メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年4月5日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/4/5号 vol.403
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜4月のテーマ【あたたかい春の日に港区の公園・庭園をめぐろう!】〜
4月5日号テーマ:アクティブシニアにおすすめのルート

■2■ 観光&イベント情報
---[A]写経会(しゃきょうえ)
期間/4月14日(土)
時間/13:00〜(受付開始)
場所/増上寺 大殿1階(受付場所)

---[B]蜷川実花「桜」
期間/開催中〜4月15日(日)
時間/12:00〜20:00
場所/ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

4月は始まりの月。
私たち「WELCOME港区」も生まれ変わります!
4月からは、季節に合わせて楽しめる月刊テーマに沿って
毎週さまざまな「人」と歩く港区モデルルートをご紹介。

例えば、今月は、
アクティブシニアが行く港区めぐり、
ファミリーで行く港区めぐり、
カップルで行く港区めぐり、
おひとり様が行く港区めぐり・・・という具合に、
「誰とどこを歩けば港区がさらに楽しくなるか?」をご提案していきます。

今月のテーマは、「あたたかい春の日に港区の公園・庭園をめぐろう!」です。
例年より遅く咲いた桜たちが、まだまだ街を彩っていますよ。
桜以外にも、春はたくさんの花々が目を楽しませてくれる季節ですね。
今週は、「アクティブシニア」のみなさまにおすすめの
「歴史を感じる公園・庭園」をご紹介します。

新年度スタートの4月。
気持ちを新たに、今年も1年、港区をたくさん歩いて行きます!
さあ、今週も出かけてみましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「アクティブシニアにおすすめのルート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 都営大江戸線、東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅→
→【高橋是清翁記念公園】→【檜町公園】→
→(東京メトロ日比谷線「六本木」駅 乗車)→
→(東京メトロ日比谷線「広尾」駅 下車)→
→【有栖川宮記念公園】→東京メトロ日比谷線「広尾」駅

★総歩行距離(電車移動含まず):約4km
★歩行時間:約1.5時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 都営大江戸線、東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅→
→【高橋是清翁記念公園】→【檜町公園】→
→(東京メトロ日比谷線「六本木」駅 乗車)→
→(東京メトロ日比谷線「広尾」駅 下車)→
→【有栖川宮記念公園】→東京メトロ日比谷線「広尾」駅
==========================================================

青山一丁目駅4番出口から出るとそこは、青山通りです。
赤坂御用地のこんもりした緑を左に眺めながら、
赤坂見附駅方面へ5分ほど歩きましょう。
右に見える直線美が美しいカナダ大使館を過ぎれば、
本日1つ目の公園【高橋是清翁記念公園】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1【高橋是清翁記念公園】>>

深い緑陰に包まれ、荘厳な雰囲気が漂う【高橋是清翁記念公園】。
ここは、日本の金融界の重鎮であり、大正から昭和初期にかけて
首相、蔵相を務めた政治家、高橋是清(1854〜1936)の邸宅跡で、
昭和11年の2・26事件にて、彼が暗殺された地でもあります。
昭和13年に当時の東京市に寄付され、昭和16年に公園として開園。
邸宅は、都立小金井公園にある江戸東京たてもの園へ移築されましたが、
和風庭園は、ほぼ当時のままの姿でこの地に残されています。
カエデやモッコク、クスノキなどの広葉樹が生い茂る奥には、
この公園を見守るように、銅像の高橋是清が座っています。

★港区赤坂7-3-39
http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/koenyuen/koen/akasaka/takahasi/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【高橋是清翁記念公園】で高橋是清とご対面したら、
再び青山通りへ出て、来た道を戻りましょう。
ほどなくして、左手に赤坂郵便局が見えてきます。
通り過ぎたらすぐの赤坂郵便局前交差点を左折。
外苑東通りへと入って行きましょう。
外苑東通りを乃木坂方向へと歩いていきます。


オフィスビルが立ち並ぶ通りを直進していくと、
前方に六本木ヒルズの森タワーが見えてきます。
さらに、森タワーが見える方向へと直進しましょう。


乃木坂がどんどん近づいてくると、
左側に、古い門やレンガ造りの建物などが見えてきます。
この一帯には、旧乃木邸や乃木神社があり、歴史好きな人には
おすすめの立寄りスポットと言えます。
ただし、旧乃木邸は、乃木大将夫妻の命日(9/12、13)にしか
内部公開されませんので、ご注意ください。
さらに道なりに直進しましょう。


旧乃木邸・乃木神社を過ぎ、乃木坂陸橋を渡ると、
右に乃木坂駅の入口が見えてきます。
ここで道は左へとゆるいカーブを描きますが、
そのまま外苑東通りを道なりに歩いていきましょう。


左右に飲食店が多く見られるようになり、
六本木の賑やかな雰囲気を感じられるようになります。
すぐと、右手にガソリンスタンド、左に東京ミッドタウンの駐車場へと
導く大きな誘導案内が立つ、東京ミッドタウン西交差点が見えてきます。
その交差点を左折し、東京ミッドタウンの敷地内へと進みましょう。


車道は危ないので、ミッドタウンガーデン内を歩くのがおすすめです。
東京ミッドタウンの建物群を右にしながら、ぐるっとなぞるように歩いていきます。
ガレリア、サントリー美術館、ミッドタウンタワーと通り過ぎながら歩きます。
ミッドタウンガーデンとミッドタウンタワーをつなぐ連絡橋あたりから
斜め左ぐらいを目指してガーデン内を歩けば、
本日2つ目のスポット【檜町公園】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【檜町公園】>>

東京ミッドタウンの東側に隣接する【檜町公園】は、港区立の公園。
その昔、「清水亭」と呼ばれ、
江戸の町並みを一望できる名園として名を馳せた場所でもあります。
檜が多いことから「檜屋敷」と異名をとった
萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園だったのです。
公園としての歴史も意外と古く、1963年に都立公園として開園。
1968年に管轄が港区に移り、
かつてはデモの集会などに使われたこともありました。
そして、2000年に防衛庁(現防衛省)が市谷に移転し、
その跡地に、東京ミッドタウンが開発されたのを受け、【檜町公園】も再整備。
「ミッドタウン・ガーデン」などとの調和も取れた開放的な空間となり、
今の姿へと再び生まれ変わったのです。

★港区赤坂9-7-9
http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/koenyuen/koen/akasaka/hinokityo/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


再び、東京ミッドタウン側へ出て、タウン内を通り抜け、
外苑東通りへと出ましょう。
外苑東通りの東京ミッドタウン前交差点まで出れば、
道の前方に、首都高の高架が走る六本木交差点が見えるので進みます。


六本木交差点を右折するとすぐに、
東京メトロ六本木駅の入口があるので入りましょう。
ここで東京メトロ日比谷線に乗り、広尾駅へと向かいます。
時間のある人は、歩いてももちろんokです。

新年度の「WELCOME港区」では、さらに広域に渡って
港区めぐりを楽しんでいただけるよう、徒歩だけでなく
公共交通機関も利用したモデルルートをご提案していきます。


東京メトロ日比谷線六本木駅から
同じく日比谷線の広尾駅は、1つ隣なのですぐに到着します。
広尾駅1番出口を出たら、左へ。
すぐに広尾橋交差点にぶつかるので、また左へ曲がりましょう。


右に並ぶ大きな木々や、左にあるファストフード店などを通り過ぎ、
道なりに直進します。
するとT字路にぶつかるので、左折しましょう。
左折すると右斜め前方に、こんもりした緑が見えます。
そこを目指し、直進しましょう。
すぐに有栖川公園前交差点にぶつかるので、右へ渡ります。
本日のラストスポット、【有栖川宮記念公園】に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【有栖川宮記念公園】>>

公園に一歩足を踏み入れると、眼前一帯に緑が広がります。
広尾駅方向から入ると、大きな池や小川が出迎えてくれます。
そのせせらぎや水音が、心を穏やかにしてくれるはず。
丘があったり、渓流や池があったりと、
自然そのままの姿が大切にされた、趣きのある日本庭園です。
豊かな緑はもちろんのこと、春はウメやサクラ、
「区の木」のハナミズキなどがかわいらしい花を咲かせ、
初夏にはハナショウブ、夏は「区の花」であるアジサイ、
秋は紅葉、冬は雪景色など、四季折々の美しさを堪能できます。

ヤマザクラをはじめ、サクラの種類が
豊富なことでも知られる【有栖川宮記念公園】。
種類によって開花時期が異なるため、
比較的長い間、花見を楽しむことができるのもうれしいですね。

もともとは、忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷があった場所で、
1896年に皇族有栖川宮家の御用地に、
1913年には高松宮家の御用地になりました。
1934年1月5日の有栖川宮威仁(たけひと)親王の二十周忌の命日に
公園用地として賜与され、同年11月17日より公園として開放されています。
広い敷地内には、野球場、テニスコート、都立中央図書館など
さまざまな施設も充実しています。

★港区南麻布5-7-29
http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/koenyuen/koen/azabu/arisugawa/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――


また来た道を「広尾」駅まで戻れば、ゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜心静かになる時を楽しむ〜
写経会(しゃきょうえ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

増上寺の写経会は、昭和54年3月14日(善導大師のご命日)、
善導大師千三百年の遠忌(おんき)記念として始まりました。
毎月14日(7〜8月以外)に開催されています。
事前予約は不要で、どなたでもご参加いただけます。
書写した写経は、境内に建立されている「写経塔」へ
永代に渡り、奉納されます。
成就させたい願いごとがある方、春に新しいことを始めたい方、
芝の増上寺で「写経」にチャレンジしてみませんか?

【期間】4月14日(土) ※毎月14日開催(7〜8月は除く)
【時間】受付 13:00〜(大殿1階)/法話 13:20〜/写経会 14:00〜
【冥加料】2000円
【携行品】小筆、『浄土宗のおつとめ』の本(受付にて当日販売あり)
【参加資格】どなたでも参加可能
【場所】港区芝公園4-7-35 大本山増上寺
【交通】
都営地下鉄三田線「御成門」駅A1出口から徒歩3分
都営地下鉄三田線「芝公園」駅A4出口から徒歩3分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅A6出口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅赤羽橋口から徒歩7分
JR・東京モノレール「浜松町」駅北口から徒歩10分
【問い合わせ】TEL:03-3432-1431
【URL】http://www.zojoji.or.jp/event/ev_shakyoue.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜インドアで楽しむお花見はいかが?〜
蜷川実花「桜」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

六本木ヒルズ内、アート&デザインストア併設の
「A/D GALLERY」にて、桜の写真展が開催中です。
フォトグラファーは、幅広い層から支持されている蜷川実花(にながわみか)。
彼女は、2011年3月の一週間で、
憑かれたように2500枚もの桜の写真を撮影しました。
そのときの写真は、同年夏に作品集として発行。
今回の個展では、その作品集からさらに21点を厳選し展示しています。
さまざまな構図や色合いで切り取られ桜は、
どれも違って見えるから不思議です。
写真でなければ気づけなかった、
桜の新しい魅力を発見できるかもしれません。

【期間】開催中〜4月15日(日)
【時間】12:00〜20:00
【入場料】無料
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズアート&デザインストア内
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口コンコースにて直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3出口から徒歩約6分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅7出口から徒歩約9分
【問い合わせ】TEL:03-6406-6875(ROPPONGI HILLS A/D GALLERY)
【URL】http://www.roppongihills.com/events/2012/03/adg_ninagawamika.html

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK