新着情報

「港区 日常の買物等に関するアンケート調査」にお寄せいただいた意見・要望等に対する回答

このたびは、標記のアンケート調査にご協力いただきありがとうございます。
アンケートの実施にあたり、皆様からお寄せいただいた意見・要望等に対する回答を下記のとおりまとめました。
本調査は、商店街のマーケットニーズsを的確に把握することにより、商店街の活性化に向けた取組みに活かすため行っているものです。
ご協力いただく皆様には、大変お手数をお掛けいたしますが、調査の趣旨をご理解いただきご協力いただきますよう、お願い申し上げます。
(本調査は、「芝商店街」及び「白金商店街」の周辺にお住まい・お勤めの方々を対象に実施しています。)

アンケート調査日: 11月17日(木)

意見・要望等の内容 商店街の活性化は、個店の自主努力が必要。このような調査が本当に有効か。
回答 商店街が抱える問題は、スーパー等の競合店の進出、消費者ニーズの多様化、後継者問題など深刻です。
このような中、個店ではなかなか解決できない問題を、商店会が一体となって活性化に向け取り組んでいる商店街も区内には数多くあります。
区は、これまでも、商店街を地域のコミュニティーの拠点として位置づけ、個店の活力回復と商店街の活性化を支援してきました。
本調査は、厳しい状況下のもと、個店の売上減少を食い止め、地域の多くの方々に商店街を利用していただくために、消費者のニーズを的確に把握し、経営改善や商店街の新たな取組みに活かしていただくため実施するものです。
調査結果が有効なものとなるよう、実施にあたっては、商店街の方々とも十分連携し進めてまいります。
意見・要望等の内容 アンケートの項目数が多く、回答するのが大変だ。
回答 これまでの商店街調査では、消費者の購入場所や購入時間などを尋ねる定量的な実態調査が主なものでした。 しかしながら、現在の厳しい商店街の状況を改善するためには、消費者がなぜ商店街で買物をしないのか、消費者はどのようなものを求めているのか、消費者の行動特性や動機まで掘り下げて把握することが必要と考え、その結果調査項目が多くなっています。
意見・要望等の内容 買物調査に、持ち家やオートロックについての質問は関係ないのでは。設問の意図は。
回答 「持ち家、賃貸」の質問は、消費者の属性のひとつとして「定住率」を把握するため、また、「オートロックのあり、なし」については、問15の宅配サービスの検討に向け必要な情報としてお尋ねしたものです。

お問い合わせ

産業振興課産業振興係
Tel:03-3578-2111 (内線2552)
BACK