メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2012年3月15日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2012/3/15号 vol.400
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜3月のテーマ【今年の花見はここで決まり!サクラ名所巡り】〜
3月15日号テーマ:六本木・赤坂エリアを歩く

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「東北・茨城100のデザイン Area Aid Design Project」
期間/開催中〜3月25日(日)
時間/11:00〜19:00
場所/東京ミッドタウン・デザインハブ

---[B]「六本木ヒルズ春まつり2012」
期間/3月23日(金)〜3月25日(日)
時間/
3月23日(金)16:00〜20:00
3月24日(土)12:00〜22:00
3月25日(日)12:00〜18:00
場所/六本木ヒルズ 毛利庭園周辺

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

今月のテーマは、
「今年の花見はここで決まり!サクラ名所巡り」。
3週目は、六本木・赤坂エリアを歩きます。
アップダウンが楽しい坂道ばかりを歩きながら
桜の名所を巡ってみます。
東京の開花予想日は、3月30日(金)。
間もなく到来する桜シーズンを待ちわびながら
さあ、今週もスタートしましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「六本木・赤坂エリアを歩く」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ日比谷線「六本木」駅→出雲大社東京分祠→
→櫻田神社→【六本木ヒルズ】→芋洗坂→饂飩坂→
→丹波谷坂→なだれ坂

★§2 【アークヒルズ】→南部坂→氷川坂→氷川神社→
→本氷川坂→転坂→氷川公園→【赤坂サカス】→
→東京メトロ千代田線「赤坂」駅

★総歩行距離:約5km ★歩行時間:約3.5時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ日比谷線「六本木」駅→出雲大社東京分祠→
→櫻田神社→【六本木ヒルズ】→芋洗坂→饂飩坂→
→丹波谷坂→なだれ坂
==========================================================
東京メトロ日比谷線六本木駅2番出口を出たら、
スーパーマーケット「明治屋」を右にし、六本木通りを進みます。
明治屋、コンビニエンスストアと過ぎると右へ曲がる道があるので右折。
ほどなくすると左側に、パワースポットとして絶大な人気を誇る
「出雲大社東京分祠」が現れます。
本殿や社務所はビルの中にあるので、ご注意ください。


来た道を戻り、再び六本木通りへ出て右折。
左側に【六本木ヒルズ】が、どんどん大きく見えてきます。
六本木六丁目交差点は、地下道を使って渡りましょう。
【六本木ヒルズ】側へ出たら、【六本木ヒルズ】を左にしながら直進。
けやき坂坂上、グランドハイアット東京のある交差点が見えてきます。
その交差点を過ぎ、少し進むと右側に「櫻田神社」の鳥居が現れます。
サクラ巡りのスタートにふさわしい名前の神社で、
お参りしてから、本日1つ目のスポット【六本木ヒルズ】へと向かいましょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【六本木ヒルズ】>>

桜の名所でもある【六本木ヒルズ】では
毛利庭園のシンボル的存在、ソメイヨシノの古木8本と
シダレザクラ2本が見ごろを迎えます。

毛利庭園は、回遊式の日本庭園。
六本木ヒルズ開発前からあるサクラを見ながら
渓流のせせらぎとともに、自然の中を散策することができます。

3月下旬から4月中旬頃までは、サクラの開花に合わせて
夜のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気に包まれる夜桜も楽しめます。

またレジデンス裏の六本木けやき通りと並行している六本木さくら坂には
お散歩にぴったりのソメイヨシノの並木道。

さらには森タワーの展望フロアと屋外展望台スカイデッキで体験できる
「天空のお花見」もおすすめです。
展望回廊内のカフェでは、期間限定お花見メニューも登場しますよ。
文化都心の六本木ヒルズに、春の風情あふれる景色が広がります。

<<東京シティビュー 天空のお花見 2012>>
期間/3月17日(土)〜4月8日(日)
入館料/一般1,500円、大学生・高校生1,000円、4歳〜中学生 500 円
※スカイデッキはプラス300円

★港区六本木6
http://www.roppongihills.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【六本木ヒルズ】で遊んだら、六本木けやき坂へ出て右へ。
けやき坂を下りながら1つ目の信号で左折し、
横断歩道を渡り、さくら坂方向へ進みましょう。
サクラを眺めつつさくら坂を下り、再び左へ曲がり、けやき坂へ戻ります。
けやき坂を右へ曲がるとすぐに、
レンタルショップ「TSUTATYA」のある交差点に出ます。
その交差点を「六本木ブルーマンシアター」のある方向へ渡り、左へ。
「芋洗坂」(いもあらいざか)へと歩いて行きましょう。
「芋洗坂」途中分かれ道で右斜めの方向へ右折し
「饂飩坂」(うどんざか)へ進みます。
坂道を2つ続けて歩きながら、外苑東通りへ出ましょう。




外苑東通りに出たら左へ。すぐ目の前に横断歩道がないため、
一旦、六本木交差点へ進みましょう。六本木交差点を渡ったら、右折。
外苑東通りを今度は右にしたまま直進します。
アメリカンレストランを通り過ぎたら、
次の脇道を左へ曲がり、まっすぐ進みます。
映画館「シネマート六本木」に突き当たったら右へ。
すると、緑色に塗られた急な階段道が現れるので、下ってみましょう。


階段を下り、突き当たった道を左へ。
また突き当たったら、今度は右へ。
すると、すぐまた突き当たるので、今度は左へとジグザグに進みます。
ほどなくすると右手に急な坂道「丹波谷坂」(たんばだにざか)が現れるので、
この坂道を上っていきましょう。


「丹波谷坂」を上りきったら左へ。
少しするとT字路にぶつかるので右へ曲がりましょう。
すると、右手にコンビニエンスストア、左手にはまた坂道が現れます。
この長い「なだれ坂」を下りながら、六本木通りへと歩いて行きましょう。


「なだれ坂」を下りきると、六本木通りへ出ます。
六本木通りを右へ進むと、Y字に分かれた
谷町JCTの真下にかかる水色の歩道橋が現れます。
この歩道橋を上ったら右へ。突き当たったら左へ進みましょう。
すると、本日2つ目のスポット【アークヒルズ】に到着です。

 

==========================================================
§2 【アークヒルズ】→南部坂→氷川坂→氷川神社→
→本氷川坂→転坂→氷川公園→【赤坂サカス】→
→東京メトロ千代田線「赤坂」駅
==========================================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【アークヒルズ】>>

【アークヒルズ】の外周にある、桜坂とスペイン坂には、
樹齢20年以上のソメイヨシノが150本も並んでいます。
第二次世界大戦で焼失するまで、大きな桜の木があったという「桜坂」。
古くからサクラにちなんでいるこの坂のサクラ並木は、
通りを挟んで空を覆うように広がり、約700mのサクラトンネルになっています。

夜はサクラの開花に合わせてライトアップ、
夜桜の名所としても知られ、仕事終わりの夜桜観賞にも最高のスポットです。

またアーク・カラヤン広場では、毎年恒例の「アークヒルズ桜まつり」が開催。
【アークヒルズ】内の飲食店による屋台のほか、
産地直送の野菜や果物、焼きたてパン、
ワインやチーズなどの食材が並ぶ朝市「ヒルズマルシェ」も特別出店します。

春の青空と桜色のコントラスト、夜の雰囲気ともに美しい
【アークヒルズ】で、都会のお花見を楽しみましょう。

★港区赤坂1-12-32
http://www.arkhills.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【アークヒルズ】を楽しんだら、六本木通り側に出ましょう。
地下道への入口があるので、地下道を使って
六本木通りの反対側、赤坂方面へ渡ります。
反対側の地上出口に出たら、そのまま六本木通り沿いを六本木駅方向へ直進。
右側に大きなコンビニエンスストアが見えるので、
その前を通り過ぎたら右折しましょう。
突き当たりを左へ進むと、すぐ右にカーブを描くように、また坂道が見えてきます。


「南部坂」を上りきったら左へ。1つ目の脇道を右折します。
この脇道も「氷川坂」(ひかわざか)という下り坂。
その由来にでもある「氷川神社」が、坂の中腹に見えてきます。


「氷川神社」でお参りをしたら、本堂を背中に右方向へ進み、
「本氷川坂」(もとひかわざか)方面へ出ましょう。
「氷川神社」を背中にし、「本氷川坂」を右へ進み、坂道を下って行きます。


「本氷川坂」を下りきったら、右へ。
道なりに進むと分かれ道にぶつかるので右折します。
直進し、突き当たったらまた右へ。
さらに、左側に現れる1つ目の脇道「転坂」(ころびざか)へと進みましょう。


「転坂」を下りきり、「氷川公園」の角を左折。
あとはまっすぐ道なりに直進すれば、
本日最後のスポット【赤坂サカス】が見えてきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【赤坂サカス】>>

複合エンターテインメント空間【赤坂サカス】。
いくつもある赤坂の坂「坂s(サカス)」と、
イベントやグルメといった見どころの他に
キーワードとなっているのがサクラです。
【赤坂サカス】の名には、「サクラを咲かす」の意味も込められ
エリア内の約100本のサクラが見ごたえ十分に春を告げます。

3月上旬のカワヅザクラから、5月上旬のケンロクエンキクザクラまで
【赤坂サカス】は2ヶ月もの間サクラに包まれます。
シンボルは国の天然記念物、シダレザクラ。
都会とは思えないほどの豪華なサクラを見ることができます。

濃淡を感じる色とりどりのサクラ、ぽってりとした花びらのサクラなど
種類豊富に11種類のサクラを楽しむことができるので、
のんびり歩きながら春を満喫してみてはいかがでしょうか。

★港区赤坂5
http://sacas.net/
――――――――――――――――――――――――――――――――――


【赤坂サカス】と国際新赤坂ビル東館・西館が立つ
大きな交差点まで戻れば、ゴールの千代田線赤坂駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜伝統技術や自然の素材を使ったデザインが集合〜
東京ミッドタウン・デザインハブ第32回企画展
「東北・茨城100のデザイン Area Aid Design Project」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京ミッドタウン・デザインハブでは
東日本大震災被災地域の復興支援かつ製造業者の事業支援である
Area Aid Design Project(エリアエイドデザインプロジェクト)の一環として
東北6県と茨城のプロダクトやデザイナー、
約100社の商品や事業を出展します。
キッチングッズや伝統家具まで
新しくも温もりのあるおしゃれなデザインが大集合。
また、デザインに関わる取り組みを行っている行政機関などもご紹介。
震災から一年、デザインや技術の角度から
改めて東北と茨城の魅力を感じ取ってみてください。

【期間】開催中〜3月25日(日)
【時間】11:00〜19:00
【入館料】無料
【場所】港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー 5F
東京ミッドタウン・デザインハブ
【交通】
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅8出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木」駅より地下通路にて直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3出口より徒歩約8分
【問い合わせ】TEL:03-6743-3776
【URL】http://www.designhub.jp/

 

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜桜咲く日本庭園とおいしい屋台村〜
六本木ヒルズ春まつり2012
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

六本木ヒルズでは、サクラが満開の3月下旬に
毎年恒例の春まつりが開催されます。
六本木ヒルズが開発される前からこの地に根を張っていたという
ソメイヨシノやシダレザクラが咲く毛利庭園でのお花見。
そして春まつり一番の楽しみは、お花見と楽しみたい屋台です。
毛利庭園の池周辺には、六本木ヒルズのレストラン&カフェが出店する
11店舗のグルメ屋台がオープンします。
徳島県の屋台なども参加し、
バラエティー豊富なメニューが、春まつりを彩りますよ。
屋台周辺では、家族で楽しめる
さまざまなエンターテインメントも実施予定。
風情たっぷりの毛利庭園で、
サクラとおいしい屋台メニューを堪能しましょう。

【期間】3月23日(金)〜3月25日(日)
【時間】
3月23日(金)16:00〜20:00
3月24日(土)12:00〜22:00
3月25日(日)12:00〜18:00
【入場料】無料
【場所】港区六本木6-10-1
毛利庭園周辺
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅1C出口コンコースにて直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3出口から徒歩約4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅7出口から徒歩約5分
【問い合わせ】TEL:03-6406-6000(総合インフォメーション)
【URL】http://www.roppongihills.com/calendar/

 

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK