。
光をテーマにした「ライトゾーン」。
視覚の不思議や画像認識技術を応用した映像体験を楽しめます。
3D映像やハイビジョンによる映像を楽しめる
「シアター&ワークショップゾーン」。
映像を楽しむ「インフォメーション&エンタテインメントゾーン」。

また、楽しく最新の科学を体験できる
オリジナルの企画展を開催するスペース、
「STUDIO SES」での体験も楽しめます。
さまざまな体験を通じて、アタマにもカラダにも
刺激を受けながら楽しく学べるスポットで、
お子さまが楽しめること間違いなしです。
2歳以下のお子さまは無料で入場できます。
(写真提供:ソニー・エクスプローラサイエンス)

★港区台場1-7-1
http://www.sonyexplorascience.jp/

【時間】11:00〜19:00(入場は18:30まで)
【休館日】年に1日の施設法定点検日以外は、原則として年中無休(通常1月)
※定休日が決まりましたらトップページにてお知らせします。
【入場料】大人(16歳以上)500円、小人(3歳〜15歳)300円、幼児(2歳以下)無料
【場所】港区台場1-7-1 メディアージュ5F
【問い合わせ】03-5531-2186
【URL】http://www.sonyexplorascience.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


メディアージュを出たら、海を右に見てデッキを歩いていきましょう。
自由の女神を眺め、景色をみてゆっくりとした後は、
台場駅まで歩いてゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜縁起もののほおづきが境内に並び賑わう〜
千日詣り(ほおづき縁日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほおづき市といえば、浅草が有名ですが、
もともとはここ愛宕神社から始まりました。
昔よりこの両日に、社殿前にしつらえた茅の輪(ちのわ)をくぐり、
お参りすると、千日分の御利益があるといわれ、
大勢の人々がお参りに訪れます。
また、境内で自生していたほおづきを飲めば、
子供の癇・婦人病に効くともいわれていました。
縁起もののほおづきが並ぶ境内は江戸の風情が漂い、
多くの人で賑わいます。
また、お祓い済みのほおづきを受けると、
特別に社殿の中で本人もお祓いしてくれます。

【期間】6月23日(土)〜6月24日(日)
【時間】9:00〜20:00
【場所】港区愛宕1-5-3 愛宕神社
【交通】
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅より徒歩8分
都営三田線「御成門」駅より徒歩8分
【問い合わせ】TEL:03-3431-0327
【URL】http://www.atago-jinja.com/event/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜三田通りが歩行者天国になる毎年恒例のカーニバル〜
第40回町ぐるみ三田納涼カーニバル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年夏に行われる港区三田の恒例地域イベントは、
今年で第40回目を迎えました。
今年も節電に協力し、日中の開催となります。
また、北海道サロマ町、福島県いわき市からも
物産展が出店することになりました。
三田通り(札の辻交差点〜三田2丁目交差点角)が歩行者天国となり、
パレードやミュージックイベントなどが行われます。
東京タワーを背にして、さまざまなバンドが練り歩く
オープニング・パレードは、毎年盛り上がりを見せます。
また、三田2丁目側の北側ステージと、
札の辻側の南側ステージを拠点とし、
マーチングバンドやサンバチームなどによる
音楽やダンスも楽しめます。
そのほか、ちびっこ縁日、フリーマーケット、チャリティバザール、
ビアパーティなども行われ、盛りだくさん。
詳しい内容は、下記公式サイトにてぜひチェックしてみてください。

【期間】7月21日(土)雨天決行
【時間】13:00〜18:00
※節電により、例年と時間が異なりますのでご注意ください。
※イベント売上金の一部を復興支援義援金といたします。
※オープニング・パレードは、13:40より赤羽橋からスタートします(雨天中止)。
(そのため、13:30〜14:00の間国道1号線下り車線通行止めとなります)
※雨天中止の場合があります。当日9:00に下記までお問い合わせください。
【場所】三田通り(札の辻交差点〜三田2丁目交差点)
【交通】
JR線「田町」駅より徒歩5分
都営三田線「三田」駅より徒歩6分
【問い合わせ】TEL:03-3451-9176
【URL】http://www.mitashotengai.jp/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK