MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
紅葉の秋
そぞろ歩きの公園散歩
観光モデルルート 芝公園編
ルートTOP
 
1 芝公園編
 
2 国立科学博物館附属
自然教育園編
 
3 神宮外苑イチョウ並木編
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【1】芝公園

 
◆そぞろ歩きに最適の芝公園◆

芝公園は、港区のほぼ真ん中に位置し、日本でもっとも古い公園の一つです。
明治6(1873)年、上野、浅草、深川、飛鳥山とともに日本最初の公園に指定され、それ以後の公園作りのさきがけとなりました。戦後、増上寺の境内部分が除かれ、大幅に縮小したものの敷地面積は約12万2500平方メートルと、東京ドームの約2・5倍の広さを誇ります。
増上寺を中心に環状に整備されているため、それほど広さを感じさせませんが、公園内にホテルや学校、図書館などの施設が点在するほか、ところどころに散策路や遊具類などが整備されており、そぞろ歩きには最適です。

日比谷通りに架かる歩道橋 広場にあるイチョウの木 こども平和像
日比谷通りに架かる歩道橋の上からみた「みなと図書館」。レンガ色の建物が印象的です。 広場にあるイチョウの木。黄色く衣替えするにはもう少しかかりそうです。 広場の中央に立つ「こども平和像」。毎年7月下旬には清掃とこども平和まつりが同時に行われます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆芝公園◆
所在地 芝公園1〜4丁目付近
交通 都営三田線・芝公園駅および御成門駅より徒歩2分
都営浅草線・大江戸線大門駅より徒歩5分
都営大江戸線・赤羽橋駅より徒歩2分
お問い合わせ 03-3431-4359(芝公園サービスセンター)

◆もみじ谷で秋の風情を感じる◆

区画の19号地は、東京タワーにもっとも近く、美しいモミジで有名なエリアです。
かつての金地院境内だったところで、2代将軍徳川秀忠が江戸城紅葉山からカエデの木を移植したことから「紅葉山」と呼ばれていました。
昭和59(1984)年には、大小の自然石を組み合わせた人工の渓流「もみじ谷」がつくられ、せせらぎの奥には「もみじの滝」もあります。その名のとおり、この谷の一帯にはモミジが植えられていて、11月末ごろには、一面赤く染まった紅葉でいっぱいになります。

もみじ谷 もみじの滝 もみじ谷から見た東京タワー
大小の自然石を組み合わせつくられた「もみじ谷」の渓流 せせらぎの音を響かせて流れ落ちる「もみじの滝」。高さ10メートルの岩場から落下する滝は壮観です もみじ谷から見た東京タワー。木々のすき間から見える景色も楽しいものです。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

◆散策のあいまにストレッチ運動はいかが◆

お隣り18号地にある「のびのび広場」からは東京タワーが良く見えます。広場には健康遊具も設置されていて、思わずストレッチしたくなります。通りの道を越えると、弁天池のある17号地。春は絶好の花見の場所として知られていますが、ここの緑道にも体力測定の遊具が設置されています。
本格的にスポーツを楽しみたい方は、16号地のテニスコートや野球場がおすすめです。芝公園は、明治35(1902)年に運動器具が備えられ、公園における運動施設の始まりという歴史もあります。

のびのび広場から見た東京タワー のびのび広場から見た東京タワー  
  のびのび広場から見た東京タワー。晴れた日はとくに壮観です。  
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆丸山古墳の頂上から眺望を楽しむ◆
公園内にある前方後円墳、丸山古墳を歩きます。全長110m、後円部径約64m、く びれ部分の幅22mと都内では最大級で、東京都指定史跡です。標高16mの台地上に芝公園はありますが、古墳はさらに高く土が盛られているので、頂上からの眺望はおすすめです。
この辺りには、伊能忠敬測地遺功表や大野伴睦句碑、銀世界の標示碑などがあり、説明文を読みながらのんびり散策です。
芝丸山古墳 伊能忠敬測地遺功表 銀世界の標示碑
「芝丸山古墳」のことを記した案内板。 「伊能忠敬測地遺功表」。明治22年に伊能忠敬の功績を顕彰して東京地学協会が建てましたが、戦災で失われ、昭和40年に再建されました。 「銀世界の標示碑」。江戸時代から銀世界と称せられた梅林を明治41〜42年ごろ芝公園に移植したとあります。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆芝東照宮の大イチョウが黄色に染まる◆

「芝東照宮」には3代将軍徳川家光が植えたとされる、樹齢300年余といわれるイチョウの大木があります。東京都の木としても親しまれ、高さ約25.5mのイチョウが一面に黄色い葉をつける姿は、秋のひと時にしか見られません。
その隣、きれいに整備された区立芝公園から眺める東京タワーの勇姿も格別です。つづいて日比谷通りに沿って細長い緑地を歩きますが、途中には「ペルリ提督像」や「万延元年遣米使節記念碑」などがあります。ゴールは区役所前にある「平和の女神像」が出迎えてくれました。

芝東照宮の大イチョウ ペルリ提督 平和の女神像
3代将軍徳川家光が植えたとされている「芝東照宮の大イチョウ」。一面黄色い葉をつけるのはいつごろでしょうか 黒船で浦賀湾に来航し日本に開国を要求した「ペルリ提督」像 区役所前では、天に向かって手を差し伸べた北村西望氏の手による「平和の女神像」がやさしく迎えてくれます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ