メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年5月26日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
     MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2011/5/26号 vol.358
   https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――

■1■ 港区観光モデルルート
〜5月のテーマ【あの名場面はここで生まれた!ロケ地巡り】〜
5月26日号テーマ:台場エリアを歩く

■2■ 観光&イベント情報
---[A]ホテル日航東京 震災義援プロジェクト
     「PRAY for Smile」チャリティコンサート
期間/5月27日(金) ※定員100名(先着順)
時間/18:30〜19:00
場所/ホテル日航東京

---[B]旧芝離宮恩賜庭園 サツキ展
期間/5月28日(土)〜6月5日(日)
時間/9:00〜17:00(最終入場は16:30)
場所/旧芝離宮恩賜庭園

――――――――――――――――――――――――――

 

こんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

5月も残りわずか。そろそろ衣替えの時季ですね。
衣替えは、平安時代の宮中行事から始まったもので、
季節の変化がはっきりとしている日本特有の習慣なんだとか。
着物を着る人が少なくなり、服装に季節感がなくなりつつある現在では、
“箪笥の肥やし”を整理するきっかけといったところでしょうか……。
さて、5月のテーマ「ロケ地巡り」も最終回。
今週は、東京湾を臨む好ロケーションに人気観光スポットが立ち並ぶ、
街そのものがロケ地のような台場エリアを歩きます。
青空の下、“虹の橋”を渡って出発です!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「台場エリアを歩く」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅→レインボーブリッジ遊歩道→
     →台場公園→【お台場海浜公園】

★§2 アクアシティお台場・デックス東京ビーチ→【海に向かう広場】→
     →【フジテレビ】→新交通ゆりかもめ「台場」駅

★総歩行距離:約6km ★歩行時間:約3.5時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 新交通ゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅→レインボーブリッジ遊歩道→
    →台場公園→【お台場海浜公園】
==========================================================
台場エリアへ行くには、ゆりかもめや都バスに乗って
行く方が多いと思いますが……、
レインボーブリッジには、無料で渡れる遊歩道があることをご存知ですか? 
そんな遊歩道の入口がある芝浦アンカレイジは、「芝浦ふ頭」駅を降りてすぐ。
案内表示にしたがって歩き、5分ほどで到着します。
「レインボーブリッジ遊歩道」には、都心方面を眺望できるノースルートと、
台場方面を眺望できるサウスルートがあります。
今回は、サウスルートを歩いてみましょう。
エレベーターで一気に7階まで上がると、遊歩道のスタート地点です。
海抜52.4メートル。全長1.7キロ。約30分の海上散歩へ出発!
途中何ヵ所かある展望スペースから眺める大パノラマは、まさに絶景。
立ち入れない第六台場(江戸時代の砲台場跡地)を上からじっくり見たり、
水上バスや貨物船が行き来する様子を眺めながら歩くのも楽しいですよ。

【通行時間】4〜10月/9:00〜21:00、11〜3月/10:00〜18:00
  (最終入場は30分前)
【定休日】第3月曜日(祝日の場合は翌日)
※自転車での通行不可。ただし、輪行袋に入れてなら通行可。
※ペットを連れた通行不可。ただし、ペット用のカゴ等に入れてなら通行可。

★港区海岸3-33-19(レインボーブリッジ遊歩道芝浦側入口)
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/kanko/rinkai-guide/access/walk.html



「レインボーブリッジ遊歩道」の台場側スロープを下り、
そのまま進むとそこは、【お台場海浜公園】内の「おだいばビーチ」です。
ビーチへ行く前に、橋上から見下ろしていた「台場公園」へ寄ってみましょう。
ここは、江戸幕府が黒船来襲に備えて造った砲台場の跡地。
現在残っているのは、国の史跡に指定された第三・第六台場のふたつで、
このうち、第三台場が「台場公園」として開放されました。
石垣積みの土手に囲まれ、内側はくぼ地になっており、
そこには陣屋や弾薬庫跡などがあります。
台場エリアの景色を眺めながら散歩をしたり、
のんびりとくつろげる隠れた人気スポットです。

★港区台場1-10-1
http://www.tptc.co.jp/park/tabid/369/Default.aspx



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1【お台場海浜公園】>>

絵になるスポットが点在し、都内でも屈指のロケ地である【お台場海浜公園】。
中でも、延長約800mの人工砂浜「おだいばビーチ」は、
『デカワンコ』では、主人公が犯人を捕まえるシーン、
『木更津キャッツアイ』最終回では、主人公が海から上陸するシーンなど、
話題作をはじめ、数え切れないほど多くの作品に登場しています。
そして、気持ちのよいビーチをずっと歩いていくと、
【海に向かう広場】へと続く遊歩道、スカイウォークに到着。
ゆるやかなスロープを登れば、「自由の女神像」を間近で見られます。
台座からの高さ11メートルもあるこの像は、
フランスにある自由の女神像のレプリカで、2000年に設置されました。
「自由の女神像」をからめた東京湾の眺めは、
あこがれの街・東京を象徴する風景として使われることがあります。

★港区台場1
http://www.tptc.co.jp/park/odaiba/tabid/395/Default.aspx

――――――――――――――――――――――――――――――――――


==========================================================
§2 アクアシティお台場・デックス東京ビーチ→【海に向かう広場】→
     →【フジテレビ】→新交通ゆりかもめ「台場」駅
==========================================================
【お台場海浜公園】に面した絶好のロケーションに立つ、
「アクアシティお台場」と「デックス東京ビーチ」。
ともに、バラエティー豊かなショップで買い物をしたり、
眺めのよいレストランで食事をしたりと、
楽しい時間が過ごせる大型複合ショッピングセンターです。
ふたつの施設をつなぐボードウォークは、
東京湾の景色を一望できる気持ちのよいスペース。
デートシーンやカフェでの語らいのシーンなど、
ドラマにもたびたび登場するスポットでもあります。

「アクアシティお台場」
★港区台場1-7-1
http://www.aquacity.jp/

「デックス東京ビーチ」
★港区台場1-6-1
http://www.odaiba-decks.com/index.php



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2【海に向かう広場】>>

スカイウォークを上りきるとそこは、【海に向かう広場】です。
【お台場海浜公園】からテレコムセンタービルまで続く、
ウエストプロムナード内にあるこの広場は、
東京タワーを正面に、レインボーブリッジを望むことができる絶景スポット!
シンメトリーに配された照明も美しいですね。
照明が灯された広場を歩けば、ドラマの主人公気分が味わえそう……。
ここは、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』や『ラブシャッフル』、
『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』などに
登場しています。

★港区台場1 ウエストプロムナード内
http://www.tptc.co.jp/park/symbolpromenad//tabid/773/Default.aspx

――――――――――――――――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3【フジテレビ本社】>>

5月のテーマ、ロケ地巡りの締めくくりはここ、
台場のランドマーク的存在ともいえる【フジテレビ本社】です。
さまざまな人気番組が制作され、
社屋内はもちろん、社屋周辺でも多くの撮影が行われています。
運がよければ、ロケ現場に遭遇できるかもしれませんよ。
また、グッズショップやレストラン、展示施設なども充実しており、
連日多くの人たちで賑わっています。
中でも、5階にある「フジテレビきっかけストリート」は、
人気番組を紹介するコーナーがあったり、
実際に使われた小道具や衣装が展示されていたりする、
テレビ好きにはうれしい施設。
スタジオをのぞける窓もあり、番組収録を見られることもあります。

★港区台場2-4-8
http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/index.html

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さまの善意で一人でも多くの方々に咲顔を!
ホテル日航東京 震災義援プロジェクト
「PRAY for Smile」チャリティコンサート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホテル日航東京で、毎月最終金曜日に行われているチャペルコンサート。
今月のテーマは「夏来にけらし 陽のひかり 〜ヒーリングミュージック〜」。
ボーカルとハープのデュオによる心地よいヒーリングジャズの演奏で、
大人のくつろぎタイムを過ごすことができます。
今回は、震災義援チャリティコンサートに趣旨を変更しての開催です。
開催当日、会場にて配られる封筒入りの「PRAY for Smile」カードに、
被災地へのメッセージや演奏の感想を記入し、
義援金とともに封筒に入れて義援金箱へ投函。
皆さまの善意によって集められた義援金は、日本赤十字社を通じて、
被災地の救援・復興に役立てられます。
また、集まったメッセージカードは電子化し、専用サイトに順次掲載されます。
「PRAY for Smile」とは、被災地と被災された方々の一日でも早い復興を願い、
また、一人でも多くの方々が咲顔(えがお)になってほしいという想いから、
ホテル日航東京が立ち上げたプロジェクト。
被災地復興の願いを込めたコンサートへ、ぜひ参加してみてください。

【開催日】5月27日(金) ※定員100名(先着順)
【時間】18:30〜19:00
【入場料】無料
【場所】港区台場1-9-1 ホテル日航東京
【交通】新交通ゆりかもめ「台場」駅直結
【問い合わせ】TEL:03-5500-5509 イベント係(平日10:00〜18:00)
【URL】
チャペルコンサート→ http://www.hnt.co.jp/common/plan_chapel.html#TOP
PRAY for Smile→ http://www.hnt.co.jp/pfs/index.html

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美を競う貴品銘花を堪能しながら新緑萌える園内を散策
旧芝離宮恩賜庭園 サツキ展
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江戸初期の大名庭園の姿を今に伝える旧芝離宮恩賜庭園では、
今週の土曜日から「サツキ展」が行われます。
期間中は、貴品銘花(サツキの審査部門のひとつで
農林水産大臣賞を受賞した品種)が美を競う「サツキの花盆栽展示」や、
サツキ盆栽の手入れ方を学べる「サツキ教室」(13時〜14時)を毎日開催。
また、「物見遊山〜お庭ガイド」(14時〜15時)では、
ガイドボランティアや庭園職員の説明を聞きながら、
園内を散策することができます。
いずれも参加費用は無料(入園料別途)。
色とりどりに咲き誇るサツキの花を堪能しながら、
新緑萌える庭園をゆっくり散策してみませんか?

【期間】5月28日(土)〜6月5日(日)
【時間】9:00〜17:00(最終入場は16:30)
【入場料】一般150円、65歳以上70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【場所】港区海岸1-4-1 旧芝離宮恩賜庭園
【交通】
JR「浜松町」駅北口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅B2出口より徒歩3分
新交通ゆりかもめ「竹芝」駅出入口1より徒歩10分
【問い合わせ】TEL:03-3434-4029
【URL】http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK