メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年3月24日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2011/3/24 vol.349
┏━━┓
┃\/┃ MINATOあらかると観光情報メール 
┗━━┛
   〜 WELCOME港区 〜 毎週木曜日に発行!

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

■INDEX■

【1】<観光スポット>
「春の香りと味わい
老舗で感じる和菓子の魅力(三田・高輪編)」

【2】港区臨時観光案内所スタッフ募集

読者のみなさまへ。

 この度の東北地方太平洋沖で発生した大地震におきまして、被災された皆さま
に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心から願っています。
  また、節電の励行や買いだめの自粛など、それぞれが賢明な判断と冷静な行動
でできる限りの協力をしていきたいと思います。

───────────────────────────────────

【1】<観光スポット>
「春の香りと味わい
老舗で感じる和菓子の魅力(三田・高輪編)」

 桜の花が咲き始める時期となりました。これから、桜だけでなく春の草花が咲
き乱れる“春爛漫”となり、花の香りが匂い立つ“芳春”の時期を迎えます。そ
んな輝く春のひと時を、港区内の老舗がつくる和菓子で味わってみましょう。

◆黒糖と生道明寺でつくる「夜桜もち」〜「芝神明 榮太楼」◆

 地下鉄大門駅近くの芝神明通りを入っていくと「芝神明 榮太楼」(しばしん
めい えいたろう)があります。
  創業は明治18(1885)年、日本橋の榮太楼本舗から暖簾(のれん)分けした
お店です。入口の脇には「芝 榮太楼」と独特の燃える炎のような字のスタンド
看板があります。これは今年生誕100年を迎えた故・岡本太郎氏によるもので、
先代と親交が深かった縁で書いていただいたそうです。
  同店の看板商品は「江の嶋最中」。昔この界隈に住んでいた文豪・尾崎紅葉が
命名したもので、こしあん、つぶあん、ごま、ゆず、白の5種類のあんと、一口
サイズのかわいらしい貝殻形が特徴です(1個88円)。
  季節のお菓子も充実していますが、なかでもこの時期のおすすめは、黒糖を加
えた生道明寺でつくる「夜桜もち」(189円)。同店オリジナルで、そのしっと
りとした食感と甘さは絶妙です。

●芝大門1-4-14
●03-3431-2211
●営業時間 9:00〜19:00(土曜は14:00まで)
●定休日 日曜・祝日(8月のみ土曜休)
●都営浅草線・大江戸線大門駅、都営三田線芝公園駅より徒歩1分
  JR浜松町駅より徒歩4分
http://www.shiba-eitaro.com/

◆春を感じる逸品「さくら大福」〜「秋色庵大坂家」◆

 JR田町駅から少し歩いた、三田二丁目交差点の角に「秋色庵大坂家(しゅう
しきあんおおさかや)」があります。
  創業は元禄年間(1688〜1703年)という老舗。昭和3(1928)年に日本橋
から現在の三田に移りました。昔ながらの製法を頑固に守り続け、親から子へと
代々受け継ぎ、現在の店主は18代目に当たります。
  看板商品の「秋色最中」は、小倉・栗・黒糖の3種類で、大きさも大小の2種
類があります(大160円、小80円)。四季折々の生菓子も、一つひとつに職人
の心意気が宿る伝統の逸品ばかりですが、この時期のおすすめは「さくら大福」
(230円)です。お餅に塩漬けした八重桜の花びらをつき込み、こしあんを包ん
だもの。ふんわりと春を感じさせる和菓子です。

●三田3-1-9
●03-3451-7465
●営業時間 9:00〜18:30(土曜18:00まで)
●定休日 日曜・祝日
●JR田町駅より徒歩7分
  都営三田線・浅草線三田駅より徒歩5分
http://www.o-sakaya.com/

◆もちもち感が堪らない「桜餅」と「うぐいす餅」〜「松島屋」◆

 伊皿子交差点近く、旧高松宮邸のすぐ隣にあるのが「松島屋(まつしまや)」
です。大正7(1918)年の創業。昔ながらの店構えで、赤地に白字の暖簾(の
れん)が目印です。
  店名は、初代のご夫婦が宮城県の松島出身だったことからついたとか。朝の9
時前からできたての豆大福や草大福、きび大福が並び、続いて、つきたて焼きた
ての団子に砂糖醤油の葛餡につけたみたらし団子が大皿にのってお目見えしま
す。すぐに売り切れという場合もあり、いつも行列が絶えない老舗として知られ
ています。
  この時期のおすすめは、「桜餅」と「うぐいす餅」(各160円)。桜餅は表面
を一度焼いて皮をつくってあり、しっかりとした歯ごたえともちもち感が。うぐ
いす餅は求肥(ぎゅうひ)ではなくお餅を使い、青きな粉がたっぷりとふられ食
べ応えも十分です。

●高輪1-5-25
●03-3441-0539
●営業時間 8:30〜19:00
●定休日 日曜(月曜は月2回不定休)
●都営浅草線・泉岳寺駅より徒歩5分
  東京メトロ南北線・白金高輪駅より徒歩5分

【2】港区臨時観光案内所スタッフ募集

●NHK大河ドラマの主役「江」ゆかりの増上寺に
設置される観光案内所で働いてみませんか?
勤務地 港区臨時観光案内所
    (港区芝公園4-7-35 増上寺境内)
仕事内容 観光PR、観光資料・マップ配布、接客、お土産販売
期間 平成23年4月1日〜平成24年3月31日
勤務日数 週7日のうち、週3〜5日(相談)
勤務時間 午前10時〜午後4時までのうち、3〜5時間(相談)
時給 1,000円
交通費 全額支給
応募方法 履歴書(写真添付)を事務局まで送付下さい。
      3月25日(金)消印有効
送付先 〒105-0011
港区芝公園4-2-8 東京タワー内
港区観光協会 スタッフ募集係
または、Eメールで件名に「スタッフ募集」と記入して
  info@minato-kanko.com まで
●問い合せ先
港区観光協会(月〜金午前10時〜午後4時)
03-3433-7355

─────────────────────────────
◆ご意見・情報をお寄せください!◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲
しいスポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りを
お送りください。お待ちしています。

ご意見・ご要望はこちらから
https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
----------------------------------------------------------
【発行元】港区産業振興課

【問合せ】下記アドレスよりお問合せください。 
https://www.minato-ala.net/contact/index.html
◇毎月第2・第4火曜日中小企業応援メールマガジン配信中!!
  お申し込みはこちらから→ http://www.minato-ala.net/mag/
----------------------------------------------------------

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK