MINATOあらかるとTOPへ
MINATOあらかるとで
中小企業ガイド 中小企業支援 中小企業お役立ち情報 観光情報 商店街情報 港区の工業 伝統工芸士 みんなの掲示板
観光モデルルート Welcome港区
 
〜祭りの準備を歩く〜
観光モデルルート 港区ゆく年くる年2008〜2009
ルートTOP
 
1 次の年を迎えるカウントダウン・スポット
 
2 新春!どこに行こうか初詣
 
3 港区七福神めぐり
観光情報メールマガジン「Welcome港区」配信中!
メールマガジン登録はこちら
この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。
まだ登録されていない方は今すぐコチラから!
【2】新春!どこに行こうか初詣
さぁ、いよいよ2009年の幕開けです。幸せで充実した輝かしい一年になりますよう、願いを込めて、初詣スポットをご紹介します。
 
◆病の快癒と良縁、芝大神宮◆
 創建は平安時代中期という由緒ある神社で、伊勢宮の御祭神である天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大御神(とようけおお みかみ)を祀っていることから、江戸時代には「関東のお伊勢さま」と親しまれた神社です。
 源頼朝公と徳川家康公を相殿に祀るそのご利益は、当地の水で目を洗うと眼病が治るといわれています。また、病の快癒だけでなく良縁を呼ぶともいわれています。
江戸時代には「関東のお伊勢さま」と親しまれた芝大神宮。 芝大神宮こと芝神明宮は、町火消し「め組」の管轄地でもありました。 病快癒のほか、良縁を呼ぶともいわれています。
江戸時代には「関東のお伊勢さま」と親しまれた芝大神宮。 芝大神宮こと芝神明宮は、町火消し「め組」の管轄地でもありました。 病快癒のほか、良縁を呼ぶともいわれています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆芝大神宮◆
所在地 芝大門1-12-7
交 通 都営浅草線・大江戸線大門駅より徒歩2分
JR浜松町駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3431-4802
◆家康公の座像を安置、芝東照宮◆
 芝東照宮は、寛永18(1641)年に創建された由緒正しい神社です。
隣接する増上寺の安国殿は、以前は当地にありましたが、明治の神仏分離の際に切り離され、東照宮となりました。
 都の有形文化財である家康公の座像が安置されています。本殿の右手前には、三大将軍徳川家光が植えたといわれるイチョウの大木があり、東京都の木としても親しまれています。高さ約25.5m、樹齢300年余といわれています。江戸時代の礎を築いた家康公にあやかり、新年の大望を祈願してみてはいかがでしょうか。
寛永18年に創建された由緒正しい神社です。 境内には樹齢300年余のイチョウがあります。 都の有形文化財である家康公の座像が安置されています。
寛永18年に創建された由緒正しい神社です。 境内には樹齢300年余のイチョウがあります。 都の有形文化財である家康公の座像が安置されています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆芝東照宮◆
所在地 芝公園4-8-10
交 通 都営三田線芝公園駅より徒歩1分
都営浅草・大江戸線大門駅より徒歩7分
お問い合わせ 03-3431-9658
 
◆福銭開運のお守り、金刀比羅宮◆
 虎ノ門のオフィス街にある、虎ノ門琴平タワーの奥が「金刀比羅宮(ことひらぐう)」です。大物主神(おおものぬしのかみ)を祀り、万民泰平の幸運のご利益があるとして人びとに愛されており、本殿の前に立つ銅鳥居は、江戸時代から伝わる歴史のある建造物です。
 元旦から1月10日(初こんぴら)までの10日間、縁起のよい御神符として知られる、福銭開運のお守りが授与されます。新年の仕事始めの際にお参りするといいかもしれませんね。
虎ノ門琴平タワーの奥に金刀比羅宮はあります。 銅鳥居は江戸時代から伝わるもので、平成十三年に港区指定有形文化財・建造物となりました。 1月10日までは縁起のよい、福銭開運のお守りが授与されます。
虎ノ門琴平タワーの奥に金刀比羅宮はあります。 銅鳥居は江戸時代から伝わるもので、平成十三年に港区指定有形文化財・建造物となりました。 1月10日までは縁起のよい、福銭開運のお守りが授与されます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆金刀比羅宮◆
所在地 虎ノ門1-2-7
交 通 東京メトロ銀座線・虎ノ門駅より徒歩1分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線霞ヶ関駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3501-9355
 
◆創建1300年の節目、御田八幡神社◆
 御田八幡神社(みたはちまんじんじゃ)は、ことし創建1300年を迎えるという歴史のある神社です。牟左志国(むさしのくに)牧岡(現在の白金三田エリア)に東国鎮護の神様として、709年に創建されたのが起こりといわれています。
 当社で例年行われる神事に、江戸時代から伝わる「釜鳴り神事」があります。お米8合をせいろで蒸し、釜のお湯が沸騰した時に立てる音で、一年の吉凶を占うというものです。
参道の前に「一陽来復」の大書が。冬が終わり、春が来ることの意味ですが、よくないことのあとにいいことがやってくるとのこと。金銀ゆうづうのお札は、近々では、2月3日の節分の日に授与できます。
ことし創建1300年を迎える御田八幡神社。第一京浜の通りに面してあります。 1月15日には江戸時代から伝わる「釜鳴り神事」が行われます。
参道の前に「一陽来復」の大書が。冬が終わり、春が来ることの意味ですが、よくないことのあとにいいことがやってくるとのこと。金銀ゆうづうのお札は、近々では、2月3日の節分の日に授与できます。 ことし創建1300年を迎える御田八幡神社。第一京浜の通りに面してあります。 1月15日には江戸時代から伝わる「釜鳴り神事」が行われます。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆御田八幡神社◆
所在地 三田3-7-16
交通 都営三田線泉岳寺駅より徒歩5分
JR田町駅より徒歩12分
お問い合わせ 03-3451-4687
 
◆商売繁盛・家内安全、豊川稲荷◆
 「商売繁盛・家内安全」の神様として有名なのが、赤坂・豊川稲荷です。曹洞宗の寺院で、日本三大稲荷の一つ、愛知県の三州本山豊川稲荷の直轄別院です。お稲荷様だけでなく、さまざまなご利益のある神様が集合していることでも知られ、初詣にも多くの人が集まります。
 財宝を融通する「融通稲荷尊天」、財と知恵と音楽の神様「弁財天」、縁切り・災難よけの守護神「叶稲荷」、子授けの神「子宝観音」、苦しみを代わって受けてくれる「身代わり地蔵」などがそろっています。
日本三大稲荷の一つである豊川稲荷。初詣は多くの人々で賑わいます。 「稲荷」と名が付いていますが神社ではなく、曹洞宗の寺院です。 「融通稲荷尊天」、「弁財天」、「叶稲荷」、「子宝観音」などさまざまなご利益のある神様が祀られています。
日本三大稲荷の一つである豊川稲荷。初詣は多くの人々で賑わいます。 「稲荷」と名が付いていますが神社ではなく、曹洞宗の寺院です。 「融通稲荷尊天」、「弁財天」、「叶稲荷」、「子宝観音」などさまざまなご利益のある神様が祀られています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆豊川稲荷◆
所在地 元赤坂1-4-7
交通 東京メトロ銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-3408-3414
 
◆初詣巡拝ツアーはいかが、赤坂氷川神社◆
 赤坂氷川神社は、享保15(1730)年、八代将軍徳川吉宗がこの地に社殿を建立したという由緒ある神社です。「厄よけ」「良縁・縁結び」「家内安全」、さらに「商売繁盛」のご利益があることで知られています。境内には樹齢400年といわれる大イチョウなどもあり、静謐さと涼とした雰囲気が漂います。
 正月元旦は神様に新年の挨拶を申し上げ、皇室の繁栄・国家と国民の隆昌を祈願する神事「歳旦祭(さいたんさい)」が行われます。
 また、都内をはじめ関東一円の著名な神社仏閣を日帰りで参拝する「初詣巡拝バス」が恒例行事として行なわれています。
八代将軍吉宗がこの地に社殿を建立したという由緒ある神社です。 境内は静謐さと涼とした雰囲気が漂います。
八代将軍吉宗がこの地に社殿を建立したという由緒ある神社です。 境内は静謐さと涼とした雰囲気が漂います。  
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆赤坂氷川神社◆
所在地 赤坂6-10-12
交通 東京メトロ・千代田線赤坂駅より徒歩6分
東京メトロ・南北線六本木一丁目駅より徒歩5分
東京メトロ・日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩6分
お問い合わせ 03-3408-3414
 
◆出世を期待して、愛宕神社◆
 愛宕山の山頂にある「愛宕神社」では、元旦に「歳旦祭(さいたんさい)」が開催され、国家安泰・五穀豊穣・商売繁盛を願う人びとでにぎわいます。ふだん社殿の中には入ることはできませんが、正月は特別に正面の御扉を開けられ、より近くで参拝できます。
 参拝が済んだら、御神酒で直会(なおらい)です。樽酒が用意されており、正月7日までは実際に振る舞われています。神社前の急な石段は、曲垣平九郎が馬で上り下りし、みごと出世のきっかけをつかんだという伝説が残ります。ことしの興隆を願い、「出世の石段」をじっくりと歩いてみてはいかがでしょうか。 
正月は特別に正面の御扉が開けられ、より近くで参拝できます。 境内にある丹塗りの門「神門」です。 愛宕神社の大鳥居。その奥の石段は「出世の石段」と呼ばれています。
正月は特別に正面の御扉が開けられ、より近くで参拝できます。 境内にある丹塗りの門「神門」です。 愛宕神社の大鳥居。その奥の石段は「出世の石段」と呼ばれています。
※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。
information
◆愛宕神社◆
所在地 愛宕1-5-3
交通 都営三田線御成門駅より徒歩6分
東京メトロ日比谷線神谷町駅より徒歩8分
お問い合わせ 03-3431-0327
Welcome港区TOPへ
| 観光データベース | WELCOME港区 | 港区行事カレンダー | ホテル・宿泊情報 | 観光協会のご紹介 | ステキな港区TOP |
MORE
Copyright © MINATO CITY. All rights reserved .
MINATOあらかるとTOPへ