メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年9月29日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2011/9/29号 vol.376
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜9月のテーマ【日本の宝、東京の宝、港区の宝。指定文化財巡り】〜
9月29日号テーマ:麻布・三田エリアを歩く

■2■ 観光&イベント情報
---[A]あこがれのヴェネチアン・グラス
時を超え、海を越えて
期間/開催中〜10月10日(月・祝) ※火曜休館日
時間/10:00〜18:00(金・土曜〜20:00)
    ※最終入館は閉館の30分前
    ※10月9日(日)〜20:00まで開館
場所/サントリー美術館

---[B]MAMプロジェクト015:ツァン・キンワー
期間/開催中〜2012年1月15日(日) ※会期中無休
時間/10:00〜22:00(火曜〜17:00)
    ※最終入館は閉館の30分前
    ※2012年1月3日(火)〜22:00まで開館
場所/森美術館

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

本日、9月29日は、招き猫の日。
招き猫が福を呼ぶとされていることから
9月29日を「来(9)る福(29)」と語呂合わせし、
日本招猫倶楽部が制定しました。
ご存知でしたか?

福を呼ぶと言えば、今回のお散歩エリアである
麻布・三田には、本当に神社が多いですね。
見つけるたびに、いろいろなお願いごとをしたくなります。

9月のテーマは「日本の宝、東京の宝、港区の宝。指定文化財巡り」です。
麻布ではショッピングやグルメを楽しめ、
三田は坂道が多く、歩き応えも十分です。
さあ、今週もお散歩をスタートしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「麻布・三田エリアを歩く」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅→
     十番稲荷神社→麻布十番のおいしいものストリート→
     パティオ十番→【善福寺(逆さイチョウ)】→二之橋→
     綱町三井倶楽部→かんぽ生命保険東京サービスセンター→春日神社

★§2 【慶応義塾大学(図書館旧館・三田演説館)】→聖坂→
     潮見坂→【亀塚公園(亀塚)】→都営地下鉄浅草線・京急線「泉岳寺」駅
    
★総歩行距離:約4km ★歩行時間:約3時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅→
    十番稲荷神社→麻布十番のおいしいものストリート→
    パティオ十番→【善福寺(逆さイチョウ)】→二之橋→
    綱町三井倶楽部→かんぽ生命保険東京サービスセンター→春日神社
==========================================================
麻布十番駅7番出口を出たら、出口右側にご注目を。
「十番稲荷神社」の階段が見えます。
階段下では、宝船に乗った七福神がお出迎え。
お参りして、お散歩をスタートしましょう。



麻布十番駅出口を背にして、目の前の通りを渡り、そのまま直進。
ロータリーのようになっている「パティオ十番」へ続く道を歩きます。
この通りには、誘惑されずにはいられない美味なる名店が軒を連ねています。
「麻布十番のおいしいものストリート」をご紹介。



おいしいものでお腹を満たしたら、
いよいよ、1つ目のスポット【善福寺】へ。
「パティオ麻布十番」を過ぎれば、右手に案内板が見えてきます。
案内に従って右折し、参道へと進みます。
参道の途中、右手に湧水があるのでチェックしてみましょう。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【善福寺(逆さイチョウ)】>>

平安時代、唐で真言を極めて帰国した弘法大師は
関東一円に真言宗を広めるために、高野山に模して
824年に【善福寺】を開山しました。
都内では、浅草寺に次ぐ最古の寺院です。
虎ノ門は、【善福寺】の山門があった場所であり、
杉並の善福寺池は、奥の院があった場所であり、
その広さに驚かずにはいられません。

★港区元麻布1-6-21
http://www.azabu-san.or.jp/zenpukuji/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


元来た道を戻り、そのまま直進。
「二之橋」交差点へと歩きましょう。



二の橋交差点を直進し、日向坂を上って行きましょう。
右手にあるオーストラリア大使館を過ぎれば、洋館エリアへ突入です。



2つの洋館の間を通り抜け、さらに直進。
綱の手引き坂を下り、三田一丁目交差点まで進みましょう。
交差点を右折すれば、2つ目のスポット【慶応義塾大学】に到着です。



「春日神社」を過ぎるとすぐに、【慶応義塾大学】東門が見えてきます。

==========================================================
§2 【慶応義塾大学(図書館旧館・三田演説館)】→聖坂→
    潮見坂→【亀塚公園(亀塚)】→都営地下鉄浅草線・京急線「泉岳寺」駅
==========================================================

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【慶応義塾大学(図書館旧館・三田演説館)】>>

2つの指定文化財を有する【慶応義塾大学】三田キャンパス。
1つ目は、赤レンガと花崗岩による壮麗な姿が美しい「図書館旧館」です。
大学創立50周年記念事業の一環として、1912年に竣工。
その後、関東大震災と東京大空襲を経てもなお、美しい姿を保っています。
2つ目は、1875年に日本初の演説会館として建てられた「三田演説館」。
木造瓦葺、洋風、なまこ壁からなる建物は、1967年に国の重要文化財に指定されました。
現在もなお、さまざまな公式行事が行われている現役の建物群です。
(写真提供:慶応義塾 広報室)

★港区三田2-15-45
http://www.keio.ac.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


帰りは、桜田通りに面する【慶応義塾大学】正門から出ましょう。
慶大正門前交差点から、地蔵通りに入り、三田三丁目交差点手前の信号を右折。
ここから坂道が続きます。

「聖坂」を直進すれば、最後のスポット【亀塚公園】が左側に見えてきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【亀塚公園(亀塚)】>>

敷地内に交番や防災センターがある児童公園。
園内に、円墳状に盛り上がった「亀塚」と呼ばれる
高台があることから、【亀塚公園】と呼ばれています。
「亀塚」のほか、遊具エリアや芝生エリアがあり、
地元の子供たちでにぎわう憩いの場所です。

★港区三田4-16-20
http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/koenyuen/koen/takanawa/kameduka/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【亀塚公園】にある長い階段を使って、第一京浜へ。
あとは、泉岳寺駅方向へ直進してゴールです。

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜職人技に魅了される〜
あこがれのヴェネチアン・グラス 時を超え、海を越えて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水の都、イタリア・ヴェネチアの
名産品として知られるヴェネチアン・グラス。
1450年代に開発された無色透明なガラス「クリスタッロ」の誕生と
都市経済の繁栄を背景に、大きく花開きました。
ヴェネチアにある小島、ムラーノ島だけで作られていたグラスは、
次第に、各地域へと伝播していきます。
南蛮船に乗って、日本のガラス工芸にも少なからず
影響を与えたとされています。
会場には、ルネッサンス期の作品をはじめ、
さまざまな影響を受けたヨーロッパや日本のガラス、
そして、そのエッセンスを受け継ぐ現代アーティストたちの作品など
150件もの作品をご覧いただけます。
技術や地域性、時代による美しきバリエーションをご堪能ください。

【期間】開催中〜10月10日(月・祝) ※火曜休館日
【時間】10:00〜18:00(金・土曜〜20:00)
    ※最終入館は閉館の30分前
    ※10月9日(日)〜20:00まで開館
【入場料】一般1,300円、高校・大学生1,000円、中学生以下無料
【場所】港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
【交通】
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木」駅より地下通路にて直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口より徒歩約3分
【問い合わせ】TEL:03-3479-8600
【URL】http://suntory.jp/SMA/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜文字を体感するインスタレーション〜
MAMプロジェクト015:ツァン・キンワー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MAMプロジェクトとは、森美術館が若手アーティストを
応援するプロジェクト・シリーズです。
今回で15組目となる若手アーティストは、ツァン・キンワー。
香港を拠点に北京、パリ、ニューヨークなど世界各地で作品を発表し、
数々の国際ビエンナーレ(美術展覧会)で脚光を浴びてきました。
彼のアートスタイルは、「文字」。
壁に映し出された美しい花や葉の映像をよく見ると、
すべてが文字で構成され、さらに挑発的な意味を持つ文章になっています。
ダイナミックな音楽とともに、4面の壁に映し出される
独特の文字の世界に、身を任せてみませんか?

【期間】開催中〜2012年1月15日(日) ※会期中無休
【時間】10:00〜22:00(火曜〜17:00)
    ※最終入館は閉館の30分前
    ※2012年1月3日(火)〜22:00まで開館
【入場料】一般1,500円、高校・大学生1,000円、4歳〜中学生500円
【場所】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
【交通】
東京メトロ日比谷線「六本木」駅より地下通路にて直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」駅3番出口から徒歩約4分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅7番出口から徒歩約5分
【問い合わせ】TEL: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.mori.art.museum/

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK