MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
芸術の秋
ユニークな博物館・美術館スポット
観光モデルルート ソニー・エクスプローラサイエンス編
ルートTOP
 
1 フジフイルム スクエア編
 
2 根津美術館編
 
3 21_21 DESIGN SIGHT編
 
4 ソニー・エクスプローラサイエンス編
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】ソニー・エクスプローラサイエンス編

 
◆光と音とエンターテイメントがテーマ◆
「ソニー・エクスプローラサイエンス」は2009年6月、「光と音とエンターテイメントを科学する」をテーマにリニューアルオープンしました。
同館は、エレクトロニクス製品や、ゲーム・音楽・映画などのエンターテイメント技術に応用される最新技術と原理のつながりを分かりやすく解説した体験型科学館。「科学館といっても、専門的な知識を得る施設ではなく、最先端の科学技術を楽しみながら体験することで科学技術への興味や関心を持っていただく施設です」(同館広報担当の挟間雅行さん)といいます。
ソニー・エクスプローラサイエンス      
ソニー・エクスプローラサイエンスは、メディアージュの5階にあります。    
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆ソニー・エクスプローラサイエンス◆
所在地 台場1-7-1 メディアージュ5F
交 通 新交通ゆりかもめ・お台場海浜公園駅より徒歩3分
新交通ゆりかもめ・台場駅より徒歩2分
りんかい線・東京テレポート駅より徒歩5分
開館時間 11:00〜19:00(入場は18:30まで)
入場料(特別展) 大人(16歳以上)500円、小人300円、2歳以下無料
ホームページ http://www.sonyexplorascience.jp/
お問い合わせ 03-5531-2186

◆テーマが異なる4つのゾーンと1つのスタジオ◆

館内は4つのゾーンと1つのスタジオで構成されます。最初に迎えてくれるのは、光・音・エンターテイメントをイメージした映像で、「インフォメーション&エンターテイメントゾーン」。最新のアプリケーションが体験できます。
続いては「シアター&ワークショップ」で、3D映像やハイビジョンによるオリジナル映像を上映しており、クイズ大会やワークショップも開催しています。この日はジンベエザメやマンタの美しい映像が迫力の3D映像で紹介されていました。
インフォメーション&エンターテイメントゾーン 「シアター&ワークショップ   ソニーアクアリウム
最新のアプリケーションを体験できる「インフォメーション&エンターテイメントゾーン」。 「シアター&ワークショップ」。3D映像やハイビジョンによるオリジナル映像の上映のほか、ワークショップも開催します。 ソニーアクアリウムでは、沖縄美ら海水族館の魚たちを紹介しています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
 

◆音の楽しさを再発見するサウンドゾーン◆

つぎは音をテーマにした「サウンドゾーン」です。自分の声を加工したり、いろいろな音を聞いたり、音の楽しさを再発見できる場所です。
11の展示コンテンツがあり、その一つが「オンバ」。オンバは20個のスピーカーを空間内に均等に配置したシステムで、音の要素を分解して再び集めることで「音の場」を作り出せます。
また、自分の声音の高低を楽しんだり、自分の手で楽しいリズムを作ったり、いろいろな声を出して形を変えてみたりするコンテンツもあります。
オンバ ッチスイッチ ボイスビジュアライザー
「オンバ」は音の要素を分解して再び集めることで「音の場」を作り出せます。 音声の高低を楽しめる、「ピッチスイッチ」。 「ボイスビジュアライザー」。いろいろな声を出して、形を変えてみることができます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
 
◆アハ!体験で人間の視覚認知機能を実感◆
光をテーマにした「ライト(イメージング)ゾーン」は、残像現象など視覚のふしぎや画像認識技術を応用した映像体験ができる場所です。
まずは「アハ!体験」。ゆっくりとした変化を認知しにくい人間の視覚認知機能を試すもので、わからなかった変化に気づくと、それは驚きとともに「ひらめき」があり、脳が活性化するというもの。さて何回の「アハ!体験」ができるかな。
このほか、影絵で動物を呼び出したり、漢字に隠されたモノの形を見つけたりと、全部で12の展示コンテンツが用意されています。
アハ!チェンジ ホロウォールテーブル スタイリッシュボーン
「アハ!体験」。「アハ!ムービー」と「アハ!チェンジ」に挑戦です。 「ホロウォールテーブル」。影絵で動物を呼び出します。3人まで同時にプレイできます。 「スタイリッシュボーン」。象形文字から生まれた漢字には元となる形があります。その隠された形を探します。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆オリジナル番組を制作、デジタル放送の企画展◆
この日開催中の企画展は、デジタル放送のしくみを楽しく体験しながら理解できるという「BROADCAST EVOLUTIONー進化するデジタル放送ー」でした。
なかでも、グリーンバックのステージでクロマキー合成を使ってオリジナル番組を制作できるコンテンツは人気で、完成した番組は自宅のパソコンからダウンロードも可能です。
そのほか、「デジタル放送クイズの挑戦」「デジタル放送の技術」「デジタル放送の楽しみ方」といったコーナーがありました。
開催中の企画展 簡単に編集作業ができます 自宅のパソコンからダウンロードできます
この日開催中の企画展です。 編集機を使って撮影した映像の順番を入れ替えます。簡単に編集作業ができます。 完成したオリジナル番組は自宅のパソコンからダウンロードできます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ