MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
文学散歩
港区ゆかりの作家を訪ねて
観光モデルルート 文学散歩・港区ゆかりの作家を訪ねて
ルートTOP
 
1 青山界隈:中村草田男・斎藤茂吉
 
2 六本木界隈:志賀直哉・永井荷風
 
3 麻布十番界隈:小林多喜二・島崎藤村
 
4 高輪界隈:遠藤周作・巌谷小波
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
【1】文学散歩・青山〈中村草田男・斎藤茂吉〉
 
◆青南小学校と中村草田男(なかむら・くさたお)の句碑◆
 「降る雪や明治は遠くなりにけり」――
 青南小学校正門内の校舎前庭にある、俳人・中村草田男の句碑です。この句は昭和6(1931)年、大学生だった草田男が訪問した際に詠んだもので、草田男の代表句です。句碑も昭和52(1977)年、青南小創立70周年記念として建立され、除幕は草田男自身の手で行なわれています。
 草田男は中国、東京、松山と引っ越しを繰り返しましたが、小学校時代の大半は赤坂区青南尋常小学校(のちの青南小学校)に通学しました。その後、20年ぶりに母校を訪れ変わらぬたたずまいに安堵しますが、雪が降り出すとともに校庭に外套(がいとう)を着た子どもが現れるのを見て、着物に下駄だった自分のころとの隔たりを感じたのでした。
表参道から青南小学校へ向かう通り沿いにはおしゃれな店が並びます。総ガラス張りのプラダの建物。大胆な構造に目を見張ります。 港区立青南小学校の正門。中村草田男の母校です。青南小は東京で最後に通った思い出深い小学校でした。 正門内の校舎前庭に建つ、草田男の歌碑。いまも多くの人が訪れています。
表参道から青南小学校へ向かう通り沿いにはおしゃれな店が並びます。総ガラス張りのプラダの建物。大胆な構造に目を見張ります。 港区立青南小学校の正門。中村草田男の母校です。青南小は東京で最後に通った思い出深い小学校でした。 正門内の校舎前庭に建つ、草田男の歌碑。いまも多くの人が訪れています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆中村草田男の句碑◆
所在地 南青山4-21-15(青南小学校)
交 通 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅から徒歩6分
◆帝国脳病院「青山病院」跡地◆
 南青山4丁目17番辺りは、帝国脳病院「青山病院」(青山脳病院)があったところです。斎藤茂吉の養父、紀一が明治36(1903)年に創設した病院で、当時の写真をみると、本館の前面には円柱が並び、屋根には数個の尖塔、正面玄関の上には時計台がそびえています。建物の壮麗さから一躍東京の名所になったとあります。
 茂吉は、当地に明治40(1907)年から昭和20(1945)年まで住みました。病院は大正13(1924)年の火事で焼失し、茂吉はその再建に奮闘し院長として経営にもあたりました。茂吉の次男で、作家の北杜夫の作品「楡家の人びと」には、当時の青山病院を舞台に、火事の様子や病院経営に苦労する様子なども描かれています。

現在、改築工事中の根津美術館。新装開館する今秋以降が楽しみです。 2007年開館の「秋山庄太郎写真芸術館」。こころの「休み時間」が館のテーマです。 かつて「青山病院」があった南青山4丁目17番辺り。いまはマンションが建っています。
現在、改築工事中の根津美術館。新装開館する今秋以降が楽しみです。 2007年開館の「秋山庄太郎写真芸術館」。こころの「休み時間」が館のテーマです。 かつて「青山病院」があった南青山4丁目17番辺り。いまはマンションが建っています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆斎藤茂吉の歌碑◆
  青山を舞台に数多くの歌を詠んだ茂吉ですが、その歌碑が近くの高級マンションの駐車場脇にあります。
  「あかあかと一本の道通りたり
  霊剋(たまきは)る我が命なりけり」
  この句は、大正3(1914)年に発表されました。前年には母と恩師伊藤左千夫の死去があり、身辺に悲傷事が相次ぎましたが、歌風はそれにともなって一飛躍をみせたといわれています。赤い太陽が照りつける、この一本の道を僕たちは歩まねばならない…。当時の青山の景観に重ね合わせた茂吉自身の心境がうかがえます。
  歌人として評価を得ながらも、病院再建のために心を砕いた茂吉ですが、一度青山を離れてからは、昭和28年72歳で亡くなるまで戻ることはありませんでした。
茂吉の歌碑がある高級マンション。手前には大きなシイの木がありました。 茂吉は病院経営のかたわら、童馬山房と称し短歌の創作に専念しました。
茂吉の歌碑がある高級マンション。手前には大きなシイの木がありました。 茂吉は病院経営のかたわら、童馬山房と称し短歌の創作に専念しました。  
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆斎藤茂吉の歌碑◆
所在地 南青山4-17-40(王子グリーンヒル)
◆青山霊園と斎藤茂吉の墓◆
 斎藤茂吉の墓は「青山霊園」にあります。青山霊園は、日本で最初に誕生した公営墓地の一つで、茂吉をはじめ、著名人のお墓が多く、都心の貴重な緑地でもあります。
 春ともなれば、サクラが咲き乱れ、散策にも格好の場所です。それにはまず管理事務所で「青山霊園歴史散歩マップ」をもらいましょう。霊園の案内とともに、著名人のお墓の場所が分かります。茂吉の墓は、霊園中央通り沿い、事務所からも比較的近い場所にあります。茂吉らしい質素な墓で、墓碑正面は自筆「茂吉之墓」とのみ刻まれています。分骨埋葬された郷里金瓶の宝泉寺にある墓も同じです。
青山霊園の墓地中央通り。春にはきれいな桜並木ができます。 管理事務所。ここで歴史散歩マップを頂けます。 茂吉の墓。墓碑正面は自筆で「茂吉之墓」とだけ刻まれています。
青山霊園の墓地中央通り。春にはきれいな桜並木ができます。 管理事務所。ここで歴史散歩マップを頂けます。 茂吉の墓。墓碑正面は自筆で「茂吉之墓」とだけ刻まれています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆斎藤茂吉の墓◆
所在地 南青山2丁目(青山霊園)
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ