新着情報

港区商店街デザイン選手権 受講者募集のお知らせ
(公開セミナー・アイデア提案会)

港区には、デザイン事務所などのデザイン関連産業が多く集まっています。その豊富なデザイン資源を活用して地域を活性化させる取り組みとして、区の商店街が抱えるさまざまな課題に関する解決のアイデアを区内デザイナーによるチームが提案し、今後の商店街活性化のヒントとしていただく「港区商店街デザイン選手権」を開催します。

選手権では、地域の皆さんに、デザイン力を活用することの魅力を感じていただくとともに、デザイナーを身近な存在に感じていただけるよう、下記のプログラムを実施します。ぜひ受講ください。

【港区商店街デザイン選手権 進行役:赤池 学 氏(あかいけまなぶ)】
ユニバーサルデザイン総合研究所所長、科学技術ジャーナリスト、1958年東京都生まれ。80年筑波大学第二学群生物学類卒業。ユニバーサルデザインに基づく製品開発、地域開発を手掛ける。「生命地域主義」「千年持続学」を積極的に提唱し、地方自治体の産業創出プロジェクトや、地域ならではの産業技術、人材、地域資源による「ものづくり」プロジェクトの運営にも数多く参画する。国際シンポジウムのコーディネーターはじめ、自治体や企業主催のセミナー、講演、また、製造業技術、科学哲学分野を中心とした執筆、評論を行う。港区デザイン資源活用プロジェクトメンバー。

(1)「デザイン力を活用した商店街活性化」をテーマにした公開セミナー

「交流の場としての商店街デザイン」をテーマに公開セミナーを開催し、デザイナーをはじめ地域の皆さんにも、デザインと地域・生活(商店街)についての理解を深めていただきます。

【講師:松田 朋春氏(まつだ ともはる)】
プランナー。グッドアイデア株式会社代表取締役社長。1964年東京生まれ。東京都立大学人文学部卒。地域開発やイベント、商品開発、広告企画などに携わる。2005年愛・地球博公式アートプログラムでプランニング担当。「ランデヴー プロジェクト」「ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル」でグッドデザイン賞、「ピノキオプロジェクト」「はっぱっぱ体操」でキッズデザイン賞、グッドデザイン賞、A&AD賞受賞。著書「ワークショップ−偶然をデザインする技術」(共著・宣伝会議)。立教大学観光学部非常勤講師。 (株)ワコールアートセンター/スパイラル チーフプランナー。

(2)デザイナーチームによる商店街活性化についてのアイデア提案会

様々な分野で活躍する区内デザイナーによるデザインチームが、区の商店街が抱えるさまざまな課題に関する解決のアイデアを提案します。

【アイデア提案チーム(予定):区内企業所属チーム(東芝、日立、シャープ、電通など)、デザイン団体所属チーム、学生チームなど】

募集要項

開催日時 (1)8月29日(月) 午後7時〜9時
(2)9月12日(月) 午後7時〜9時
会場 東京ミッドタウン5F リエゾンセンター(港区赤坂9-7-1)
アクセスは東京ミッドタウンデザインハブのwebページをご覧ください。
対象 区内在住・在勤者、商店街関係者・商店経営者、デザイン関連事業者ほか
※商店街デザイン選手権に興味のある方であれば、どなたでも受講できます。
定員 (1)(2)ともに50人(申込順)
費用 無料
その他 (1)(2)どちらか一方の受講でも構いません。
「受講票」の送付は行いません。当日は直接会場へお越しください。
事業報告書作成等のため、写真撮影(またはビデオ撮影)をさせていただきます。
主催 港区
共催 港区デザイン資源活用プロジェクト、公立大学産業技術大学院大学
協力 (財)日本産業デザイン振興会
申込み方法

お申込み受付は終了しました。

お問い合わせ

産業振興課産業振興係 担当 後藤
Tel:03-3578-2111(内線2553)
BACK