メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2011年2月17日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/2/17 vol.344
┏━━┓
┃\/┃ MINATOあらかると観光情報メール 
┗━━┛
   〜 WELCOME港区 〜 毎週木曜日に発行!

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、
港区内の観光モデルルートをご案内します。

■INDEX■

【1】<観光スポット>
「もうすぐ春ですよ! みなと“梅の名所”めぐり」

【2】観光&イベント情報

●琴の調べを聴きながら、野点茶会を楽しむ!
「芝公園梅まつり」
都立芝公園梅林(芝公園グランド前) 
2月18・19日(金・土) 11:00〜15:00(予定)*雨天中止 

●ウグイスの謎を解き明かす!
企画展「ウグイス〜春を告げる鳥」
国立科学博物館附属自然教育園
開催中〜3月21日(月) 9:00〜16:30(入園は16:00まで)
休園日:月曜(祝日の場合翌日)
入場料:一般・大学生300円、小中高校生・65歳以上無料

●力強く躍動感ある書画を展示!
「第24回港区・北京市朝陽区小中学生書画交流展」
区役所1階ロビー
開催中〜2月25日(金) 8:30〜17:15(区役所開庁時間)

●「第13回キューバ現代美術展」
高輪区民センター 区民ホール
2月22日(火)〜27日(日) 11:00〜19:00(27日は17:00まで)

読者のみなさん、こんにちは。

 きょう2月17日は「天使の囁(ささや)きの日」です。昭和53(1978)年の
この日、北海道幌加内(ほろかない)町で零下41.2度が記録されました。
  しかし、気象庁の公式記録の対象からはずれていたため日本の最低気温とは認
められず、公式記録は旭川市が明治35(1902)年に記録した零下41度のまま
です。地元の若者たちは「この幻の記録を忘れまい」と昭和62(1987)年から
毎年イベントを開催し、平成6(1994)年にこの日を「天使の囁きの日」と
名付けました。
  天使の囁きとは、極寒の地で空気中の水蒸気が凍って舞うダイヤモンドダスト
のことで、北欧ではキラキラと輝くさまをそう呼んでいるのです。ソバで知られ
る幌加内ですが、人口1800人弱と全国の町のなかでも最も人口密度の低い町で
す。自然が豊かな町だからこそ、天使が舞い戻ってくるのかもしれませんね。

───────────────────────────────────

【1】<観光スポット>
「もうすぐ春ですよ! みなと“梅の名所”めぐり」

 早春を告げる、梅の便りがきかれる時期になりました。冷たい風のなか、きり
りと咲く紅白の梅。区内での見ごろは2月半ばから3月半ばですが、寒さに耐え
て咲く梅のかおりを求めて、ひと足早く梅の名所めぐりに出かけてみました。

◆約70本の紅梅・白梅の梅林、芝公園◆

 港区内の梅の名所といえば、まず芝公園の梅林が挙げられます。港区役所から
も近く、園内の芝丸山古墳の麓に約70本の紅梅・白梅の梅林があります。
  もともとは新宿角筈(いまの西新宿)にあって「銀世界」と呼ばれた梅林を、
明治41〜42年ごろに移植したという由緒があり、梅林の梅が一斉に花を咲か
せるようすは「梅屋敷銀世界」と呼ばれるにふさわしい美しさです。
  とはいえ、訪れた日はまだまだ蕾の状態。見ごろともなれば、辺り一面に馥郁
(ふくいく)たる香りがただよい、和やかな趣を感じさせてくれます。
  あすから2日間、恒例の「梅まつり」が催されます。野点や琴演奏など情緒豊
かなイベントが開かれます(「観光&イベント情報」参照)。日差しが暖かくな
る時期には、ぜひお出かけ下さい。

●都営三田線・芝公園駅より徒歩1分
  都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩10分
  ちぃばす芝ルート・麻布ルート69・76番「芝公園駅」下車

◆十月桜が見ごろだった、旧芝離宮恩賜庭園◆

 つづいて、旧芝離宮恩賜庭園を訪ねます。JR浜松町駅近くにあり、現在東京に
残る、もっとも古い大名庭園の一つです。4代将軍家綱の老中・大久保田忠朝(た
だとも)によって造られた回遊式泉水庭園で、池を中心とした庭園の区画や石の
配置がとても優れています。
  入り口から右手方向にすすみ、庭園内でいちばん高い築山・大山を目指して歩
きます。その途中に梅林はあります。あいにくほとんどが蕾(つぼみ)の状態で
見ごろとはいきませんが、そのなかで1本だけ混じった「十月桜(じゅうがつざ
くら)」が淡いピンク色の可憐な花を咲かせていました。

●港区海岸1-4-1 
●03-3434-4029 (旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター)
●開園時間 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
●休園日 年末年始
●入園料:一般および中学生150円、65歳以上70円、小学生以下及び都内在
住・在学の中学生無料
●JR浜松町駅より徒歩1分
都営浅草線・大江戸線大門駅より徒歩3分
 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

◆“将軍梅”の老木に漂う威厳、愛宕神社◆

 つづいて、「出世の石段」で知られる愛宕神社です。
  鳥居から本殿まで急勾配の石段を馬で見事上り下
りし、3代将軍・家光に梅を献上したのが、講談で有名な「寛永三馬術」の中の
曲垣平九郎(まがきへいくろう)でした。このときの梅と伝えられる「将軍梅・
平九郎手折りの梅樹」が社殿前にあります。
  幹は大きく横にねじれ、地面に寝そべっているような老木で、風格と威厳を感
じさせます。宙に伸びた枝先には幹の風格とはちがった、可憐な白い花を咲かせ
ていました。このほか、境内には薄紅色の梅も数本あります。

●愛宕1-5-3
●03-3441-0327
●都営三田線・御成門駅より徒歩6分
  東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩8分
  東京メトロ銀座線・虎ノ門駅より徒歩10分
● http://www.atago-jinja.com

◆凜とした1本の白梅が、乃木神社◆

 つぎは、地下鉄・乃木坂駅そばにある乃木神社です。緑の木々に囲まれた境内
は、真夏でもひんやりとした涼が味わえる場所ですが、この時期はとくに凜とし
た空気が漂います。
  一の鳥居から二の鳥居を通り、拝殿の前まですすむと、左右のおみくじ掛けに
は多くのおみくじが掛けられ、まるで巨大な地球儀のようです。拝殿の左側には
教育の碑があり、その手前には受験祈願であろう、多くの絵馬が掛けられていま
す。
  そして、それらを見守るかのように、伸びやかに枝を広げた1本の梅に白い花
が咲きはじめていました。寒い季節に耐えて、美しい花を咲かせる梅。その気品
あるかおりとともに、開花が受験の時期と重なるためか、この日も受験祈願とお
ぼしき人たちが神妙に祈りを捧げていました。

●赤坂8-11-27 
●03-3478-3001
●東京メトロ千代田線・乃木坂駅より徒歩2分
● http://www.nogijinja.or.jp/

◆いつ訪れても楽しい、有栖川宮記念公園◆

 最後は、南麻布にある有栖川宮記念公園を訪れます。
  園内にある池を迂回するように丘陵地を上っていくと、
その中腹に白梅や紅梅が植えられた梅林ひろばがあります。ベンチが用
意され、足元からは落ち葉の湿った感触が立ち上がってきます。
  梅の開花はまだ二分咲きといったところでしょうか、少しほころんだ、その先
の空の青さがまぶしく感じられます。梅特有の甘いかおりが漂う満開の時期まで、
もう少し時間が必要のようです。
  そして本格的な春の訪れのあと、園内にある11種類のサクラが咲き乱れ、花
見のシーズンとなります。花見だけでなく、野鳥も多くバードウォッチングが楽
しめるなど、いつ訪れても自然を満喫できます。

●南麻布5-7-29
●03-3441-9642(公園管理事務所)
  03-5114-8803(協働推進課土木係)
●東京メトロ日比谷線・広尾駅より徒歩3分
  ちぃばす麻布ルート98番「有栖川宮記念公園」下車

【2】観光&イベント情報

●琴の調べを聴きながら、野点茶会を楽しむ!
「芝公園梅まつり」
都立芝公園梅林(芝公園グランド前)
2月18・19日(金・土) 11:00〜15:00(予定)*雨天中止
───────────────────────────────────
春を告げる梅と琴の調べを聴きながら、野点茶会が楽しめます。(各日、先着300人程度)
  野点茶会を利用する場合、抹茶・お菓子代として200円がかかります。
18日(金)は隣接する芝東照宮でも「梅まつり」が行われます。

★都営三田線・芝公園駅より徒歩1分
  都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩10分
  ちぃばす芝ルート・麻布ルート69・76番「芝公園駅」下車
★お問い合わせ 03-5770-6837(Kissポート財団事業課)

●ウグイスの謎を解き明かす!
企画展「ウグイス〜春を告げる鳥」
国立科学博物館附属自然教育園
開催中〜3月21日(月) 9:00〜16:30(入園は16:00まで)
休園日:月曜(祝日の場合翌日)
入場料:一般・大学生300円、小中高校生・65歳以上無料
───────────────────────────────────
日本人にとって馴染みの深いウグイスの謎を解き明かします。捕食者・托卵鳥
など他の生物との関係の中でウグイスの生態が形づくられたことを解説。最新の
研究成果や研究者のフィールド調査の様子も楽しめます。

★白金台5-21-5
★東京メトロ南北線・都営三田線白金台駅より徒歩4分
  JR山手線・東急目黒線目黒駅より徒歩7分
★お問い合わせ 03-3441-7176
★ http://www.ins.kahaku.go.jp/

●力強く躍動感ある書画を展示!
「第24回港区・北京市朝陽区小中学生書画交流展」
区役所1階ロビー
開催中〜2月25日(金) 8:30〜17:15(区役所開庁時間)
───────────────────────────────────
  中国北京市朝陽区との友好交流事業として始まった小中学生書画交流展は、今
年で24回目を迎えます。力強く躍動感ある書画が数多く展示されます。

★芝公園1-5-25
★都営浅草線・都営大江戸線大門駅より徒歩5分
  都営三田線・御成門駅より徒歩5分
  ちぃばす芝ルート・麻布ルート68・77番「港区役所」下車
★お問い合わせ 03-3578-2111内線2308(地域振興課国際化推進担当)

●「第13回キューバ現代美術展」
高輪区民センター 区民ホール
2月22日(火)〜27日(日) 11:00〜19:00(27日は17:00まで)
───────────────────────────────────
  22日(火)18:30〜、オープニングの集いを開催します。
〔主催〕キューバ大使館

★高輪1-16-25 高輪コミュニティーふらざ内
★東京メトロ南北線・都営三田線白金高輪駅出口1よりすぐ
★お問い合わせ 03-3578-2111内線2308(地域振興課国際化推進担当)

─────────────────────────────
◆ご意見・情報をお寄せください!◆
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲
しいスポットなどを募集しています。お寄せいただいた情報は
「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りを
お送りください。お待ちしています。

ご意見・ご要望はこちらから
https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
----------------------------------------------------------
【発行元】港区産業振興課

【問合せ】下記アドレスよりお問合せください。 
https://www.minato-ala.net/contact/index.html
◇毎月第2・第4火曜日中小企業応援メールマガジン配信中!!
  お申し込みはこちらから→ http://www.minato-ala.net/mag/
----------------------------------------------------------

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK