メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年9月15日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2011/9/15号 vol.374
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜9月のテーマ【日本の宝、東京の宝、港区の宝。指定文化財巡り】〜
9月15日号テーマ:芝エリアを歩く

■2■ 観光&イベント情報
---[A]書斎の美術
     ―明清の玉・硝子・金工を中心に―
期間/開催中〜9月25日(日)
時間/10:00〜16:30(最終入館16:00)
場所/泉屋博古館分館

---[B]濱田庄司スタイル展
期間/開催中〜9月25日(日)
時間/10:00〜17:00(最終入館16:30) ※開館時間を短縮中
場所/汐留ミュージアム

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

9月も折り返し、来週月曜日は敬老の日ですね。
周りのお年寄りを大切にしていますか?
普段なかなか会えないおじいちゃん、おばあちゃんに
電話で声をきかせてあげるだけでも、
きっと喜んでくれるはずですよ。
9月のテーマは「日本の宝、東京の宝、港区の宝。指定文化財巡り」。
今週は芝エリアです。
江戸時代や徳川将軍家に関するスポットも多数出てくるので、
楽しみに歩いてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「芝エリアを歩く」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 都営地下鉄大江戸線「大門」駅→【芝大神宮】→
     →大門通り→【増上寺】

★§2 旧台徳院霊廟総門・木造仁王像→【芝東照宮】→
     →【芝公園】→都営地下鉄三田線「芝公園」駅
    
★総歩行距離:約1.5km ★歩行時間:約1時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 都営地下鉄大江戸線「大門」駅→【芝大神宮】→
    →大門通り→【増上寺】
==========================================================
大門駅A4出口を出たら、左へ進みましょう。
1つ目の角を左に曲がると、正面に【芝大神宮】の鳥居が見えます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1【芝大神宮】>>

平安時代の寛弘2(1005)年、一条天皇の時代に
創建された歴史あるお社。
飯倉神明宮、芝神明宮と称され、鎌倉時代には
源頼朝から社地の寄贈を受けました。
また、江戸時代には、幕府の篤い保護の下、社頭はにぎわい、
大江戸の大産土神(おおうぶすながみ)として、
関東一円の庶民信仰を集め、「関東のお伊勢さま」
として崇敬されたといいます。
また、例大祭は長期間開催される日本一長い祭りのため、
“だらだら祭り”という名前でも有名。
期間中は、神前に甘酒と生姜が供えられ、
生姜市とともに縁日、屋台、神輿などを楽しめます。

★港区芝大門1-12-7
http://www.shibadaijingu.com

●例大祭(だらだら祭り)
【期間】開催中〜9月21日(水)
※縁日開催は、17日(土)・18日(日)

――――――――――――――――――――――――――――――――――


駅まで戻り、大門交差点の方向へ歩きましょう。
交差点を右に曲がると「大門通り」です。
この通りには、江戸時代を思わせるものがいくつかあるので、
見ながら歩くと楽しいですよ。
そのまま直進し、突きあたりの三門から【増上寺】に入りましょう。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2【増上寺】>>

明徳4(1393)年、江戸貝塚(現在の千代田区)に
創建された【増上寺】は、徳川家康の入府を受け、
江戸城の拡張とともに、慶長3(1598)年に現在の地に
移転されました。
江戸時代には、徳川家の菩提寺として盛隆し、
寺所有の領地は1万石余もありました。

★港区芝公園4-7-35
http://www.zojoji.or.jp/

【増上寺】は、二代秀忠をはじめ6人の将軍、皇女和宮ら5人の正室、
5人の側室、歴代将軍の子女らが多数埋葬されている、
徳川将軍家霊廟が設けられています。
通常、特別公開日のみの一般公開ですが、来年1月31日(火)まで
個人拝観が可能になっています。
今年のNHK大河ドラマの主人公・お江も秀忠とともに
眠っているので、大河ファンの方は是非訪れてみてください。

●徳川将軍家霊廟参拝
【期間】開催中〜平成24年1月31日(火)
【時間】10:00〜16:00
【料金】500円(記念品付き)

また、9月17日(土)から、国指定重要文化財である
三門の戦後初の一般公開も始まります。
三門は、正式名称を三解脱門といい、3つの毒
(むさぼり、いかり、おろかさ)から離れ、
極楽浄土に入る心を作るための門。
慶長16(1611)年に建立され、元和8(1622)年に再建されました。
【増上寺】で当時の面影を残す唯一の建造物で、
都内でも有数の古い木造の二重門です。
楼上(2階)には、釈迦三尊像、十六羅漢像、増上寺歴代上人の
尊像が奉安されています。

●三解脱門特別公開
【期間】9月17日(土)〜11月30日(水)
【時間】10:00〜16:00(チケット販売〜15:30/最終入場15:30)
【料金】500円(記念品付き)

――――――――――――――――――――――――――――――――――

==========================================================
§2 旧台徳院霊廟総門・木造仁王像→【芝東照宮】→
→【芝公園】→都営地下鉄三田線「芝公園」駅
==========================================================
増上寺を出たら、日比谷通りを芝公園駅方面へ進みましょう。
右手に、大きな朱色の門があります。
これが、国重要文化財の旧台徳院霊廟惣門(台徳院=二代秀忠)。
そのまま進めば【芝東照宮】に到着します。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3【芝東照宮】>>

増上寺境内に建てられた、徳川家康を祀る廟・安国殿。
明治に入り、神仏分離のため増上寺から分かれ、
【東照宮】と称し神像を安置、奉斎しました。
神像は、60歳を迎えた家康が自ら命じて彫刻させた
等身大の寿像です。

★港区芝公園4-8-10
http://www.shibatoshogu.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――


【芝東照宮】を出たら右へ進み、最後のスポット
【芝公園】へ行きましょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット4【芝公園】

日本で最も古い公園のひとつ。
明治6(1873)年、太政官布達により、上野、浅草、深川、飛鳥山、
そして、芝の5か所が日本で最初の公園として指定されました。
当初は、増上寺の境内を含む広い公園でしたが、
戦後の政教分離により境内の一部が除かれ、環状の公園となったのです。
今回は、日比谷通り沿いの部分に1号地に立ち寄ってみましょう。

★港区芝公園1・2・3・4丁目
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index001.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜精緻な細工に感動〜
書斎の美術
―明清の玉・硝子・金工を中心に―
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国では明清時代に、素材の美しさと精緻な彫刻が
一体となった素晴らしい工芸作品が多数制作されました。
これらは、宮廷や文人達の書斎で愛玩されましたが、
その風は日本にも及び、煎茶席などを飾る道具となりました。
今回は、かつて日本で愛玩された作品から、
特に玉器、硝子器、金工品などを中心に約100点が
展示されます。
先人たちが憧れた理想郷の景色を垣間見てはいかがですか。

【期間】開催中〜9月25日(日)
※月曜休館(9月19日は開館し、翌日休館)
【時間】10:00〜16:30(最終入館16:00)
【入場料】一般520円、高大学生310円、中学生以下無料
【場所】港区六本木1-5-1 泉屋博古館分館
【交通】
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅改札口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅4b出口より徒歩10分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅13番出口より徒歩10分
【問い合わせ】TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://www.sen-oku.or.jp

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜新たな一面を発見しよう〜
濱田庄司スタイル展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現代陶芸の第一人者として、そして、
民藝運動の中心人物として広く知られる濱田庄司が、
生活と陶芸をどのように結び付けたのかを
検証する展覧会が開催中。
イギリス時代に始まる代表作品のほか、愛用の工芸品、
当時の暮らしの様子を写した写真、濱田家の食卓の再現などを展示し、
彼のモダニストとしての側面も紹介しています。
人間・濱田庄司の新たな一面を発見してみませんか。

【期間】開催中〜9月25日(日) ※月曜日休館(祝・祭日は開館)
【時間】10:00〜17:00(最終入場は16:30) ※開館時間を短縮中
【入場料】一般500円 (65歳以上400円)、高大生300円、小中生200円
【場所】港区東新橋1-5-1 パナソニック電工本社ビル4F
汐留ミュージアム
【交通】
都営大江戸線「汐留」駅3・4番出口より徒歩1分
新交通ゆりかもめ「汐留」駅改札より徒歩5分
JR山手線・京浜東北線・東海道本線・横須賀線「新橋」駅銀座口より徒歩5分
東京メトロ銀座線「新橋」駅2番出口より徒歩3分
都営浅草線「新橋」駅改札より徒歩3分
新交通ゆりかもめ「新橋」駅改札より徒歩4分
【問い合わせ】TEL: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
【URL】http://panasonic-denko.co.jp/corp/museum/

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK