メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年5月17日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/5/17号 vol.409
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜5月のテーマ【あの名場面を追いかけて!ロケ地巡り】〜
5月17日号テーマ:アクティブシニアにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]テマヒマ展<東北の食と住>
期間/開催中〜8月26日(日)
※毎週火曜休館
時間/11:00〜20:00(入場19:30まで)
場所/21_21 DESIGN SIGHT

---[B]音楽のさんぽ道
期間/5月19日(土)
時間/14:00開演(13:30開場)
場所/高輪区民センター 区民ホール

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

本日、5月17日は「パック旅行の日」。
1861年のこの日に、イギリスで世界初のパック旅行が
行なわれたために、制定されたそうです。
長期の旅行に行きたいけれど、GWも終わり
夏休みまではお預け、という方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたのために、近くを歩いてみるだけでも、
新しいことを発見し、ちょっとした旅行気分を
味わえる「ロケ地巡り」のお散歩ルートをご紹介。
今週は、アクティブシニア向けのルートです。
都心にいながら、青々とした茂る緑に囲まれた
落ち着きのあるスポットを巡りましょう。

さて、「WELCOME港区」は今年4月より、
新しく生まれ変わり、ますますパワーアップしました。
季節に合わせて街歩きを楽しめる毎月のテーマに沿って
「誰とどこを歩けば港区がさらに楽しくなるか?」をご提案。
一緒に歩く人を想定したルートをご紹介しますので、
プランが立てやすく、より充実した散策を楽しむお手伝いをいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「アクティブシニアにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅→天徳寺→愛宕トンネル→
→【愛宕神社】→NHK放送博物館→金刀比羅宮→
→(東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 乗車)

★§2 (東京メトロ銀座線「青山一丁目」駅 下車)→
→青山通り→【青山霊園】→【表参道】→
→東京メトロ銀座・千代田・半蔵門線「表参道」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約5.5km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅→天徳寺→愛宕トンネル→
→【愛宕神社】→NHK放送博物館→金刀比羅宮→
→(東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 乗車)
==========================================================
神谷町駅3番出口を出たら左に歩きましょう。
2つ目の角を左折し、進むと左手に「天徳寺」があります。
「天徳寺」の角を右に曲がり、「愛宕トンネル」を抜け、
愛宕神社前の信号を左に曲がりましょう。
左手に大きな鳥居が見えたら、最初のスポット【愛宕神社】に到着です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【愛宕神社】>>

慶長8(1603)年、江戸幕府を開く徳川家康の命により、
火産霊命(ほむすびのみこと/火の神様)を祀るために
建立された【愛宕神社】。
神社の正面には、急こう配の石段「男坂」があります。
江戸時代、曲垣平九郎が馬に乗って石段を上り、
徳川家光から「日本一の馬術の名人」と讃えられた
という故事により、この石段を上ると出世する
「出世の石段」と呼ばれています。

また、神社が位置するのは、緑に囲まれ静寂な愛宕山。
23区内で最も高い標高26mの山で、かつては、
見晴らしの名所として有名で、山頂から東京湾や
房総半島を望むことができました。
勝海舟と西郷隆盛が愛宕山に登り、江戸の町を見下ろして
「この町を戦火で焼失させてしまうのはしのびない」と
江戸城無血開城への決断をしたというほどです。

東京の街の今昔が映し出されて印象的だったドラマ『JIN -仁-』の
エンディングでは石段の今昔が登場。
境内でも『Antique 〜西洋骨董洋菓子店』や『野ブタ。をプロデュース』
など多くのドラマが撮影されています。

★港区愛宕1-5-3
http://www.atago-jinja.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【愛宕神社】の向かいには、「NHK放送博物館」があるので、
立ち寄ってみるのもいいですね。
男坂を下り【愛宕神社】を出たら、左に歩きましょう。
1つ目の信号、愛宕1丁目を左折し、虎の門3丁目の信号に出たら、
桜田通りを渡って右に進みます。
信号を2つ越えると、左手に「金刀比羅宮」があり、
そのまま進むと、虎ノ門駅の2番出口です。
東京メトロ銀座線に乗って、青山一丁目駅まで行きましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

==========================================================
§2 (東京メトロ銀座線「青山一丁目」駅 下車)→
→青山通り→【青山霊園】→【表参道】→
→東京メトロ銀座・千代田・半蔵門線「表参道」駅
==========================================================
青山一丁目駅5番出口を出たら、そのまま青山一丁目の信号まで進み、
左折して「青山通り」を進みましょう。
1つ目の青山2丁目の信号から右に伸びる明治神宮外苑のいちょう並木は、
テレビでご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか?
『101回目のプロポーズ』や『愛という名のもとに』など、
懐かしのトレンディードラマに登場しています。
2つ目の赤坂消防署入口の信号を左に曲がり、真っ直ぐ進むと、
2つ目のスポット【青山霊園】に到着です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【青山霊園】>>

明治7(1874)年に開設された【青山霊園】。
約26ヘクタールという広大な敷地には、
緑豊かで散策に訪れる人も大勢います。
今の時期は、サツキやジャガ、ユキヤナギなどが楽しめます。
南北に伸びるサクラ並木「墓地通り」があり、
サクラの名所としても有名。
この通りは『29歳のクリスマス』や『二千年の恋』
などのドラマの撮影で使われました。

園内には、日本の近代史に名を残す政治家や
文化人など、歴史的偉人も眠っているので、
歴史を感じながら墓所を巡ってみるのもいいですね。
青山霊園管理所では、パソコンで著名人の
墓所を検索できたり、パンフレットが置いてあるので、
散策前に訪れてみてはいかがですか。

★港区南青山2-32-2
http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index072.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
「青山通り」まで戻り、左へ進みましょう。
外苑西通りを渡り、4つ目の表参道の信号まで行ったら、
右に曲がります。
この大きな通りが最後のスポット【表参道】です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【表参道】>>

明治神宮の参道として整備されたのが【表参道】の始まり。
青山通りの表参道交差点から神宮橋交差点まで、
約1kmにわたり、約160本のケヤキが植えられた
並木道になっており、新・日本街路樹100景にも選ばれました。
通りに面したカフェも多いので、新緑のケヤキを見ながら
ひと休みもできます。
ここでは、松田優作の代表作『探偵物語』も撮影されてました。
そして、『東京ラブストーリー』などのトレンディードラマ
全盛期の作品、『美男ですね』など最近のドラマまで、
雰囲気のある【表参道】は今も昔もロケのメッカなのです。
ドラマを観ていた当時を思い出しながら歩いてみてはいかがですか。

★表参道(青山通り〜明治神宮入口)

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【表参道】を散策したら、表参道駅に戻りゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜東北のものづくりを感じる〜
テマヒマ展<東北の食と住>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北のものづくりを紹介する企画展「テマヒマ展<東北の食と住>」。
同展は、21_21 DESIGN SIGHTのディレクターを務める、
グラフィックデザイナーの佐藤卓とプロダクトデザイナー深澤直人が、
独自の視点から東北の食と住にスポットをあてたもの。
佐藤卓のグラフィックと深澤直人の空間構成により、
東北の食と住にまつわる55種の品々を、撮り下ろしの映像や写真と
共に紹介しています。
東北の「手間」と「ひま」(時間)をかけた、食と住を感じに
出掛けてみませんか。

【期間】開催中〜8月26日(日)
※毎週火曜休館
【時間】11:00〜20:00(入場19:30まで)
【入場料】1000円(大学生800円、中高生500円、
小学生以下無料)
【場所】港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
21_21 DESIGN SIGHT
【交通】
都営大江戸線「六本木」駅8番出口・
東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口側から
地下道を経由し8番出口から徒歩5分
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口から徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-3475-2121
【URL】http://www.2121designsight.jp/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜室内楽の調べ〜
音楽のさんぽ道
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生による演奏が楽しめる「音楽のさんぽ道」。
今回の出演は、東京藝術大学学生。
シューベルトのピアノ五重奏「鱒」などを演奏します
(曲目は変更になる場合あり)。
気軽にクラッシック音楽に触れられる機会に、
ぜひ訪れてみてはいかがですか。

【期間】5月19日(土)
【時間】14:00開演(13:30開場)
【入場料】無料(先着250名、未就学児は入場不可)
【場所】港区高輪1-16-25 高輪コミュニティーぷらざ1F
高輪区民センター 区民ホール
【交通】
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」1番出口から徒歩1分
【問い合わせ】TEL:03-5770-6837(Kissポート財団 事業課)
【URL】http://www.kissport.or.jp/osusume/syousai_120519a.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/5/17号 vol.409
https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜5月のテーマ【あの名場面を追いかけて!ロケ地巡り】〜
5月17日号テーマ:アクティブシニアにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]テマヒマ展<東北の食と住>
期間/開催中〜8月26日(日)
※毎週火曜休館
時間/11:00〜20:00(入場19:30まで)
場所/21_21 DESIGN SIGHT

---[B]音楽のさんぽ道
期間/5月19日(土)
時間/14:00開演(13:30開場)
場所/高輪区民センター 区民ホール

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

本日、5月17日は「パック旅行の日」。
1861年のこの日に、イギリスで世界初のパック旅行が
行なわれたために、制定されたそうです。
長期の旅行に行きたいけれど、GWも終わり
夏休みまではお預け、という方も多いのではないでしょうか。
そんなあなたのために、近くを歩いてみるだけでも、
新しいことを発見し、ちょっとした旅行気分を
味わえる「ロケ地巡り」のお散歩ルートをご紹介。
今週は、アクティブシニア向けのルートです。
都心にいながら、青々とした茂る緑に囲まれた
落ち着きのあるスポットを巡りましょう。

さて、「WELCOME港区」は今年4月より、
新しく生まれ変わり、ますますパワーアップしました。
季節に合わせて街歩きを楽しめる毎月のテーマに沿って
「誰とどこを歩けば港区がさらに楽しくなるか?」をご提案。
一緒に歩く人を想定したルートをご紹介しますので、
プランが立てやすく、より充実した散策を楽しむお手伝いをいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「アクティブシニアにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅→天徳寺→愛宕トンネル→
→【愛宕神社】→NHK放送博物館→金刀比羅宮→
→(東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 乗車)

★§2 (東京メトロ銀座線「青山一丁目」駅 下車)→
→青山通り→【青山霊園】→【表参道】→
→東京メトロ銀座・千代田・半蔵門線「表参道」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約5.5km
★歩行時間:約4時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅→天徳寺→愛宕トンネル→
→【愛宕神社】→NHK放送博物館→金刀比羅宮→
→(東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 乗車)
==========================================================
神谷町駅3番出口を出たら左に歩きましょう。
2つ目の角を左折し、進むと左手に「天徳寺」があります。
「天徳寺」の角を右に曲がり、「愛宕トンネル」を抜け、
愛宕神社前の信号を左に曲がりましょう。
左手に大きな鳥居が見えたら、最初のスポット【愛宕神社】に到着です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【愛宕神社】>>

慶長8(1603)年、江戸幕府を開く徳川家康の命により、
火産霊命(ほむすびのみこと/火の神様)を祀るために
建立された【愛宕神社】。
神社の正面には、急こう配の石段「男坂」があります。
江戸時代、曲垣平九郎が馬に乗って石段を上り、
徳川家光から「日本一の馬術の名人」と讃えられた
という故事により、この石段を上ると出世する
「出世の石段」と呼ばれています。

また、神社が位置するのは、緑に囲まれ静寂な愛宕山。
23区内で最も高い標高26mの山で、かつては、
見晴らしの名所として有名で、山頂から東京湾や
房総半島を望むことができました。
勝海舟と西郷隆盛が愛宕山に登り、江戸の町を見下ろして
「この町を戦火で焼失させてしまうのはしのびない」と
江戸城無血開城への決断をしたというほどです。

東京の街の今昔が映し出されて印象的だったドラマ『JIN -仁-』の
エンディングでは石段の今昔が登場。
境内でも『Antique 〜西洋骨董洋菓子店』や『野ブタ。をプロデュース』
など多くのドラマが撮影されています。

★港区愛宕1-5-3
http://www.atago-jinja.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【愛宕神社】の向かいには、「NHK放送博物館」があるので、
立ち寄ってみるのもいいですね。
男坂を下り【愛宕神社】を出たら、左に歩きましょう。
1つ目の信号、愛宕1丁目を左折し、虎の門3丁目の信号に出たら、
桜田通りを渡って右に進みます。
信号を2つ越えると、左手に「金刀比羅宮」があり、
そのまま進むと、虎ノ門駅の2番出口です。
東京メトロ銀座線に乗って、青山一丁目駅まで行きましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

==========================================================
§2 (東京メトロ銀座線「青山一丁目」駅 下車)→
→青山通り→【青山霊園】→【表参道】→
→東京メトロ銀座・千代田・半蔵門線「表参道」駅
==========================================================
青山一丁目駅5番出口を出たら、そのまま青山一丁目の信号まで進み、
左折して「青山通り」を進みましょう。
1つ目の青山2丁目の信号から右に伸びる明治神宮外苑のいちょう並木は、
テレビでご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか?
『101回目のプロポーズ』や『愛という名のもとに』など、
懐かしのトレンディードラマに登場しています。
2つ目の赤坂消防署入口の信号を左に曲がり、真っ直ぐ進むと、
2つ目のスポット【青山霊園】に到着です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【青山霊園】>>

明治7(1874)年に開設された【青山霊園】。
約26ヘクタールという広大な敷地には、
緑豊かで散策に訪れる人も大勢います。
今の時期は、サツキやジャガ、ユキヤナギなどが楽しめます。
南北に伸びるサクラ並木「墓地通り」があり、
サクラの名所としても有名。
この通りは『29歳のクリスマス』や『二千年の恋』
などのドラマの撮影で使われました。

園内には、日本の近代史に名を残す政治家や
文化人など、歴史的偉人も眠っているので、
歴史を感じながら墓所を巡ってみるのもいいですね。
青山霊園管理所では、パソコンで著名人の
墓所を検索できたり、パンフレットが置いてあるので、
散策前に訪れてみてはいかがですか。

★港区南青山2-32-2
http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index072.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
「青山通り」まで戻り、左へ進みましょう。
外苑西通りを渡り、4つ目の表参道の信号まで行ったら、
右に曲がります。
この大きな通りが最後のスポット【表参道】です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【表参道】>>

明治神宮の参道として整備されたのが【表参道】の始まり。
青山通りの表参道交差点から神宮橋交差点まで、
約1kmにわたり、約160本のケヤキが植えられた
並木道になっており、新・日本街路樹100景にも選ばれました。
通りに面したカフェも多いので、新緑のケヤキを見ながら
ひと休みもできます。
ここでは、松田優作の代表作『探偵物語』も撮影されてました。
そして、『東京ラブストーリー』などのトレンディードラマ
全盛期の作品、『美男ですね』など最近のドラマまで、
雰囲気のある【表参道】は今も昔もロケのメッカなのです。
ドラマを観ていた当時を思い出しながら歩いてみてはいかがですか。

★表参道(青山通り〜明治神宮入口)

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【表参道】を散策したら、表参道駅に戻りゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜東北のものづくりを感じる〜
テマヒマ展<東北の食と住>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北のものづくりを紹介する企画展「テマヒマ展<東北の食と住>」。
同展は、21_21 DESIGN SIGHTのディレクターを務める、
グラフィックデザイナーの佐藤卓とプロダクトデザイナー深澤直人が、
独自の視点から東北の食と住にスポットをあてたもの。
佐藤卓のグラフィックと深澤直人の空間構成により、
東北の食と住にまつわる55種の品々を、撮り下ろしの映像や写真と
共に紹介しています。
東北の「手間」と「ひま」(時間)をかけた、食と住を感じに
出掛けてみませんか。

【期間】開催中〜8月26日(日)
※毎週火曜休館
【時間】11:00〜20:00(入場19:30まで)
【入場料】1000円(大学生800円、中高生500円、
小学生以下無料)
【場所】港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
21_21 DESIGN SIGHT
【交通】
都営大江戸線「六本木」駅8番出口・
東京メトロ日比谷線「六本木」駅4a出口側から
地下道を経由し8番出口から徒歩5分
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口から徒歩5分
【問い合わせ】TEL:03-3475-2121
【URL】http://www.2121designsight.jp/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜室内楽の調べ〜
音楽のさんぽ道
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生による演奏が楽しめる「音楽のさんぽ道」。
今回の出演は、東京藝術大学学生。
シューベルトのピアノ五重奏「鱒」などを演奏します
(曲目は変更になる場合あり)。
気軽にクラッシック音楽に触れられる機会に、
ぜひ訪れてみてはいかがですか。

【期間】5月19日(土)
【時間】14:00開演(13:30開場)
【入場料】無料(先着250名、未就学児は入場不可)
【場所】港区高輪1-16-25 高輪コミュニティーぷらざ1F
高輪区民センター 区民ホール
【交通】
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」1番出口から徒歩1分
【問い合わせ】TEL:03-5770-6837(Kissポート財団 事業課)
【URL】http://www.kissport.or.jp/osusume/syousai_120519a.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK