メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年5月3日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/5/3号 vol.407
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜5月のテーマ【あの名場面を追いかけて!ロケ地巡り】〜
5月3日号テーマ:カップルにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]春の自然教育園まつり
期間/5月3日(木・祝)〜5月6日(日)、
5月13日(日)、5月18日(金)
時間/9:00〜17:00(入館は16:00まで)
場所/国立科学博物館附属自然教育園

---[B]J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present
TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION
期間/開催中〜5月4日(金・祝)
時間/12:00〜20:00(予定)
場所/六本木ヒルズ 六本木ヒルズアリーナ

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

ゴールデンウィークまっただ中!
みなさんは、どのようにお過ごしですか?
昨日までお仕事だったという方も、今日から4連休ですね。
せっかくの連休を自宅で過ごすのは、もったいないけれど
どこへ行けばいいのかわからない……
そんな方におすすめなのが、今月のテーマ「ロケ地巡り」です。
港区はロケ地の宝庫!
今週は、カップルやご夫婦におすすめの
デートにぴったりなロケ地巡りをご紹介いたします。

さて、「WELCOME港区」は今年4月より、
新しく生まれ変わり、ますますパワーアップしました。
季節に合わせて街歩きを楽しめる毎月のテーマに沿って
「誰とどこを歩けば港区がさらに楽しくなるか?」をご提案。
一緒に歩く人を想定したルートをご紹介しますので、
プランが立てやすく、より充実した散策を楽しむお手伝いをいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「カップルにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅→都立青山公園→国立新美術館→
→【六本木トンネル】→麻布十番商店街→【パティオ十番】→
→十番稲荷神社→(都営大江戸線「麻布十番」駅 乗車)

★§2 (新交通ゆりかもめ「台場」駅 下車)→ホテル日航東京→
→【ウエストプロムナード(海に向かう広場)】→
→新交通ゆりかもめ「台場」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約3.5km
★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅→都立青山公園→国立新美術館→
→【六本木トンネル】→麻布十番商店街→【パティオ十番】→
→十番稲荷神社→(都営大江戸線「麻布十番」駅 乗車)
==========================================================
乃木坂駅5番出口を出たら左へ歩きましょう。
すぐに日本学術会議前交差点にぶつかるので
横断歩道を渡り、道の反対側へ渡ります。
すると、すぐに「Aoyama Park」という文字が目に入るはず。
その文字が書かれたフェンスを通り過ぎ、左折します。
右側に公園の緑を見ながら、少し進めば「都立青山公園」の入口が見えてきます。
ドリンクの自動販売機とベンチがある休憩スペースがあり、
立ち寄るにはおすすめのスポットです。


「都立青山公園」で、ひと息ついたら再び、来た道を戻り
日本学術会議前交差点へ戻りましょう。
再び横断歩道を渡り、右折し、
都道319号を直進します。
左には、斬新な外観をした「国立新美術館」が見えます。
どんな展示会をしているかチェックし、
興味があれば立ち寄ってみましょう。


「国立新美術館」を通り過ぎれば、本日1つ目のスポット
【六本木トンネル】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【六本木トンネル】>>
【六本木トンネル】は、乃木坂駅から六本木ヒルズに歩く人が
必ず通る、おなじみのトンネルです。
都道319号線環状3号線の一部で、1993年に完成。
乃木坂駅から歩くと、トンネル部分に到達する前に
カップルにおすすめの素敵な演出に出会えます。

その素敵な演出とは、ストリートペインティング。
東京都が行っている、ストリートペインティング事業で、
都が管理している道路や公園の壁面をキャンバスに見立てて
ファインアートで飾るというものです。
トンネルに向かって道の左側を歩くと、
アーケードが見えてきて、その壁面に巨大な壁画が5つ描かれています。
歩きながら、または立ち止まって無料のアート観賞なんて
素敵ではありませんか?
「国立新美術館」や六本木ヒルズへデートに行く場合には、
ぜひ、乃木坂駅からこのルートで行くことをおすすめします。

ストリートペインティングを楽しみながら直進すると、
【六本木トンネル】に到着。
ここは、最近のドラマだと『怪盗ロワイヤル』や『ダーティ・ママ』、
懐かしいドラマだと『ケイゾク』や『バンビ〜ノ!』などで使われています。
どんなドラマでも出演者が走るシーンに使われることが多いようです。
二人で、刑事ドラマ気分で走り抜けてみては?

★港区六本木7
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【六本木トンネル】を過ぎると、すぐに横断歩道があるので
渡りましょう。そして、また直進。
やや細い階段のある路地へと進みます。
この階段がある路地もまた、ドラマで見かけることが多いロケ地です。


路地の階段を上り、直進。
六本木ヒルズが見える、六本木六丁目交差点にぶつかります。
横断歩道を渡ると、地下道への入口が見えるので
エスカレーターで地下道へおりていきましょう。
地下道を直進し、右方向(西麻布3丁目)の出口から再び地上へ。
ファストフードが入った六本木ヒルズクロスポイントを左に見ながら、
けやき坂のある交差点へと進みましょう。

交差点まで来たら、左折し、けやき坂を下ります。
けやき坂を下ったら、右折。
右に六本木ヒルズゲートタワーを見ながら進み、
二股に分かれた道を右へ。
ここから、「麻布十番商店街」のはじまりです。


「麻布十番商店街」をそぞろ歩きながら直進すると、
ごま油のいい香りを漂わせた老舗店「豆源」のある
交差点にぶつかります。
ここを右折し直進し、ほどなくすると左手に
本日2つ目のスポット【パティオ十番】が見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【パティオ十番】>>

1986年に完成した【パティオ十番】は、地元の人たちの憩いの場であり
多目的広場として親しまれています。
物産展などの催しものを行っているときもあるので
麻布十番へ行ったら、一度は立ち寄りたい場所のひとつです。
ドラマやCMのロケ地としても多く使われる場所で、
誰しも一度は、テレビで目にしたことがあるはず。
『絶対零度2』や『流星の絆』、『恋うたドラマSP』、『きらきら研修医』など、
男女が会話を交わすなどのシーンでよく使われているようです。

【パティオ十番】は車が交差する中心を広場に活用した場所で、
道の起伏に合わせた階段状のスペースになっています。
歩き疲れたら、また恋人と語り合いたいときには、
近くのコーヒーショップで飲み物でテイクアウトし、
階段に座りながら、しばしトークタイムを楽しみましょう。
頭上をケヤキの新緑が覆ってくれるので、日差しもよけられ最適です。

★港区麻布十番2
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【パティオ十番】で語らったら、
来た道を「豆源」の交差点まで戻りましょう。
そのまま交差点を直進すれば、再び都道319号にぶつかるので
横断歩道を渡りましょう。
するとすぐに、麻布十番駅の入口が見えてきます。


「稲荷十番神社」にお参りしたら、地下鉄の入口へ。
都営大江戸線「麻布十番」駅から乗車し、
「汐留」駅で新交通ゆりかもめに乗り換え、
次なるスポット「台場」駅へ向かいましょう。

==========================================================
§2 (新交通ゆりかもめ「台場」駅 下車)→ホテル日航東京→
→【ウエストプロムナード(海に向かう広場)】→
→新交通ゆりかもめ「台場」駅
==========================================================
新交通ゆりかもめ「台場」駅南出口(4番)を出ましょう。
ホテルグランパシフィックの前に出たら、
左へ道なりに進みます。
左にアクアシティお台場、
右にフジテレビ社屋が見える広場にでたら左へ。


「ホテル日航東京」のガラスのチャペルを眺めたら、
海のほうを向きましょう。
本日のラストスポット、【海に向かう広場】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【ウエストプロムナード(海に向かう広場)】>>

アクアシティとホテル日航東京の間あたりから
海に丸くせり出したアーチ部分までが【海に向かう広場】です。
お台場海浜公園からテレコムセンタービルまで続く、
ウエストプロムナード内にあるこの広場は、
東京タワーを正面に、レインボーブリッジを望むことができる絶景スポット!
広場の両脇にシンメトリーに配された外灯が特徴的です。
レインボーブリッジや東京タワーが輝く夜景を眼前に
外灯が立ち並ぶ広場をカップルで歩けば、
まさに気分は、ドラマのヒーロー&ヒロインですね。
ここは、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』や『ラブシャッフル』、
『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』などに
登場しています。

★港区台場1
http://www.tptc.co.jp/park/symbolpromenad//tabid/773/Default.aspx
――――――――――――――――――――――――――――――――――


来た道を戻り、台場駅でゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜5月4日と5月18日は入園無料!〜
春の自然教育園まつり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1949年、国の天然記念物および史跡に指定されると同時に
国立自然教育園として一般公開され、
1962年に「国立科学博物館附属自然教育園」となり、現在に至ります。
一歩園内に入ると、東京にいるとは思えないほど
ダイナミックな大自然が広がります。
その自然教育園で、春の訪れを祝うようなイベントが多数開催されます。

1)無料入園日
5月4日(金・祝)みどりの日、5月18日(金)国際博物館の日

2)ボランティアの工作教室「万華鏡作り」
5月4日(金・祝)10:30〜/13:00〜/15:00〜(各回約45分)
対象:小学生以上 各回15名
受付:当日9:30から1日分を受付

3)クイズラリー
5月5日(土)、5月6日(日)9:00〜17:00
対象:どなたでも参加可能
受付:希望者はホールで用紙と筆記用具を受け取る

4)講演会「草創期の自然教育園 昭和20〜40年代」
5月13日(日)14:00〜16:00
対象:一般50名
受付:事前予約制(電話で受付中)

このほか、日曜日には「日曜観察会」も実施中。
週替わりのさまざまなテーマに沿って、
講師と共に自然観賞が楽しめます。
植物が芽吹き、鳥たちもにぎやかにさえずりだす春。
自然を愛でに出かけてみませんか?

【期間】5月3日(木・祝)〜5月6日(日)、
5月13日(日)、5月18日(金)
【時間】9:00〜17:00(入館は16:00まで)
※毎週月曜休園
※祝日の翌日休園(祝日が土曜・日曜の場合は開園)
※年末年始休園
※入園定員は常時300人まで
【入場料】一般・大学生300円、高校生(高等専門学校生含む)以下無料
【場所】港区白金台5-21-5 国立科学博物館附属自然教育園
【交通】
JR山手線「目黒」駅東口より徒歩7分
東京メトロ南北線・三田線「白金台」駅1番出口より徒歩4分
【問い合わせ】TEL:03-3441-7176
【URL】http://www.ins.kahaku.go.jp/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜六本木ヒルズとJ-WAVEがコラボレーション!〜
J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年恒例となっている、六本木ヒルズとJ-WAVEがコラボする
ゴールデンウィークのフリーライプは、今年5年目を迎えます。
六本木ヒルズアリーナに、2日間にわたり多彩なアーティストが登場。
見どころは、毎年プログラム・オーガナイザーが変わり、
その人独自の世界観でフリーライブを構成しているところです。
今年のプログラム・オーガナイザーは、矢野顕子さん。
幅広いミュージシャンたちと交流があり、
常に自由な発想で質の高い活動を続ける矢野顕子さんが、
六本木ヒルズのゴールデンウィークを音楽で盛り上げます。
詳しい出演アーティストやスケジュールなどは、
下記、公式サイトでチェックしてください。
素晴らしきアーティストのパフォーマンスを
間近で、しかも無料で見られる、またとないチャンスです。

【期間】5月3日(木・祝)〜5月4日(金・祝)
※少雨決行。荒天時はプログラム変更および中止になる場合があります
【時間】13:00〜20:00(予定)
※スポンサー出店ケータリングカーにおきましては、
11:00からご利用いただけます
【入場料】無料
【場所】港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ 六本木ヒルズアリーナ
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅C1出口から徒歩すぐ(コンコースにて直結)
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3番出口から徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅7番出口から徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番」駅4番出口から徒歩8分
【問い合わせ】TEL:03-6406-6000
【URL】http://www.tokyomaps.jp

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK