メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年8月11日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2011/8/11号 vol.369
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜8月のテーマ【夏休みの宿題は港区で!親子で自由研究巡り】〜
8月11日号テーマ:歴史を学ぶ

■2■ 観光&イベント情報
---[A]ハイボールガーデン お好み焼祭 IN 六本木
期間/開催中〜9月11日(日)
    ※雨天時は屋内エリアにて開催、荒天や強風時は閉店の場合あり
時間/平日16:00〜22:00(L.O.21:30)
    土曜11:00〜14:00、16:00〜21:00(L.O.20:30)
    日曜12:00〜21:00(L.O.20:30)
    ※8月13日(土)は12:00〜21:00(L.O.20:30)
場所/アークヒルズ アーク・カラヤン広場

---[B]赤坂氷川山車保存会 平成23年度夏期勉強会
     お神輿・太鼓の中を見たことありますか?
期間/8月28日(日)
時間/14:00〜16:00
場所/赤坂小学校

――――――――――――――――――――――――――

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

先日、夏の風物詩でもある高校野球が開幕しました。
この夏は、なでしこジャパンのワールドカップや
世界水泳、そして、8月27日から始まる世界陸上など、
スポーツ観戦が楽しいですね。
本日、8月11日は「ガンバレの日」。
1936年のベルリンオリンピックで「前畑、頑張れ!」と
繰り返した実況が有名な、女子平泳ぎ200m決勝が行われた、
スポーツにゆかりのある日なのです。
さて、8月のテーマは「夏休みの宿題は港区で!親子で自由研究巡り」。
今週は、「歴史を学ぶ」です。
訪れる3つのスポットはもちろん、ルート内でも歴史を感じながら
歩いてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「歴史を学ぶ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 JR山手線・京浜東北線・東海道本線・横須賀線「新橋」駅→
     →D51機関車の動輪・鉄道唱歌の碑→
     →【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】→SL広場→赤レンガ通り→
     →堀商店→水野監物邸跡→【港区立港郷土資料館】→
     →JR山手線・京浜東北線「田町」駅、都営地下鉄浅草線・三田線「三田」駅

★§2 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅→
     →白金台どんぐり児童遊園→台北駐日経済文化代表処→
     →【松岡美術館】→東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅
    
※今月は、都内の交通機関を利用したり、
  各スポットの滞在時間が長い場合があるため、
  総歩行距離と歩行時間を記載していません。
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 JR山手線・京浜東北線・東海道本線・横須賀線「新橋」駅→
    →D51機関車の動輪・鉄道唱歌の碑→
    →【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】→SL広場→赤レンガ通り→
    →堀商店→水野監物邸跡→【港区立港郷土資料館】→
    →JR山手線・京浜東北線「田町」駅、都営地下鉄浅草線・三田線「三田」駅
==========================================================
JR新橋駅汐留口を出ると、目の前は広場。
鉄道発祥の地にちなみ、「D51機関車の動輪」と「鉄道唱歌の碑」が
置かれています。



それでは、1つ目のスポット【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】へ向かいます。
外堀通りへ出て、新橋交差点方面へ進みましょう。
中央通りを渡り、昭和通りへ入り真っ直ぐ進むと、
右手にあるモダンレトロな建物に到着です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1 【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】>>

2003年、1872(明治5)年に開業した【旧新橋停車場】の駅舎を
当時と同じ場所に再現。
その内部には、日本の鉄道発祥地であるこの地の歴史を紹介するとともに、
明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響を見ることができる
【鉄道歴史展示室】が開設されました。
現在は、常設展示のほかに企画展「日本の観光黎明期〜山へ!海へ!鉄道で〜」
<11月20日(日)まで>が開催中。
明治政府が外貨獲得のために外国人誘致を試みたことから始まった日本の観光政策。
新橋〜横浜間に日本で最初の鉄道が開業し、鉄道各社は、
敷設した路線の沿線の行楽客誘致を目的に、営業活動やサービス向上に力を注ぎます。
大正末期から昭和初期には、屋外レクリエーションや観光旅行が大衆化し、
観光を目的とした鉄道輸送の整備を行うようになりました。
そんな観光の黎明期における海や山のレジャーと鉄道をテーマに、
その頃の様子を見てみましょう。
(写真提供:東日本鉄道文化財団)

【時間】11:00〜17:00 ※最終入館は16:45 ※震災の影響により開館時間を短縮中
【休館日】月曜 ※祝日の場合は翌日、年末年始、展示替え期間
【入場料】無料
【場所】港区東新橋1-5-3
【電話番号】03-3572-1872
【URL】http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――


JR新橋駅まで戻り、銀座口から日比谷口へ抜けましょう。
すると、サラリーマンの憩いの場としても有名な「SL広場」に出ます。
ここには、広場の名前の由来にもなっている新橋駅のシンボル、
C11 292 SLが置かれています。



再び外堀通りへ出て、【旧新橋停車場 鉄道歴史展示室】とは反対の
日比谷通り方面へ進み、新橋2丁目の交差点を渡りましょう。
交差点の角には、文化庁登録有形文化財の「堀商店」があります。
左に延びる商店街は「赤レンガ通り」といい、明治時代に赤レンガの建物が
多くあったためこの名が付いたといわれています。



「堀商店」の少し先に、港区のコミュニティバス、
ちぃばすの新橋駅北口バス停があります。
新橋駅と田町駅を結び、御成門、芝公園などを通る芝ルートのバスに乗り、
田町駅西口で下車しましょう。
バス停横の交差点を渡り、TSUTAYAの横の道を入ると、
慶応通り振興会というアーチが見えるので真っ直ぐ進みます。
突き当りに病院があり、右の小路に入ると「水野監物邸跡」です。
この地には、三河岡崎藩水野監物の中屋敷があり、
赤穂事件で吉良邸討ち入りに加わった47人のうち9人が預けられ
切腹した場所です。



慶応通りへ戻りそのまま前進し、最初の十字路を左折、
突き当りを渡ると港区立三田図書館です。
図書館の4階が2つ目のスポット【港区立港郷土資料館】になっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2 【港区立港郷土資料館】>>

港区の歴史や文化を紹介している【港区立港郷土資料館】。
港区と日本の歴史を比較し作成された『年表』や
江戸時代と現在の地図を重ね合わせた『江戸復原図』などから、
港区のあゆみを学習するガイドコーナー、
伊皿子貝塚遺跡の出土遺物や貝層断面などが展示された歴史コーナー、
そして、港区の文化財コーナーから成る常設展で
港区と日本の歴史を学ぶことができます。
また、本物のクジラの骨や縄文土器、民具などに
実際にふれることができる、さわれる展示室もあります。
見るだけではわからない手ざわりや重さ、道具としての使い方などを
体験できるので、自由研究に役立ちそうですね。
(写真提供:港区立港郷土資料館)

【時間】9:00〜17:00
     (さわれる展示室は火・金・土曜12:30〜16:30
      ※7月21日〜8月31日は日曜、祝日12:30〜16:30も開室)
【休館日】日曜、祝日、第3木曜(休日の場合は前日)、
      年末年始、特別整理期間休館、臨時休館
      ※7月21日〜8月31日の日曜、祝日は開館
【入場料】無料
【場所】港区芝5-28-4 港区立三田図書館4階
【問い合わせ】03-3452-4966
【URL】http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/muse/
――――――――――――――――――――――――――――――――――

==========================================================
§2 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅→
    →白金台どんぐり児童遊園→台北駐日経済文化代表処→
    →【松岡美術館】→東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅
==========================================================
歴史について学べるスポットを、もう1つご紹介しましょう。
白金台駅1番出口を出たら左へ、目黒通りを目黒駅方面へ向かうと、
右側に「白金台どんぐり児童遊園」が見えます。
横断歩道を渡り、脇の道を入りましょう。
左手には「台北駐日経済文化代表処」があり、
そのまま道なりに進むと、緑豊かな国立科学博物館付属自然教育園から
セミなどの鳴き声が聞こえ、夏らしさを感じることができます。
外苑西通りに出ると【松岡美術館】のサインがあるので、
角を左に曲がり少し進めば到着です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3 【松岡美術館】>>

緑豊かで閑静な住宅街にあり、落ち着いた雰囲気のなかアート鑑賞ができる
【松岡美術館】は、松岡地所創立者の松岡清次郎が1975年に設立。
(2000年に新橋から白金台に移転)。
収蔵品は多種多様で、東洋陶磁、日本画、ガンダーラやインドの古代東洋彫刻、
古代オリエント美術、フランス近代絵画など、その総数は約1800点にものぼります。
展示室は1階に3室、2階に3室あり、2階は企画展ごとに入れ替えがあります。
また、現在、松岡清次郎が西洋絵画を蒐集するきっかけにもなった作品
マルク・シャガール作『婚約者』をはじめ、さまざまな画家による
人物の魅力が描かれた作品の企画展「松岡コレクション
西洋絵画の中の人びと ―ジョン・エヴァレット・ミレイ、
ルノワールからシャガールまで―」<9月25日(日)まで>なども開催中です。
(写真提供:松岡美術館)

【時間】10:00〜17:00 ※最終入館は16:30
【休館日】月曜 ※祝日の場合は翌日
【入場料】大人¥800、65歳以上・障害者¥700、中高大生¥500
【場所】港区白金台5-12-6
【問い合わせ】03-5449-0251
【URL】http://www.matsuoka-museum.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に出かけてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜屋外でお好み焼とハイボールを〜
ハイボールガーデン お好み焼祭 IN 六本木
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪、広島、東京などの人気のお好み焼店がアークヒルズに集結し、
屋外でハイボールが楽しめる“ハイボールガーデン”とコラボした
「ハイボールガーデン お好み焼祭 IN 六本木」が開催中。
よく冷えた爽快なハイボールを飲みながら、会社の同僚や友人、家族と、
ワイワイおいしいお好み焼を食べてみませんか。

【期間】開催中〜9月11日(日)
     ※雨天時は屋内エリアにて開催、荒天や強風時は閉店の場合あり
【時間】平日16:00〜22:00(L.O.21:30)
     土曜11:00〜14:00、16:00〜21:00(L.O.20:30)
     日曜12:00〜21:00(L.O.20:30)
     ※8月13日(土)は12:00〜21:00(L.O.20:30)
【場所】港区赤坂1-12-32 アークヒルズ アーク・カラヤン広場
【交通】
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅3番出口より徒歩5分
東京メトロ銀座線「溜池山王」駅13番出口より徒歩7分
【問い合わせ】03-3297-0681(お好み焼祭実行委員会 事務局)
【URL】http://okonomiyakidaisuki.com/

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜お神輿・太鼓を大解剖!〜
赤坂氷川山車保存会 平成23年度夏期勉強会
お神輿・太鼓の中を見たことありますか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段見ることのできないお神輿や太鼓の内部。
今回の勉強会では、実際にお神輿と太鼓を解体し、
その構造や仕組みを学びます。
講師は、浅草三社祭の神輿も手掛ける、日本有数の神輿職人、
宮本卯之助商店です。
お神輿を担いだり、太鼓を叩く体験もでき、
友達とは違う自由研究をしたいというお子さんはぜひ。

※参加の申込みは、1)お名前 2)年齢 3)ご連絡先を明記の上、
info@akasakahikawa.or.jp にご連絡ください。

【期間】8月28日(日)
【時間】14:00〜16:00
【料金】無料 ※定員100名
【場所】港区赤坂8-13-29 赤坂小学校
【交通】
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅1番出口より徒歩5分
東京メトロ千代田線「赤坂」駅1番出口より徒歩8分
【問い合わせ】03-3583-1935(赤坂氷川神社)
【URL】http://www.akasakahikawa.or.jp/oshirase/index.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK