中小企業向け支援制度

小規模企業事業承継支援補助金のご案内
〜地域のものづくり産業や商店の事業承継をサポート〜

区内小規模企業者の円滑な事業承継を支援するため、経営基盤を強化するための設備更新等に要する経費の一部を区が助成します。

※平成29年度の募集は終了しました。

【要項】

補助対象者

区内で20年以上同一の事業を営み、おおむね3年以内に事業承継を予定している下表業種の小規模事業者(従業員数20人(卸売・小売業、サービス業は5人)以下の企業)

  • E:製造業
    全ての業種
  • I:卸売・小売業
    61 無店舗小売業を除く全ての業種
  • M:飲食サービス業
    全ての業種
  • N:生活関連サービス業
    78 洗濯・理容・美容・浴場業
    79 その他の生活関連サービス業
※日本標準産業分類(平成25年10月改訂)に定める業種
対象事業

事業を承継するために不可欠な次の設備の更新等

  • 法廷耐用年数をおおむね過ぎた設備の買替え
  • 設備の大規模修繕
  • 経営革新のための新たな設備購入
対象設備 事業の経営基盤強化又は経営革新に必要な50万円以上の機械・装置等で区内の自社内に設置される設備(事務機器、通信機器、家具等は含みません。)
補助金額 上限300万円(補助率1/2)
対象件数 2件程度(申込み順)
その他条件
  • 補助対象事業が完了した日からおおむね3年以内に事業を承継すること。
  • 予め経営相談により事業計画書を作成し、提出すること。
    ※ 経営相談 予め相談日を予約いただき、中小企業診断士を派遣します。
申し込み

所定の申し込み用紙に記入の上、FAXまたは、直接、産業振興課産業振興係へご提出ください。

PDF 申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。
xls エクセル版申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。

申込締切:申し込み額が予算額に達した時点で受付締め切り
※詳しくは、下記の問い合わせ先まで、お問い合わせください。

事業の流れ

  募集開始
指定の申込用紙に記入し申し込み。
申込
経営相談による事業承継計画書作成
経営相談:予め相談日を予約いただき、中小企業診断士を派遣します。
事業承継計画書提出(随時審査)
事業計画書審査・認定通知

補助金交付申請書提出

【必要書類】
  • 交付申請書(第4様式)
  • 補助対象経費の見積書(100万円以上は3社)
  • その他必要な書類
補助金交付決定
平成30年3月16日
提出締め切り

実績報告書提出

【必要書類】
  • 実績報告書(第10号様式)
  • 対象設備の契約書又は請書の写し
  • 納品書、請求書、領収書
  • 設備設置完了の写真
  • その他必要な書類

補助金交付請求書提出

【必要書類】
交付請求書(第12号様式)
補助金支払い

※PDFを表示するにはAdobe Acrobatが必要です。

お問い合わせ

産業振興課産業振興係
Tel:03-3578-2111(内線2553)
BACK