メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年4月7日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆
    MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2011/4/7号 vol.351
  https://www.minato-ala.net 〜毎週木曜配信〜
◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

―――――――――<<CONTENTS>>―――――――――
■1■ 港区観光モデルルート
〜4月のテーマ【お江ゆかりの地を巡るコース】〜
4月7日号テーマ:お江を知る入門編

■2■ 観光&イベント情報
---[A]「東京タワー『江』展」
期間/2月26日(土)〜12月25日(日)
時間/10:00〜20:30(最終入場は20:00)※3月25日時点、短縮営業中
場所/東京タワーフットタウン3階

---[B]「お江フェア」
期間/開催中〜11月27日(日)
時間/施設により異なる
場所/東京プリンスホテル内 各レストラン

―――――――――<<はじめに>>―――――――――

読者のみなさまこんにちは! 『WELCOME港区』編集部です。

年度も変わって、新生活をスタートさせた人も多いことかと思います。
そこで、メルマガ『WELCOME港区』もまた
今号から心機一転、リニューアルすることになりました。

より読みやすくすることはもちろん、観光スポットだけではなく
移動の際の街歩き自体が楽しくなるようなコンテンツ。
“路地裏”をテーマに、徒歩で巡っていただけるルートを提案します!

詳細なルートマップはありませんが、メルマガの文面を頼りに
ぜひ気軽に散策してみてください。
そして、ぜひ迷ってみてください(笑)。
いつもとは違った港区の一面が、垣間見えるはずです。

『WELCOME港区』、今年度もいよいよスタートです。

――――――――――――――――――――――――――

今年も桜のシーズンを迎えました。
港区内で有名な桜の名所といえば、芝の増上寺ですね。
この地に眠る女性が今年注目されています。
それは、2011年NHK大河ドラマのヒロイン“江”です。
江は、織田信長を伯父に持ち、徳川二代将軍・秀忠公の正室、
三代将軍・家光公の生母でもあり、大奥を築いたとされる女性。
4月の『WELCOME港区』では、戦国の世を生きた
「お江ゆかりの地を巡るコース」を紹介します!
第1回目は、増上寺をはじめとする「お江入門編」です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 港区観光モデルルート
今号のテーマ 「お江を知る入門編」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回ご紹介するモデルルートはこちら▼
--------------------------------------------------------------------
★§1 都営浅草線・大江戸線大門駅→大門→三門→
→【増上寺・徳川将軍家霊廟】→貞恭庵

★§2 【東京タワー】→芝給水所→愛宕トンネル→
→【NHK放送博物館】→日比谷線神谷町駅

★総歩行距離:約3km ★歩行時間:約2時間
--------------------------------------------------------------------

●○●START●○●↓↓↓では、歩いてみましょう↓↓↓

==========================================================
§1 都営浅草線・大江戸線大門駅→大門→三門→
→【増上寺・徳川将軍家霊廟】→貞恭庵
==========================================================
はじめにお江が夫の秀忠公と一緒に眠る、増上寺の【徳川将軍家霊廟】を目指します。
大門駅のA6出口を出るとそこは大門通り。
地名の由来であり、増上寺の総門である大門をくぐると、
108間(約200m)先には、国の重要文化財である三解脱門(三門)が
どっしりと構えます。この三門をくぐると108の煩悩から解脱できるといいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット1【増上寺と徳川将軍家霊廟】>>

徳川家の菩提寺として著名な【増上寺】は、1393年に開かれ、戦国時代に
発展した浄土宗大本山です。桜の名所としても知られていますね。
大殿の右奥に位置する鋳抜門の奥が【徳川将軍家霊廟】、
二代将軍・秀忠公ら六人の将軍の墓所。将軍らの正室たちも祀られています。
お江の諡号は“崇源院”と言い、一番右奥にあるのが崇源院と秀忠公の墓です。
墓所の一般公開は年に数回ですが、お江が大河ドラマの主人公になったこともあり、
今年は特別に4月15日から11月30日まで公開されます。

★港区芝公園4-7-35
http://www.zojoji.or.jp/

徳川将軍家霊廟を出て右へ進み、増上寺の裏手へ抜けましょう。
途中、大殿の左奥に位置するのは、和宮(十四代家茂公正室)ゆかりの
茶室である貞恭庵です。この貞恭庵では、月に一度、茶会が開かれています。

==========================================================
§2 【東京タワー】→芝給水所→愛宕トンネル→
→【NHK放送博物館】→日比谷線神谷町駅
==========================================================
増上寺を裏手に抜け、【東京タワー】の手前に広がるのはもみじ谷です。
滝が落ち、紅葉やケヤキの大木に覆われた人工の渓谷ですが、
【東京タワー】の真下であることを忘れてしまうほどの静寂がここにはあります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット2【東京タワー】>>

【東京タワー】が建つこの地は、二代将軍・秀忠公が江戸城からカエデを移植し、
お江のために紅葉山を築いた場所と言われています。
都心を一望でき、ライトアップも楽しめる東京タワーですが、
いつもと違った角度から芝公園一帯を見下ろせば、増上寺の広さを感じ、
当時お江が見た自然の面影を見つけることもできるかもしれませんね。
3階の特設会場では、東京タワー「江」展も開催中です(詳細はイベント情報をご覧下さい)。

★港区芝公園4-2-8
http://www.tokyotower.co.jp/333/index.html

飯倉交差点手前の信号を右折して芝学園方面へ。
芝学園の向かいには、このエリアの生活を支えている芝給水所があり、
給水所上部は見晴らしのよい公園になっています。
隣にあるオランダ大使館前を下って右折、愛宕下通りを愛宕方面へ向かいましょう。
愛宕神社前交差点を左折すると見えてくるのが、愛宕トンネルです。
古くから見晴らしのいい場所として人気のあった愛宕山に造られたトンネルです。
入り口左に設置されたエレベーターに乗るか、
反対側の入り口から細い階段を上がっていくと【NHK放送博物館】に到着します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<スポット3【NHK放送博物館】>>

世界初の放送博物館として1956年に開館した【NHK放送博物館】。
ラジオの始まりやテレビの技術が分かりやすく展示されるほか、
過去の放送が視聴できる番組公開ライブラリーや大河ドラマの特別展示などもあります。
2011年『江〜姫たちの戦国〜』で50作目となる大河ドラマ。
ここ数年続いている歴史ブームも、毎年注目度が高まる大河ドラマの影響が
大きいと言えるのではないでしょうか。

★港区愛宕2-1-1
http://www.nhk.or.jp/museum/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――

●○●GOAL●○●↑↑↑次の休日に歩いてみませんか?↑↑↑

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 観光&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[A]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大河ドラマ「江」の舞台裏や大奥の世界が分かる!
「東京タワー『江』展」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京タワーが建つ港区は、2011年大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」と
ゆかりが深いエリアです。「江」展では、大奥の世界が楽しめる
アトラクションと共に、大河ドラマの世界へ誘います。
展示では、大奥・御鈴廊下を再現、また、番組パネル、衣装、
小道具などが観られます。アトラクションでは、大奥の世界を学べるゲームや、
湖川友謙さんが描くドラマ登場人物のイラストを紹介します。

【期間】開催中〜12月25日(日)
【時間】10:00〜20:30(最終入場は20:00)※3月25日時点、短縮営業中
【入場料】無料(展示)、アトラクション:¥500(小学生以上)
【場所】芝公園4-2-8(東京タワーフットタウン3階)
【交通】
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口出口より徒歩5分
都営地下鉄三田線 御成門駅 A1出口より徒歩6 分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 1番出口より徒歩7分
都営地下鉄浅草線・大門駅 A6出口より徒歩10分
JR 浜松町駅 北口より徒歩15分
【問い合わせ】TEL:03-3433-5111
【URL】
http://www.tokyotower.co.jp/cgi-bin/reg/01_new/reg.cgi?mode=1&no=1438

[B]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お江にちなんだスペシャルメニューを堪能!
東京プリンスホテル「お江フェア」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の主役、
お江が港区の歴史観光イメージキャラクターとして注目を集める中、東京プリンスホテルでは、
和食、中華、ブッフェ、スイーツ、カクテル、カラオケのジャンルで、
「お江」にちなんだフェアを開催。見た目にも鮮やかな
「お江 福々弁当」(清水)やお江デザート「姫たちのスイーツ」(ピカケ)など、
お江ゆかりの地にちなんだ料理や
お江をイメージした料理など、各レストランの特別メニューが楽しめます。

※地震の影響および消費電力節約のため、
営業内容および営業時間を変更する場合があります。
詳しくは下記へお問い合わせください。

【期間】開催中〜11月27日(日) 
【時間】
和食 清水11:30〜14:30、17:00〜22:00(L.O.21:30) 定休日:なし
中国料理 満楼日園(マロニエ) 11:30〜17:00 定休日:なし
ブッフェレストラン ポルト 11;30〜15:00(90分制) 定休日:なし
ティーサロン ピカケ 11:00〜22:00(L.O.21:30) 定休日:なし
メインバー ウインザー 17:00〜24:00(L.O.23:30) 定休日:日曜
カラオケルーム ペトレア 17:00〜24:00(L.O.23:30)要予約  定休日:なし
【場所】芝公園3-1-1(東京プリンスホテル)
【交通】
都営地下鉄三田線 御成門駅 A1出口より徒歩1分
都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 A6出口より徒歩7分
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋出口より徒歩7分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口より徒歩10分
JR線・東京モノレール浜松町駅 北口より徒歩10分
【問い合わせ】
東京プリンスホテル TEL:03-3432-1111
【URL】
http://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/fair/ogo/index.html

□□□===============================================□□□

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

◆◆ご意見・情報をお寄せください!◆◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しい
スポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。

【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html

□□□===============================================□□□

◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業応援メールマガジン配信中!!

【お申し込み】http://www.minato-ala.net/mag/

□□□===============================================□□□

【発行元】港区産業振興課
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

□□□===============================================□□□

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK