MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
秋の祭礼を3倍楽しむ
〜祭りの準備を歩く〜
観光モデルルート 港区ゆく年くる年2008〜2009
ルートTOP
 
1 次の年を迎えるカウントダウン・スポット
 
2 新春!どこに行こうか初詣
 
3 港区七福神めぐり
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
【3】港区七福神めぐり
「港七福神」は七福神を祀った六社・二寺の8か所をめぐる、のんびり歩いて約3時間のコースです。巡拝用の地図も無料で配布されていますから、活用したいですね。
 
◆開運出世・財宝を授かる、宝珠院(弁財天)◆
 開運出世、財宝を授けるという「弁財天」を祀っています。弁財天は七福神のなかでは唯一の女性の神様で、琵琶を演奏し、芸能の神様でもあります。弁天堂を建立したのは増上寺の霊玄上人で、同時に宝珠院を開創しました。
 弁天堂の右隣には、高さ2mの木彫りの閻魔大王像(港区指定文化財)を収めた閻魔堂があります。境内は、増上寺周辺の木々に包まれ、中央には弁天池が広がり、散策の疲れを癒してくれます。
宝珠院は、芝公園の一角にあり、東京タワーが間近に見えます。 開運出世、財宝を授けるという「弁財天」(べんざいてん)を祀っています ご朱印の台紙をこちらでいただき、まず一押しをお願いしました。
宝珠院は、芝公園の一角にあり、東京タワーが間近に見えます。 開運出世、財宝を授けるという「弁財天」(べんざいてん)を祀っています ご朱印の台紙をこちらでいただき、まず一押しをお願いしました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆宝珠院◆
所在地 芝公園4-8-55
交通 都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩5分
都営三田線芝公園駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3431-0987
◆商売繁盛をもたらす、熊野神社(恵比寿)◆
 商売繁盛をもたらす「恵比寿」様を祀っていますが、近年、新しいご利益が加わりました。サッカーお守りの授与がそれです。熊野神社の神紋である三本の足のある、八咫烏(やたがらす)がJリーグのシンボルマークになっているのが縁になったようです。
 サッカー関係者の参拝が増えたそうで、財団法人サッカー協会公認の「サッカー御守」は白と青。恵比寿様の土鈴とともに存在感を示しています。
商売繁盛をもたらす「恵比寿」様を祀る熊野神社。こちらも東京タワーが近くに見えます。 1703(元禄16)年の火事で記録が焼失したので神社の勧請・縁起は、わからないというくらいに古い神社です。 熊野神社の神紋である三本の足のある、八咫烏(やたがらす)です。
商売繁盛をもたらす「恵比寿」様を祀る熊野神社。こちらも東京タワーが近くに見えます。 1703(元禄16)年の火事で記録が焼失したので神社の勧請・縁起は、わからないというくらいに古い神社です。 熊野神社の神紋である三本の足のある、八咫烏(やたがらす)です。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆熊野神社◆
所在地 麻布台2-2-14
交通 都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩7分
東京メトロ日比谷線神谷町駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3589-6008
◆福徳円満の、久国神社(布袋尊)◆
 福徳円満の神「布袋尊」を祀っています。布袋尊は中国の唐代に実在した、広い度量と円満な人格で知られる僧で、太鼓腹と大きな袋を背負った姿が印象的な神様です。大きな袋は「堪忍袋」だともいわれています。
 鳥居をくぐり階段を上ると狛犬が出迎えてくれ、小ぢんまりとした境内の右手に大きな石灯籠が二つあり、その奥に本殿があります。正面拝殿の額は勝海舟の筆によるものとされています。
六本木通りを少し赤坂方面に上ったところに、久国神社があります。 福徳円満の神「布袋尊」を祀っています。 「布袋」のところにご朱印を。あわせてお札もいただきました。
六本木通りを少し赤坂方面に上ったところに、久国神社があります。 福徳円満の神「布袋尊」を祀っています。 「布袋」のところにご朱印を。あわせてお札もいただきました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆久国神社◆
所在地 六本木2-1-16
交通 東京メトロ南北線六本木一丁目駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3583-2896
◆幸福・俸禄・長寿の三徳、天祖神社(福禄寿)◆
 福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)の三徳を授けるといわれる「福禄寿」を祀っています。六本木交差点から近く、小径に入ったビルの間にひっそりとたたずんでいます。正面に「龍土神明宮 天祖神社」と彫られた石柱があり、石段を上って鳥居をくぐると目の前に、瀟洒な本殿が現れます。
 龍土神明宮の由来は、創建当時(1368)、飯倉城山にあったお宮に毎夜のように江戸湾から龍が灯明をあげに飛んで来たという伝説によっています。
龍土町美術館通り近くにあり、福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)の三徳が授かるといわれる天祖神社。 港七福神めぐりの福禄寿のお守りや根付もあります。 「福禄寿」のところにご朱印が押されました。
龍土町美術館通り近くにあり、福(幸福)、禄(俸禄)、寿(長寿)の三徳が授かるといわれる天祖神社。 港七福神めぐりの福禄寿のお守りや根付もあります。 「福禄寿」のところにご朱印が押されました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆天祖神社◆
所在地 六本木7-7-7
交通 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩5分
東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3408-5898
◆長寿を授かる、櫻田神社(壽老神 じゅろうじん)◆
 長寿を授ける「壽老神」を祀っています。テレビ局が近くにあるせいか芸能人の参拝も少なくないようですが、ふだん境内は閑散として、静寂な雰囲気に包まれています。
 この神社は治承4(1180)年、源頼朝によって霞ヶ関に建立され、寛永元(1624)年に現在の場所に遷宮されました。神社周辺は陸奥白河藩阿部播磨守(はりまのかみ)の下屋敷があったところで、近くのお寺には新選組の沖田総司の墓があります。
テレビ朝日の近くにある櫻田神社。 長寿を授ける「壽老神」を祀っています。 「壽老神」のところにご朱印をいただきました。
テレビ朝日の近くにある櫻田神社。 長寿を授ける「壽老神」を祀っています。 「壽老神」のところにご朱印をいただきました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆櫻田神社◆
所在地 西麻布3-2-17 
交通 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3405-0868
◆疾病・災難を除き大願成就、氷川神社
           (毘沙門天 びしゃもんてん)◆
 疾病・災難を除き、大願成就を果たす「毘沙門天」を祀っています。古くから武人たちが戦勝祈願をした神様で、別名・多聞天(たもんてん)とも呼ばれています。
 鳥居をくぐると右側に大きな神輿を収めた神輿蔵があり、その左に立派な神楽殿があります。本堂は鮮やかな朱色で、背後にそびえる高層マンションとのツーショットは印象的です。 
仙台坂上から坂を下りずに左手の道をいくと、氷川神社があります。 疾病・災難を除き、大願成就を果たす「毘沙門天」を祀る神社と元麻布ヒルズの不思議な取り合わせです。 白衣の若者が「毘沙門天」にご朱印を押してくれました。
仙台坂上から坂を下りずに左手の道をいくと、氷川神社があります。 疾病・災難を除き、大願成就を果たす「毘沙門天」を祀る神社と元麻布ヒルズの不思議な取り合わせです。 白衣の若者が「毘沙門天」にご朱印を押してくれました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆氷川神社◆
所在地 元麻布1-4-23 
交通 都営大江戸線・東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3446-8796
◆福徳開運・財産授与、大法寺(大黒天)◆  
 福徳開運、財産授与のご利益をもたらすという「大黒天」を祀っています。氷川神社の前の一本松坂から下っていく辺りにあり、地元では大法寺というより“一本松の大黒さま”の愛称で親しまれています。
 毎年2月の節分の日は、境内で盛大な「豆まき」が行われます。併せて、麻布十番商店街の年男を乗せた山車が街を練り歩く「豆まきパレード」が実施されます。
福徳開運、財産授与のご利益をもたらすという「大黒天」を祀る大法寺。地元では “一本松の大黒さま”と親しまれています。 お寺の息子さんが丁寧にご朱印を押して、次の十番稲荷神社への道順を教えてくれました。
福徳開運、財産授与のご利益をもたらすという「大黒天」を祀る大法寺。地元では “一本松の大黒さま”と親しまれています。 お寺の息子さんが丁寧にご朱印を押して、次の十番稲荷神社への道順を教えてくれました。  
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆大法寺◆
所在地 元麻布1-1-10
交通 都営大江戸線・東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3451-6039
◆七福神が全員集合、十番稲荷神社(宝船)◆
 七福神全員を乗せた縁起の良い宝船の神社で、港七福神「宝船のおやしろ」として親しまれています。七福神を乗せた宝船の石像は鳥居の左側にあり、右側には火傷や防火のお守りとして昔から伝わる大・小のガマ親子の石像が置かれています。
 都営大江戸線麻布十番駅の出口のすぐ横にあり、麻布十番の玄関口として訪れる人を迎えてくれます。
七福神全員を乗せた縁起の良い宝船の十番稲荷神社です。 火傷や防火のお守り、大・小のガマ親子の石像。「若ガエル、元気でカエル、落し物がカエル、何でもカエル」などのご利益があります。 「宝船」にご朱印が押され、六社・二寺の8か所の七福神めぐりの完走ならぬ完歩となりました。
七福神全員を乗せた縁起の良い宝船の十番稲荷神社です。 火傷や防火のお守り、大・小のガマ親子の石像。「若ガエル、元気でカエル、落し物がカエル、何でもカエル」などのご利益があります。 「宝船」にご朱印が押され、六社・二寺の8か所の七福神めぐりの完走ならぬ完歩となりました。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
◆十番稲荷神社◆
所在地 麻布十番1-4-6 
交通 都営大江戸線麻布十番駅7番出口より徒歩すぐ
東京メトロ南北線麻布十番駅4番出口より徒歩5分
お問い合わせ 03-3583-6250
   
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ