メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年12月15日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2011/12/15号 vol.387
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜12月のテーマ【感動の絶景! ナイトビュースポット巡り】〜
12月15日号テーマ:台場エリアを歩く

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「マダム・タッソー東京」
期間/開催中〜2012年1月4日(水)
時間/11:00〜21:00 ※最終入場は20:30
場所/デックス東京ビーチ

---[B]「お台場レインボー花火2011」
期間/12月17日(土)、24(土)
時間/19:00〜約10分間
場所/臨海副都心(お台場)一帯

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

今年もクリスマスまで、あと10日!
もうプレゼントやカードの用意は、お済みですか?
まだという方は、プレゼント選びを兼ねて
ナイトビュー巡りに出かけてみてはいかがでしょう?
3週目は、シーサイドビューが美しいお台場へ。
冬の海岸は、風が強くとても寒いので
しっかりと防寒対策をして、お出かけくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「台場エリアを歩く」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 新交通ゆりかもめ「新橋」駅→
→車窓からの眺め→新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅→
→【デックス東京ビーチ】

★§2  【アクアシティお台場】→海に向かう広場→
→【球体展望台はちたま】→水上バス→
→新交通ゆりかもめ「竹芝」駅

★総歩行距離:約12km ★歩行時間:約2時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 新交通ゆりかもめ「新橋」駅→
→車窓からの眺め→新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅→
→【デックス東京ビーチ】
==========================================================

新交通ゆりかもめ「新橋」駅から、
ゆりかもめに乗ってお台場へ向かいましょう。
高いところを走るゆりかもめだからこそ
見られる風景を楽しみたいもの。
ゆりかもめの「車窓からの眺め」も
お台場観光の醍醐味のひとつですね。
海の風景を眺めたい人は、進行方向に向かって左側のシートに、
街の風景を眺めたい人は、進行方向に向かって右側のシートに、
座るのがおすすめです。
また、左側のシートに座れば、東京スカイツリーが、
右側のシートに座れば、東京タワーが見られます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【デックス東京ビーチ】>>

長く広いデッキから東京湾を望むことができる
人気の商業施設、【デックス東京ビーチ】。
ショップ&レストランはもちろん、カップルや家族で楽しめる
魅力的なエンターテインメント施設が充実しています。
巨大なアミューズメントパークの「東京ジョイポリス」や
昭和30年代の下町を再現した「台場一丁目商店街」、
本場大阪から厳選されたたこ焼きが食べられる「お台場たこ焼きミュージアム」、
江戸をテーマにした「東京トリックアート迷宮館」など、多彩です。

また、【デックス東京ビーチ】で楽しめる冬の風物詩として
毎年話題なのが、台場メモリアルツリーです。
今年16回目を迎えるツリーのテーマは、「希望」と「絆」。
最新のLEDをはりめぐらせた円錐型のツリーで、
さまざまな光のイルミネーションを楽しめます。
絵柄は、「舞いながら復興を祈る白い鳥」や
「輝く未来に向けた虹」などの4パターン。
お台場から東日本大震災の被災地へ復興のエールを送ります。

さらに、シーサイドデッキ3階にはハート型のオブジェが登場。
ハートの内側に立てば、レインボーブリッジと都会の夜景、
メモリアルツリーのすべてを背景にした記念撮影が可能です。
設置されたボタンを押せば、オブジェもきれいに点灯。
ぜひ、カメラ持参で行ってみましょう。

<<第16回台場メモリアルツリー>>
期間/開催中〜2012年1月10日(火)
点灯時間/17:00〜24:00 ※12月31日(土)のみ〜29:00
場所/シーサイドデッキ3階(ハート型オブジェのある撮影スポット)

★港区台場1-6-1
http://www.odaiba-decks.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

==========================================================
§2  【アクアシティお台場】→海に向かう広場→
→【球体展望台はちたま】→水上バス→
→新交通ゆりかもめ「竹芝」駅
==========================================================

【デックス東京ビーチ】のシーサイドデッキ3階でツリーを見たら
デッキを左方向(駅と反対方向)へ進みましょう。
【デックス東京ビーチ】沿いにデッキを歩けば、
隣接する本日2つ目のスポット【アクアシティお台場】へ到着です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【アクアシティお台場】>>

【アクアシティお台場】は、お台場海浜公園に隣接した
大型ショッピングセンターです。
話題のショップやレストランが詰まった「アクアシティ」エリアと
都内最大級の複合映画館「シネマメディアージュ」や
科学をテーマにしたミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」がある
「メディアージュ」エリアに分かれています。

ホリデーシーズンを迎え、ここ【アクアシティお台場】では、
館内外3箇所に「AQUA Christmas 2011」と題した
とっておきのイルミネーションスポットを設置。
恋人や家族と一緒に全スポットを巡ってみませんか?

★港区台場1-7-1
http://www.aquacity.jp/

<<Healing Illumination Fantasy>>
ひと休みできる場所となっているアクアアリーナには
“海に浮かぶ聖なる樹”をイメージした「Marine Fantasy Tree」が登場。
枝先までも1本ずつ型抜きをし、金属とLEDで作られ、
さらに光ファイバーで装飾しているため、
幹や枝のすべてが美しく輝きます。
また、美しいだけではなく、毎日16:00から30分おきに
音楽と光が一体となったイルミネーションショーも実施。
音が響き、ツリーの光が変わり始めると同時に、
多くの人がアクアアリーナに集まってきます。
ほかでは見られない、一見の価値あるクリスマスツリーです。

期間/開催中〜12月25日(日)
点灯時間/11:00〜23:00
※イルミネーションショーは16:00〜22:30(毎日30分おきに開催)
場所/3階 アクアアリーナ

<<Rainbow Lovers Seat>>
東京湾を一望できる屋上には、
7色に輝くカップルシートを設置。
ハートに包まれたシートで愛を語らってみては?
屋上には、アクアシティお台場神社もあるので
願いごとをしてみるのもおすすめです。

期間/開催中〜12月25日(日)
点灯時間/16:00〜23:00
場所/屋上 アクアガーデン

<<Shining Christmas Wreath>>
自由の女神像を臨む女神のテラスには
巨大なクリスマスリースが登場。
レインボーブリッジや自由の女神像をバックに
思い出の1枚を撮影してみましょう。

期間/開催中〜12月25日(日)
点灯時間/16:00〜23:00
場所/3階 女神のテラス

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【アクアシティお台場】3階女神のテラスで
巨大なクリスマスリースと向き合ったら、左へ歩きましょう。
シンボルプロムナード公園の一角にあたる
「海に向かう広場」が見えてきます。
こちらも、お台場屈指の撮影スポット。
テレコムセンタービルを背にして、東京湾側を見れば
広場の両脇に並ぶ街灯と共に、レインボーブリッジと東京タワー、
都心の夜景をフレームに収めることができます。


「海に向かう広場」で記念撮影をしたら、180度反対を向き、
今度はレインボーブリッジを背にして、広場を歩きましょう。
少し進むと、左側にフジテレビ本社ビルが見えてきます。

ビル手前に階段があるので、地上階へと下りましょう。
地上階へ下りると、ビル前に
インフォメーションとチケットブースがあります。
右側のチケット窓口で【球体展望室はちたま】の入場券を購入できます。

チケットを買ったら、ビル前にあるエスカレーターを使って
まずは、7階の屋上庭園へ。
次に、25階へ直行するエレベーターに乗り換えて
本日のラストスポット、【球体展望室はちたま】へ向かいましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【球体展望室はちたま】>>

フジテレビ本社ビルの丸い部分が、【球体展望室はちたま】。
室内は、海側がガラス張りになっていて
臨海副都心を270度見渡せます。
右から、東京スカイツリー(開業前のため夜は見えないので注意)、
東京タワー、レインボーブリッジ、富士山まで臨め、
大パノラマを楽しめる人気の展望スポットです。
各窓の下には眺望案内板があり、ナイトビュー観賞を手助けしてくれます。
室内にはソファもあり、ゆったり座りながら観賞することも可能。
暖もとれるため寒い冬には、特におすすめのスポットかもしれませんね。
フジテレビグッズを販売する売店、はちたまショップもあるので
おみやげ探しも楽しめますよ。

★港区台場2-4-8
http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/hachitama/index.html

<<球体展望室はちたま 基本情報>>
時間/10:00〜18:00 ※最終入場は17:30 ※月曜休(祝日の場合は翌日)
場所/フジテレビ本社ビル25階
料金/大人500円、小・中学生300円(チケット販売は17:00まで)
※イベント開催により、料金・営業時間に変動あり

――――――――――――――――――――――――――――――――――


来た道を戻り、【アクアシティお台場】3階デッキ部分まで戻りましょう。
左手にお台場海浜公園へと渡れる陸橋があります。
陸橋には、「水上バス乗り場」と大きく書かれているので、すぐにわかるはず。
その陸橋を渡り、階段を下り、道なりに海側へと下って行くと
「水上バス」乗り場へ到着します。

お台場のイルミネーションやナイトビュー観賞を
水上バスからの眺めで締めくくるのはいかがでしょう?
券売機か窓口で、日の出桟橋行きのチケットを購入したら桟橋へ。
お台場と日の出桟橋間の所要時間は、約20分。料金は片道450円。
防寒対策をしっかりして、レインボーブリッジをくぐるあたりまでは
ぜひ2階のデッキから夜景を観賞してみましょう。
美しいナイトビューを360度楽しめますよ。
遊覧後半は、1階の室内席へ移動し、
暖をとりながら窓から夜景を眺めるのがおすすめです。


日の出桟橋に着いたら誘導に従って下船。
乗り場の建物を出て通りへ出たら、右へ。
道なりに歩けば、すぐにゴールの「竹芝」駅に到着です。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜世界中の有名人が勢揃い!〜
マダム・タッソー東京
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1835年にロンドンで誕生した蝋人形の館、マダム・タッソー。
現在は、アメリカや香港など世界8カ国にあり、
各国で人気の観光スポットになっています。
また、自身の等身大フィギュアが飾られることは、セレブの証でもあり
新しいフィギュアがお披露目される度に、ニュースになるほど。
そのマダム・タッソーが、期間限定でお台場に初上陸!
マイケル・ジャクソンやレディ・ガガと同じ
ステージ衣装に仮装して一緒に写真を撮れたり、
オードリー・ヘップバーンと同じテーブルでお茶を楽しめたり、
全フィギュアとの触れ合いや撮影が可能です。
日本人では音楽家の坂本龍一やバイオリニストの葉加瀬太郎、
大人気グループAKB48の大島優子など、話題のフィギュアにも会えます。
また、自分の手形をワックスで造るワックスハンドもあり、お楽しみが満載。
この冬の思い出作りにいかがですか?

【期間】開催中〜2012年1月4日(水)
【時間】11:00〜21:00 ※最終入場は20:30
【入場料】大人800円、小人500円、3歳以下無料
【場所】港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
【交通】新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅北出口から徒歩2分
【問い合わせ】TEL:03-3599-5167
【URL】http://www.madametussauds.com/Tokyo/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜澄んだ冬空だから美しさ倍増!〜
お台場レインボー花火2011
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24年ぶりの東京開催となった「東京モーターショー」(12月11日終了)に
合わせて、打ち上げ花火がお台場の夜空を飾っています。
お台場海浜公園“自由の女神像”の沖合で
打ち上げるため、お台場一帯から観賞可能。
冬の空気は澄んでいるので、夏よりクリアな花火を堪能できます。
土曜日19:00にお台場に居合わせた人は、
ぜひ、自由の女神像方向の空をご覧ください。
さらに、最終日の12月24日はクリスマスイブ!
恋人やパートナーをお台場に連れ出して、
サプライズプレゼントをするのもおすすめです。

【期間】12月17日(土)、24(土)
【時間】19:00〜約10分間
【観賞料】無料
【観賞場所】臨海副都心(お台場)一帯
【交通】※最寄駅は下記の通り。
新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅
新交通ゆりかもめ「台場」駅
【問い合わせ】TEL:03-5564-1201(東京臨海ホールディングス/平日9:00〜17:30)
【URL】http://www.tokyo-odaiba.net/odaiba_rainbow_hanabi2011.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK